キャンペーン > 傀儡 > 20151121

20111203| 20111203/コメントログ| 20111224| 20111224/コメントログ| 20120121| 20120204| 20120225| 20120225/コメントログ| 20120303| 20120324| 20120526| 20120714| 20120811| 20120818| 20120825| 20121110| 20130112| 20130202| 20130202/コメントログ| 20130330| 20130817| 20130817/コメントログ| 20140118| 20140125| 20140315| 20140315/コメントログ| 20140316| 20140316/コメントログ| 20140614| 20140614/コメントログ| 20140802| 20140816| 20141011| 20141129| 20150117| 20150328| 20150411| 20150425| 20150429| 20150502| 20150613| 20150718| 20150919| 20150919/コメントログ| 20151003| 20151003/コメントログ| 20151121| 20151226| 20160109| 20160116| 20160206| 20160206/コメントログ| 20160305| 20160312| 20160312/コメントログ| 20160430| 20160521| 20160521/コメントログ| 20160618| 20160618/コメントログ| 20160702| 20160716| 20160924| 20161126| 20161204| 20161217| 20161223| 20170114| 20170121| 20170121/コメントログ| 20170204| 20170218| 20170325| 20170408| 20170415| 20170624| 20170722| 20170722/コメントログ| 2017520| エスロリアの訳| エスロリアの訳/コメントログ| カレンダー| カレンダー/1621_TABLE| カレンダー/1622_TABLE| マスターメモ| 設定情報| 設定情報/エスロリア| 設定情報/オーランスの死の物語| 設定情報/カラドラランド| 設定情報/ヘンディラ| 設定情報/ホーレイ| 設定情報/ラーンステイ| 設定情報/古き大地の同盟| 設定情報/聖王国

2015.11.21 傀儡 第35回


登場人物紹介


PC

yukuhito “額にバッテン”トランス・バール M24S15A13I15 オーランス/マスターコス、トブサロス族出身、諸国漫遊坊ちゃん
容貌:短髪。背が高く痩せ男。顎がっつり系、太い眉、吊り目、三眼、イメージ募集中。
BS、TS、AP6、ARB、三眼、くぐつ指輪 。
装備: BS(レンタル品)、TS、バグノット調達の町人服
特徴:脚に風車模様のルーン。移動が6に(非リンク)

KON “伊達男”ジェローラモ M23S17A16I16 フマクト、坊ちゃん付き人、パンチェッタ=ジローラモ風 、サーター北部出身。
容貌:天パー短髪。細いが鍛えた体つき。だらしない姿勢。背中にデスルーンマント(見栄え重視) BS、GS、KS、AP5、護身用ナイフ、財布に20ペニー。
装備: 弓を置いてきた。ロングの外套。戦闘装備以外はなし。腰にBS、背中にKSとGS。手袋 。
特徴:左下の防具なし(融けた)。娼妓33%

aza “帰還兵“マルミール M27S13I17A16 イェルマリオ入信者。ハイダタール平信者。エスロリア出身。
容貌: 金髪。髭も同様。(正しいイェルマリオスタイルを目指す)
装備: 1Hスピア2本(うち1本はボルトが宿る)、カイトシールド、黒薄革+黒塗装クイルブイリ、豆電球。
特徴: 最近神がかっている。

ののの "くの一" リズ F20 S10I16A15 アズリーリアのアコライト、エスロリアのリゴス出身
容貌:細身の小柄な女性。吊り目で黒い深い青の瞳、長い癖毛のブルネットをハーフアップで束ねる。華奢だがしなやかでグラマーな体躯。頭が丸くて大きい。身体にフィットした長いネックのニットとパンツの上に、クイルブイリとブーツ。全て黒染。
背中にコンパクトなバックパック(中にロックピックとフック、探し砂など)腰の太いベルトにバトルアックス。借金閻魔帳。
右手に操糸の指輪。左腕にバックラー。
ハイダタールに由来するワイター(守護精霊)のシンボルである革の敷物。SIZ20まで
特徴:くわえ煙草。上目使い、少しハスキーな声。
性格:一見はすっぱなように見えて、保守的で家名を大事にしている。
最近はマルミールにくっついていることが多い。



