キャンペーン > 傀儡 > 20150411

20111203| 20111203/コメントログ| 20111224| 20111224/コメントログ| 20120121| 20120204| 20120225| 20120225/コメントログ| 20120303| 20120324| 20120526| 20120714| 20120811| 20120818| 20120825| 20121110| 20130112| 20130202| 20130202/コメントログ| 20130330| 20130817| 20130817/コメントログ| 20140118| 20140125| 20140315| 20140315/コメントログ| 20140316| 20140316/コメントログ| 20140614| 20140614/コメントログ| 20140802| 20140816| 20141011| 20141129| 20150117| 20150328| 20150411| 20150425| 20150429| 20150502| 20150613| 20150718| 20150919| 20150919/コメントログ| 20151003| 20151003/コメントログ| 20151121| 20151226| 20160109| 20160116| 20160206| 20160206/コメントログ| 20160305| 20160312| 20160312/コメントログ| 20160430| 20160521| 20160521/コメントログ| 20160618| 20160618/コメントログ| 20160702| 20160716| 20160924| 20161126| 20161204| 20161217| 20161223| 20170114| 20170121| 20170121/コメントログ| 20170204| 20170218| 20170325| 20170408| 20170415| 20170624| 20170722| 20170722/コメントログ| 2017520| エスロリアの訳| エスロリアの訳/コメントログ| カレンダー| カレンダー/1621_TABLE| カレンダー/1622_TABLE| マスターメモ| 設定情報| 設定情報/エスロリア| 設定情報/オーランスの死の物語| 設定情報/カラドラランド| 設定情報/ヘンディラ| 設定情報/ホーレイ| 設定情報/ラーンステイ| 設定情報/古き大地の同盟| 設定情報/聖王国

2015.4.11 傀儡 第28回


;

さじをなげる。

登場人物紹介


PC

yukuhito “額にバッテン”トランス・バール M24S15A13I15 オーランス/マスターコス、トブサロス族出身、諸国漫遊坊ちゃん
容貌:短髪。背が高く痩せ男。顎がっつり系、太い眉、吊り目、三眼、イメージ募集中。
BS、TS、AP6、ARB、三眼、くぐつ指輪 。
装備: BS、TS、AP6(右脚のみ5)、ロングコート、防寒毛布、金109p、手袋
特徴:脚に風車模様のルーン。移動が6に

KON “伊達男”ジェローラモ M23S17A16I16 フマクト、坊ちゃん付き人、パンチェッタ=ジローラモ風 、サーター北部出身。
容貌:天パー短髪。細いが鍛えた体つき。だらしない姿勢。背中にデスルーンマント(見栄え重視) BS、GS、KS、AP5、護身用ナイフ、財布に20ペニー。
装備: 弓を置いてきた。ロングの外套。戦闘装備以外はなし。腰にBS、背中にKSとGS。手袋 。
特徴:左下の防具なし(融けた)。娼妓33%

aza “劣化“マルミール M27S13I17A16 ハイダタール入信者、エスロリアの隠れイェルマリオ村出身。
容貌:短い金髪いがぐり頭。眉毛もまばら。 うっすらと生える頬ヒゲも金髪。
装備: 1Hスピア2本(うち1本はボルトが宿る)、カイトシールド、黒薄革+黒塗装クイルブイリ、壊れた豆電球。
特徴:人が良さそうな甘いマスクのおじさん。最近しぐさがエロい。毎朝、胸の傷を治癒6しており、朝方はMPが低め。

ののの "隠密の(筋肉)女" リズ F20 S10I16A15 アズリーリアのアコライト、エスロリアのリゴス出身
容貌:細身の小柄な女性。吊り目で黒い深い青の瞳、長い癖毛のブルネットをハーフアップで束ねる。華奢だがしなやかでグラマーな体躯。頭が丸くて大きい。身体にフィットした長いネックのニットとパンツの上に、クイルブイリとブーツ。全て黒染。
両手首と足首に赤い金属の枷。金属の棒が骨を貫通。背中にコンパクトなバックパック、腰の太いベルトにバトルアックスとフック。
右手に操糸の指輪。左腕にバックラー。ターシュ王家由来の宝石ツインスター(体内に隠ぺい。錠前300P付)
ハイダタールに由来するワイター(守護精霊)。
装備:バトルアックス、バックラー、ロックピック、借金閻魔帳、AP4
特徴:くわえ煙草。上目使い、少しハスキーな声。
豆があれば人間生きていける。ルナーに指名手配されており、隠れ蓑のだんちょーサーカス団でお芝居をやっている。
性格:一見はすっぱなように見えて、保守的で家名を大事にしている。
サドっ気の強いイケイケな姉が大好きで本人は無自覚だがマゾっぽい。子供好きでエーオをかわいがっている。
こんなヤクザな逃亡生活はやめて、はやくまっとうな借金取りに戻りたいです。



