キャンペーン > 大大 > 20150131

20090926| 20090926/コメントログ| 20091031| 20091031/コメントログ| 20091128| 20091128/コメントログ| 20091219| 20091219/コメントログ| 20100123| 20100220| 20100220/コメントログ| 20100320| 20100320/コメントログ| 20100403| 20100403/コメントログ| 20100510| 20100510/コメントログ| 20100619| 20100619/コメントログ| 20100703| 20100703/コメントログ| 20100731| 20100731/コメントログ| 20100828| 20100904| 20100911| 20101120| 20101225| 20101225/コメントログ| 20110115| 20110129| 20110219| 20110219/コメントログ| 20110326| 20110402| 20110402/コメントログ| 20110423| 20110423/コメントログ| 20110430| 20110723| 20110806| 20110820| 20110820/コメントログ| 20110903| 20110903/コメントログ| 20110924| 20110924/コメントログ| 20111001| 20111105| 20111126| 20120107| 20120128| 20120218| 20120414| 20120922| 20120922/コメントログ| 20120929| 20121201| 20130316| 20130427| 20130601| 20130615| 20130615/コメントログ| 20131006| 20131104| 20131104/コメントログ| 20131116| 20140426| 20140524| 20141004| 20141004/コメントログ| 20141115| 20141206| 20141206/コメントログ| 20150131| 20150221| 20150307| 20150516| 20150516/コメントログ| 20150530| 20150530/コメントログ| 20150704| 20150704/コメントログ| 20150822| 20150829| 20151031| 20151031/コメントログ| 20151107| 20151122| 20151122/コメントログ| 20151212| 20160130| 20160403| 20160403/コメントログ| 20160423| 20160423/コメントログ| 20160730| 20160827| 20161022| 20161029| 20161112| 20161224| 20170211| 20170422| 20170527| 20170610| 20170701| カラドラランド| カラドラランド/コメントログ| キャラクターズ| キャラクターズ/コメントログ| キャラクターズ/海の剣歯猫団| キャラクターズ/海の剣歯猫団/コメントログ| キャラクターズ/海の狼リスト| テシュノス| ビエラの爪彩| 参考資料| 参考資料/コメントログ| 炎岩奔流メッサーラ

2015/01/31 第3章33回 「オーレリオンの本陣(1)」


◆PC(敬称略)

ののの :サラ(スンチェン猫一族に育てられた娘 ハク兄を奪い返す旅に。14歳)
早瀬  :レイ(オトコリオン単神教会の徒弟、25歳)
Kon :ワードナ(海の狼につかまっていたのを救出されたウェアタギ魔道士 16歳)
さるきど:メッサーラ(海の狼に復讐を誓うトロウジャン出身の女性、20歳)
yukuhito:ガリオン(強い相手を求めて旅をする戦争王国出身の男性。15歳)
ぷんた :マミヤ(格闘術を修めたエスロリア出身の女性。36歳)


◆NPC

ウルメラ   :魔導師司書(元ポステ部下1:金髪ショート,めがねっ子,スーツ,APP17)魔道を放棄。
バブリーナ  :船の守護精霊(船首像)ふわふわロング娘。
ハブル(魂) :カラドラランド出身のツイン(兄)?妹の肉体を借りウハウハしていたが…
アビナ(身体):カラドラランド出身のツイン(妹)?海の狼の生贄となり魂が喪失
ニア     :F20?、エスロリア出身の穀物カルト(エスロラ)の女祭、SIZ14、APP13、MP16
ビリンガ    :M33 元LV5船長 SIZ16APPふつう 業務セット80%
キラ      :M50 戦闘力-4 STR17 INT15、コック、片足悪い。杖もち
ギズボーン   :M17 12 5 9 INT15 元航海士、業務セット60%(→下方修正)サラの下僕。
イザルク   :元海の狼 イッグの民 業務セット80% 高貴な蛮人
ミルキー   :M14APP20 海の狼から助け出された?色小姓、色白、金髪巻毛、ダンス、娼妓、7番船長用最終兵器。
ティンク   :F20?S10 カジノタウンの情報屋。ロング赤毛ナマ脚ホットパンツ。レイの古い知り合い。
シーラー   :M? メリブの騎士、元貴族の護衛。バブリン号に関わる陰謀の口封じのため事実上の追放。



