キャンペーン > 傀儡 > 20160305

20111203| 20111203/コメントログ| 20111224| 20111224/コメントログ| 20120121| 20120204| 20120225| 20120225/コメントログ| 20120303| 20120324| 20120526| 20120714| 20120811| 20120818| 20120825| 20121110| 20130112| 20130202| 20130202/コメントログ| 20130330| 20130817| 20130817/コメントログ| 20140118| 20140125| 20140315| 20140315/コメントログ| 20140316| 20140316/コメントログ| 20140614| 20140614/コメントログ| 20140802| 20140816| 20141011| 20141129| 20150117| 20150328| 20150411| 20150425| 20150429| 20150502| 20150613| 20150718| 20150919| 20150919/コメントログ| 20151003| 20151003/コメントログ| 20151121| 20151226| 20160109| 20160116| 20160206| 20160206/コメントログ| 20160305| 20160312| 20160312/コメントログ| 20160430| 20160521| 20160521/コメントログ| 20160618| 20160618/コメントログ| 20160702| 20160716| 20160924| 20161126| 20161204| 20161217| 20161223| 20170114| 20170121| 20170121/コメントログ| 20170204| 20170218| 20170325| 20170408| 20170415| 20170624| 20170722| 20170722/コメントログ| 2017520| エスロリアの訳| エスロリアの訳/コメントログ| カレンダー| カレンダー/1621_TABLE| カレンダー/1622_TABLE| マスターメモ| 設定情報| 設定情報/エスロリア| 設定情報/オーランスの死の物語| 設定情報/カラドラランド| 設定情報/ヘンディラ| 設定情報/ホーレイ| 設定情報/ラーンステイ| 設定情報/古き大地の同盟| 設定情報/聖王国

2016.3.5 傀儡 第40回


登場人物紹介


PC

yukuhito “額にバッテン”トランス・バール M24S15A13I15 オーランス/マスターコス、トブサロス族出身、諸国漫遊坊ちゃん
容貌:短髪。背が高く痩せ男。顎がっつり系、太い眉、吊り目、三眼、イメージ募集中。
BS、TS、AP6、ARB、三眼、くぐつ指輪 。
装備: BS(レンタル品)、TS、バグノット調達の町人服
特徴:脚に風車模様のルーン。移動が6に(非リンク)

KON “伊達男”ジェローラモ M23S17A16I16 フマクト、坊ちゃん付き人、パンチェッタ=ジローラモ風 、サーター北部出身。
容貌:天パー短髪。細いが鍛えた体つき。だらしない姿勢。背中にデスルーンマント(見栄え重視) BS、GS、KS、AP5、護身用ナイフ、財布に20ペニー。
装備:ロングの外套。戦闘装備以外はなし。腰にBS、背中にKSとGS。手袋 。
特徴:娼妓33%

aza “帰還兵“マルミール M27S13I17A16 イェルマリオ入信者。ハイダタール平信者。エスロリア出身。
容貌: 金髪。髭も同様。(正しいイェルマリオスタイルを目指す)
装備: 1Hスピア2本(うち1本はボルトが宿る)、カイトシールド、黒薄革+黒塗装クイルブイリ、豆電球。
特徴: 最近神がかっている。

ののの "くの一" リズ F20 S10I16A15 アズリーリアのアコライト、エスロリアのリゴス出身
容貌:細身の小柄な女性。吊り目で黒い深い青の瞳、長い癖毛のブルネットをハーフアップで束ねる。華奢だがしなやかでグラマーな体躯。身体にフィットしたネックのニットとパンツの上に、クイルブイリとブーツ。全て黒染。
背中にボディパック(中にロックピックとフック、探し砂など)腰の太いベルトにバトルアックス。借金閻魔帳。
右手に操糸の指輪とつけられた糸を切り離した指輪、左腕にバックラー。
ハイダタールに由来するワイター(守護精霊)のシンボルである革の敷物。SIZ20まで
特徴:くわえ煙草。吊り目の上目使い。
性格:一見はすっぱなように見えて、保守的で家名を大事にしている。
最近はマルミールにくっついていることが多い。
こんなかんじ→http://www11.atwiki.jp/nonono6809/pages/156.html


