キャンペーン > 傀儡 > 20160716

20111203| 20111203/コメントログ| 20111224| 20111224/コメントログ| 20120121| 20120204| 20120225| 20120225/コメントログ| 20120303| 20120324| 20120526| 20120714| 20120811| 20120818| 20120825| 20121110| 20130112| 20130202| 20130202/コメントログ| 20130330| 20130817| 20130817/コメントログ| 20140118| 20140125| 20140315| 20140315/コメントログ| 20140316| 20140316/コメントログ| 20140614| 20140614/コメントログ| 20140802| 20140816| 20141011| 20141129| 20150117| 20150328| 20150411| 20150425| 20150429| 20150502| 20150613| 20150718| 20150919| 20150919/コメントログ| 20151003| 20151003/コメントログ| 20151121| 20151226| 20160109| 20160116| 20160206| 20160206/コメントログ| 20160305| 20160312| 20160312/コメントログ| 20160430| 20160521| 20160521/コメントログ| 20160618| 20160618/コメントログ| 20160702| 20160716| 20160924| 20161126| 20161204| 20161217| 20161223| 20170114| 20170121| 20170121/コメントログ| 20170204| 20170218| 20170325| 20170408| 20170415| 20170624| 20170722| 20170722/コメントログ| 2017520| エスロリアの訳| エスロリアの訳/コメントログ| カレンダー| カレンダー/1621_TABLE| カレンダー/1622_TABLE| マスターメモ| 設定情報| 設定情報/エスロリア| 設定情報/オーランスの死の物語| 設定情報/カラドラランド| 設定情報/ヘンディラ| 設定情報/ホーレイ| 設定情報/ラーンステイ| 設定情報/古き大地の同盟| 設定情報/聖王国

2016.7.16 傀儡 第46回


登場人物紹介


PC

※KONさんお休み。

yukuhito “俺の妹が不幸になっているはずがない”トランス・バール M24S15A13I15 オーランス?/マスターコス?、トブサロス族出身、諸国漫遊の末追放された事をなかった事にした強者
容貌:短髪。背が高く痩せ男。顎がっつり系、太い眉、吊り目、三眼(変化?)。
BS、TS、AP6、ARB、くぐつ指輪 。
装備: BS(レンタル品)、TS、バグノット調達の町人服
特徴:脚に風車模様のルーン。移動が6に(非リンク)。背中にチャック?

KON “伊達男”ジェローラモ M23S17A16I16 フマクト、坊ちゃん付き人、パンチェッタ=ジローラモ風 、サーター北部出身。
容貌:天パー短髪。細いが鍛えた体つき。だらしない姿勢。背中にデスルーンマント(見栄え重視) BS、GS、KS、AP5、護身用ナイフ、財布に20ペニー。
装備:ロングの外套。戦闘装備以外はなし。腰にBS、背中にKSとGS。手袋 。
特徴:娼妓33%

aza “帰還兵“マルミール M27S13I17A16 イェルマリオ&ハイダタール入信者。エスロリア出身。
容貌: 金髪。二枚目顔。
装備: 1Hスピア2本(うち1本はボルトが宿る)、カイトシールド、黒薄革+黒塗装クイルブイリ、豆電球。
特徴: 問答技能10%。

ののの "くの一" リズ F20 S10I16A15 アズリーリアのアコライト、エスロリアのリゴス出身
容貌:細身の小柄な女性。吊り目で黒い深い青の瞳、長い癖毛のブルネットをハーフアップに。
華奢だがしなやかでグラマーな体躯。身体にフィットしたニットに、クイルブイリとブーツ。全て黒染。
背中にボディパック、腰の太いベルトにバトルアックス。借金閻魔帳
ハイダタールに由来するワイター(守護精霊)のシンボルである革の敷物。SIZ20まで
特徴:くわえ煙草。吊り目の上目使い。
性格:一見はすっぱなように見えて、保守的で家名を大事にしている。
最近はマルミールにくっついていることが多い。
こんなかんじ→http://www11.atwiki.jp/nonono6809/pages/156.html


NPC

ミネクシア F2xS12IxxAxx  占い師。忘れたい過去を忘れてしまったので取り返したいと思っている。(不幸確定)

フェリアナ  トランスの妹。バーチャル空間にのみ存在する。

レヴィー  トランスの妹が持っていた人形。日々おにいちゃんをすごい目でみていた。

“時の鐘”アーリナ  アラクリニソラーラの化身。そんな人いましたっけ?

