キャンペーン > 侵月 > 20150725

侵月 第2章12話:第2章3話(10)(11)

目先の勝利に捉われ大局を見失う若者たちの物語

▼登場キャラ

さるきど ネイリング     F18 siz13/int15/app16 【ヴィンガ・狩人】
武装:背中にグレートソード、右手にジャベリン、左手にターゲットシールド、肩掛けベルトにナイフとか
衣装:現代地球でいうところのタンクトップ、スパッツ、薄革のマント
背景:ゲータ氏族、ケルドンの部族、限界集落出身。強い男(+美形)を旦那として連れ帰るべく、婚活中。
元ジャベリンと盾競技の国体選手。

Kon    モチャ       M18 siz20/int13/app07 【エルマル・ハイラーマ戦士】
武装:モール、種
衣装:厚手の革コート
背景:コリマー部族の客将。預けたまま放置している乗騎を気にしている。

ぷんた  ウォード      M18 siz14/int16/app12 【オーランス・農夫】
武装:シールド、バトルアックス2h
衣装:クイルブイリ
背景:ヴァンタロス族出身、背中に不破の剣の欠片が封印されている。
故郷に両親と姉

yukihito タ’ママ 両生 siz4/int13/app? 【ニュートリング】
武装:ターゲット、ショートスピア(水銀)
衣装:葦のベルトに装備をぶら下げるスタイルが基本だが、今は村にあった厚手の皮を巻き付けている。
背景:ひょうたん淵出身。元々外の世界に憧れを持っていたが、村にやってきた災厄を機に出奔。
尻尾が2本あり、うち1本は一部が切り取られた上で炙られている。
かつては違う名前で呼ばれていたが、自分を含む皆の記憶が置き換わった?

aza アキム      M16 siz13/int14/app13 【オーランス・牧夫】
武装:ターゲット、ブロードソード、アーチェリー
衣装:薄手の革+クイルブイリ
背景:サーター北部辺境(プリンセロス族)の牧夫出身。
出生の問題で家族にちゃんと受け入れられずに育ち、最低限の知識を得てからは最も遠い荒れ地で牧羊犬に話しかけるだけの人恋しい幼少期を過ごす。
ルナー襲撃による家族離散を機に出奔。人が一緒にいるのが嬉しくて、ずっとしゃべっている。

NPC エムル    F8
背景:ルナーに襲われたオーランス集落から逃げ出した女の子。行方不明。
   バットの触手の餌食になろうとしていたところをウォードの剣が阻んだが・・・?

NPC メルラ    F16
背景:ルナーに襲われた別のオーランス集落からアキムに助けられた集落一の美少女。オババ候補。


NPC モルトーケス    M?
背景:ターシュ出身のヤクスンチェン。バットカルトに強い遺恨を持つ。

▼ログ

1600年頃 火の季 末
ザ・クリークの支流のC村
占領していたルナー兵を追い払った後の戦後処理。
17:00過ぎ頃から

第2章第3話(10)


アキムは敵に投降。
バットへの入信を希望する。

酸の焼きゴテを自らに押し当て、バットカルトへの忠誠を誓い、
感じ入った敵司祭がアキムの胸に神懸かり芸術的な入れ墨を施す(77-01)

アキムは平信徒として認められ、バットの血に染まった頭巾をかぶらされる。
これをかぶっていると、バットの攻撃優先順位が下がるらしいw

村の残党狩りに駆り出されるなどするが、その後リセット。

第2章第3話(11)


前回の反省を踏まえ、戦術の見直し。
木を倒すのは、ネイより体格の良いウォードが担当することに。
またケロルの進軍スピードを増やすために、村人の中で腕力に自信のある
おばちゃんズが、戦場まで運搬。

ウォードが木を倒すことに成功。
また、射撃部隊も敵20番司祭に火線を集中し、回復不能な打撃を与える。
回復役にも猛烈な射撃を浴びせ、おそらくは死を免れないであろう。

敵の前線部隊にもアキム、ネイ、モチャの連携により、敵19番が押し込まれる。

不利を悟った19番ロードは神性介入を行い、敵の幹部連中は撤退。

残敵を掃討するものの、有益な情報は得られず。

現在の状況をメルラに聞いてみる。
メルラはサイズ10であることが判明。

メルラは現在進行中のループとは異なる記憶を持っていることがわかる。
が、それを引き出すためには簡単な浄化儀式を行い、質問によって、
記憶を引き出してあげないといけない。

ルートの分岐点となる状況や行動を細かく設定することで、質問への答えが返ってくる。

例)あの時、○○したけど、どうなったっけ?