NPC

ジャクスター F2xSxxIxxAxx  バービスターゴアの元ヒーロー だんがんろんぱのさくら

ミネクシア F2xS12IxxAxx  占い師

エーオ M10S10IxxAxx  ぱとれいばーのばど

レヴィー  トランスとジェロにしか見えない妹が持っていた人形

デボルバー  SIZ16APP12 シャベル 普通の服 ブロードソード100%ありそう 回避へたそう 追加1d6




ログ

2016.3.5 傀儡 『俺の妹』編 第40回

ファーゼスト 火50日着
レヴィ 人形に乗り移って操れる。普段はパーティのみ見える精霊

萌える赤い長髪の女性と朝を迎えるトランス
上半身裸のおっさんの集団の混じってシールドプッシュ訓練するマル
リズは見に行くがすぐ逃げ帰る。
ジェロはフマクト神殿。纏わりついてるレビ―が「お兄ちゃんが帰ってこないよー」
リズはアズリーリア寺院で呪文回復。

トランスとパイプを吸う女。燃える赤毛。
「ヴィンガか?」
「朝の一番の挨拶としては失格だ」
「どんなのだったらよかったんだい」
「腰を振る程度には頭も使え」
ベットから降りて着替える女。
襟のあるパリッとしたシャツ。
胸を強調したレザー上着
ヒールのあるブーツ
パイプ
「何てよんでほしい」
「ランランでいいよ」

