キャンペーン > 傀儡 > 20150718

20111203| 20111203/コメントログ| 20111224| 20111224/コメントログ| 20120121| 20120204| 20120225| 20120225/コメントログ| 20120303| 20120324| 20120526| 20120714| 20120811| 20120818| 20120825| 20121110| 20130112| 20130202| 20130202/コメントログ| 20130330| 20130817| 20130817/コメントログ| 20140118| 20140125| 20140315| 20140315/コメントログ| 20140316| 20140316/コメントログ| 20140614| 20140614/コメントログ| 20140802| 20140816| 20141011| 20141129| 20150117| 20150328| 20150411| 20150425| 20150429| 20150502| 20150613| 20150718| 20150919| 20150919/コメントログ| 20151003| 20151003/コメントログ| 20151121| 20151226| 20160109| 20160116| 20160206| 20160206/コメントログ| 20160305| 20160312| 20160312/コメントログ| 20160430| 20160521| 20160521/コメントログ| 20160618| 20160618/コメントログ| 20160702| 20160716| 20160924| 20161126| 20161204| 20161217| 20161223| 20170114| 20170121| 20170121/コメントログ| 20170204| 20170218| 20170325| 20170408| 20170415| 20170624| 20170722| 20170722/コメントログ| 2017520| エスロリアの訳| エスロリアの訳/コメントログ| カレンダー| カレンダー/1621_TABLE| カレンダー/1622_TABLE| マスターメモ| 設定情報| 設定情報/エスロリア| 設定情報/オーランスの死の物語| 設定情報/カラドラランド| 設定情報/ヘンディラ| 設定情報/ホーレイ| 設定情報/ラーンステイ| 設定情報/古き大地の同盟| 設定情報/聖王国

2015.7.18 傀儡 第32回


登場人物紹介


PC

yukuhito “額にバッテン”トランス・バール M24S15A13I15 オーランス/マスターコス、トブサロス族出身、諸国漫遊坊ちゃん
容貌:短髪。背が高く痩せ男。顎がっつり系、太い眉、吊り目、三眼、イメージ募集中。
BS、TS、AP6、ARB、三眼、くぐつ指輪 。
装備: BS、TS、AP6(右脚のみ5)、ロングコート、防寒毛布、金109p、手袋
特徴:脚に風車模様のルーン。移動が6に

KON “伊達男”ジェローラモ M23S17A16I16 フマクト、坊ちゃん付き人、パンチェッタ=ジローラモ風 、サーター北部出身。
容貌:天パー短髪。細いが鍛えた体つき。だらしない姿勢。背中にデスルーンマント(見栄え重視) BS、GS、KS、AP5、護身用ナイフ、財布に20ペニー。
装備: 弓を置いてきた。ロングの外套。戦闘装備以外はなし。腰にBS、背中にKSとGS。手袋 。
特徴:左下の防具なし(融けた)。娼妓33%

aza “劣化“マルミール M27S13I17A16 ハイダタール入信者、エスロリアの隠れイェルマリオ村出身。
容貌:短い金髪いがぐり頭。眉毛もまばら。 うっすらと生える頬ヒゲも金髪。
装備: 1Hスピア2本(うち1本はボルトが宿る)、カイトシールド、黒薄革+黒塗装クイルブイリ、壊れた豆電球。
特徴:人が良さそうな甘いマスクのおじさん。最近しぐさがエロい。毎朝、胸の傷を治癒6しており、朝方はMPが低め。

ののの "隠密の(筋肉)女" リズ F20 S10I16A15 アズリーリアのアコライト、エスロリアのリゴス出身
容貌:細身の小柄な女性。吊り目で黒い深い青の瞳、長い癖毛のブルネットをハーフアップで束ねる。華奢だがしなやかでグラマーな体躯。頭が丸くて大きい。身体にフィットした長いネックのニットとパンツの上に、クイルブイリとブーツ。全て黒染。
両手首と足首に赤い金属の枷。金属の棒が骨を貫通。背中にコンパクトなバックパック、腰の太いベルトにバトルアックスとフック。
右手に操糸の指輪。左腕にバックラー。ターシュ王家由来の宝石ツインスター(体内に隠ぺい。錠前300P付)
ハイダタールに由来するワイター(守護精霊)。
装備:バトルアックス、バックラー、ロックピック、借金閻魔帳、AP4
特徴:くわえ煙草。上目使い、少しハスキーな声。
豆があれば人間生きていける。ルナーに指名手配されており、隠れ蓑のだんちょーサーカス団でお芝居をやっている。
性格:一見はすっぱなように見えて、保守的で家名を大事にしている。
サドっ気の強いイケイケな姉が大好きで本人は無自覚だがマゾっぽい。子供好きでエーオをかわいがっている。
こんなヤクザな逃亡生活はやめて、はやくまっとうな借金取りに戻りたいです。



