キャンペーン > 侵月 > 20141025

侵月 第2章7話:シュレーヂンガーの蝙蝠

猟師の量子論

▼登場キャラ

さるきど ネイリング     F18 siz13/int15/app16 【無カルト・狩人】
武装:背中にグレートソード、右手にジャベリン、左手にターゲットシールド、肩掛けベルトにナイフとか
衣装:下着に薄革のマント
背景:ゲータ氏族、ケルドンの部族、限界集落出身。強い男(+美形)を旦那として連れ帰るべく、婚活中。
元ジャベリンと盾競技の国体選手。

Kon    モチャ       M18 siz20/int13/app07 【エルマル・ハイラーマ戦士】
武装:モール、種
衣装:厚手の革コート
背景:コリマー部族の客将。預けたまま放置している乗騎を気にしている。

ぷんた  ウォード      M18 siz14/int16/app12 【オーランス・農夫】
武装:シールド、バトルアックス2h
衣装:クイルブイリ
背景:ヴァンタロス族出身

yukihito 名無しだが皆からはケロルと呼ばれていた個体? 両生 siz4/int13/app? 【ニュートリング】
武装:ターゲット、ショートスピア(水銀)
衣装:葦のベルトに装備をぶら下げるスタイルが基本だが、今は村にあった厚手の皮を巻き付け、杖をついている
背景:ひょうたん淵出身。元々外の世界に憧れを持っていたが、村にやってきた災厄を機に出奔。尻尾が2本あり、うち1本は一部が切り取られた上で炙られている。

aza アキム      M16 siz13/int14/app13 【オーランス・牧夫】
武装:ターゲット、ブロードソード、アーチェリー
衣装:薄手の革+クイルブイリ
背景:サーター北部辺境(プリンセロス族)の牧夫出身。
出生の問題で家族にちゃんと受け入れられずに育ち、最低限の知識を得てからは最も遠い荒れ地で牧羊犬に話しかけるだけの人恋しい幼少期を過ごす。
ルナー襲撃による家族離散を機に出奔。人が一緒にいるのが嬉しくて、ずっとしゃべっている。

NPC エムル    F8
背景:ルナーに襲われたオーランス集落から逃げ出した女の子。行方不明。
   バットの触手の餌食になろうとしていたところをウォードの剣が阻んだが・・・?

NPC メルラ    F16
背景:ルナーに襲われた別のオーランス集落からアキムに助けられた集落一の美少女。オババ候補。


▼ログ

1600年頃 火の季 末
ザ・クリークの支流のC村
占領していたルナー兵を追い払った後の戦後処理中。

ループ3回目


謎空間、糸の上にバーバーラ。ルーパーの人にインタビュー

ケロル「ループを抜ける方法は?」
バ「糸が交差しているところを探しなさい。通り過ぎたかも」
バ「彼氏いないの?PCの中でいけそうな人は?」
ネイ「氏族の精霊が決めること。」
バ「本当にバット倒せますかね?」
ネイ「根性でなんとか。ジャベリンよ、私の命を乗せて飛べ!(意味不明)」
(カメラに向かって)「彼氏募集中です!」
謎空間終了。

現在のMP残量、長期疲労の再確認。
スタート時
ケロル(仮)・・・食卓の上で気絶(THP2、片足不具化)
ウォード・・・カタトニア中、ケロル部屋の出口
アキム・・・ルナー兵を撃退するも足を負傷。村人に治癒してもらっている。
ネイ・・・村の中心部でルナー兵を撃退
モチャ・・・村の入口近辺?でルナー兵を撃退

モチャとネイがケロルの寝かされている小屋に集まり、ケロルを治療しようとするが
治癒1しか使えず断念。ウォードがMPマトリクスを持っており、複数治癒を使える
ので、ウォードの回復を待つ。MPは村人から供出してもらう。

食卓の上には皿に盛られた謎の肉片、ナイフとフォーク、大豆を発酵させた柑橘味のソース(ぽん酢)