◆PCイメージ

●サラ F14 S10A17
※船業務技能パック:視力、登攀、交易語、航海術、CON
肩下までの赤い癖毛。水色の瞳。
細い身体、長い手足、総じてひょろっとした印象。まだ成長途上の身体つき。
桃色に輝くナナトセダイのスケールメール、ももまでのスケールブーツ、赤い襟付上着。
赤い尻尾、腰のベルトからつるされたブロードソード
左手に輝く金属製の籠手(咢)、背中に海神の銛。
右手首、左足首に金属の輪(呪符物)、左胸に刺青(精霊除けの呪い)

●レイヒルト M25 S15A10
※船業務パック:DEX、登攀、視力、泳ぎ、修理
人間の足!!最近やたらと足を露出したり強調したりする。
ソフトレザー+クイルブイリ、ポステリテコート。
薙刀「田吾作」。普段は片手用刀として所持。鉄バッソ。
ラッパズボン。肩甲骨までの黒いロンゲ。
ネックレス(呪符物)、神官ネックレス(雄弁にボーナス)
いつも魔道書を眺めながらぶつぶつ言っている印象。
※ウルメラパック:
INT、雄弁、追跡、西方RW、聞き耳

●ワードナ M16 S16A12
※船業務パック:操船、登攀、泳ぎ、航海術、CON
アバター(映画)の青い原住民風。
長い手足をたらんと垂らし猫背。ドレッドヘア。
普段はズボンと上半身はだか。戦闘時は16番艦の鋼チェイン全身。
1Hスピア。片面に親父(魔晶石)。えらと水かき。

●メッサーラ F20 S12A22
※船業務パック:歌唱、踊り、視力、航海術、APP
黒髪腰までロング、クラロレラ人種。テシュノス織の着物。鉄三味線。
(戦闘時)頭と胴体にプレート、手足クイリ、
三味線に仕込みレイピアとマンゴーシュ、腰に16番艦グラディウス×2。
ベルトのバックルに<鋭刃6>とMP12の魔力封印呪符。
アクセサリー替わりの毒塗り手裏剣。
頭にサークレット。イカすデザインの指輪(MP6の魔力封印、毒針)
謎の船長帽(人知成功度+1)

●ガリオン M15 S11A5
※船業務パック:
黒髪の小柄でがたいのいい青年。人相悪い。鼻ピアス。額に目玉の刺青。
カイトシールド背中、メイス腰、クイルブイリ全身
巨大な金の玉がついた両手用モール(きゃんたま)
鼻ピアスは自動回復機能あり。
戦争王国に土地があるらしい。

●マミヤ F36 S17A9
※船業務パック:
緑のワカメウェーブヘア、巨漢の女性だが鍛えられており太くはない。
全身にベザント、左手に漆黒のバックラー、右手にカイザーナックル
必殺のケリが男性の腹部に当たると相手はスタンする。
猫好きのオバ・・・お姉さん。飼い猫の名前はサラ。


▼ログ

大大 2015.1.31

1617嵐1週5日


前回からの訂正:
精霊なので視界はない。
→フィギュアは選べない。

  • 精霊の顕現について
精霊が物質界に顕現したときは物質界に遷移している
(この間、精霊買には不在)同時存在ではない。祈祷師のみ例外
精霊が物質界に顕現したときは通常の五感はない。
MPやPOWは見える。物質的な障害は通過できることもある。
呪文は対象が肉体か精霊かで顕現したときに残るかどうか決まる。
魔法眼は肉体にかかっている(すかうたー)
INTやPOWにかかる呪文は精霊についてくる。


閑話休題。
オーレリオンの社?から転送された、PC達の精霊が物質界に顕現して「なにか」に入る。

レイ:M26 呪付F→入れない。
⑤ガリオン:M15 呪符失敗 MP減らしてリトライ MP-7 華奢な12歳金髪碧眼美少女 →「こんなのいやだ!」→トロウル戦士モールへ移る。
④メッサ:F20+ 8歳くらいの半ズボン少年。貴族風。
②マミヤ:M36 -3 50暗いの精力的な男性、SIZ20の髭面巨漢戦士。
⑦サラ:F14 18歳男子。SIZ14。レイピア刺しの軽戦士系。
①シーラ―:M20? -1 30位の偉そうな貴族男性。SIZ16。杖もち。
③アビナ:F16 メッサといっしょ
⑥ハブル:M16 -5 18歳女子。美声。舞踏会服
レイは再度相手を探す
⑧レイ:M26 マンティコア 「な、なんじゃこりゃー」→別の体を探す。

