キャンペーン > 大大 > 20150829

20090926| 20090926/コメントログ| 20091031| 20091031/コメントログ| 20091128| 20091128/コメントログ| 20091219| 20091219/コメントログ| 20100123| 20100220| 20100220/コメントログ| 20100320| 20100320/コメントログ| 20100403| 20100403/コメントログ| 20100510| 20100510/コメントログ| 20100619| 20100619/コメントログ| 20100703| 20100703/コメントログ| 20100731| 20100731/コメントログ| 20100828| 20100904| 20100911| 20101120| 20101225| 20101225/コメントログ| 20110115| 20110129| 20110219| 20110219/コメントログ| 20110326| 20110402| 20110402/コメントログ| 20110423| 20110423/コメントログ| 20110430| 20110723| 20110806| 20110820| 20110820/コメントログ| 20110903| 20110903/コメントログ| 20110924| 20110924/コメントログ| 20111001| 20111105| 20111126| 20120107| 20120128| 20120218| 20120414| 20120922| 20120922/コメントログ| 20120929| 20121201| 20130316| 20130427| 20130601| 20130615| 20130615/コメントログ| 20131006| 20131104| 20131104/コメントログ| 20131116| 20140426| 20140524| 20141004| 20141004/コメントログ| 20141115| 20141206| 20141206/コメントログ| 20150131| 20150221| 20150307| 20150516| 20150516/コメントログ| 20150530| 20150530/コメントログ| 20150704| 20150704/コメントログ| 20150822| 20150829| 20151031| 20151031/コメントログ| 20151107| 20151122| 20151122/コメントログ| 20151212| 20160130| 20160403| 20160403/コメントログ| 20160423| 20160423/コメントログ| 20160730| 20160827| 20161022| 20161029| 20161112| 20161224| 20170211| 20170422| 20170527| 20170610| 20170701| 20170916| カラドラランド| カラドラランド/コメントログ| キャラクターズ| キャラクターズ/コメントログ| キャラクターズ/海の剣歯猫団| キャラクターズ/海の剣歯猫団/コメントログ| キャラクターズ/海の狼リスト| テシュノス| ビエラの爪彩| 参考資料| 参考資料/コメントログ| 炎岩奔流メッサーラ

2015/08/29 第4章1話 「雷鳴と炎の祝宴」

懐かしき師?との再会!

◆PC(敬称略)

ののの :サラ   (スンチェン猫一族に育てられた娘 ハク兄を奪い返す旅に。14歳)
早瀬慧 :レイ   (オトコリオン単神教会の徒弟、25歳)
Kon :ワードナ (海の狼につかまっていたのを救出されたウェアタギ魔道士 16歳)
さるきど:メッサーラ(海の狼に復讐を誓うトロウジャン出身の女性、20歳)
yukuhito:ガリオン (強い相手を求めて旅をする戦争王国出身の男性。15歳)
ぷんた :マミヤ  (格闘術を修めたエスロリア出身の女性。36歳)
Kon :ガイ先生 (サラの回想シーンに現れるオーランスのロード・司祭 40代)

◆NPC

ウルメラ   :魔導師司書(元ポステ部下:金髪ショート,めがねっ子,スーツ,APP17)魔道を放棄。
バブリーナ  :船の守護精霊(船首像)ふわふわロング娘。
ハブル    :カラドラランド出身のツイン(兄)妹の肉体を借りウハウハしていたが…
アビナ    :カラドラランド出身のツイン(妹)海の狼の生贄となり魂が喪失?と思われていたが…
ニア     :F20?、エスロリア出身の穀物カルト(エスロラ)の女祭、SIZ14、APP13、MP16
ビリンガ   :M33、元LV5船長 SIZ16APPふつう 業務セット80%
キラ     :M50、戦闘力-4 STR17 INT15、コック、片足悪い。杖もち
ギズボーン  :M17、12 5 9 INT15 元航海士、業務セット60%(→下方修正)サラの下僕。
イザルク   :元海の狼、イッグの民、業務セット80%、高貴な蛮人
ミルキー   :M14APP20、海の狼から助け出された?色小姓、色白、金髪巻毛、ダンス、娼妓、7番船長用最終兵器。
ティンク   :F20?S10、カジノタウンの情報屋。ロング赤毛ナマ脚ホットパンツ。レイの古い知り合い。
シーラー   :M?、メリブの騎士、元貴族の護衛。バブリン号に関わる陰謀の口封じのため事実上の追放。