NPC

ジャクスター F2xSxxIxxAxx  戦艦 だんがんろんぱのさくら

ミネクシア F2xSxxIxxAxx  駆逐艦 ?

エーオ M10S10IxxAxx  潜水艦 ぱとれいばーのばど

レヴィー  トランスの妹の人形のような何か


ログ


2015.7.18 傀儡 第32回



スケジュール確認。


1623 火の季
21日 ファーゼスト入り
22日 あずにゃん儀式
24日 夜 ダート戦争
25日 夕方 ボージャングルと会う アリスと夢儀式
26日 帰宅。ミキティのところへ。洞窟復活
27日 再度洞窟へ。儀式その1
28日 クマ車で出口地点へ。朝まで休む。
29日 朝から儀式。
30日 洞窟を24時間ぶっ通しで歩く。地上では3日。
32日 夜にトロウルのところに戻る。
   深夜地上に戻る。リズ入院。
33日 朝リズに肉体の治癒。300ルナー払って無一文。


リズ退院して宿へ。

トランス
アナを助ける。カレッシュをやっつける。
助けてほしいので、それを先に。

マルミール
リズを助けたい。
行動が危ういので助言をしたい。

サーターで寺院礼拝をしたい。
エスロリア方面にちょくちょく用事。

ジャクスター
南へ。信仰を見直したい。

ミネクシア
過去さがし。消極的同行。

ドワーフ戦利品の処理が出発に間に合わない場合は
フマクト寺院に差益を。

マルミールがリズへ。
洞窟をうまく使って密輸商売
禁制品に手を出すという考えも

夜。リズとマルミールがトロウルの元に。

出発は明日の夜


34日夕方
イグジールの元へ
街を離れる旨を告げる
クマ車の代金1000ルナー払う
エーオの情報は留め置きお願い。

34日夜
出発。MP20 SIZ60「ちっせ」 浄化3時間
リズとマルミールが先導し、
人間ず、後ろにトロウルず
音圧?を感じる人も。
トロウルの讃美歌。
トロウル陽気。ハイテンション。
歩く速度がとろうるのほうがはやい。
ヘディティーラが先頭の方に来て
へ「最高じゃねーか」「わかりましたので噛まないでください」

TFP 32-
ENC (基本は何も持ってなくてジャクスターに持ってもらっている)
▲4
▲16
残り 12

36日
3日目の夜。
出口傍。
外に何もなさそう。
出る。
いい月夜。

リズの手かせ足かせ外すイベント
無敵キノコ食べる。リズスーパーハイ(無敵状況)
再生キノコ食べる。

ジャクスターが手足切る。
手枷足枷落ちる
治癒6でくっつける。
キノコで埋まる。

無事治療完了。
手枷足枷はミキ様が食べて処分。

ミキ血の刺青
リズは左手に貰う
効果:
2MP/dayを吸ってくれる。
浮遊しているMP 治癒3をかけると→治癒1に。
新たに自分が呪文をかける瞬間に 2MP減少する。
固定しているMP 強度2以下であれば吸収できる。
既に効果している 防護3は消せない 防護2は消せる

バグノットへ
3日の工程。

39日
バグノット着。

ジェロは・・・・
サーター方面の神殿へ。
ミネクシアの探し人的なものを探しに

リズとマルミールは・・・
ハイダタールの道をたどる
まずは揺るがす寺院へ

ミネクシアは・・・
マルミール「ジェロが手伝うといったから?」
ミネクシア「・・・なんでこんななんでしょうね」
(そもそもそんなこと起きなければよかったのに
 出来事自体がなかったらよかった。
 理不尽への怒り。追求しないとストレスが溜まるが追求したいわけでない)
「そんなの不幸になるだけだよ?」