そこは、明るい煌びやかな王宮チックな部屋
多数の直径1m位、高さ15センチの台。上に様々な人形が立っている。
精工な人形で関節が可動するタイプ。
ホールは体育館位の大きさの円形の部屋。外周近くに先ほどの人形が並ぶ。
デカいドアが1か所。

ハブルとレイとサラは人形が馴染まない
(サラは肉体系の行動に-20)

ガリオンはトロウル戦士になって喜んでいる。。
レイは魔道士のフィギュアを探していて、フアロジア神秘学院(神知者)のマークに気付いて衝撃受けるが、見なかったことにして若い20歳くらいの魔道士のフィギュアに入った。
⑧レイ 20位の男性魔道士 SIZ16

アビナハブルに尋ねると、彼らのおとうさんとおかあさんが一日儀式で帰ってこなかったことがあったそうだ。

皆で追跡ロール。
フィギュアは非常にまれに、動いた形跡がある。
ふたつ人形が乗ってない台座。いずれも貴族階級。

人間フィギュアの台座には名前が。人間以外には種族名がかかれている。。

捜索2時間。
レイは偉そうな人に乗り移る。
扉は合言葉で開いた(西方語でなくてもよい)

壁とか床が透明層でラミネートされている。
ガリオン 視力77-77-00 → 効果は明かされず。

マーチングオーダーを決めて進む。
 ↑   ↑
マミヤ ガリオン
シーラ レイヒル
メッサ アビナ
ハブル サラ

突然ガリオン消える
サラとハブルがさらに消える
マミヤは呪文をかけられたのと、ガリオンが消えたのに気づいて一歩下がる。
メッサ、シーラ―も戻ろうとする。
レイヒルトは床をみるが、落とし穴などの仕掛けはみつからない。
呪文に狙われないよう、廊下から遮蔽を取るために後ろに下がる。
さらにメッサとアビナが消える。
ラウンド終了
扉が閉まりはじめる。


飛ばされずに残った組:(レイ、マミヤ、シーラ―)
この廊下は、走り抜けると呪文に引っかからなかったらしい。
廊下の奥へ進む。教会の礼拝堂。演説台に聖書。
部屋を捜索。太陽神殿系の聖人をまつっているようだ。
奥に扉2つ。開けて先の廊下の先には小部屋が一杯。
シーラ―が捜索で77-crit
し「なんか音が」

飛ばされ組
ガリオン
直径4mくらいの円形の部屋。
壁画 ジハードの後
引き戸。開けると四角い部屋で
同じようなトロウル人形。
部屋に入るとトロウルが動き出し、戦闘になる。
ガリオントロウルが相手を粉砕。
この部屋にも壁画。ジハードのさなか。

サラ・ハブル組
円形の部屋。扉1か所。壁は文字が一杯。
人が後ろから手前に行くにしたがって立派なものになっていく。

椅子があり人形が座っている。
牧師のよう。
入ってみる。しゃべりかけてくる
「試験を始めよう」
ちんぷん…かんぷん。
「ではそこでしばらく説教を聞きなさい」
「うー」

メッサ・アビナ組
聞き耳。熱い。体が燃えそう?
実体化。身体が燃え尽きて溶岩の中?
アビナも耐えきる。
儀式?浄化…成功


残り組
シーラ―が壁の隠しボックスを見つける。
小箱にダイヤ。例の共鳴ダイヤのようにも。
回廊の奥の部屋。
本棚。巻物。謎オブジェ。
各地の神像や祭具のコレクション。
ゴゴーマの礼拝が入ったアイテムとか見つかる。
シーラ―は自カルトの冒涜(支配)アイテムを見つけてムカツク。
正面扉開ける。
礼拝所。不老の儀式の部屋らしい。
レイ大興奮(嘘)