◆PCイメージ

●サラ(F14 S10A17)
※船業務技能パック:視力、登攀、交易語、航海術、CON
肩下までの赤い癖毛。水色の瞳。
細い身体、長い手足、総じてひょろっとした印象。まだ成長途上の身体つき。
桃色に輝くナナトセダイのスケールメール、ももまでのスケールブーツ、赤い襟付上着。
赤い尻尾、腰のベルトからつるされたブロードソード
背中に海神の銛。
右手首、左足首に金属の輪(呪符物)、左胸に刺青(精霊除けの呪い)

●レイヒルト(M25 S15A10)
※船業務パック:DEX、登攀、視力、泳ぎ、修理
ソフトレザー+クイルブイリ、ポステリテコート。
薙刀「田吾作」。普段は片手用刀として所持。鉄バッソ。
ラッパズボン。肩甲骨までの黒いロンゲ。
ネックレス(呪符物)、神官ネックレス(雄弁にボーナス)
いつも魔道書を眺めながらぶつぶつ言っている印象。
人間の足!!最近やたらと足を露出したり強調したりする。
※ウルメラパック:INT、雄弁、西方RW、聞き耳、追跡

●ワードナ(M16 S16A12)
※船業務パック:操船、登攀、泳ぎ、航海術、CON
アバター(映画)の青い原住民風。
長い手足をたらんと垂らし猫背。ドレッドヘア。
普段はズボンと上半身はだか。戦闘時は16番艦の鋼チェイン全身。
1Hスピア。片面に親父(魔晶石)。えらと水かき。

●メッサーラ(F20 S12A22)
※船業務パック:歌唱、踊り、視力、航海術、APP
黒髪腰までロング、クラロレラ人種。テシュノス織の着物。鉄三味線。
(戦闘時)頭と胴体にプレート、手足クイリ、
三味線に仕込みレイピアとマンゴーシュ、腰に16番艦グラディウス×2。
ベルトのバックルに<鋭刃6>とMP12の魔力封印呪符。
アクセサリー替わりの毒塗り手裏剣。
頭にサークレット。イカすデザインの指輪(MP6の魔力封印、毒針)
謎の船長帽(人知成功度+1)

●ガリオン(M15 S11A5)
※船業務パック:
黒髪の小柄でがたいのいい青年。人相悪い。鼻ピアス。額に目玉の刺青。
カイトシールド背中、メイス腰、クイルブイリ全身
巨大な金の玉がついた両手用モール(きゃんたま)
鼻ピアスは自動回復機能あり。
戦争王国に土地があるらしい。

●マミヤ(F36 S17A9)
※船業務パック:
緑のワカメウェーブヘア、巨漢の女性だが鍛えられており太くはない。
全身にベザント、左手に漆黒のバックラー、右手にカイザーナックル
必殺のケリが男性の腹部に当たると相手はスタンする。
猫好きのオバ・・・お姉さん。飼い猫の名前はサラ。


▼ログ

大大 2015.08.29
2015.8.29 大大!

