キャンペーン > 侵月 > ループ法則

ループの法則とか


プレイヤー視点

確定情報

  1. トロウルの彫像に修理の効果的成功では洞窟は開かない。77クリティカルで3回はループした。
  2. ループ時はストックの値に対してD100をロールする。成功したヒョウは糸の分岐点を移動することができた。ヒョウは「なかったことにしたいこと」を聞かれ、不具化していた脚が不具化していないことになっていた。
  3. POWの変動はループ後に持ち越される。
  4. ネイリングが自殺したときはWillが5点減少した。
  5. ループ時はストックの値が最大のキャラクター(複数人が同一の場合はその全員)はなぜループに入ったかと、それまでに自分がループ内で何をしたかを覚えている。→モチャがループのためにストックを使ったときはストック値が最大のネイリングはループ記憶がなかった。ヒョウは記憶があった。
  6. ループの記憶のあるキャラクターは、目的の結果が出なかった行為ロールに対してストックを使用することで、出目を77に置き換えられる。
  7. ループの記憶のないキャラクターは、何らかの形でループの説明を受けなければ行動が変わらない。技能チェックもつかない。
  8. ループの記憶のないキャラクターは、ループの説明を受けた後に、目的の結果が出なかった行為ロールに対してストックの使用を宣言し、浄化ロールに成功しなければストックの使用ができない。浄化に成功した場合はストックが使われ、以降、そのループのあいだストックを使用可能になる。
  9. キャラクター達はループ中に糸を辿っている。バーバーラがインタビューに現れることがある。バーバーラとの会話は記憶にはないが、そこで得た情報をなぜかキャラクターは知っていることになる。
  10. モチャの「何が悪かった?」の質問に、バーバーラは良し悪しではないといいつつ、「最低限、案内人がいないと選べない」と答えた。
  11. 蜘蛛のやしろで礼拝するとループ中空間ぽくバーバーラがいた。会話は寝言として表現された。
  12. ループ中空間の中ではストックが使えず神聖介入するとバーバーラが出てきて結局なにもしてくれなかった。
  13. 77ファンブルを出すと、「ストックが使えない」とバーバーラは言っていた、が未検証。

推測情報

  1. 一度確定したループ時点の存在の有無や行為の成否は二度目以降ランダムになることはない。
  2. マスターはなんらかの行為ロールに対してD20ロールを要求し、その結果に対してもD20ロールを要求している。一度行った行為に対して再度D20ロールが要求されることはない。
  3. ストックを使用する浄化で決定的成功を出すと、その場にいるキャラクターひとりにストック2点を渡すか、ふたりに1点づつ渡すことができる。おそらく効果的成功で1点。
  4. 物欲センサーが働いていると77は出ない。
  5. 蜘蛛のほこらでは77が出やすい。

ループ記憶のあるキャラクター

確定情報

  1. ネイリングはループした。ヒョウはループした。ネイリングとヒョウはループした。モチャとヒョウはループした。
  2. ヒョウがループしたときに、最初のネイリングのみ記憶があった回の記憶もあった。
  3. ループするポイントはバットカルトの撃退後、撤退した敵が見えなくなり戦闘ラウンドを解除した後である。少なくとも3回そうだった。襲ってきたバット部隊は視界外に出ているため、即時戦闘はできない。
  4. トロウル洞窟内で交換した結果は変更されている。村にあった麦の穂の神具がない。アキムの犬がいる。ケロルが名前を忘れている等。
  5. ウォードの持っていた鉄の剣もない。
  6. それ以外の装備や肉体、魔力は、ルナー撃退直後の状態となる。
  7. 未来に置いて発生した肉体的変化はループ後に影響しない。薬の服用による長期疲労、走ったことによる疲労、肉体ダメージも持ち越されなかった。
  8. ネイリング(ループ記憶もち)が死んでもループは発生しなかった。エムルが喰われてもループは発生しなかった。トロウルの神像でヒョウがストックを使って修理するとループした。
  9. ヒョウの脚は最初の3回では不具だったのに4回目のループでは不具ではなかった。

推測情報

  1. トロウルの彫像で修理に圧倒的な成功をするとループが発生する?
  2. ネイリングとヒョウにはループ能力がある?
  3. おそらくループした回がそっくり抜けてることはない?
  4. 同じタイミングで同じ行動をとると結果は変わらない?
  5. 失敗した(目的を達成できなかった)行動が瞬間的に巻き戻せる気がする。
  6. 巻き戻せる回数に限度がある気がする。
  7. ネイリングは自殺した次の回から、どことは言えず変わった気がする。

確定状況

  1. 村Cの残存人口100+A村狩人2+A村人男18。
  2. エムルはD村からA村に避難している。パーティーの荷物はD村に置かれている。
  3. C村を見下ろせる位置にスンチェンの"復讐鬼"モルートケスが大きなヤクに乗って見下ろしている。
  4. モルートケスはデミタースがバットカルトの先兵だと言っていた。
  5. バットカルトは夕方の戦闘で撤退した部隊が戻ってきているのみ。先行して2人斥候を出して、後ろから本隊が来る。
  6. ダメージなく村人を洞窟に入れるにはヒョウの泳ぎの判定1成功度で5人/10分。サポートがない場合の判定はロープ付で泳ぎ+25。ファンブルで5人死亡。

推測状況

  1. ループ時点は17:30。説得や簡単な行動は18:00までにできる。全体行動開始最速は18:00。
  2. バット襲来:23時C村、24時D村、25時にA村、洞窟の位置に来る時間は村人の一団がどこにいるかで変化した。
  3. バットの攻撃パターン:最初にMP1で3回程度のpingが打たれる。その後おおむね3~5回程度の被害者ロール。PCのいるエリアの人数が5人以下ぐらいになると直接攻撃からは見逃してもらえる可能性が出てくる。
  4. 蜘蛛のやしろで礼拝すると何か憑き物発言をすることがある。
  5. モルートケスは蜘蛛のほこらから糸巻を持ち出している。

ループ記憶のないキャラクター

  1. このパートは比較的毎回異なります。
  2. ループとかよくわからないことを主張してくる仲間がいる。
  3. 知らないはずのことを知っている。

セッションパラメータ

ループ開始時点での各キャラクター状況

  MP消費 長期疲労 状況
ウォード 17 13 狂気で気絶
モチャ 5 13  
アキム 4 14  
ネイリング 11 13  
ヒョウ 0 15 食卓の上

距離と移動

C-(12)-橋-(6)-分岐 -(6)-婆-(18)-A
  -(24)-D
1時間あたりの疲労と移動距離(ENCがSTR以下の場合)
疲労 距離 判定
1 6 なし
2 8 CON×10
4 10 CON×5
8 12 CON×3
判定に成功したランクまでしか長期疲労を消費できず、脚が止まります。

ルーパー

○-記憶あり ×-記憶なし
ネイリング ヒョウ モチャ ウォード アキム メルラ
1 Max - - - - -
2 (修理) Max - - - -
3 同値 修理 - - - -
4 - 成功 修理 - - -
2回目はマスターの判定ミス。修理したのはケロルかと思っていたがネイリングだった。

各種判定

  1. 行為判定を「やりなおしたい」と思ったときにループ記憶のあるキャラクターは無条件にストック消費可能。ループ記憶のないキャラクターは〈浄化〉ロールに成功するとストック消費可能。
  2. 蜘蛛のやしろ判定:蜘蛛にかまれるとCON抵抗。0以下死亡。20以上効果なし。10を下回った分長期疲労が加算される。


名前:
コメント:

すべてのコメントを見る