ガリオン
扉が開かない。合言葉。

サラ・ハブル組
正座してお説教聴きながら質疑応答

メッサ・アビナ組
アビナは手をつないだ状態でPOWを使って精神結合かかかる。
アビナ解説。
「カラドラオーレリオンの儀式シリーズにあるんですけど
 いやしかしこれいいんだろーか…
「ええーいいのかなー。ハブル」
「だれもみてない。大丈夫」
「えー」
入信の儀式に近くなるかも。
メッサは突き進む。1
アビナは儀式の手順を教わる。
一旦離れる→お互いを探す→偽物に気を付ける→守り手と攻めてを決めて
(せめて)敵を倒す


残り組
レイは日記を読み始めてSANが減りそうになり
読むのをやめる。
マミヤはかたっぱしから物に触り、

ガリオン
元の部屋に戻るとトロウルが復活!
「第一に主の御業ありき」
と言いながら殴りかかってくる。
ガリオンがこの部屋の出かたを聞くがなにもいわない。
ダルマにして話をしてみるが埒開かず途方に暮れる。

メッサ・アビナ組
トラートのちゃちゃは入らなさそう。
メッサは神剣で具現化。
探す
聞き耳× ダンス○…
聞き耳× ダンス77-00
儀式abort

レイは本をあきらめて捜索したところ
呪付物が出てきたので、魔法眼をかける。
死んだ魔晶石15P+3P
マミヤが見つけてきた知性のある精霊(太陽系)
真の石もでてきたw(隠す)
知識を与えてくれる精霊とか
呪いの品も

レイは精神結合を知性のある精霊に投射。
精霊「ひまぞ」
レイ「真の名前を教えてくれたら解放できるかも」
レイ「何の精霊?何ができる?」
精霊「爆発できるぞ」
レイ「やめて。君を入れた奴は?」
精霊「人間など見分けつかん」
レイ「名を聞こうか」
精霊「メガンテ」
レイ「…おいてくかな」

メッサ・アビナ組
メッサ「…なにか大幅に道を踏み外したよーな」
アビナからも反応はない。
灼熱の地にいくはずが、えらい寒い所に居る。闇の淵にひとり後ろに影が伸びる。
ちゃぷ。POW1×、回避1/5失敗。
左手に触手のようなものが巻きつく。
おぞましい姿の敵。メッサの剣は輝いている。
右脚に触手。
メッサの剣が命中DM9。さらに火剣を消費して追加ダメージ11。
右腕に触手。
WILL-5点払う代わりに治癒6→1へ減らす。
WILL-5点払う 言いくるめ解体 80%
WILL-5点払う
WILL-5点払う
WILL-5点払う マンゴーシュ解体 60%
精神結合したアビナがー なにもできずパニクル
回避 効果 右手、左手外れる
左手に一本
触手ファンブル
POW対抗 -6、7、4、16、15,11
2WILL取り戻す。触手が引きちぎれながら混沌の海に落ちていく。
差引13点
失った分がストレス。
強制順応 命中範囲が性欲求1点が海の狼憎しに移る

3人組
レイは隣の部屋に移り、魔法眼でサーチ
書類を探索
マミヤは封印された地図。神界地図。

ガリオン
4回目のアタック。回避失敗して
敵に頭をつぶされる。

メッサ・アビナ
踊る踊り踊る

サラ・ハブル
モーレイとテレリオ
偉大な学院の魔術師。初期の英雄。は

教師役の人形にいろいろ尋ねる。
「呼びあいのダイアモンドってなに。」
「量子れじれを利用した情報伝達手段。
スピン1と0しかないけど(鳴るかとまるか)」

「ここは何?」
「オーレリオン本陣」

「なんで精霊が人形に入るの?」
「音精霊で精霊のみ転写できる技術なので」

「どうやったら戻れるの」
「時間がくると勝手に戻る」

話をしている中で、マスターから
防衛機構が動いているらしいんだけど、
なんか指示がでているらしい
意図して動かしているっぽい。
誰かがいるのは分かった。


ガリオン
自らの憑代が破壊されていく
ガリオンは出られない。
諦めずに浄化 失敗
死の仮想体験が続く ストレスが…
POW抵抗 77-01
自分の実体化として皮をつくる。
皮に技能を分け与えてもよい。
とりあえず技能は与えず実体化。

メッサとアビナ
歌いながら踊る
3回目に成功
ようやく元のレベルまで戻れた。
FREEWILL13を、
アビナとのコネクション作りに使うことも。
4点使う。

アビナ「おーい」手を差し伸べている。
メッサ 人間知識 成功
アカネコ名声値+アビナコネを使ってロール
3回騙しを躱して成功
視力1/5 成功
メッサはアビナを探しだし、握手!


