キャンペーン > 昼灯 > 20070825

第2話:無一文のウォーレスが、故郷からはるか離れた土地で同郷のルインと出会う


(TAKAさんへの魔導講座、ダロさんとTAKAさんのキャラクターセットアップ)

登場人物
 "昼行灯"ネパ(そら豆エルフ/フマクト)
 "失意の"リタ(女戦士/フローナン)
 "さすらいの"ルイン(吟遊詩人/ドナンダー/魔導使い)
 "無一文"ウォーレス(没落直後の元貴族/イェルム)
 "蛍火"ルース(占い師?/ドナンダー)

1625 海 9夜 ボールドホーム ビオロムズイン
 ステージで吟遊詩人が歌い終わると、続いてルインが歌いはじめる。
 ネパ、酒場でオイルを飲む。
 ルインは後ろで呑んでいたウォーレスとぶつかってしまうが、ウォーレスが新ペローリア語で「失敬な」とつぶやくと、ルインは「失礼。同郷の方でしたか」と返す。
 ウォーレスはルインを見て、子供と勘違いして「親はどうした?」などと話しかけるが、同じテーブルに同席しているエルフを見て目を丸くする。
 なんとなく会話が始まる。

 ルインの再びステージに上がり、歌うがルナー兵の反発を買って大喧嘩が始まる。

 ルースが水晶占いをしている。

 酒場に入ってきた女性に声をかけられ、相談事を持ちかけられたウォーレスは、金欠に悩むあまり、誘拐事件の極秘取り返しという仕事を引き受ける。
 そして酒場を見回して腕の立ちそうな兄弟戦士に声をかける。(リタの雇っているオーランス兄弟)
 詳しく話しを聞いたウォーレスは、想像以上にやばそうな話だったため、さらに仲間を募る。
 ウォーレスに装備を貸し出したリタは、条件付きで協力する事に。
 参加したのは、ウォーレス、ネパ、スカイ、グラン、ルイン、ルース、リタ。
 しかし潜入時にウォーレスが突然発作をおこして倒れてしまったため、撤退する事に。
 襲撃は失敗した。


名前:
コメント:

すべてのコメントを見る