レイヒルト 長期疲労54
残り工程5km
速度は120m/ラウンド

レイは集中力ロールで飛行呪文を減速しつつ突っ込む
2m/SRでそろそろ神殿に

石造りの神殿入口
黒焦げ死体が3 焼身自殺か
エンカウンター36
レイ聞き耳失敗、視力成功
カラス聞き耳成功
ふいご風の音。
けむる中に赤い光、その影は巨大なサラマンダー的なもの?
逃げる。主祭壇の方へ。相手は蛇上の龍。長さ30mクラスか。
主をやり過ごす。


シーラ―の話
ちかちか光るパネル。
ジルステラとベント、二つの火山をつなぐなんかだとワードナ曰く。
警報の音、スロントスの火山と大洪水の映像
向こう側の爆発の力をこちらがに引き込む。
ベントを解放するために現地で操作を。
操作には金剛語のコマンドを。
シーラ―は金剛語がわからないので聞いた音と意味を。
アビナとハブルに降ろす方法も。
涙するレイ
アビナとハブルに視覚突出かけて廻りを見てもらう。
双子の案内で迂回ルート。
神殿の奥へ。
リフトの場所。
床面に文字。アビナハブルがコマンド。
降りていくリフト。地響きが断続的に。
壁に顔っぽい。
炙るの金色の目。サラマンダと同じ。
レイは冷やり・・・でも考えてもしゃあないので休む。
到着。。
アビナとハブルは手をつないで
レイ「(魔術きれるので)ここで倒れるので後引っ張って行っておくれ。
   死ぬまで見守ってるよー(泣きそう)」
中和の前室へ。呪文が中和されてレイはばたり。
塵が吸い出される。

閑散とした部屋。
誰もおらず。
シーンとしている。

レイは…
シーラ―の情報を聞いて整理して
中を探索。

祭壇に向かう廊下の横路の先の小部屋に。
精霊とサラマンダーの中間的な敵。相手はやり。
レイが田吾作でタイマン。カラスは呪文で援護。
苦戦するが、マミヤの必殺惑いで打ち倒す。