NPC

ジャクスター F2xSxxIxxAxx  バービスターゴアの元ヒーロー だんがんろんぱのさくら

ミネクシア F2xSxxIxxAxx  占い師

エーオ M10S10IxxAxx  ぱとれいばーのばど

レヴィー  トランスにしか見えない妹が持っていた人形


ログ

2015.11.21 傀儡 第35回

[ジェロ・リズ]

地下神殿の様子。
こけし型。祭壇に6腕3眼の頂上。
リブボールト天井。四週に彫像。
向こうの部屋に取り下げ人形一杯。
床は座る場所を示したパタン模様のタイル張り。

ジェロはオーランス的な何かとシャガーシュ的なものを感じる…?

ジェロ
鎧なし泥ブーツ泥マント
ゴルフバック

リズ
黒づくめのタイトスーツとピッタリのボディバック
革ブーツと黒塗りクイルブイリ、バトルアックスとバックラー
糸操りの指輪、アズリーリアの指輪×2


彫像、青銅製
宝石が体に埋め込まれてる。
3眼。目の向きがバラバラ。
舌が長い。股間くらいまで
移動と支配。神像が指輪風の象嵌。

廻りの4彫像。
目がなく
耳がなく
口がなく
女(アレがない)

上からつられている人
視力、応手
眼鼻の位置とかずれている。
足首から先が手。ピカソっぽい。
素材がタンパクっぽい。

洞窟LV2
2点間の
呪付できる
聖別と礼拝できる
行先

一旦戻ることに。

ちょっと外側に潜ってちょい顔出し。
神殿の外部列柱に土が乗っかり
崩れたところ。

もう少し外側に。
上に昇って戻る。



[マルミール・]
向こうから大地神殿の使いが。
リボルバーが使いの方へいく。
マルミールとトランスがついていく。

リボルバーは彫像を取り返した旨を示して
土地の差し押さえをやめさせる交渉。

大地神殿側6名、一名はエティくさい。

エティは土地を気にしている。
魔力検知かなんかしてるくさい。

リズとジェロ上がってくるが、
相手に見られるのが嫌なのでしばらく様子見

「バスカフさん(街の顔役)にいうぞ」
リボルバーは町の方へ行く。

大地神殿とエティは土地の検分に。

マルとリズ戻ってくる。

リズが真の石があの近くにあることを理由に
エティへの土地売り払いの延期を孟子です。
話が通り、5000ルナー払って、
リボルバーの債権を買い取り土地抵当権を抹消。
悪魔が解き放たれた話もアズリーリアに伝えると、
ジャクスターに追跡を依頼される。


パーティを二つに。
[ジェロ、トランス、リズ
リボルバー、ミネクシア]
地底神殿の探索に。
「なにやつ」
超絶爺。スゴイ眉。
サーター語で。
「サーターのお人かの」
爺はトーテムポールにお祈り。
ターシュ占領前から生きてる。
街のおえらかたバスクル。
話が長い。
ひ孫が迎えに来る

トランス
「糸があるかなあるかなー」
ネガポジ77-01

「ネガポジは行動の結果を先取りする技能」
(未来のある地点を選ぶ)
何かを知るためにあるではない。
近くにある未来を求めてもしょうがない。
遠くに未来
トランスが 
「悪魔と倒し妹も助ける」

たくさん見えた
しかし本人が幸せでない。

例えば
トランスが体を捨てる NO
信仰を捨てる NO
一万人を殺す必要がある NO
百人を殺す必要がある NO
10人なら…保留で
妹が五体満足でない NO
妹に殺される NO
妹が一万人殺す
情報爆発
大変な数の選択ルート
選べるだろうか