NPC

ジャクスター F2xSxxIxxAxx  戦艦 だんがんろんぱのさくら

ミネクシア F2xSxxIxxAxx  駆逐艦 ?

エーオ M10S10IxxAxx  潜水艦 ぱとれいばーのばど



ログ

2015.4.11 傀儡 第28回

※一部抜けモレ誤記がありますがご容赦ください。
気付いた方は修正ください。

マルミールとジェロ

ボルト君 稲妻が枝に落ちてついた火という事実がボルト君

マルミール 胸に大穴。コイフ・ベザント・ホプライト・ショートスピア
      流れ出る金髪。髭。汚れ系ヘリオンから解放された顔
      いろいろ思い出してがっくりしている。

ジェロ エスロリア風学ラン。ジョジョ系「やれやれだぜ」

キノコ かもすぞー。もしくは「人退」の妖精さん風顔。

地下洞窟を進む。
マルミールとジェロとその後を大量のキノコ。
広大な世界。太陽のない空と荒れた土地。
地界っぽい。

ジェロが懐から皮を取り出してみる。
皮が干からびている?

リズをよんでみる。
おかね1ルナーおとしてみる。
地面から手が出てきて、掴んで引っ込んだ

ジェロが
ブロードソードを落としてみると
沼のようになってずぶずぶと・・デカい手がでてきて
ジェロが連れてかれた。マルミールも飛び込む。

リズ
アリスの問いにリズが答える。
り「悪い糸は断ち切りたい。
 銀仮面から奪い取ってやる」
あ「欲が深いですね」
り「アズリーリアですから。転んでもただでは起きないんです」
雄弁 成功
エスロリア語 成功
アリスはエスロリア語で童謡を歌う。

(リズの幸せビジョンは?…
 エスロリアの実家で父親の跡を継いで)

小さいリズ
お姉ちゃんとおままごとしているシーン
あ。落ちた。コロコロと転がる人形の首
首を取りにいく小リズ。
血まみれのお姉ちゃん首。

マルミール
血がぴーっと流れ出て血の川がでている。
川へ歩いていく。
ボート。ポーズを取っているロロ。アオ!
音楽とブレイクダンスが始まる。
ラップ風。
「せかいのはてにようこそ。のりますかーイエスノウ?」
「もちろん」エンジンかかる。走り出す。
「どちらからどちらへ」
「ファゼストからアリスとのところ」
前方に黒い穴。人生走馬灯が映る。
ヘリオンから解放された跡、リズと出会う。
どんな人…自分のことは割とドライに見ていて
いろいろインパクトはあったが心の棚
キノコ「操られるは楽しいですか」
「ぷらまいゼロ的な?」
「私の案内はここまでで」
いつの間にかロロは消えてる
豆電球に光呪文をかける。
周囲がクリスタルに光る洞窟


ジェロ
子どもの頃。荒野。
農村キノコ。
ジェロの父親とトランスの父親が主従関係。
トランス家の蔵。財宝の詰まった部屋
扉に鍵がかかり、中に閉じ込められる。
坊ちゃん事件は
ジェロはどうするつもりか
実際にこの目で見てから。
方向感がなく夢の展開が…
ハジアすってるとき
トランスを旅に出るとき
フマクトに入ったとき 
ビーカーのとき
ミツフさん「やっとおもいだしてくれて」
「いやいや君を思わなかったことはない」娼妓01
ミツフの匂い、エスロリアの街のにおい。なまなましい。
坊ちゃんと雪山を登ったとき
日常モード。