ネイはケロルが意識を取り戻し、かつケロルがループの記憶を持っているのを確認するや、
ナイフを取り出す。
「すまぬ!ケロル!」
「後は任せた!」
と自分の首を切り、自殺を図る。

止めようとするモチャとケロル。ウォードは不意をつかれ行動が遅れる。

CONが高すぎるネイはなかなかすぐには死ねず、結局まわりの治癒が間に合ってしまう。

何故こんなことをするんだ!?と詰問するPC全員を集め
ネイはループの事情を説明する(持っていなかったはずのウォードのブラック蘇生薬のことも指摘)

※検証候補・・・ループ記憶のあるキャラクターが死ぬとどうなるのか?(未確定)
※確定情報・・・ループ記憶のあるキャラクターがループの説明をせずに周囲のキャラクター
        の行動を変えた場合・・・経験チェックはつかない。

鬼気迫るネイの説得(雄弁効果)に皆は部屋を後にする。
部屋の中、一人きりになったネイは食卓の上の謎の肉を横目に自殺する。
享年18歳。

※確定情報・・・ループ記憶のあるキャラクターが死んでもループしない。
※検証候補・・・ループ記憶のあるキャラクターが全員死ぬとどうなるのか?(未確定)
※検証候補・・・ループ記憶のあるキャラクターがループの説明をしないで死んだ場合は?

アキム、ウォード、モチャはエムルの行方を追うべくA村に向かう。
ケロル(仮)は他にやりたい事があったため村に残ると宣言。

行程は
C村-渡し橋 12距離
渡し橋-トロウル洞窟 6距離
トロウル洞窟-A村 24距離
トロウル洞窟-D集落 24距離

長期疲労 移動距離
 1    6
 2    8
 4    10
 8    12

ケロルは足が不具化しており、杖に行動を制限されてしまうので出来ることが限られる。
下流の様子を探るべく川に入ろうとするが、足場も悪く夜のためうまく行きそうにない。
仕方なく村人に協力を求めるが、戦後処理に忙しい村人に明日の朝にしろとたしなめられる。

やむを得ずケロルは一人トボトボと道を下って行く(移動力1)
隠れられそうな茂みに入って、ルナー兵が通りがかるのを待つ。
数時間後、ルナー兵の斥候部隊が通りがかる。
ケ「・・・」
何事もなくやり過ごす。
その後、ルナー兵の本体が通りがかる。
ケ「・・・」
何事もなくやり過ごすw


A村に向かった一行、体力の関係でモチャがやや先行。
警戒して潜んでいた村人に誰何され、モチャびびって崖下に落ちそうになる。

D集落から避難してきた村人の中がいたとの情報をもとにエムルを探す。
エムル発見!寝ていたところを叩き起こす。
エムルは着の身着のまま逃げ出してきており、D集落に残してきたお宝は
何一つ持ってきてない。

(中略)

PCはA村人に危険を伝えようとするが、ルーパーのネイとケロルを欠き
かえって疑念を招く。村人を見捨てて逃げようか?
疑惑の中でかえって動けなかったりする。

恐怖に錯乱する村人たち。
村人の中にはPCをスパイだと疑い、エムルを人質に取ろうとするものが現れる。
PC達に阻止され、睨み合いの状況が生まれる。

25時、バット様来襲、ピギャー

一斉に逃げ出す村人たち。
PCもその機に乗じて逃げ出そうとするがバットの探信音に捕まる。
モチャは狂乱し、エムルを殴り殺してしまう。

その後はバット様お食事タイム。

(中略)