以下次号。

本日のお言葉

「守り手と攻めてを決めて…」
「掛け算の話ですか」
「少年誌少年誌」

「TAPする人生…」
「タッパー?」

これはひどいダイス目ですね…


▼レイヒルトの日記「不死の儀式」(嵐/1)


神殿から転移したのだが、どうも魂だけの状態(精霊化?)になっているらしい。
ゴーストやレイスと同じ状態と思われるのだが、私の体はどうなったのだろうか?

周りの風景が目に映らない、精霊化が原因なのだろう。
実体が眼に映らないで魔法眼で見た魔力だけの情景だ。
しかし、体が無いというのは、こんなにも不安になる・・・
というか魔力が少しづつ漏れているじゃないか!!!
「イカン、何か防護しなくては」と周りを見回すと「」(空)が見つかった。
それが何かはワカラナイが、とにかくその「」に入ろうとしたが入れない。

周りの精霊と思われる何かは、その「」に入れているのに!!!
いかん魔力が減っていく・・・。
せっかく・・・せっかく魂の容量を越えて維持してきたのに!

再度、探して別の「」に入る事ができた・・・周りを見回すと、人・・精巧な人形が
動いている・・・というか私を見て驚いている。
自分の手を見ると何故か人間の手じゃない・・・肉球?
'・・・な、なんじゃ!!こりゃぁあ~!!!!
どうもマンティコアの「ぼでぃ」に入ったらしい・・・
最悪だ・・・何がって・・・これじゃあ魔法が使えないじゃないか!!!
魔法が使えない私なんてレイヒルトでは無いぃぃぃぃぃ!!
うっ、思わず壁をカリカリひっかいてしまった。

体も馴染まないというか、馴染んでも困るが。
周りを見ると沢山の人形が並んでいる。ううっ、魔導士の人形がよかったのに。
と新入りのガリオンがトロウルの体に移ったみたいだ。
ナイス!ガリオン、私も移ろう。

周りを見ると魔導士の人形が上段の方に並んでいたので、そちらに移動して若い人形
に移ることにした・・・フワロジア神秘学院のマークか・・・見なかった事に。
いや、ウルメラさんやポスっちは、同じ神知者だからあんまり違和感が無いのだが、
オトコリオン単神教会では悪と認識されいるが・・・
まあ役に立つ呪文は、教会の発展の為にも持ち帰るべきだよな。

'・・・なんて事だ、魂の容量を越えて維持してきた魔力が消えてしまった。
悲しい・・・

アビナとハブルが話していたが、両親は1日儀式から帰ってきていないと言っている
ので、タイムリミットは1日かもしれない。

床を調べると人形が動いた形跡があるのがわかった。
むろん、双子の両親が使用していたと思われるが、それ以外にも動いた形跡がある。
しかも2つの人形が稼働中。
'・・・もしかしたらポスっちみたいな神知者がいるかもしれない。
と思わずウルメラさんの人形が無いか探してしまった。
似ている人形はあったが、台座の名前が違った。

しばらくして、扉から出て外に移動しようという話になった。
が、ふと権限で移動できなくなるかもしれないという考えにいたってしまった。
万が一があるので、上位魔導士と思われる人形に移動する事にした。
'・・・また、魔力が減る。

皆の準備ができたところで、隊列を組んで扉から出る事にした。
と廊下に出たところで、目の前でガリオンがいきなり消えた。
瞬間的に床に落とし穴があったのかと見たが、それらしきものは見当たらなかった。
となるとテレポートか!!!
部屋の中に移動しようとしたのだが、後ろにいたサラとハブルが見当たらず
メッサとアビナも消えていた・・・
部屋に飛び込み扉の裏に隠れたが、確認すると私と新入りの女祭とシーラーだけ。

