キャンペーン > 忘神 > 20071103

第12話:水中階の探索とハメ技のサメゾンビ (2007/11/3)


登場人物

  • イケイアス(あだ名:ガイ) … サルベージャー一家に生まれた次男。人間とは思えない顔つき。
  • ダーグ・デーン(あだ名:ダグ) … 遭難しているところをイケイアスの父に助けられたダークトロール。
  • レイヒルト(あだ名:レイ) … 失踪した師匠を探して忘神群島にたどり着いた魔道士。
  • ミラットル … 人魚。

ログ


八角堂から下の階に繋がる通路を降りる。下の階には水が広がっていた。水中にさらに下の階に下っていく通路を見つけるが、途中でふさがっていたので修復を行う。通路は地下二階につながっていた。ここ全体が地下といえば地下なのだが。
地下二階を探索する。完全に魚人のエリア。水中は大気中の2次元の世界よりはるかに3次元的だ。移動も上下方向の制約が弱く、部屋の基本形は立方体に対して球体である。
地下一階につながる縦穴発見。地下一階から1階までを確認する。1階には外に向う強力な水の流れがある。ここから外へ出られそうだが、この水は普通ではない。酸と熱から身を守り、強力な流れに翻弄されないためには強力な魔術で身を守る必要がある。
この遺跡はまだ生きている。
 1階からさらに地下へつながる通路を発見。地下2.5階には大ホールがあり、更にその下に繋がる扉を見つけ、開ける。何を呼び込むかも知らないで。
 その下は死の水。水の循環がなく大型水棲獣の死体が腐敗した所らしい。何物も生きられないところで、海とは繋がっていないことからこの先へ向うことをあきらめ上へ戻る。
命無き空間から何かが上がって来た。
ゾンビ化したサメが襲ってくる。奇跡的な目でその襲撃を察知し、水中通路でサメを迎え撃つ。
ガイが片足を食いちぎられたがミラットルが治療している間にダグがサメに組み付き、頭を噛み砕いて勝利。

八角堂のフロアから斜めの通路を登り、鳥のグアノを壊して外への通路を確保する。

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る