リズ
世界は腹黒い
首と身体をつなげる
ハウスの執務室。
お姉ちゃんが離席。
お姉ちゃんの紅茶。手に怪しい小瓶。
いやいやそれはない。懐にしまう。

首と身体のシーンに戻る。
雨の匂い
木の足音
毛布を引きずってトイレに行くリズ
恐怖で扉が開けられない
毛布をかぶって頑張るが
なかなか開けられない(POW抵抗ロール中)
もれるーもれるー・・・

マルミール
クリスタル空間でリズを探す。
なんとなく死んだ気がする。
豆電球をしまう。


ジェロ
地面に突き立つ剣の影。十字路はこの件の影。
幅4~5m、点に向かってそびえたつ。
大地に突き刺さったところが盛り上がりそこに3人。
一人はフマクト。
「我が神よ」座った膝の上に先ほど落とした剣。
「鬼を背負った女性を見ませんでしたか」

マルミール
誰に助けを求めるか。
とりあえずその場に。

リズ
結局おもらし。例の捕縛空間で身体が切り裂かれるシーンその瞬間。
リズは段ボールズに助けを求める ワイターⅡ+精神結合 03クリット
廻りに聞き耳
マルミール 77-01
ジェロ 効果
トランス 97

ジェロ
歩いている。
ふと腕を見つける。拾う。懐にしまう。
もう少し歩くともう一本腕、脚・・・と続く。
見覚えのある場所。地面に埋め込まれたジャクスターの死体。
浄化。POW対抗22。

青い空。そよぐ草。牛の鳴き声。
引っ張られる鎖。
4つ裂きの刑がはじまる。
助けをどこに求める。

海に面した高台。夜。高台を降りた村。
村に火の手。高台から下を見下ろす子供からの視点。
視力77-01。

トランス
サーカステントの中に上がってきました。
ミネクシアが手を引き上げてくれる
王座にはトランス姿の男。

マイクを持ったバーバーラと
トランスと名付けられた男(以下偉いトランス)

上がってきた団長(トランス)は立ち上がる。
ちっちゃい。

「ひまだな。バーバーラ」
「これくらいしか楽しみがないのよ」
テーブルにお茶の用意
ミネクシアは目の形が刻一刻と変わっていくイメージ

偉「おもろいことはとくにないぞ。しっしっ」
バーバーラは気にしていないよう。

トランスは椅子に昇る。
執事姿のさんちゃんが給仕。

「ここはどこだ」
偉いトランスが四角い箱(リモコン)でテレビをつける

「リズという女の子が悪夢に捕えられているのを助けたいのだが」
チャンネルが変わる

リズが恥ずかしいポエムノートが暴露される。
バーバーラがポエムを読みあげたりする

さらに、リズがつかまってエロいことされているシーンに切り替わる。

トランスは思わず画面に向かってダイブするが、テレビが壊れただけ。
「壊すなよ」
「彼女を助けたいんだ。どうすればよい」
「どうしたそんなことを言い出すなんて」

POW対抗失敗。トランスはちっちゃくなる。40センチ4頭身。

テレビがなおる。チャンネルかわる。
ジェロ 気を付けないとなまる。
マルミール ルナー時代の娼夫をやっていた時楽しかった

竜の紋章を付けた魔道士が動物を解体してくっつけている
ハイテンション!

頑張って椅子に昇るトランス

ジェロ 牛に4つ裂きにされているジェロ。腕が千切れる。

トランス「あそこに映っている友達を助けたいんだ」

ターシュ農村。15歳くらいの少女がルナー兵士に捕えられている。
背後で村が襲われている。ミネクシアダヨーっぽい。

「これは、真実の事か」チャンネルが回る
トランス 尊敬をしている兄は嫌いだった。
「トランスひどーい」「人間だれでもあるだろ」

「こんな破廉恥なことをやめろ」雄弁成功、POW対抗18
聞き流されている感じ。

マルミール ロロとモーターボートで疾走しているシーン

「こんな破廉恥なことをやめろ」雄弁成功、POW対抗10以下
さらにサイズが縮む。一寸法師。

偉「アレ(モーグロー)はどこ行った?」
ミネクシアは一旦目を閉じたあとちらとトランスを見た。

トランスはテーブル上に昇ろうとする。

エーオ リズの下着をつけてみているシーン。

トランスはテーブル上に昇ろうとする。

エーオ 恥ずかしいシーンが移っていたが視力失敗でトランスには見えない。
音声ではエーオがリズに拷問されてるシーンらしい。

トランスはテーブル上に昇ろうとする。

エーオ サンドストーム

トランス「このような握手みなビデオやめろ」

POW抵抗14 ちょっとサイズ戻る(ハーフリングサイズ)

