キャンペーン > 呼声 > 20140823

20140322| 20140322/コメントログ| 20140503| 20140503/コメントログ| 20140629| 20140705| 20140719| 20140719/コメントログ| 20140823| 20140830| 20140927| 20140927/コメントログ| 20141018| 20141122| 20141213| 20141213/コメントログ| 20150110| 20150228| 20150321| 20150418| 20150627| 20150808| 20150808/コメントログ| 20150815| 20151219| 20160123| 20160326| 20160416| 20160416/コメントログ| 20160604| 20160611| 20160611/コメントログ| 20160723| 20160903| 20160917| 20161008| 20161008/コメントログ| 20170129| 20170304| 20170429| 20170513| CallOfTのガイドライン-地形図を使用した遭遇| CallOfTのガイドライン/コメントログ| CallOfTのガイドライン3-1事前準備| CallOfTのガイドライン3-2探索サイクル| CallOfTのガイドライン3-3事後処理| アップランド湿原| キャラクターズ| ミッションリスト| ミッションリストテーブル| 旧資料/CallOfTのガイドライン| 旧資料/CallOfTのガイドライン-1事前準備| 旧資料/CallOfTのガイドライン2-2探索サイクル| 旧資料/CallOfTのガイドライン2-3事後処理| 旧資料/CallOfTのガイドラインサマリ| 流血の精霊エリス


呼声 Call of ・・・

警告しておく!あなたが平穏な日常を望むなら今すぐこの頁を閉じてほしい・・・ あ、やっぱなしの方向でw


▼登場キャラ

TAKA ロイ(ヴァグラム)     M26 siz14/int18/app12 【オーランス・司祭見習い】
装備:全身クイルブイリ、バスタードソード、ターゲット
クルブレア族、探索のリーダー。微妙に暗い。先生からのアドバイスは「お友達を作りましょう」

aza ドム      F26 siz17/int16/app12 【アーナルダ・司祭】
装備:ショートスピア、カイト、べザント、スリング
クルブレア族の農夫&狩人だったが、アップランド湿原で子供を失い戦士&司祭に転身。SLOメンバーからロイの護衛&支援(介護)を指示される。得意技は「がぶり寄り(別名:タックル)」

ぷんた  マリウス      M22 siz16/int14/app15 【フマクト・戦士】
装備:全身ベザント(頭だけプレート)ブロードソード、ホプライト!、セルフボウ 
リスメルダ族出身。黒衣の剣士。背が高いいい男。決め技は「頭まっぷたつ」

さるきど  カンビエ      M18 siz13/int12/app11 【イサリーズ・商人】
装備:全身ベザント(頭だけチェイン)ブロードソード、ターゲット、スリング
リスメルダ族出身。塩商人。筋力がなくてCONが高いので、ふとっちょイメージ?塩で浄化。(超正しい)

Kon    キララ       F18 siz10/int18/app06 【バビゴ・侍祭】
装備:全身クイリ、バトルアックス、カイト、ロングボウ、ハチェット
リスメルダ族出身。背が低い女子。APPが低いのは、バビゴ風装備とバビゴ的ストーカー風貌で目つきが悪いイメージ?(干しちんこぶら下げているから誰も近づけない)

yukihito サリス M18 siz13/int18/app09 【エルマル・戦士】
装備:全身ベザント、パイク、ショートスピア、ターゲット、アーチェリー弓
コリマー族出身。戦士装束を手放さないかっこつけだが病弱(CON5)。度胸は天下一品。荷物が重くて盾をグレードアップできない。エルマルはニート。


▼非登場キャラ

ディアス・ダロ    オルリック       M23 siz16/int18/app13 【オーランス・戦士】
装備:リングメイル、薄手の革、ブロードソード、ターゲット、セルフボウ 
エスロリア出身の貴族戦士。毒やら病気やらの治療知識を持つドクター。(ただし技能は低い)




▼ログ

162X年?
アップランド湿原ダックポイント
白い花の咲く庵の島に集う戦士達

※裏呼声はなかったテイで、白々しい会話が微妙に発生。w





『呼声03:キララ 脳内イメージ変換済みシーン』

(注:これはイメージであって、実際とは異なる場合もございます


●お題「ファンブルで味方を攻撃したとき」
▼変換前イメージ
はるか先には複数のカエルがいた。そう、100m以上彼方にいるにもかかわらず、カエルであると分かるほどの大きさのものが。一行は、なれたように射撃と呪文によりこちらに向かってくるカエルの数を減らし、それでもなおこちらに向かってくる3匹のカエルを迎え撃つために、接近戦の準備をしはじめた。
キララは、そう確かに驕っていた。カエル程度の1対1に戦えに自分が負けるはずがないと。そしておもむろに、斧槍を手にし、カエルと相対した。

「1匹は私が引き受けた! 斧槍の切っ先に当たらないようにちょっとずれるね」

思い切りよく踏み込んで、斧槍をカエルへと振り上げたのだが、刹那、踏み込んだ右足が泥濘に足を取られてしまい、バランスを崩す。振りかぶった斧槍はその重量からそのままあらぬ方向へと向かい、隣で戦っていた仲間の脚を攻撃し、切断直前までに追い込んでしまった・・・。


▼変換済みイメージ

撃ち漏らしたカエルが接近してくる。
キララは、いまだ使い慣れていない斧槍を構えて位置取りをする。
確かにカエルは見慣れていた。村にも普通にいたし、アップランド湿原を旅し始めても、よく水面に浮かぶカエルを見ていたものだ。しかし、あれ、ジャイアントトードを見たのは初めてであった。そのグロテスクな外観に自分でも知らぬうちに腰が引けていた。斧槍のように振り回す武器で腰の引けた構え、しかも使い慣れていないため、間合いが悪い。

「いけぇ~!」

嫌悪か恐怖か踏み込みも甘く、斧槍の重量からくる遠心力に負けて、切っ先はあらぬ方向に向かって飛んでいく。斧槍の打撃範囲には敵しかいないはずであったが、それを見誤った結果、斧槍の切っ先は味方の脚へと襲いかかった。幸運にもその脚が切断されることはなかったのだが・・・。



※なんとなく、ジャイアントトードが苦手という属性がついてもおかしなくないっぽ




azaのメモ




サリスの覚書







ぷんたの落書き








名前:
コメント:

すべてのコメントを見る