新入り女祭が、廊下に出た時に奇跡的に何故か呪文を回避できたらしい。
彼女のおかげでわかったのだが、廊下を走り抜けると呪文がかからないらしい。
新入りの女祭あらためマミヤと呼ぶとしよう。

シーラーの奴と廊下を走り抜け奥の扉に入ると礼拝堂だった。
調べると前面の台に聖書が置かれており、奥には扉があった。
扉を開くと廊下あり、一時的に生活する空間と思われる小部屋が沢山あった。

先に進むと何故かシーラーが小部屋から何か音が聞こえると言いだし、その部屋を
調べると隠し金庫の中にダイヤがあった。どうも何かと共鳴しているらしい。

廊下を進み奥の教主部屋と思われる部屋に入ると所せましと本や巻物、
そして謎のオブジェ群が並んでいた。

調べると各聖人様の神像や祭具にあたるものと思われる。
マミヤとシーラーは、神を支配するらしいアイテムを見つけて憤慨していた。
まあ、聖人様を貶める行為は私的には受け入れる事はできそうもない。
確か神を改変して神知者が滅んだような事も聞いているし。
オーレリオンもその一貫なのか・・・

更に奥の扉を開くと小さい礼拝所があった、部屋全体に呪付がされていたので調べる
と・・・何と「不死の儀式場」という事がわかった。
すばらしい・・・が魔法眼が無いと解析できないな・・・残念だが諦めよう。
しかし他のメンバーと違って最近歳が気になり始めた・・・
魔導を研究する時間が無くなるから、そろそろ老化を止めたいが・・・
方法が思いつかない。ヒーロークエストで不死になれるという話を聞いた事があるが
どうしたら老化を止められるのだろうか・・・

とにかく周りにある書物から情報を得ようと、手始めに日記を読もうとしたが・・・
内容に頭がおかしくなりそうになった・・・読むのをやめた・・・踏み込まないと
魔導を極められないのだろうか? ワードナーなら耐えらような気がした?

マミヤが部屋に置いてあるオブジェに触り始めた・・・
何か知性のある精霊を見つけたらしい。

私も本を確認するのを一時中断して捜索すると呪付物が出てきた。
魔法眼と魔漿石が出てきたので、魔法眼をかけて調べると色々なアイテムがあった。
真の石とか・・・神性系の呪文を持つメンバーには毒なので隠したけど。
あと知識を補てんしてくれる精霊とかあったので確保した。

でも知性のある精霊はマミヤが見つけた一体だけだったが残念だった。
その精霊と精神結合でコミュニケーションを取ってみたが・・・残念な精霊だった。
自爆しかできないらしい、見つけたのが残念でなくなった瞬間だった。
とりあえず危険と判断したので、真の石とは別の場所に隠した。

色々な呪文をかけた後、ひとつ前の礼拝所に戻り呪付を調べる事にした。
不死の呪文が手にはい・・・らなかった。
が条件が厳しいな「大量の特殊な牡蠣」が触媒って何よ・・・無理
仕方なく書類を調べる事にした。マミヤは地図を探すと言っていたが・・・
さて何か見つけられればいいのだが・・・勉強する時間は無いだろうな・・・残念

======================================

▼「赤猫の尻尾」航海日誌 Red-hot cattail's log book


▼メッサーラの「海の狼追撃帳」

混ぜるな、危険とはこのことか?


どうやら謎の宮殿風の場所に召喚されてしまったみたいだ?
召喚ってこんな感じなのか?
うっ!魂だけって恥ずかしい!というか魔力が削られていく感じだ!

慌てて近くにあった人形の中に飛びいると、何となく形態が安定したのか
魂が落ち着く感じがする。

気が付くと、周りで動いている人形が数体いる。
仲間たちも、それぞれに手近な人形に入り込んだようだが、みんな今までと感じが違うなぁ。
おっ!さすがはレイヒルト、マンティコアなんてカッコいい素体を見つけたな!?