バーバーラ「行儀悪いなー」

トランス降りる。

バーバーラ「といわれてもね、見るのが仕事だしなー(投げやり)」

トランス「仕事。なにものだ。あんたら」

バーバーラに行ってむだと思ったトランスは
偉いトランスにいう

「俺がトランスと名付けたあんた、あんたもこれを見るのが仕事なのか」

偉いトランスにつかまれる。

「世界を変えたいと望むのか」

トランス d100 26 →

「手の届く限り望む」
POW抵抗 11

テレビに向かって投げた。
テレビは三つに割れた。

テーブルの上からモーグロが
「どうするほれ選べよ」

3つのシーン
銀仮面の首を切り落とす
ミネクシアに「あなたは夢を見ていたんです。皆を殺したのはお兄さんですよ」
見たことのない女性に短剣を渡されて自害をする。腕から流れる血で地面に
模様を描いていき、最後は果てる

悩むトランス
その間に場面がすすむ。

マルミール リズにプラトニックラブ

トランス「どれも選ばん。自分でやる」
POW対抗 00

マルミール
神性介入 失敗
CON抵抗2 激しい痛みで倒れる。血が流れる。
豆電球を出して導きを求める「不良入信者に導き」浄化24
ワイター失敗

ジェロ
これはジャクスターの記憶だ。
バービスターゴアの神殿に連れてこられたジャクスター
ジャクスター「平和が大事」な気持ちとは裏腹に
「かわいそうに、復讐したいでしょう」
ウラームに会ったあと、めきめき強化される。
ジャクスターの心に怒りが灯ったクエスト
(4つ裂きで復讐心を高めるクエスト)

ジェロが燃える村へ助けに行くと、そこにマルミールが
息も絶え絶え倒れている。応急手当。部品が3つ足りない。
「傷は深いぞがんばれ」
場所はいつしか草原に。
マルミール 「リズがまずい。死にそうだ」
「お前がな」
「いや俺は瀕死なだけだ」
ジェロの肩を借りて立つマルミール
捜索
ハイヒールの跡。
追っかける
視力 バニーガールのおしり
追いかける。
部屋のドア。女の子部屋。
机の上にポエムノート
お姉ちゃん リズ 机。
食卓にケーキとお茶
少女モード 11くらい。

マルミールは兵隊人形モードになっている。壊れかけ。
ジェロはトロウル?人形モード。
ま「リズ大丈夫か」応急手当。リズも人形だ。
ま「人形だ」POW抵抗27 指摘すると場が崩れそう。
敢えて言う。屋根が開いた。
マルミール POW抵抗77-01

リズからお姉ちゃん
人形ごっこをしていて盛り上がったとき
ノリでひどいことをやっちゃった
治せなくなっちゃった
相手に言い出せずに
リズがやっていた

上から覗くリズ
「リズがリズ人形を壊した」

テーブルに横たえられたリズ人形
覗いたのはあの夜の狂ったリズの顔
操られたジェロとマルミール

この酷いシーンは既に行われたことだったが
POW77-01でフラッシュバックして「目が醒めた」

「お姫様を救う」兵隊の槍が「巨人」を突くが効かない
ま「ちきしょう」

ジェロは話しかける。娼妓02
「さあ僕でお遊び!」
大リズの興味がそれた隙に
マルミールが
「固定」されているというお約束があるが
その戒めを解く。スピア攻撃 成功 →切れる。

一方実験室でつかまっていたリズは
助けにきたもにょもにょに感謝を述べて
二人で逃げ出す。

屋敷のほう
人形3体は廊下を逃げる
大リズが追いかけてくる。
人形リズは「お姉ちゃん」の部屋に逃げてゆく。


トランス
テント。表現しがたい。
埃っぽい現実味のあるテント。
少年少女3人がトランスに跪いて礼をしている。
「きみたちは?」
トランスは彼らを知っている。
少年「偶然」、少年「真理」、少女「祈り」
「汝らなぜひざまづくや?」
トランスはそれもわかるが。

偶然が口を開く
「あなたに幸を願うのは我が分をこえまずが
 あなたが幸を望むならそうでありますように」
祈り
「私は祈ることはしませんが、
 あなたが望むものが望むものでありますように」
真理
「縛めを感じますか?」「いや」「ならばよし」