部屋の探索。
書付け「神の力高まり!俺はうまれかわるよー。かゆうま。」

偉い人が使う雑然とした会議室のようなところ。

さらに下の階層もあり。
生活空間。行き詰まり。

祭壇へ。

溶岩の池の先にたぶん隠し部屋があるよ
扉は壁になってしまっていっている。

疲れた。
寝る。

マトリクスにMP入れて
呪文掛けなおしとか


~~~
(裏)
残されたパーティは
近くの漁村を経過して。
レイはギリギリまで荷物を減らして飛んだので、
食料・水がない。

祖母さんがいる。
廻りは避難したようだ。
余った食料と水、大八車を入手して
ベントへ

サラ 
ENC 食料 7ENC
  武器 2ENC+1
  食料予備 7ENC
  ガリオンの肩代わり 4ENC
ENC 17

ハイテンプルに向かって行軍。

登攀
成功 長期疲労 1
失敗 長期疲労 2

1工程=1時間

工程 達成 TFP
1  1 1
2  2 2
4  1 1
5  2 1
6  2 1
7  1 1
8  1 1 
 真夜中12時位。聞き耳
 ゴゴゴゴゴ
 嫌な予感。揺れが変わる?
 突然縦に来た。
9  2 1
10 1 1
 ガリオン落っこちる、ジャンプ成功。
 踏みとどまる。
 午前2時

8時間休む
サラマンダー 5d 撃退。
FP全回復

②午前10時
難度20工程
1 2 1
2 1 1
3 1 1
5 0 2
6 2 1

②午後3時
難度40工程
1 2 1
1 0 2
1 0 1
 マミヤ落ちる。サラ尻尾ジャンプ
 手わざ00自分落下マミヤはちょっとダメージ減少
 雨がぽつぽつ
1 3 1
 ぐらぐら。伏せる。POW×3
 ずごごご震度6
 (寺院)きしむきしむ。レイヒル起きる。
 (外)
 もう一発来る。
 東南斜面に火口。火山弾が飛び。メッサ傍に着弾。
 周囲にも着弾。地面の燃え草に着火。
 ガリオンがダメージ。
 火口からうにょっとした溶岩塊?が出てくる。
 (寺院)
 溶岩池がぽこぽこ言ってる。

 噴石の中抜けるには、難易度5
 サラ落ちかける。
 メッサ落ちる「私にかまわず先に行け」
 メッサ炎の中に巻き込まれる。服が燃えるが。熱くない。むしろ気持ちいい!
 シーラ―活躍してメッサ以外脱出。
 メッサは炎の身体で現れる。みんなびっくり。
 闇夜。午後5時。

 (寺院)
 火事だーっとアビナハブル。
 レイがちょっと起きるがまた落ちる。

 (外)
 サラマンダーに娼妓77critのメッサ。
 メッサはサラマンダーを連れて先に行く。
 残されたパーティは安全地帯を探す。
 廻りは炎の壁
 海の方に稲光。雨の匂いがしてくる。
 雨が来る。
 滑る滑る。
 東の方の噴火口には水蒸気。
 ガリオンはまたPOW10倍。
 落雷…7ダメージw
 応急手当全員失敗。
 ガリオン丈夫だね。
 また雷。視界の中に。

 鬼と二本鬼。
 「俺の名前はわああライジー。同じくフージー」
 ライジーとフージーと名乗る二人。
 一人はサラの師匠。

 ガリオン死んでるけど動くことが判明。
 シーラ―の説明「神知者と契約してゴーストになった…」
 とりあえず雲に乗って頂上へ。

 (寺院)
 先行するメッサとサラマン。
 直下型の縦揺れ。おさまらない
 「メッサが来ないともうヤバいぜ」
 炎身体のメッサ。レイのところへ到達。
 「こっちこっち」
 レイとメッサは溶岩の池へ。

 一方の外組もやがて追いついてくる。

 EVホールではサラマンダと雲の両方がおとなしく待っている。

 外組が中和前室に入ると、マミヤのアイテムに反応して
 電源ショート。




メッサは登攀77crit+金剛語効果 → 
10工程 難度0
6工程 難度20
4工程 難度40 
2工程 難度60



今日のお言葉

「石版なのに薄い本とか」

「玉おいてきました」「だから今玉無しなんだよ」




本日のお言葉




以下次号。



▼レイヒルトの日記「師匠!!!(怒)」(嵐/1)

何だろうポッカリ胸に・・・心に穴が開いている状態だ・・・
何か・・・うまらない・・・くっ・・・