だが、せっかくのマンチコアボディが馴染まなかったのか、レイは
偉い人風の文明人ボディに乗り換えてしまった。

私は8歳くらいの子供の姿だ。アビナも同じ人形だった。
双子なのかね?なんかシンパシーを感じるぞ。

レイが言うにはこの宮殿は神知者の学院の一部ではないか、ということらしい。
ふーん。海の狼とは関係なさそうだな。
周りをよく探したが、人気もなく、最近使われた様子もなさそうだ。

さっさとこんな所おさらばしたいところだ。
正面に大きな扉があったので、さっそく開けてみたところ・・・

鏡?ガラス?不自然にキラキラした通路を渡ろうとすると、
謎の魔術による攻撃を受けている?

私はどこかに飛ばされた気がした・・・

火の中にいる!


気付いたら炎の中にいる!熱い!
灼熱地獄に落ちるような事なんて何一つしてないよ!?
人形の体が焼けてしまった!また魂だけになってしまったぞ?
あれ?MPが減らない?意識がクリアーになった?

近くにアビナがいる。
アビナが言うには、また何かの儀式に巻き込まれているらしい。

本来なら双子で儀式に臨むのがふさわしいということだが、
大丈夫!さっきまで双子のボディだったし!

ふっ、アビナと二人きりか。
魂だけならモザイクみたいなエフェクトなので少年誌だろうと
何をやってもさしつかえないに違いない。
えっ?浮気じゃないかって?大丈夫!誰も見てない!

というわけで、アビナが精神結合の魔術を使い、儀式スタート。
双子の片割れが、もう一人を探す儀式。
前にもヴェント山でやったな、こんなの。
何でも偽物に気をつけろということだ。

火の中を踊りながら進めばいいのだな?
このメッサ様がダンスが得意な事を知らないのか?(77-00)

あれ?火の中を進んでいたはずなのに、ここどこ?
なんか寒いんですけど(5分の1空間突入)?
う~む、身を守るものが何もない。
海の狼用に取っておいた最後の<神剣>を使わざるを得ないか・・・

うおっ!また何か触手が襲ってきた!これで何回めだ!?
触手を出せば読者が喜ぶと思ってるなんてワンパターンだ!
しかし、今は魂エフェクトのみ!触手攻撃なんて効かん!
うっ!まさかの魂擬人化表現方法とは!新しい演出だな!?
そしてお決まりの足首から太腿を責める攻撃。
きゃ~っ!大事なものが奪われていく~っ!

(編集上の都合により中略)

はぁはぁ・・・
何とか撃退したぞ?

元の道に戻らなくては・・・
とりあえず、踊りを続けよう。歌でも歌って景気をつけるか。
寂しいな・・・アビナが恋しくてたまらない(-WILL4)

おっ!少しずつ温かくなってきた。
アビナがいる!お~い!
むっ!こやつは"私の"アビナではない!(人知05クリット)
偽物め!正体を現せ!(平手打ち)

ようやく、本物のアビナに辿りついた。
トラートの燃え盛る情熱が我らを至上の喜びへと導くだろう!

そうえいば、何故だかまだ1/5空間が続いてる・・・
くそーっ!娼妓も1/5ってことか・・・?

▼ワードナーの諸国見聞録10


▼ジュリアのつぶやき


儀式中マミヤとのつながりが切れてしまった。
こんなこと聞いたことない。

とりあえず、今のところ死んだわけじゃなさそうだから
待つしかないのか・・・


▼ガリオンの話

気がつくと体がとても痛かった。寒くて寒くて暖かい場所を探した。なんとか見つけて、そこに入ろうとして、ようやく入れた。暖かくて、俺は一息をついた。

気がつくとたくさんの人形がある広場だった。そしていくつかの人形が動いている。
みんなそれぞれ全然違う外見の人形に入っていた。レイヒルトのマンティコアは凄かった。あんなので動けるんだ。
俺は12才ぐらいの少女の人形に入っていた。腕が細すぎるし、武器も持ってない。他の人形から武器を奪おうとしたら、重くて持てない。
へこんで人形を眺めていたら、トロウルの人形を見つけた。待てよ?これに入れたりしないかな?