服を着おわったところで、
寝ているトランスの横に女は座り、



~~ここから昨晩の回想

トランスが話したこと
村に帰ってきたら妹がさらわれていたでござるの巻
トリックスターになったときの話。

女は語る
人形劇団の話。
酒と煙と女体におされていまいち斑な記憶だが、
伝説のボージャングル

恋多き(棒)女 ガーベラと名乗った
色多き女
「たまには体に悪いものも食ってみたいのよね」
「何をしてるんだい」
「男には不自由していないかな」

「人形の操り糸が見えるとして
 自分の意図で他人の糸をつきかえていいのだろうか」
「それがあんたの見えている世界なんだ
 操ってあげようか」

~~回想ここまで

「アンタくるっているけど
 バカはおよびでないかな」
床に降りて
「アンタの絶望の果てでまた」
「二度と会わないことを祈ってるぜ」

~~~
トランス、リズのところへ
マル、ジェロとも相談して、
火の季末まで、ここで補給・呪文回復を済ませてから
出発することに。

リズ
気の精霊封印×2
(11)(12)
370ルナー(ジェロに借りる)

遭遇レベル×検問レベル×100L
合計レベル90を希望!
3ミッション

火の季56日
ミッション1
リズが紹介状をもらって
川原へ。
ほっかけ小屋の簾越しに会話
地下探検隊の確保エリアから
何かとってくる。

ミネクシア曰く
「ファーゼストの地下はミルフィーユみたいな
重なった階層があって」
ルナーがメインをおさえていて、
その他に公になっている入口は2つ。

川の流れ込みから入る 
スモールクラックから入る 払わない。生還率が低い

内部の詳しいことが知りたければ…
トロウルが穴を掘って地下に行ったが戻ってこなかった。

有力な探検隊が
エリアを区切り、ゲートを作っている
ゲートのキーを盗むミッション

トランス行きたい?
[NP]
いかない

リズとマルで行く。

100ルナー払い正面から入る

釣瓶で目的フロアへ

第一期風の建造物
エンカウンターするもの
①ゴースト②アンドロイド(人型、顔は人でない、物理的存在、基本敵対的でないが暴れるのも)③ドッペルゲンガー(記憶の都市)ホーリーテンプル 1年くらいまえに開くようになった(キーが見つかった)難易度が高い。

リズ視力77-01 ゴーストが2体
ワイター広げるがリズしか入らず。
マルミール置いてきぼり
少年の霊。
挨拶を交わして去る。

ゲートそば
100m前よりもぐりこんでいく
リズ POW 00
マル POW 98

敵の目前にうっかり浮き出すが、
見えなかったので助かる。
(しょんべん(バーチャル)喰らったけど)

2層のドア
ノームを避けて上に。
前室へ
古代の扉にクリスタル鳳凰が嵌っている。
前室扉の内側に門番が1つ
リズ霊視を使う。
POW11から21
MP12

マルは敵を攻撃
光を持って出る
視認
ピンクドレスのトロウルキン
惑い
気絶打撃エイム
カチューシャが宙を舞う
縛る
トロウルキンを取り込む

マルは扉にかかる。
3連続修理成功。取れる。

トロウルキン追い出して
マルミールを取り込む

その直後、扉があき、
探索隊が戻る。
マリオンの男
マーランゴアの女祭

マーランゴアは大地震動
泡も揺れる。

取りあえず逃げる。
釣瓶前で張っているだろうから
少し時間を稼ぐことに。

イェルム、イェルマリオン×2
マーランゴア、
トロウル、トロウルキン

トロウルをシャフト横においてった。

シャフトに移動。滑る。
シャフトは幅4m位。

地下2mを進む。
シャフト傍までくると、シャフト側に泡が滑る。
ぎりぎり際で止まる。命綱を結んで
リズが洞窟レベル2を開く。回避成功で飛び込む


[トランス]
市中で妹情報を探す。
振った分の評価を決める。

酒場で
印を斬りながら女が一人
以前レビ―が見えてた女。トランスはあったことがある(覚えてないけど)
あ「トランスさんでしたっけ」
と「お会いしていましたか」
あ「アーリナと申します」
落着き美人。
じ「糸、気になりますか」
あ「はて」
じ「そんな仕草を」

ああ「話を聞いていいですか:]
アリーナに頼まれる。

アーリナとの話(途中寝落ちで抜け)

「つむぎ束ねしものアラクニーソラーラ」
アーリナは杖ととんとおいて
「アラクニーソラーラのアーリナと申します)
 ”私の存在は世界に何も影響を与えない”

「私にはあなたが良くみえません」
「我が神があなたに使わせし糸ならば
この世は束ねなおされるのでしょうが…
(ちょっとムカツク感でてる)
「繕い物をしただけですが」
「あなたには網が見えるのですね…」

「私はどうするべきか。
 トランスさん、あなたはどこからきてどこへ行く
 何をしようとしているのでしょうか」

[NP]