今は、それどころでは無いな・・・他の奴らが頼りにならない状況・・・というか
私一人にやらせようだなんて・・・悪化したらどうする。
そもそも私の得意な能力はストー・・・ごほん・・・魔導でも、万能では無いのだ。
この凄まじい状況を何とかできるか・・・できるようになりたいな・・・(遠い目

しかし、煙が酷くなってきた・・・降りたはいいが後300mくらいはあるか。
と見回していると・・・サラマンダー(10平方m)が襲ってきた!!
そりゃ周りに獲物となるのが私だけなら襲ってきますよね!
後、肩に止まったカラスか。

炎の塊だから剣・・・もとい田吾作が通じるか不安だったが、1撃で倒せた。
もう少し、深傷を上げたいけどPOWが足りない・・・
兎に角倒せてよかった。先に進もう。

しばらく低飛行で飛んでいるとやっと神殿が見えてきた・・・
視界が悪くて見え辛いけど耐傷のおかげで何とか灰の被害にあわずに済んでる。
毒の影響も受けないし、やはり魔導は素晴らしい。

カラスが、マミヤ達が山を登り始めたと言っている。
結局来たのか・・・私だけでは不安だったのか・・・私にまかすとか言っていたのに。
でも確か「命の皮」がかかっていない奴らがいたよな。大丈夫かな。
ガリオンはどうでも・・・?・・・あれ
何でどうでもいいとか思ったのだろう・・・不思議だ・・・あってまもないからか?

双子を背中から降ろし、ハイテンプルの入口に着くと信者とおぼしき死体があった。
何故おぼしきなのかというと焼け焦げて判別不可能だけど祈りをささげた姿で死んで
'・・・っ、背中が割れた!!!何か出てきてる!!!!!
さっ、サラマンダーか・・・サラマンダーに寄生されていたのか!!!
精霊に寄生される何て・・・えっ、違うって?
山自体が儀式の場になっていて「火の神官」が「火の精霊」に転生?
さすが双子の火の神官、物知りだ。という事は道中沢山いたサラマンダーは信者か。
なら安心・・・って、そんなわけあるか!!襲われたぞ!!!
見つかったらやはり攻撃されるよな・・・。

やりすごしてから双子&カラスと一緒に神殿に入る事ができたが・・・
何故かとてつもなく嫌な予感がした・・・前方からスゴイ熱が来てる感じ。
熱でクラクラする。柱の陰に入って、何か来る方向を覗き込んでみるた。
'・・・いた・・・でかいのがいた。
今まで見たのよりはるかに大きいドラゴンサイズ・・・サラマンダードラゴン?
無理・・・絶対無理。あの30平方m級の相手なんて。
あっというまにウェルダンになってしまう。
いる方向は簡単にわかるから柱の陰で息を殺してやり過ごした・・・。

今いる場所がテンプル内のどこにいるかわからなかったが、
双子を頼りに昇降機に向かう。途中、再度サラマンダー10平方mと遭遇&撃破。

しばらくすると例の昇降機(斜め降り型)にたどり着いたが・・・操作がわからない。
どう動かすんだと双子と調べたらハブルが昇降機に書かれている文字を解析。
何とか操作して、下に降りる事ができたが・・・私一人だと詰んでいたな。
まあ一人で来るわけもないが。

下に着くと例の嫌な扉があった。この先に行くと魔法が全部解除されるんだよね・・・
この状態で解除されると死ねる。この扉、どうやって開ければいいのだっけ?
おお、双子が歌ったら開いた。金剛語の歌か。
扉が開いたし・・・入るか部屋に(鬱

ゲッフッ!!!!!!!
もうやだ帰る。魔法が・・・全部解けた・・・わかっていたけどさ・・・
多分、このままだと死ぬ・・・走馬燈っぽいのが・・・
バカ師匠とか・・・メガネっ娘とか見えた、メガネっ娘って誰よ・・・

中に入ると熱くなかった・・・体力が削られる事は無いが・・・疲れる。
祭壇の間に来たが誰もいない・・・石の書があるだけで奥に進む入口も見当たらない。
色々調べようと来たが・・・ごはん忘れた!!!
いや荷重ギリギリだから持って来れないし、神殿にあると思っていたから・・・

という事は長期疲労が回復できないのか!!死ぬ死んでしまう!!!

荷物を置いて、居住スペースの入口に進み、食料&奥に進む通路を探す。
