キャンペーン > 傀儡 > 20150919

20111203| 20111203/コメントログ| 20111224| 20111224/コメントログ| 20120121| 20120204| 20120225| 20120225/コメントログ| 20120303| 20120324| 20120526| 20120714| 20120811| 20120818| 20120825| 20121110| 20130112| 20130202| 20130202/コメントログ| 20130330| 20130817| 20130817/コメントログ| 20140118| 20140125| 20140315| 20140315/コメントログ| 20140316| 20140316/コメントログ| 20140614| 20140614/コメントログ| 20140802| 20140816| 20141011| 20141129| 20150117| 20150328| 20150411| 20150425| 20150429| 20150502| 20150613| 20150718| 20150919| 20150919/コメントログ| 20151003| 20151003/コメントログ| 20151121| 20151226| 20160109| 20160116| 20160206| 20160206/コメントログ| 20160305| 20160312| 20160312/コメントログ| 20160430| 20160521| 20160521/コメントログ| 20160618| 20160618/コメントログ| 20160702| 20160716| 20160924| 20161126| 20161204| 20161217| 20161223| 20170114| 20170121| 20170121/コメントログ| 20170204| 20170218| 20170325| 20170408| 20170415| 20170624| 20170722| 20170722/コメントログ| 2017520| エスロリアの訳| エスロリアの訳/コメントログ| カレンダー| カレンダー/1621_TABLE| カレンダー/1622_TABLE| マスターメモ| 設定情報| 設定情報/エスロリア| 設定情報/オーランスの死の物語| 設定情報/カラドラランド| 設定情報/ヘンディラ| 設定情報/ホーレイ| 設定情報/ラーンステイ| 設定情報/古き大地の同盟| 設定情報/聖王国

2015.9.19 傀儡 第33回


登場人物紹介


PC

yukuhito “額にバッテン”トランス・バール M24S15A13I15 オーランス/マスターコス、トブサロス族出身、諸国漫遊坊ちゃん
容貌:短髪。背が高く痩せ男。顎がっつり系、太い眉、吊り目、三眼、イメージ募集中。
BS、TS、AP6、ARB、三眼、くぐつ指輪 。
装備: BS、TS、AP6(右脚のみ5)、ロングコート、防寒毛布、金109p、手袋
特徴:脚に風車模様のルーン。移動が6に

KON “伊達男”ジェローラモ M23S17A16I16 フマクト、坊ちゃん付き人、パンチェッタ=ジローラモ風 、サーター北部出身。
容貌:天パー短髪。細いが鍛えた体つき。だらしない姿勢。背中にデスルーンマント(見栄え重視) BS、GS、KS、AP5、護身用ナイフ、財布に20ペニー。
装備: 弓を置いてきた。ロングの外套。戦闘装備以外はなし。腰にBS、背中にKSとGS。手袋 。
特徴:左下の防具なし(融けた)。娼妓33%

aza “帰還兵“マルミール M27S13I17A16 イェルマリオ入信者。ハイダタール平信者。エスロリア出身。
容貌: 金髪。髭も同様。(正しいイェルマリオスタイルを目指す)
装備: 1Hスピア2本(うち1本はボルトが宿る)、カイトシールド、黒薄革+黒塗装クイルブイリ、豆電球。
特徴: 概ね人と話す時は穏やかな笑みを浮かべているが、普段は憂いのある表情が多くなった。

ののの "隠密の(筋肉)女" リズ F20 S10I16A15 アズリーリアのアコライト、エスロリアのリゴス出身
容貌:細身の小柄な女性。吊り目で黒い深い青の瞳、長い癖毛のブルネットをハーフアップで束ねる。華奢だがしなやかでグラマーな体躯。頭が丸くて大きい。身体にフィットした長いネックのニットとパンツの上に、クイルブイリとブーツ。全て黒染。
両手首と足首に赤い金属の枷。金属の棒が骨を貫通。背中にコンパクトなバックパック、腰の太いベルトにバトルアックスとフック。
右手に操糸の指輪。左腕にバックラー。ターシュ王家由来の宝石ツインスター(体内に隠ぺい。錠前300P付)
ハイダタールに由来するワイター(守護精霊)。
装備:バトルアックス、バックラー、ロックピック、借金閻魔帳、AP4
特徴:くわえ煙草。上目使い、少しハスキーな声。
豆があれば人間生きていける。ルナーに指名手配されており、隠れ蓑のだんちょーサーカス団でお芝居をやっている。
性格:一見はすっぱなように見えて、保守的で家名を大事にしている。
サドっ気の強いイケイケな姉が大好きで本人は無自覚だがマゾっぽい。子供好きでエーオをかわいがっている。
こんなヤクザな逃亡生活はやめて、はやくまっとうな借金取りに戻りたいです。