トランスは・・・
オーランスの聖日なので儀式場所探しに
甘味処で一服。
警備兵に見とがめられて
逃げ損ね、警備兵4名にぼこられ気絶。
外に捨てられているところを

ジャクスターは・・・
リズと一緒に大地寺院へ。
リズは紹介状を100ルナーで買う。
仕事たのまれるが断る。
バビゴ神殿。
飯をもらう。
仕事頼まれてるジャクスター。
さっきの仕事。
報酬出すように交渉。

マルミールは・・・
荷馬車の手配

その夜、
農地の明け渡し交渉。
ばくち打ちのおっさんを追い出して物件専有。
ジャクスターを宿に返す。

エーオを思い出すリズ。
CON対抗 00
居ても立っても居られない気持ち
マルミールが起きてきて諭す。
「エーオが居なくなったことで君自身へのダメージが」
「心の弱いところがでてきてる」
「いやなことをいうやつ…殴ったろか」
「どうぞ」
「むかー。どげし」
腹にクリーンヒット。、
「ぐえ」


トランスのストレスフルなのは
妹を助けにけないこと。

起きるトランス。
暗い中に妹っぽい声。
床でレビィが「あれーたすけてー(棒)」
「お兄ちゃんが助けてくれないからー」
「へたれー」
ごろごろごろ
手でとめるトランス。
「あと130日間に合うの?」
「…なんとかするよ」

ジェロ聞き耳。
坊ちゃんの独り言
「またか…メンタルヤバす」
なんかいるのか…よく見ると!
トランスは自分で問いかけ自分で答えている。
ジェロ、霊視
天井裏に精霊?
「なんかいるー!」
外のリズとマルミールは騒いでいて聞こえず。

ジェロ側
オーランスわら人形。
天井の精霊?に話しかける。
回答なし
霊話かけようとするトランス。
通らず。
相手から呪文。
飛びすさり扉から出るジェロ

リズ、取り直して治癒6。
「ごめん」
「(ぜいぜい)まわりにあたってもしょうがないってわかったろう」

トランス
ネガポジ視界。ザ・ワールド。
小屋組みの上に何かいるようだ。
子ども?
呪文射線を避けると、
「まて!敵じゃない!」


以下次号


今日のがまぐち

ぞうがいるんだぞう


▼リズさんの閻魔帳


「たとえ借金取りは引退しても、いつまでもアコギな私でありたい」

▼トランスの手記

南へ脱出行

なんとか洞窟を抜けた。へとへとになって私は寝込むことになった。
後はトロウルをつれて脱出するだけだ。

翌日、リズとマルミールはイグジールのもとへ赴いた。挨拶して後はエーオ君の情報はアズリーリア神殿に留め置いてもらうのだという。

そしてその夜、全員でトロウルたちのもとへ赴き、リズが儀式をして洞窟を開いた。
前回よりはちいさく感じる。
最後に注意点を説明して、歩き始めた。

歩き出すと、なぜかトロウルの移動が早い。なにか歌ってる。それに釣られて私たちの移動も自然と早くなる。私は足をもつれさせてこけそうになったのだが、トロウルに拾われてそのまま運ばれる。早い。

そして一日経たないうちに出口へとついた。バグノット近郊の森で別れる。リズはミキさまに刺青をしてもらったらしい。

バグノットにて

三日歩いてバグノットについた。宿でこれからどうするかを話し合う。みんなとりあえず南へ行きたいらしい。私としてはフェリを助けるために北へ、グラマーへ行きたいのだが、私一人ではあまりに非力だ。なんとかみんなを説得せねば。

取り合えずその日はオーランスの聖日であったので、見つからないとは思ったが、そのような儀式をしている場所を探して歩いた。
やはり見つからず、レビーが甘いものを食べたいと駄々をこねたので、甘味処に入った。
バフェを与えて、オーランスの話をすると、オーランスはどこですかー、と大声で叫んだ。
レビーの声だから他のみんなには聞こえないと思っていたら、本当に警備兵が来た。
オーランスとかいったか?と詰問してくる。知らんふりして逃げるのが良かったのだろうが、私は走って逃げようとした。
失敗して捕まり、私は衛兵に袋叩きにされ、気を失った。