◎言い方が難しいが…
 1年前にあったことをなかったことにしようとしている」

 レヴィがうさみちゃんの目をしている。
 トランスは言いかけてやめることに。

◎「すまんが、人にはご説明できないですな」
「そのレヴィちゃん、みせてもらっていいですか」
 レヴィの目はうさみちゃんの目のまま。

[NP]
◎「大事なものなので人にはちょっと。」
雄弁成功


[NP]
アーリナがスタッフを動かそうとする
架数が5位下げられる?

「目障りです。やめてくれませんか」
◎言いくるめ

アーリナは眉をひそめて
ジェロ「続きはベッドの中では」
ミネクシアはジェロの背中をつねる

アーリナ溜息
[NP]04 クリット
立ち上がって立ち去ろうとするアーリナ
トランスはやりたいことを演技(失敗)で説明
「妹を助けたいだけなんだ」

アーリナは蜘蛛の糸が頭かぶさったのを払うような仕草
「これはいったい!」(ぱにくる)

「私を敵視するのはなんでですか」
相手の様子を見る カルト知識
◎相手を取る「あいやまたれい」早業


「できれば自分を敵視した理由を知りたいんだが」

「あなたは世界を壊します!」(半叫び)
「やめなさいやめてください」

「自分は世界などこわせませんよ」(言いくるめ 成功)

「あなたは見えているのですか(涙笑い 諦めている)」


[NP]
「世界が壊しそうな時は一緒についてきて止めれば」架数2

「僕は世界を治してるんだ!」言いくるめ 3




▼今日のがまぐち

「ニンフみたいな」「妊婦ですか」

新説「サナターは頭を刈っているのではなくアホ毛を刈っているらしいぞ」

棒のまわりにジャングルでボージャングル

春先に妹(花粉)が暴れて目がかゆい。

世界(連載)を終わらす魔法のことば
「バルス」「ビホルダー」「僕ミッキー」



▼リズさんの閻魔帳


▼トランスの手記

ガーベラという女

朝起きると、全裸の女が窓から外を見ていた。眼福だった。燃えるような赤毛がとても綺麗だ。だが口に出してはヴィンガの人かな?と聞いてみる。
起き抜けの挨拶としては失格だと言われる。まあそうか。慌てて言葉を探すが、特に出てこず、じゃあどんなのが?と聞いてしまう。腰を振る程度には頭も使えと言われてしまった。
ダメだな。うまくいかぬ。
昨日の話を思い出す。ボージャングルの話とか、糸の話とかした覚えがある。
女は服を着たあと、私の膝の上に乗り、あんたは狂っているけど、バカはお呼びじゃない、という。そして、あんたの絶望の涯てでまた、と言って出ていった。こちらも、二度と逢わないことを願っているよ、と答えた。

妹を探す

宿に戻ると、ミネクシアとレビーがいた。このパーティはリズがリーダーのような状態なので、リズに会いに行った。
アズリーリア神殿でリズと話す。神への礼拝や準備が必要なので、火の季の間はここに留まろう、という。仕方がない。情報を集められるだけ集めることにする。

世界の守り手

八日間ほど情報を集めるが成果はない。よくこそ泥や強盗が出る街だとは思った。
ある日の夜、宿の一階の食堂で夕食をとっていると、女が入ってきて、奇妙な動作をした。杖を掲げて何かを払うような仕草。
女はこちらに向かって歩いてくる。こんにちは、トランスさんでしたね。はて?会ったことがあっただろうか?
どちらさんでしょう?アーリナと申します。アルダチュールで人形とおやつを食べてましたよね。そういえばそんな記憶があった。
話をしたいというので、宿の部屋へ案内する。

その動作から、おそらくはアラクニーソラーラの信徒。非常に珍しい。
彼女と話をする。糸の話らしき話をしてくるが、こちらをどうしたら良いが迷っているという。
何をしようとしているのかを説明しようとしたが、レビーがかなり恐ろしい目でこちらを見ている。これは言えんな。人には説明できないと返す。アーリナはレビーを見たがったが、これも断る。
そして、アーリナはため息をついて、また杖を掲げて動かそうとした。その時私は気づいた。これをやらせると妹を救うことへの道が遠ざかると。
私はすぐさま、目障りなのでやめてくれといい、ネガポジを使った。

▼『ジェロ妄想劇場』


▼azaのメタなメモ



今週の「いつかバビゴに殺してもらうリスト」

ジェローラモ×2
ティガ
デボルバー

いつか融資引き上げて不渡りに追い込んでやるリスト

ルクス
ノチェットのバビゴ寺院

いつか特別背任罪で告発してやるリスト

リゴスの前アズリーリア大司祭

いつか超殺してやるリスト

バーバーラ

アーリナ

カスタムメイド3D2で作ってみたけどちょっとイメージ合わない。
若くなりすぎるのと、もう少し神秘的な威厳出したい。。。


名前:
コメント:

すべてのコメントを見る


添付ファイル