NPC

ジャクスター F2xSxxIxxAxx  バービスターゴアの元ヒーロー だんがんろんぱのさくら

ミネクシア F2xSxxIxxAxx  占い師

エーオ M10S10IxxAxx  ぱとれいばーのばど

レヴィー  トランスにしか見えない妹が持っていた人形


ログ


2015.9.19 傀儡 第33回


1623 火の季 39日
バグノット郊外の農地。




以下次号


今日のがまぐち




▼リズさんの閻魔帳


「こいつも殺すリスト。」



▼トランスの手記

精霊の話

前回、精霊に話しかけたが、特に反応がない。霊話をかけさせてくれるようにお願いしてみたが、やはり反応がない。これは戦うしかないのか?
屋鳴りがする。
部屋の中にジェロが入ってくる。この屋鳴りこそが精霊の声だ、という。そんなことがわかるとは、すごいなジェロ。

精霊はオーランス系のブラウニーらしい。ブラウニーとは、家や神殿などの人工建築物に宿るニンフだ。家の仕事を手伝ったり、お金をもたらしたりしてくれることもあるという。
詳しく精霊の話を聞くと、お父さんを探してきてほしい、という。ピンと来た。恐らくこの下は神殿だ。昔ここから持ち去られた神像のことをお父さんと呼んでいるのだ。
そして、朝まで待つけど、見つけ出せなかったら、この家は大雨で流されるよ、という。

山奥へ

山奥へみんなで歩く。水の流れる場所に神像はあるという。
いつでも隠れられるように、ワイターの加護をみんなで願ったところ、マルミールがいきなり、洞窟を開いた。この洞窟の先にハイダタールがいる、という。
迷ったが、マルミールにとってハイダタールは重要だ。ここでパーティを分けることにした。リズはマルミールに同行し、ジェロは私と行くことに。お互いの無事を祈りつつ、別れた。

丸太橋があった。飛び道具で狙われそうな場所だ。ジェロが、駆け抜けましょうというので、ネガポジ空間に入って、丸太を歩いてみた。なにか飛んできた気がして、避けた。丸太を歩ける気がした。

ネガポジ空間をでて、ジェロに大丈夫だから歩こう、といって丸太を歩いた。なんともない。先へ急ぐことにした。しかし、今考えると、このときジェロに逆らわずに一緒に行った方がよかった気がする。

賭博の儀式

先に進むと、宴会の声がする。そこへ行くと、透き通った人間やエルフが車座になって賭け事に興じている。
ジェロが先に入って、賭け事をしてみた。恐ろしく破滅しやすい賭けだった。最大で賭金の五倍を持っていかれる。
ネガポジ空間に入って、見てみたところ、ジェロと胴元の婆さん以外には誰もいない。
婆さんのところに行って話をしたが、賭けをしろよと取り合わない。仕方なくドラゴンガントレットを賭金として、賭けを始める。
ネガポジ空間に入って、賭けをしてみる。やっとわかってきたが、これは先読みをしているだけらしい。
いくつか試して、一番いい結果を選べるだけのようだ。
いつしか、儀式に入っていることに気づいた。これは、オーランスが賭けでトリックスターの身ぐるみをはいだ話だ。うまく勝つことができれば、力を得ることになるだろう。
さて、三度目の賭けで、相手が五倍の目を出したのがわかった。相手の手には干渉できないようだ。仕方なく、相手のダイスを隠す。
何をした?ものすごい顔で婆さんがにらんでくる。
演技しようとしたが失敗して、黙って下を見る。

さて、これからどうするかな。



さて、これからどうするかな。



▼『ジェロ妄想劇場』


俺の名前はジェローラモ、死と真実の番人であるフマクトの戦士だ
地元じゃ「伊達男」なんて呼ばれていたが、最近じゃ、俺のことを知っている人がいないので、単なる「剣」としか呼ばれね orz

坊ちゃんには、小屋に何らかの強大な精霊がいることを伝えたが出てこね~
そういや、坊ちゃんには三眼があるから相手が見えているのかも
ほっておくわけにも行かないので、警戒しつつ小屋に戻る