シーラー曰く、どこかにコントロールルームというのがあるのは間違い無いらしい。

居住区の最初の部屋に入ったら焼け焦げた死体があった。
祈りを捧げた後ろ姿で焼け焦げていた・・・また背中が割れて何か出てきた。
蒼い炎が噴き出し人型に姿をとった・・・トカゲとは限らないんだ・・・

何か話しかけて来ているみたいだが・・・わからない。
ハブルに聞くと「怒っている」との事。
恐らくここの神官なんだと思われる。が何故怒っているのだ?理不尽だ。

炎で槍を造って構えたので、そのまま部屋の扉を閉めてハブルに押さえてもらい
時間稼ぎしている間に戦闘準備(魔法)を行った。

時間が無のと強度の成功確率がほとんど無い状態なので
強度1でDEX向上と耐傷を自分にかけた・・・
今度は、強度&合成の技能を上げないと駄目だな・・・戦闘中に使えない・・・(泣

カラスは「かすみ」をかけてくれた。助かる。

敵が再度扉を開こうとしたので、ハブルを下げさせた。
そのまま戦闘に入ったが・・・強い!・・・勝てる気がしない。
するとカラスが精霊呪文の「惑い」をかけた。ナイスだ!カラス。
このタイミングを逃すと勝てないと思い畳み込む形で3回殴って倒した。
助かった・・・カラスがいなかったら死んでいたかもしれない。

部屋を捜索したが目ぼしいものは無く生活用品のみだった。しかも食料無し・・・

あっ、日記があった。
なんでも神官さんは、サラマンダーになる事を決意して残ったらしい。
サラマンダーになろうだなんて、わけがわからないよ!でもトカゲで無かったし・・・

更に奥の部屋を探索したが、食料無し、秘密の部屋無し、マジックアイテム無し・・・
何にもないよ。

呪文をかけ直すにも魔力が無いので不可能だし。

仕方なく、祭壇の間を双子と調べる事になった。
よく部屋を見ると奥に「人工の噴水(マグマ版)」があった。

それ以外は、石の書物だけで文字の読めない私は手が出せなかった・・・
そういえば私は1回/日、どんな文章でも翻訳できるんだっけ!
忘れていた・・・というかいつの間にこんな能力を得ていたんだ?

とにかく、秘密を書いているッポイ書物を探して翻訳能力を使って
読んだら以下の事がわかった。

「秘密の部屋」は、マグマ噴水の奥の壁の向こう側にあるらしい。
そして、マグマ噴水に潜って行くしかなく、カルドラの特殊神性呪文を使うらしい。
「心頭滅却」という呪文らしい。

双子は持っていないので「神性介入をしましょうか?」と言ってきた。
「神様が双子に入って双子が苦しむ」といった
とてつもなく嫌な予感がしたので止めさせた。何故そんなビジョンが?!

打つ手が無くなったので、カラス通信で皆に来てもらうよう連絡した。

そして祭壇近くで休む事にした。先に双子とカラスに「命の皮」をかけてそなえた。
何が起こるかわからないしね。何もできないので魔力回復優先で。

地震があった・・・縦揺れ。まあ伏せているから問題無いけど。2回あった。
そしてCON向上を自信にかけた。少しでも寿命を延ばそう。

何か外の連中は大変らしい・・・カラスが言っているが、どうしようもないので寝る。
しばらくすると扉の外に全員無事着いたらしい。よかった。
扉の前で待っていたら、神殿の明かりが急に消えた。

何故?原因は?とか考えていると扉が開き皆がやってきた。

知らない人間が・・・って、ガイか!!! あのアフロ見間違えるハズがない!
何か変な恰好をしているが、この(駄目暴走)インパクト!間違いない!!
どこに行ったかと思ったらこのタイミングで・・・危険だ・・・何を起こすかわからん
気をつけねば・・・・

後、もう1人ガイと似た格好をした年寄りがいる。
何だコイツ・・・まあ後回しだ・・・先に噴火を止めないと・・・
あれ足が動かない・・・何か見た事あるジジイだな・・・ピースしているジジイ・・・
あの変なピース、忘れるわけはない!!!

まさか! こんなところで見つかるとは!「師匠!!!」
捕まえた!!!噴火なんて後回し!!!!

師匠がガイに「魔導の事ばかり質問する」とか言っている。