あの寒い感覚をまた味わうことになるが、こんな人形にいるよりましだろう。思いきってやってみた。
するっと出られて、するっと入れた。やった!
トロウルの人形に入ってた。モールも持ってるし普段よりかなり視点が高い。こんだけ背が高いと、普段やられてる上からの振り降ろしが出来るな。俺にも背があればなぁ。

暫くして、レイヒルトもマンティコアから学者風の人形に移った。あれはあれで面白そうなんだがな。
そして広間から出る。なんでも、ここの扉は開けと言えば開くらしい。変な扉だ。
そして扉を抜けて、列の先頭に立って歩いていくと、急に浮遊感があった。どこかに落ちていくような感じ。

気がつくと、俺は一人で円形の小部屋にいた。壁にはよくわからない壁画がある。ぱっと見、なんだかわからない。聖戦の後のようなイメージがある。扉はあったので、開けと言うと開いた。

次の部屋は方形の小部屋で、奥に扉がある。中心には俺が入っているのとそっくりな人形がある。
この部屋も壁画があり、それは聖戦の最中のような印象を受けた。もっとよく見ようと、中に踏み込むと、トロウルの人形がモールを振りかざして襲ってきた。全く同じものらしく、同じタイミングで攻撃してくる。とりあえず壊した。何か言ってたが、理解できない言葉だったので無視した。
次の扉へ近づき、開けと言うが開かない。

さてこまった。扉や壊した人形を調べるが何もわからない。壊さなければ良かったか。前の部屋に戻って調べてみたが、さっぱりだ。

再び方形の部屋に戻ると、なんと人形が復活している。頭を潰したのに。入ると再び襲ってきたので、受けに徹して、これは何?と交易語で聞いてみた。すると、第一に主の御技をーと交易語で言いながら殴ってきた。ビックリしながらそれは何?と思わず暗黒語で言うと、次は暗黒語で第一に主の御技をー、と言ってきた。
そろそろモールが壊れてきたので、とりあえず喋るだけにしてもらおうと、腕や足を破壊した。破壊しても、第一に主の御技をー、と叫びつつ噛みつこうとする。

よくわからなくて、扉にその第一に主の御技をー、と言ってみたが開かない。人形は何を聞いてもそれしか言わない。途方に暮れて円形の部屋に人形を持って入ったら、人形が喋らなくなった。方形の部屋に戻っても、人形は壊れたままだ。

これはどうすればいいかわからんし、人形相手に訓練でもするか、と動かなくなった人形を方形の部屋に戻して扉を閉め、再度開けると人形が復活していた。とりあえず訓練だなーと殴り合うと、一合で頭を砕かれた。まだまだだなーと人形の体から出ようとしたら、出られない。

なにかひっかかったらしい。出られないまま、ガンガンとおとがして、何か強烈な衝動が来たとき、それに耐えたところ、なぜか壊れた人形の横に自分が立っていることに気づいた。透き通った体である。

これからどうなるのだろうか?



バブリーナ号 乗組員一覧(30~39人)


正規乗組員(11+2?)

サラ・・・艦長、兼CEZ(チーフエグゼクティブ雑用係)
メッサーラ ・・・総務担当役員、自称副艦長、兼航海長
レイヒルト ・・・技術担当役員、兼機関長、兼工作長
ワードナー ・・・営業担当役員、兼甲板長、兼戦術長
ウルメラ  ・・・主計長、兼監査役(主にレイの)
ビリンガ  ・・・参謀長
ミルキー  ・・・親衛隊長、兼対7番艦特殊装備
ギズボーン ・・・航海副長
イザルク  ・・・戦術副長
キラ    ・・・生活班員コック長
バブリーナ ・・・機関又はアナライザー

ガレオン  ・・・?
マミヤ   ・・・?

客待遇乗組員(4)

変態騎士改め黄金騎士シーラー ・・・メリブの騎士
ティンク  ・・・正規乗組員になったら情報将校になる予定
フー    ・・・今のところ死体
ククル   ・・・地界からついてきた少女(ハッグ?)16~17歳頃の首つり系

一般(名無しの)乗組員(18)

  • 元海の狼(フーの部下)    3人
  • 元奴隷の青ウェアタグ     8人
  • サラに命を救われたメリブ村人 2人
  • メリブで雇った船員     計5人・・・雇い止め?


船を降りた(る?)人
ニア     ・・・生活班長、兼医療班長・・・下船?
ハブル/アビナ・・・甲板員/生活班員   ・・・下船?
マシャット  ・・・エティリーズの行商人、カジノタウンで下船


名前:
コメント:

すべてのコメントを見る