とりあえず、わかったことは
  • 地上部隊を全滅させても、うまく標的を集められなくなったことにより、
バットがコントロールを失うことがある。
  • 結果、バットが隅々まで探索して食らうことになる。
  • ルートが選べることがあれば、モチャの騎乗動物がいるルーロがある。
  • ネイとモチャが神クリでメルラを井戸に隠しても、三人とも喰われる記憶しかない。

そうこうしているうちにバットが来て全滅。

ケロルも隠れられず。

モチャがストック以下を出し、取りあえず誰もルーパーがいない事態は避けられる。






次回予告


己の存在を賭け、緑色の卓の上で牌を巡らせる闘士たち。


▼azaのメタなメモ


【第2章第3話(10)補足】

21時。

酸の焼き鏝で烙印を押される。

?「今の焼印はクリムゾンバット様にお前の位置を指し示しているので、この場所の人を逃がさないように追って行け。
  そして部隊と合流しろ。
  合流しないと次の新月にお前の場所に行くぞ」

アキム「・・・。(これは脅しだと思う)」

バットの血に浸したコイフを渡される。
かぶるとバット様の声が美しく聞こえる。
叫び声を理解できる。


22時 立ちあがって移動。


戦闘があった場所を調査。


1時 C村到着。
   よろよろになって斜面に倒れこむ。

2時 ルナー兵の下っ端におこされる。
   一緒に下流に下りていく。

朝。d100
  • 忌まわしい外見
  • +9AP


▼ウォードの日記


  • ループ後のストック以下ロールを出す。(現在1)
  • 神聖介入を成功させて、Will100を目指す
  • 鉄剣を探す

▼モチャ目線のログ、じゃなくて所感



タ’ママの話

タマはいつもの場所に隠れてたタマ。声が聞こえてきたので、また気を失ったタマ。
何人かルナー兵が通ったけど、無視したタマ。

朝が来て、お腹が空いたので川で魚を採ってたら、ネイリングが来たタマ。ネイリングと一緒に洞窟へ行ったタマ。ネイリングに彫像のいじり方を、ひょいってやるとピキーッてなるタマーって説明したけど、よくわからなかったみたいタマ。

結局タマがいじってピキーッてなったタマ。次はどうなるタマ?

ク’ルルの話

今回も戦いの話クル。

前回につづいてルナーをやっつけることにしたクル。クルは今回、川向こうから恐ろしい火の矢を射つ係りクル。
クルも活躍して、何人か倒したクル。
モルトーケスの光の壁がすごかったクル。

でも、何も変わらなかったクル。それどころか、いつも隠れてやり過ごせてたクルまで食われちゃったクル。

クルは一体どうなってしまうクル?




ネイリングの中の人は語る


今回は別の人にログを書いてもらいPOWを上げてもらおうと画策

「撤退というか逃走」の考慮
A村またはD村までは42距離。並足で7時間です。
少し走って5時間前後で付きたいところ。
ケロルはモルトケスに乗っけてもらった方がいいですね。

で今後の可能性案(組み合わせ可)

  • A村でメルラとエムルを引き合わせて未来予知
  • A村からさらに逃走(ひょうたん淵あたりまで)
  • A村で馬を盗む
  • A村でデミタースを人質にする
  • エムルにストックを渡す
  • 道中、モルトケスと同行しストックを渡す
  • D村でモルトケスに新ぺの文章を読んでもらう

しかる後、洞窟まできてもらい、その情報をセーブする。
往復で66距離。5時間程度で完了させないといけない
ので、最悪、ケロルかネイあたりに情報だけ持ち帰らせ
川に落としてもらう。

A村またはD村まで行かなくてもできること
  • メルラをルーパーにする
  • モルトケスの話を(もっとよく)聞く


  • 10週目のアクムのくだりのメモが不十分だったので、どなたかわかる方、補完をお願いします。 -- (さるきど) 2015-09-21 23:54:27
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る