当たり前でしょう!!!あなたは師匠で教える立場にあるのですよ!!!
あなたのせいでどれだけ苦労したか!
そもそも技能の成功率が完璧な師匠が横道にそれても問題無いですが
私の能力はまだ低いのです。

そうか!生きるので精一杯で忘れていたが・・・師匠捜しが私の目的だった!!
これが、私の心に穴が空いていた理由か!!
心の穴!埋まった!!!?

▼「赤猫の尻尾」航海日誌 Red-hot cattail's log book



▼メッサーラの「海の狼追撃帳」


いや~驚いた。
まさか炎の中に落ちて無事だったとは・・・

この力は・・・そうか!

トラートのルーン王は火の力を減ずることができるというが
その力が私にも備わったのか!?
故郷を離れて何年、実力は十分だし。そろそろお呼びがかかって
もいいころかとは思っていたけど、なかなか寺院にも戻れなくて
諦めかかけてはいたが・・・
そうか、後は火中に飛び込む勇気の試しだけだったのだな。

よし、今日この時から私はトラートの剣を名乗ろう!

ん?周囲の私を見る目が少しおかしい。
「お前、誰だ?」だって?
見てわからんか?メッサーラ様だよ?
ああそうか、少し火の中に落ちて、服とか燃えちゃったし、髪も
(多分)ボサボサだし、化粧とかも落ちちゃったし、いつもの
私と少し違うけど・・・
「つ、鏡」

なんじゃーこりゃー!?
まるでサラマンダーみたいではないか?
ここで死んだ炎の信徒はサラマンダーになるというが、死んだのか私?

それはそうとして、さすがは私、サラマンダーになっても美しい。

さっそく一匹の雄?サラマンダーが擦り寄ってきたぞ?
よ~しよしよし(ムツゴロウさん風)
5㎥級か、この私の相手としてはやや物足りないが。
ちょうどいい、足代わりに私を頂上まで連れて行ってくれ。
そうか、サラマンダー飛べるのか便利だな。
いずれ、サラマンダー騎乗の能力でも覚えねば。
どうせならレイが見たという30㎥級がいいな~。

5㎥級は別れ際に名前を教えてくれた。
そうかサラマンダ・ギンジロウというのか。
長いからアッシーでいい?
今度、機会があったら召喚してやろう。

寺院の中では、アビナが、ついでにハブルとレイ、おまけにカラス
が危機に瀕しているらしい。どうやらこの状況で噴火を抑えられる
のは私だけ?急がねばならんな。

中には溶岩の井戸のようなものがあって、この先に寺院の隠し部屋
があるらしい。中に飛び込もうとしたら、今度は外で異変があったらしい。

何か変なクリーチャーが現れて、雨雲を呼んでサラマンダーを追い払ったり
稲妻やら何やらドカドカ落としてたり、ガレオンが致命傷を負ったのに
死ななかったり・・・何だそりゃ?

そうこうしているうちに、またさらにすごい地震が・・・
こりゃ、もう間もなく爆発するかも?


▼ワードナーの諸国見聞録10


★明日のための第一歩


▼ジュリアのつぶやき

レイの煙よけの呪いのおかげで死なずにすんだ・・・けど
煙が濃くなって目を開けてられない。
レイの肩に留って飛んでもらう。

マミヤたちは、山に登り始めたようだ。
正直こんな山をふつうに登れるとは思えないんだけど。


ハイテンプルについたら巨大サラマンダーが出てきたので
やり過ごしてもらう。

神殿では双子の歌のようなもので、扉を開いて進む

小部屋に入ると、レイが急に疲れた感じになる。
掛かってた術が全て消されたようだ。
マミヤの<肉体の治癒>かければ、疲れなんて吹き飛ぶけど
1コしかないから。死にそうなときのためにとっておく。

中に入ると。空気はきれいで不思議な明かりが。

休憩をしようとしたが、水や食料を持っていないようだ。マジか。
居住部分を進むと、イヤな感じがする。

人の背中が裂けてサラマンダーっぽいものがでてきた。
何か話しかけてきている(火炎語)ようだけどサッパリわからん。
なんか。攻撃してくる感じなので後ろにさがってレイに<かすみ>をかける
マミヤを呼んで<惑い>をかけてもらう。
マミヤバカだからちょっと時間がかかったけど、無事に惑いをかけて
レイに始末してもらう。

居住部分を探し回っても、水も食料も出てこない。