焼野原となったA村周辺。
モチャは一人目覚める。
どうやら偶然助かったようだ。
アキムは?ウォードは?
エムルの感触だけが手に残る。

同じく焼け出された人が二人いたが、見知った顔はおらず幽鬼のように彷徨っている。

モチャも目的なくC村の様子を探るべく川を下っていった。

同じようにケロルもそもそもバット様爆撃コースに入っていなかったため難を逃れる。
焼野原をトボトボと上流に向かっていったところでモチャと合流。

前回、トロウル洞窟を開けようとしたところループしたことを思い出し、
ストックを使う。

ループ4回目


謎空間、糸の上にバーバーラ。ルーパーの人にインタビュー

今回はモチャとケロル。ストック量の多い順という法則崩れ。
ケロルはロールでストック以下を出す。

モチャ「どこが悪かったんだ?」
バ「案内人が必要。あなた達の選択肢の前にもありますよ」
 「変えられる事と。変えられない事がある」
バ「願い事があれば言ってみなさい。叶うかも」
ケ「ひょうたん淵を・・・いや、尻尾を・・・いや名前を・・・
 やっぱり脚を直して欲しいケロ」

謎空間終了

ネイリングは5ポイントのWILLを失う。デスペナルティか?
何故か持ってた川の神礼拝3点セットと技能%をいくつか失う。

※検証候補・・・死ぬとWILLが解体される?死に方も影響あるのかも。
※検証候補・・・ループ時のロールでストック以下を出すと願いが叶う?

食卓の上のケロルは足が直っている。

今までのループ通り食卓の前に集まり、皿に盛られた謎の肉片を横目に見つつw
ケロルが皆を言いくるめる。

俄かには信じ難いw

モチャが案内人を覚醒させる必要があると言い出す。
案内人はメルラであろうのでアキムに説得させようと誘導。

アキム「誰それ?」

メルラはルナー兵に襲われたショックで男性不信。
助けてくれたアキムと女性であるネイにはそれなりの対応を示すが、
他の男性キャラにはー1のペナルティ。

アキム「やっぱり俺が言わなきゃダメ?」

アキム→メルラ「かくかくしかじかで村人を誘導するのはあなたの役目」
メ「聖宝の麦が失われてしまった!私には自信がありません」

どうやら聖なる麦がルナー兵に奪われたものとして認識されているらしい。
オババ「それは一大事ぢゃ!」
ネイ「いや実はルナー兵じゃなくメルラがかくかくしかじか」
オババ「それは一大事ぢゃ!」

オババの先導で村人は脱出の準備を図る。
※検証候補(確定情報?)・・・ストックを使った結果は違うループでも確定される?

ア「麦の力はあなたの中にある。蜘蛛は持ってない?」
伝聞情報なので、イマイチ説得力がない。

ア「メルラが浄化でオババをサポートするんだ(77-00)」
メ「そんな事できません!」
ア「そんな事言わずに・・・(77-00w)」
メ「駄目よ、駄目駄目」

ケ「ネイは罠を作るのが得意ケロ?ルナー兵の通り道に罠を仕掛けるケロ!」
ネ「え~?今更そんな事に意味があるかな~?」

疑いつつも、ループの記憶のあるケロルに促され川を下るケロルとネイ。
案の上、罠製作は失敗。

ウォードとモチャは山に騎乗動物を探しに行く。

ウ「あれは?」

山の中で村を見下ろす人影に気付くウォード。
暗闇に紛れてこっそりと近づく。

人影「誰だお前は!」

ウォードは奪ったルナー鎧を着ている。モチャは裸w
ウォードはイマイチ相手の信頼を得られず、モチャがメイン交渉。

相手は獣人?どうやらラマに似た動物のスンチェンのようだ。
名前はモルトクス。

情報交換の結果、探している人間(かたき)がいるとのこと。
風体を聞くと、A村にいた柱の男w
分断されていた情報が繋がっていく感じ。
川の中に落ちていたバットの聖印や新ペ語で書かれた帳面はあいつのかも。
またバットの聖印がビーコンとなって、本来標的でなかったD集落も
襲われたのかもしれない。