3人はいなくなった。いなかったのかもしれない。
テントにはトランス一人。トランスは外に出る。
エスロリアの街の中。夏の夜。煌々と輝く星がある。
そのなかに「祈り」があるのが分かる。
ノチェットの街に向かって歩き出す。

以下次号



今日のがまぐち


人類は引退しました。

オースはないけどオッスが。

私のいるところ、そこが私のトイレ!
否、私がトイレ!(どやっ)

トランスだけにトランスポーテーション
「げろー?」

幸だけにさじをなげられた




▼リズさんの閻魔帳




▼トランスの手記

テントの上

王座に座った偉そうな私の姿をした何かと、バーバーラなる女。ミネクシアに似た、だけど恐らく違うもの。それらと一緒に私はテーブルについている。

王座に座った偽の私が指を鳴らすと、ガラス板のようなものが現れ、夢の中のマルミールやリズを写し出す。それぞれの過去が写し出される。この風景が本当かどうかわからないが、本当ならば本人たちにとっては隠したいことだろう。

それを見ながらバーバーラは笑っている。偽の私は苦笑したり顔をしかめたりしている。私はこんな悪趣味なことはやめろ、と言うが、いうだけで抵抗を感じる。ここは居るだけで圧力を感じる場であるらしく、負けると小さくなる。

小さくなりすぎ、バーバーラに声が届かなくなる。偽の私がん?あれはどこへ行った?というと、もはや巨人のようになったミネクシアが片目でちらっと私を見てさあ?と答える。まあ、いいか。と答える偽の私。

私はバーバーラに声を届けるべく、テーブルの上に上る。バーバーラの前まで行ってこんな悪趣味なものを見るのはやめろ、と言ったところ、今度は体が大きくなってしまい、バーバーラから行儀が悪いわねぇと眉を潜められた。

私は謝ってテーブルから降り、こんな悪趣味なものを見るのはやめろ、と再び言った。しかし、バーバーラは私これが仕事だしねーと取り合わない。

バーバーラに言っても無駄だと感じ、どうすればいい?と偽の私に聞いたところ、偽の私は私に手を伸ばし、私はつまみあげられる。

世界を変えることを望むのか?と問いかけられる。自分の手でできる限り!と答えると、また放り投げられた。液晶テレビにぶつかり、液晶テレビが少し割れて破片が3つ散る。

いつの間にか私の姿は戻っており、テーブルの上には先ほどまでの風船のように太った男、モーグローがいる。ほらよ、選べよ。

三つの破片にはそれぞれ風景が写っている。私の宿敵たる銀仮面の首を切るシーン。ミネクシアに氏族を滅ぼしたのはあなたではなくお兄さんだったのよ、と説得されるシーン。私が誰かに渡された短剣で自害し、自らの血で氏族の者の名を書き綴り、そして最後に倒れ、数年後に氏族が再生する風景。

考えはしたが、真ん中は受け入れがたい。そして、最後の一つはやるなら銀仮面を倒してからだろう。そして、最初のひとつはたどり着きたい未来だが、これを選ばされる、というのは何か違う気がする。

どれもいらない。自分でやる。と叫んだつもりだったが、凄まじい力の抵抗を受け、私は気を失った。

よくわからない邂逅

また小さな天幕。二人の少年と一人の少女がなぜか私の前に跪いている。これまたなぜか、左の少年が偶然で、右の少女が祈りで、真ん中の少年が真理だと私にはわかった。

偶然が口を開く。あなたに幸を授けるのは私の分を越えますが、あなたがそれを望むのであればそうあるように。

祈りが口を開く。私は祈ることはしませんが、あなたが望むものが望むものでありますように。

最後に真理が口を開く。いましめを感じますか?いいや。ならばよし。

そして三人は消えて、私は一人天幕に残される。外に出ると、夜のノチェット郊外。空にはあれが祈りだとわかる星が輝いている。恐らくはサーカスがあった場所。ノチェットの外壁にノチェットと書いてない。私は少し不安になる。

私はノチェットに向けて歩き出した。


さて、これからどうするかな。


▼『ジェロ妄想劇場』

俺の名前はジェローラモ、死と真実の番人であるフマクトの戦士
昔は「伊達男」なんて呼ばれていたが、最近じゃ、俺のことをちゃんと知っている人がいないので、単なる「剣」としか呼ばれね