妹の子供が世界中を虐殺 OK
妹がそれで自殺 NG

妹がルナーの司祭となってサーターを染めてゆく いやだ

気付くのは妹ではなく自分の思い通りの何か

トランスが選ぶ
「妹が無事に家に帰って平穏に無事でいられる
子どものことは考える。
トランスはできれば生きていたいが」

無数の糸
目の前にしくしくしているなにか坊主が
道は、今の選択肢だと結構広い
世界がダイナミクスに富んでいる。
やっても別に起こることは起こる

①爺のうちにとまる。
②坊主に声をかける
③いきなり下へ潜る

失敗しても大目標とは関係ない
だから失敗を選んでも。

泣いてる男の子に唄をうたってしっぱいする未来

突然きれいに歌いだすトランス
人間知識77-00のジェロ。
…レヴィがみえるよ!
美しい二重唱になっている

トランス歌の中身
「まいごのまいごの…」

マルミールはジェロの様子がおかしいことに気付く

ジャクスターがリズとトランスに第2の目をかけると
泣いてる子どもが。多分あのブラウニーちゃん。
トランスは霊話をかける

ジェロとトランスは
カルト知識成功
座敷童っぽい伝承。

トランスとリズは説得失敗。
デボルバーが成功。
座敷童は実体化。
5~6歳の男の娘

オーランスやらアズリーリアの伝承にある。
歩き回る幸運。
ひとつだけ望みを授けて居なくなる。

ひい爺さんのころの話。仲が良かった。
望みをいわず去らなかった。
居なくなるけどいずれ戻ってくる。
この家系の子が5~6歳のときのみ見えたんではないか。
デボルバーは忘れていた。「ああそうだおれだよ」
この家系の変な悪癖は…タブンこいつのせいだ。
こいつが居続けられたのはたぶん寺院が下にあり、
場に力があるからかな。

ちなみにデボルバには5歳くらいの子供がいるそうだ。
(奥さんと一緒に実家に帰っている)
朝になったら家族会議の予定。

取りあえず寝る。
このまま朝になれば!
物音だ。馬車の音。ジェロが感づく。
皆で起きて身支度。

馬車が止まる。
40男1名。商人風。昼間見たエティリーズ。
護衛2名。10万ルナー

リボルバーは抵抗しているが旗色悪し
廻りの我々のことも探りをいれる
ジェロ「下の神殿が10万ルナーごときで買えると思っているのか?」

その直前!
トランスはネガポジ01
意識せず発動…

×①非常に怒涛。
 土地へ関わる時間が
 最大時間があって明日の夕方まで。
 ルナーの追撃が入る。

◎②怒涛の追撃はない。
 ②-1
 ②-2
 ②-3

使う技能は
◎<雄弁>成功d20-19
 <歌唱>成功-7
 <言いくるめ>失敗

商人「夜ですしまたきますしおすし」
商人は去って行った。

翌朝、リズとマルがリボルバーの奥さんと子どもに
彼の手紙を渡し、現地にて家族会議。

ふといなくなる子ども
追いかけるリズ、見失う。
あわててマルと一緒に山の方に追跡する二人。

歌声が聞こえる。
儀式的な歌。
よろしくない感…。
ラッキーな唄…ではなく
子どもが戯れているんだけど
ばくちの唄。
石の下に居たのと無関係ではないんでない。
うのみにするのもどうかと。
地下の力はなんだかな?


[ジャクスターとマルミール]
現地より追跡開始。
ジャクスター
「…町へ行ったな」
山の反対側にいった
小さくなっていっている
形が変わって行っている
人間の足跡っぽくなっている。
「…ムリだな」




以下次号


今日のがまぐち

そういう糸の意図だったとさ。
いとおかし。糸だけに。

世界は妹だけでできている!
ご注文は妹ですか?
APP15以上なら僕の妹
妹ファンネル
姉ファンネル

賭けの家系

トランスは音痴。


▼リズさんの閻魔帳


「こいつも殺すリスト。」



▼トランスの手記

交渉

夜が明けてしばらくすると、依頼主と思われるアズリーリアの女祭らしき女性と、エティリーズの商人と思われる二人が護衛をつれてやってきた。
リボルバーは必死に神像の勝ちを訴えているが、二人は取り合わない。
見ていると、エティリーズの商人は魔力検知をかけているように見える。なにかここにあると知って取りに来てるようだ。