ここからモルトケスの乗騎の足ならA村までは比較的早く辿りつけそうだが・・・

モチャ「あんた単騎で向かっても村人は信用しないぞ!こちらから誰か一人連れていけ。」
モル「SIZ小さい奴なら乗っけてもいい」

ケロルなら楽に乗っかりそうだが、説得力に欠ける。
結局、スピード重視でウォードが乗ることに。

作戦としてはウォードとモルトケスがA村に、モチャは走ってD集落に行くことに。
モチャは村人に伝言を残し、走る。

一方その頃、ぼちぼち出発しようとした村人たちであったが、メルラが失踪している。
アキムの連続神ファン説得に自信をなくし、川から身を投げて死のうとしていた。
アキムはメルラの行方を追うが川上、川下、川の三択で見失うも
アキムの犬エリウドが見つけ、すんでのところで止まる。

アキムは三度説得しようとするが、二度ある事は・・・と思い悩む。

川下から上がってきたケロルとネイは伝言を聞きウォードとモチャが先行したことを知る。
アキムは?失踪したメルラを探しにいったらしいと聞く。
選択肢は三択だったが、川下は今自分たちが上がってきた道だし、川上は今村人たちが
向かっている方向だということで川に向かい、もじもじしているアキムとメルラを見つける。

ネ→メ「今、お前が村人を導かなければ村人は全員死ぬ!それでもいいの?」
雄弁通常成功だったが、ネイはストックを使うべく浄化ロール(02クリティカル)
気付いているのかどうかは知らないが、ネイからアキムとメルラに1個ずつストックが移動。

※検証候補(確定情報?)・・・自覚のない人間が浄化ロールにクリティカルすると
ストックを他人に移せる?クリティカルで2個だったので、効果なら1個なのだろうか?
※検証候補・・・NPCにストックを移すことでNPCがルーパーになり得る?

そうこうしているうちにそろそろ24時がやってくる。

現状・・・
  • モチャ・・・24時ちょっと前にD集落に到着。長期疲労36点ゼーハー。
  • ウォード・・・23:30分ごろモルトケスとともにA村に到着。
  • アキム、ケロル、ネイ、メルラ・・・村人とともにトロウル洞窟の手前。

以下次号


次回予告


途中まで進んじゃったけどメルラの糸は正しい道を指し示すのか?
疲労困憊のモチャはバットの聖印を破壊できるのか?
疲れて寝てしまわないのだろうか!?
A村で待ち受ける柱の男ことデミタースにウォードの熱き一撃が唸るのか?

次回「波紋疾走(嘘)」



▼azaのメタなメモ


▼ウォードの日記


▼モチャ目線のログ、じゃなくて所感


とりあえず、何をやるかだが・・・
一番興味があるのは、下の村が全滅したらどうなるかだけど、正直これを一番初めにやるのはTRPG的にはないなw
とりあえずルーパーであるネイさんが自殺してみるらしいので、それが今回の確認点かな?
最悪ループしなくてもブラックエルフ謹製の蘇生薬があるし、リカバーができる可能性が高いのでOK

まぁ、なんだ、ループしないね
なので、全力でエムルに会いに行くことに
その際に移動力的に劣るケロルはお留守番

一応 24時がスレッシュフォルドである可能性が高いので、なるべくならその前に上の村に着きたい
でも、皆の足並みをそろえると、それは無理っぽいので、最後の1時間だけモチャにダッシュさせてみる
が、予測はしてなかったけど、00ファンブル、99ファンブルの2連発で、カッコ悪いことになり、さらに先行してた時間も失われたw