気が付いたらブラックエルフに囲まれているw
こんな状況、これからもまずないだろうからとりあえず食してみる・・・
なにこの風船ガム、ちゃんと膨らませたら、このまま飛べそうだw

とはいえ、リズを助けるためには地下にいかなきゃいけないので、これで遊んでいる状況じゃないな
マルミールが光源を持っていたので、それについていく
っと不意に、足元から巨大な手が出てきて地底に引きずり込まれる!
ちょっと焦ったけど、どうせ地底には行かなきゃいけないので、ショートカットしたものと思えばOK的な?
と、まぁ、呑気に考えてはみたものの、またマルミールと離れてしまった orz
何時になったら、みんなと合流できるんだろう、ちょっと寂しい・・・

引きずり込まれた奴と戦わなきゃ如何と思ってたけど、なんとつかんだ奴はいねー
なんのためにここに連れてこられたか、正直、意味わからん

まぁ、現在地が分からんので、適当に剣に決めてもらって先に進むとするか
どうせ、そのうち、この場所に招待してくれた奴が出てくることだろう、とか思いつつ

問題は誰が、ここに招待してくれたのか、ということか
ここが地下なので、トロールとかだと嫌だな
でも、最近はドワーフよりもトロールの方が仲が良いってへんな状況だから最悪じゃないけど
でも地下に下って行ってリズを助け出しに行くんで、ちょっとライトブリンガーズっぽい気がしない訳でもない
安パイとしては、地下に死を探しにいったフマクト御大か
まぁ、フマクトに会って安全もなにもあったもんじゃないけど
面倒なのは、やはり死を一番初めに見つけたユールマルか
ここ数年は完全にトリックスターづいているからあり得ないはないではないのが嫌なところ

剣の導きに従って進むと、目の前に巨大に剣が大地に突き刺さってい
で、その上には3人、だれか分からん奴がいる
真ん中の人はフマクトっぽい気がする
まぁ、本物かどうかは分からんけどね!
どちらにせよ、こんなところにいるんだから力のある存在には違いないだろ

良く分からないけど、彼らがここに連れてきたっぽいので、リズの居場所を聞いてみる
彼らが何の目的か知らないけど俺をここに連れてきたと仮定する
何かをやらせたがっているのならば、俺をそこに導くはずだから、導きに従って進んで解決すれば問題なし
俺がどんな奴か知りたいのであれば、この問いこそがその答えになっているはずだから、問題ないっしょ
退屈だから適当な奴を見繕って呼んでみたのであれば、言う通りに行動すれば解放されるだろうから、まぁOK
まぁ、何にせよ、リズの救出クエストには関係ないだろうけど、偉い人の言うことには従っておいた方が無難だわな
辺に逆らってかえって時間を使うことがあるだろうし、まぁ、急がば回れ、と言うことで
あと、こんなぶっ飛んだ場所にいるくらいなのだから、良くも悪くも彼らの導きからはなんか得られるじゃnないの?


導かれた先は、おそらくジャクスターの過去
襲われている村
多分ジャクスター視線で俺は見てるっぽ
視線の高さから、多分、ジャクスターの年齢はこの世界に来た時と同じくらいか
コマ切れだが、どんどんと情景が飛び込んでくる
こんなの見せられたら、すこしはジャクスターに優しくしてあげんといけない気がしてくるなぁ~
それと同時に、この情景は見ちゃいけなかったのかもしれないとも思う
誰しも、知られたくはない過去の1つや2つはあるだろうし

ん、この流れ、リズを救出しにきたはずだけど、なにかジャクスターの心も救えというフラグ?


俺の名前はジェローラモ、将来 畳の上で孫たちから「早く死ね」とか言われる男だ。

▼azaのメタなメモ




今週の「いつかバビゴに殺してもらうリスト」

ジェローラモ×2
ティガ

いつか融資引き上げて不渡りに追い込んでやるリスト

ルクス
ノチェットのバビゴ寺院

いつか特別背任罪で告発してやるリスト

リゴスの前アズリーリア大司祭

いつか超殺してやるリスト

バーバーラ




名前:
コメント:

すべてのコメントを見る


添付ファイル