気がつくと、ミネクシアが泣きそうな顔で見ていた。私は身ぐるみをはがされたらしい。自業自得だな。だが、家宝の剣だけは取り返さなくてはなるまい。

簡単なお仕事

リズが簡単なお仕事を持ってきた。要するに立ち退きの手伝いだ。
リズが話をすると家主はでていった。後はここで一晩過ごすだけだ。
レビーと遊んでいたら、後130日でほんとに間に合うの?と聞かれた。何とかするよ、と答えたが、ただの強がりだった。

そうしていると、突然ジェロが精霊がいる、と叫んで部屋から飛び出した。
私は天井を見たが、さっぱりわからない。レビーがよく見たら?といってきたので、ネガポジを使ってみた。確かに何かいる。そしてこちらに何かしようとしている。
私は取り合えず場所を移して、ネガポジを解除し、ターシュ語で、待て、敵じゃない、と呼び掛けた。

さて、これからどうするかな。


▼『ジェロ妄想劇場』


俺の名前はジェローラモ、死と真実の番人であるフマクトの戦士だ
地元じゃ「伊達男」なんて呼ばれていたが、最近じゃ、俺のことを知っている人がいないので、単なる「剣」としか呼ばれね orz

トロールを送り届ける前にイロイロ話し合いをしたけど、なんとなく南下することに
ただ、積極的に賛成ではない人もいるので、今後の状況次第では簡単にひっくり返りそうだけど
正直には話さなかったけど、俺としては現在の地に足がついていない状況が続いてるのはなんとなくだけど辛い
とにかく、予測している程度のことしか発生しないところでとりあえず一息つきたいかな?
まだ政治的なゴタゴタの方が異種族間のトラブルに巻き込まれるよりははるかにまし
普通の生活に戻りたい・・・

実際の洞窟突破は、さほど大変ではなかった。
ただ、トロール達の異常なほどのハイテンションだったのが、もう、ね
漆黒の闇の中であんなに足場が悪いのに走りながら歌いやがって・・・
こっちのテンションはダダ下がりだよ

どっちに向かうとしても、とりあえず街道沿いの街か村に行くと今後の行動が楽になるので、みんなでバグノットに向かう
ターシュの最南端の町らしく、どうやらフマクトの神殿だか社があるというので、あいさつに行く
噂話を聞いてみたけど、まぁとりあえずは自分に関係ありそうな話はないな

宿に戻ったら、坊ちゃんが警備兵に絡まれて身ぐるみはがされたらしい
自業自得って気もするが、お礼参りくらいしても良い気がする、どうせ、こんな町に二度と来ることないだろうしw
問題は、家宝の剣もとられたことか
しつらえは良いけど普通の剣なのでおそらく売られてその金で酒でも飲んでんだろう
こればっかりは買いなおさなければいけないけど、先立つ物がない
タイミングを良いところに、リズが簡単な仕事を持ってきた、借金の取り立てだけど

ターシュ語は良く分からんけど、明日の朝まで待つみたい
なので、交代で見張りを立てて寝ることに
すると坊ちゃんが自分で何かを言ってるかのように口を動かして、それに実際に答える場面に遭遇
一縷の望みを託して≪霊視≫を唱えてみるが、坊ちゃんの体を見てみるものの、精霊は憑いていないことが判明
で、それとは別に天井に何かしらがいるw
ちょっとPOWが高いので戦闘はしたくないので、ダッシュでトンずら


俺の名前はジェローラモ、将来 畳の上で孫たちから「早く死ね」とか言われる男だ。



▼azaのメタなメモ




今週の「いつかバビゴに殺してもらうリスト」

ジェローラモ×2
ティガ

いつか融資引き上げて不渡りに追い込んでやるリスト

ルクス
ノチェットのバビゴ寺院

いつか特別背任罪で告発してやるリスト

リゴスの前アズリーリア大司祭

いつか超殺してやるリスト

バーバーラ


名前:
コメント:

すべてのコメントを見る