レイ曰く。さっき消された術をかけなおすのに魔力が足りないらしい
マミヤが借りた槍から据え置きの呪物に魔力を移す。

神殿部分を探していると、キラキラした石を見つけた。
とりあえず。羽の間に隠しておく。


あ、マミヤが崖から落ちた。
頭打ったようなので治癒をかける。

てか、段々揺れが激しくなるんだけど、ここ大丈夫か?


ん?マミヤの近くで雷鳴?
よくわからないがシルフに乗ってマミヤたちがハイテンプルまで
入ってきた。


もうすぐ、みんな来るって頃、急に明かりが落ちる。
あー。マミヤの漆黒の盾の魔力消そうとして、魔力使いすぎたのかも。

ってかゴハン早くもってこい。

▼ガリオンの話

とにかく少しずつでも登ろうという話になって、山を上る。

途中メッサーラが落ちて炎の化身になったりしてた。
俺はといえば、火山弾を喰らって死ぬかと思ったんだが、こんなのぶつけやがってカラドラふざけんなーって思ったら痛くなかったのが驚いたね。衝撃からすると恐らく腕が使えなくなったかなーと思ったんだが、腕なんともなってなかったし。

もうしばらく登ると、サラマンダーが増えてきて、そろそろあれとやりあうのかなーって思ってたら、雨が降ってきて、サラマンダーは逃げてった。
そして雷が俺に落ちた。さすがに死んだなと思ったんだが、またしても今度は誰だ、オーランスのせいかーと思ったら平気だった。
見ると、雲の上に誰かいる。こっちに向かってとびかかってきた。

とっさにメイスで受けたが、当たらなかった。
お前のせいかーと殴りかかったが受け止められる。
君、いい体してるね。
何を言われたかわからなかった。
もう一発殴ろうとしたが、不意に体の感覚がなくなった。
ビックリした。俺が足元に崩れ落ちてる。そして俺は幽霊みたいになってた。
あ、シーラーが言ってた幽霊になってたというのはこういうことか。

サラやマミヤが慌てて俺の体を治癒する。治癒すると体に戻れた。つまり?死なないのか俺??

とりあえず混乱したまま進む。ハイテンプルへ着いて、奥に進む。ある部屋で呪払いの呪いが何度もかけられた、と思ったらプスンという音と共に部屋の明かりが消えた。
ん?何が起きた?

================================

◆バブリーナ号 乗組員一覧(30~39人)

正規乗組員(11+2?)

サラ    ・・・艦長、兼CEZ(チーフエグゼクティブ雑用係)
メッサーラ ・・・総務担当役員、自称副艦長、兼航海長
レイヒルト ・・・技術担当役員、兼機関長、兼工作長
ワードナー ・・・営業担当役員、兼甲板長、兼戦術長
ウルメラ  ・・・主計長、兼監査役(主にレイの)
ビリンガ  ・・・参謀長
ミルキー  ・・・親衛隊長、兼対7番艦特殊装備
ギズボーン ・・・航海副長
イザルク  ・・・戦術副長
キラ    ・・・生活班員コック長
バブリーナ ・・・機関又はアナライザー

ガレオン  ・・・?
マミヤ   ・・・?

'--
客待遇乗組員(4)

変態騎士改め黄金騎士シーラー・・・メリブの騎士
ティンク  ・・・正規乗組員になったら情報将校になる予定
フー    ・・・死体から復活したが色々失ったらしい。海の狼の案内人?
ククル   ・・・地界からついてきた少女(ハッグ?)16~17歳頃の首つり系

'--
一般(名無しの)乗組員(18)

元海の狼(フーの部下)    3人
元奴隷の青ウェアタグ     8人
サラに命を救われたメリブ村人 2人
メリブで雇った船員     計5人・・・雇い止め?

'--
船を降りた(る?)人
ガイ(PC) ・・・下船(16番艦長との戦闘後、ふらっといなくなった。)
アベントス  ・・・メリブで下船、竜になる為に東へ向かう
モーフ    ・・・コーフルーで下船、家族の元に帰る
ニア     ・・・生活班長、兼医療班長・・・下船?
ハブル/アビナ・・・甲板員/生活班員・・・・・下船予定?
マシャット  ・・・エティリーズの行商人、カジノタウンで下船


名前:
コメント:

すべてのコメントを見る