結果、どうも悪い奴ではなさそうだ、どうもオーランスの眷族っぽいし
奴の願い事も、まぁ、坊ちゃんものっていることだし、手伝ってやってもいいかなっと

精霊の言うことに従って、山の中にある神像を探しにいく
が、どうも、家の持ち主がおってきているっぽい気配がするし、賭場の連中がこっちの様子見をしに来た様子もある
面倒なんでワイター能力を使って隠れて進もうとしたら、マルミールとリズがいなくなった
昔のリズみたいに変な扉を開けちまった可能性もあるけどね
ワイターの使い方が一番うまいのはリズなので、リズがダメならこっちから手助けするのは難しい
なので、彼らは彼らでなんとかすると思うので、坊ちゃんと先に進むことに

すったもんだはあったけど、賭場に到着
で、おそらく、この賭場の周辺もしくは掛け金として取られた物に神像があるっぽい
賭けの方法を聞くと、かなり単純でほぼ運任せ、ギャンブラ~

負けても破滅しない程度に賭博をやってみる
うん、まぁ運で勝ったね
でもこれ以上すると多分 尻の毛も抜かれるくらい負けそうなので、これ以上はやりたくね~

小屋の持ち主がいたので、捕まえて尋問
はい、やはり目的の神像は賭けに負けて質草として取られたので
つーことは、賭けに勝って取り返す必要がある?
とはいうものの、神像は10万ルナー、正直 イカサマなしで勝てる金額じゃねっ

手を引きたいところだけど、坊ちゃんは挑戦するらしい
今まで見る限りでは、坊ちゃんはギャンブルをほとんどやったことがないはず
性格的にもギャンブルはあってない気がする
でも、カルトの神像なので、頑張るらしい
正直 止めたい気がするけど、まぁ、本人がやる気になっているのでしょうがないか

俺の名前はジェローラモ、将来 畳の上で孫たちから「早く死ね」とか言われる男だ。



▼azaのメタなメモ


【シーン1】
リズのボディーブローを受けて1パンKO。
リズは応急手当ができないので治癒6で仮想ダメージを治癒。
農家の家で何か起こっているようなのでリズはそちらに向かう。

マル「(リズの背中に向かって)僕を殴っても、喪失は埋まらないよ(僕が失ったものもそうだけど)」


【シーン2】
オーランスの神像を求めて山を進む一行。
ジェロが先で話し声が聞こえると言い出し、トランスが一行にワイター起動の指示を出す。

マル「あ。」(77の01で洞窟が開く。思わず儀式をしてしまった状態とか。POW1消費して固定化)
マル「(すべての2レベルは神の間に通じているのか? 厳密にはすべてつながるわけではないが・・・)」
(イェルマリオカルト知識効果)
マル「イェルマリオ神話にも話がある。アスペクトのどこを取るか次第か?
   知られざる秘密の道こそハイダタール。
   困難の中に道を見いだす者”イェルマリオ”。
   困難な道を歩くことそのものが神(性)であるという事か。」

パーティー分割を提案。


神域を進むリズとマル。
途中まではマルが導くが、第3階層に達し、洞窟が縮小。
押しつぶされそうになると、リズがその体に貯めた力を放出し巨大な空間を作り出す。
(POW抵抗で77の01。POWへ流し込みができるようになり、視力の大半と強化されていていたSTRを放出し、POW45へ)
続けてリズPOW抵抗01で突破。

上半身裸の男が座り込んでいる。
長い金髪。
槍は折れ、盾は失われている。
心臓のところにわずかな光。

マルミールは火炎語で話しかける。
男はわずかに振り返り「行こう」と言うが、その場に崩れ込み、地を這い始める。

マルミールは槍を《修復》を、
リズは続けて《傷の治癒》を、
さらにマルミールは胸の光源に《光》と手にした盾と《防護》を捧げる。

リズ「目指すものは何ですか?」
男「夜明けを」
男は立ち上がり、歩み始める。

POWを捧げることが可能との事で、マルミールは希望の光に10ポイントを捧げる。
その対象はハイダタール・イェルマリオだった。

帰還は当然、朝との事でこの日の登場は無くなった事確定。



今週の「いつかバビゴに殺してもらうリスト」

ジェローラモ×2
ティガ

いつか融資引き上げて不渡りに追い込んでやるリスト

ルクス
ノチェットのバビゴ寺院

いつか特別背任罪で告発してやるリスト

リゴスの前アズリーリア大司祭

いつか超殺してやるリスト

バーバーラ


  • マル「リズが元の姿に戻って本当に良かった。疑っててごめん。」 -- (aza) 2015-09-24 00:06:48
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る