しばらく交渉していたが、取り合ってもらえないと思ってリボルバーはバスカフさんに言うぞ、と町へ走っていった。

リズがいないので、報酬の話は後で、とマルミールが切り出すと、二人は他のところを見に行った。被害を見るのも目的らしい。
二人がいなくなると、リズとジェロが戻ってきた。なんでも、地下には神殿があり、人形が吊られてて、三腕の神像があると言う。

ここをルナーに渡すわけにはいかない、という結論になり、リズがアズリーリアの女祭と交渉し、なんとか債権を放棄させて家がリボルバーの手に残るようにした。
それと、解き放たれた悪魔の話をしたところ、ジャクスターに追跡の依頼がされた。

たくさんの糸の上で

夕方、すごく年老いたじいさんがやって来た。
話を聞くもあまりいい話はない。
ふと、悪魔を倒す道があるのだろうかと、ネガポジ視点を使ってみた。
すると、すさまじい数の未来が見えた。今ならばありとあらゆる未来を見られる。

妹を救おうと様々な未来を見ていく。いろんな未来が見えた。変わりに私が体を失うとか、10000人を殺すとか。妹が虐殺を始めるとか。色々見るうちに自分が救いたいのは妹ではないと気づいた。自分が欲しいのは自分に都合のいい未来だと。
それで頭を冷やし、妹が救えて村に帰れれば後はいいや、と思う道を選ぶことにした。後は自力で何とかしよう。

ルナーの商人

夜が明けると昨日見たエティリーズの商人が来た。10万ルナーだ、と強引に土地を買い取ろうとする。なんとか宥めて追い返した。
この時、なぜかネガポジ視点に入った。どうも分岐点につくと、見えるらしい。
とりあえず穏やかに進む方向にした。

子どもと精霊と

次の日になって、子どもをつれてリボルバーの奥さんがやって来た。これからどうするかの話をするリボルバーと奥さん。
それを見ていたら、子どもが精霊と遊び出した。それはいいのだが、気がつくといない。山に入ったらしい。探しに行かねば。


さて、これからどうするかな。





▼『ジェロ妄想劇場』


俺の名前はジェローラモ、死と真実の番人であるフマクトの戦士だ
地元じゃ「伊達男」なんて呼ばれていたが、最近じゃ、俺のことを知っている人がいないので、単なる「剣」としか呼ばれね orz
まぁ、とにかく、天井からぶら下がっている大量の人形とは目を合わせたくない
薄暗闇で見てると、なんだか動き出しそうに見えちゃうし
つか、外形が人間型でないのが混じっている気がするけど、とにかく2人っきりでは調査はしたくない
強烈に呪われそうな雰囲気を醸し出してる

一応、ここは建物の中みたいで、出口はアルっぽいけど、人形の下を通らなきゃいけないので、そこに行きたくはない
リズと相談して、とにかくワイターでここから抜け出せばいいじゃね?的な考えの元、移動開始
おそらく建物を出たと思われる時点で浮上して建物の外観を確認
が、建物の周りは瓦礫だらけだし何かいそうなので、脱出することに

すると、上は上で面倒くさいことになりかけていることが判明
ルナーの商人が立ち退きを要求してきてるらしい
イロイロな経緯を考えるに、彼らはこの土地に何らかの価値を見出しているのは間違えない
それが地下の神殿なのか、それとも家に住みついていた精霊なのかは分からんけど
とにかく、地下神殿に関しては、他者の手にゆだねるのは危険すぎるので、ギャンブルで稼いだ小金で、とりあえず時間稼ぎをば

なんだか、どんどんと深みにはまって言っている気がする今日この頃

俺の名前はジェローラモ、将来 畳の上で孫たちから「早く死ね」とか言われる男だ。



▼azaのメタなメモ





今週の「いつかバビゴに殺してもらうリスト」

ジェローラモ×2
ティガ

いつか融資引き上げて不渡りに追い込んでやるリスト

ルクス
ノチェットのバビゴ寺院

いつか特別背任罪で告発してやるリスト

リゴスの前アズリーリア大司祭

いつか超殺してやるリスト

バーバーラ


名前:
コメント:

すべてのコメントを見る