しかし、24時を過ぎても何も起きない
ということは、トロールの洞窟で皆がみたビジョンのエムルが喰われる映像は、これからやってくる可能性高し
理由は分からんが、エムルを救えみたいなことを言われてるし、まずはエムルと合流
逃げようとするも、人が多くて逃げられねw
一応 神聖介入を試みるも、やはり失敗
そんなこんなしていると、バット様が来襲して、狂乱の渦に
頭に血が上った村人にエムルが襲われたので、肉の盾で防ぐ
が、鎧も来てないので部位HPが0に
かわいそうだが一人くらい殺せば引くかな、とか思ったけど、意外に殺意が高めな方達でしたw
なんとなく対峙してたら、バット様の叫び声が05でクリットw
結果、一番近くの味方に襲い掛かるらしい
一番近くの味方・・・?
左腕にエムルを抱えていますが何か?
無意味に良い目が出てエムルの右足にクリット
で蹴りが左足に当たりエムルは死亡

ん・・・、確かに未来は変わったけどエムルが死ぬのは変わりね~!
しかもこれでもループしないとは、なんという鬼仕様

まぁ、良く分からんけど、トロールの像を開けたらループした
少なくとも、トロールの像を開ければループするのは確定だな、ただし神クリ必須だけどw

夢の中でインタビュアーが現れたので、ついでに何が悪かったか聞く
どうも、正解のルートは案内人が知ってるらしい
そういや、ループになるきっかけもメルラだったから、それに対しては合点がいく

ループ開け、なんやかんやでメルラに聖宝のことを聞くと、なぜか知っている
聖宝は、トロールの洞窟で代償で支払ったものなので、ループの記憶がないと聖宝の知識も欠落してるはず
まぁ、理由は分からんけど、これでメルラに案内させることができるっぽ

なので、足の確保のため、一番初めのループの時に確定していた17の騎乗用動物を探しにいく
で、スンチェンに会う
びろ~ん と今まで確認できなかった情報が合致する
彼の情報から、バット様の先導役を殺せば、なんとかなるんじゃね?とか思う
けど、これは案内人が関係ないので、いまいち 確信はなかったりして
で、一応 バット様の聖印も危険な可能性があるので壊したい
グリグリと計算した結果、スンチェンに協力してもらえれば何とかなることが判明、

以下 次回!



かつてケ’ロルと呼ばれていたニュートリングの話


今回もひどい話になったケロ。

またバーバーラさんに会ったケロ。なぜかお互いに銀の糸の上にいたケロ。どうしたいのか聞かれたケロ。でも、ケロには新しい沢を見つけることしかないケロ。
何で何も変わらないのか聞いたら、糸が交差しているところで曲がって見たら?と言われたケロ。

目覚めたら、ネイリングが見つめてたケロ。ループを覚えているかと聞かれたケロ。
覚えているといったら、いきなりネイリンクが首を切ったケロ。ビックリしたケロ。みんなで治したケロ。そしたらネイリングはバットが来る。自分が死ぬのが正しいってみんなを言いくるめたケロ。
そしてネイリングは死んじゃったケロ。
モチャ、ウォード、アキムは足が萎えたケロを置いて、エムルを助けに戻ったケロ。
ケロは、怖かったケロ。だからルナー軍が引き返して来ないか見に行ったケロ。
ある程度歩いて、木立の中に隠れたケロ。最初に二三人明かりをつけてないやつが来て、ルナーの本隊が来たケロ。スリングで狙うか、かなり迷ったケロ。

このままだとバットが来るので、おかしくならないように魔法を使って気を失ったケロ。

目覚めると、夜明けだったケロ。村の方向に戻ったら、モチャがいたケロ。モチャをつれて洞窟に行って、彫像をモチャがいじって、また気を失ったケロ。


四度目のやり直しで、糸の上に分岐が見えたケロ。分岐を曲がってみたケロ。

ケロが再び目覚めたら、またお皿の上に乗ってたケロ。尻尾がまた焼かれていて、食べられていたケロ。でも、足が治っていたケロ!
バーバーラさんすごいケロ!!

これからどうなるケロ?

ネイリングの中の人は語る


例によってログが欠落していたり、時系列がいい加減だったり
するので気づいたら補正してあげてください。



名前:
コメント:

すべてのコメントを見る