エーオ  やさぐれ一人旅に出たが、トランス先生の外科手術で理由を失念。過去設定は豊富だが、トランス先生にばれると外科手術されてしまうのでここには書かない。

ベラ  赤髪の女性。

ガバル  イサリーズ交易王。Level 19。ファーゼストが本拠地。

エク=バディダーナ  フワーレン大女祭。

ヴィチュア  イェルム。ルナー貴族。45歳くらい APP13。グラマー出身。童貞ちゃう。シルバーシャドーに領地を持つ。イール家系の一つ。

イグジール  ファーゼストの暗黒街の顔役。

ネンレ  カルマニアのカレッシュ、王子。



ログ


4th リズ当選。フィリシエット
10th 夕方 一回目が醒める。新ぺ05% リズ、マルミールに状況を伝える。フィリシエット
16th ビクトリーデイ 血まみれ祭り リズ2回目が醒める ルナー知識05%。ミリンズクロスに居る
16th 夜 ベロとジェロ侵入
   リズ夜頑張った日
17th リズ→マルミール「やばす」 マルミール、ミリンズクロスに戻る。
18th ベロと乾杯
22nd Xday
23nd ジャーカリールの日
25th ナイサロールの日
26th ホンイールの日


2016.7.16 傀儡 『俺の妹編』第46回

地22nd
ミリンズクロス

ルナーにさらわれた仲間の妹を追いかけている途中で
この儀式に巻き込まれた経緯を話す。

協力を申し出る
乗ってよいか

操り糸の話
ネンデとの因縁

リズは帰らないとまずい
儀式をしらなかった

トランス「協力貰えるなら」OKです
妹のディテールを聞き取る

一年後に月に行かなくてもよいようにしてみるよ
儀式成立後は変更は難しい…
おれは君と儀式を成功させたいな
金で解決のつもり

いつまでもはいれない
しばらくでいい

儀式に縛られるのが
こわいですよと女子力アピール

リスクについて
交換成功 女の子が成功した場合、情が薄くなるかも

彼は長考に入る
彼がぐるぐる回っているのがわかる

「君に害が及ばないよう考えさせるので
 もう一度考えてくれないか」

人をよんでなにか指示

リズ POW04

暫くすると人が来る。
彼はごねてる。
ホンイールの女祭が会うという。
彼と一緒に行く
マルミール「…神聖介入をためわらないように」

ここから先は男子禁制
リズは儀式服に

フロアを降りて中庭に入ると
内陣に入ったことがかわる。土が赤い
血の赤さか。石畳は月の石。

「エリシカ・ノバークですね」
ミシュラ・グラスと名乗る女祭
土からとうもろこしが生えてる
匂いがする

四隅に柱
月の石畳
中央に神籬風の囲み
露出度の高い女祭 APP27くらい
おばん。悪い女王様

「ようこそ。遠い土地から」新ペ
「私は赤の女神さまの慈愛のもとすべての…
 飢えを満たすもの…
「ルナーの敵ですか?」
「価値ある役目にえばられしものよ…
 彼は勲し高しイェルムです
 彼はあなたを愛しています。
「幸運にふさわしい幸せがあなたに与えられるでしょう」
「辞退したいのですか」

「実家に不満は?とりあえずルナーになる気は?」
「実家に忠誠を誓っています。実家のためになるなら
 ルナーと組んで内部の敵と相対することも不可能ではない」

女祭はさてどうするか

リズ
POW00「おい」
APP01「おい」
縄をほどくと呼ばれる
抱き寄せられて口にトウモロコシを押し込まれるリズ
ホン・イール知識 05
5%あたり APPとCONに+1、他のカルト知識のペナルティ-5%
濃厚なキスは血の味

儀式はそのまま続ける
自身の自由意志は保つ
儀式終了後、自由の身となる
おっさんの面目はたつ。
子どもは作らない
おっさんの支援はいただきたい

リズはヴィチュアに話
儀式は続ける(うれしそう)
儀式終わったあと、妹を探してもらい、
有力な情報があれば、そこで離れる。

リズはマルミール通信
「対価は?」「…儀式を成功させること」

TS
「リズの近くで連絡を待っていれば」
①「そうしよう」
 「そうですか」マルミールエーオに目配せ「はい?」
②「一人でもカレッシュへ」「そうですかがんばれ」

③「ジェロと合流しよう」「ファーゼストへ戻ると?」
「こちらにいるのでは?」「わからないです」
「妹さがしとは逆方向では」「せやな・・・やはりカレッシュにいく」「ここからは徒歩ですかつらいですね」


20th
ジラーロで下船
道路を南下開始
早めの馬車

22nd
「大丈夫になった連絡あり」
「ここで降りて北へ切り替えしてもいい
 ミリンズクロスへ行ってもいい」
「降りてジラーロへ戻ろう」
「エーオ君、ここで馬車を降りる。君はミリンズクロスで
 リズと合流せよ」
「リズねえは」「状況が安定した」
「一緒に」「トランスは北へ早くいきたいという」
「エーオ君分の費用が足りないんだすまん」「」

「なぜリズねえの状況がわかるの」
「アリスの船以来意思疎通が」
「」

知っていること問答
エーオの問いにリズは心当たりがなかったり。
エーオの疑いが深くなる
「マルさんでなくてトランスさんが?
ミリンズクロスでリズねえと会いましょう。
それにジェロさんは」
「仕事の関係でファーゼストに。よくわからんが」
「ジェロさんもいますよ!」

「北に行かねばならん。リズは大丈夫だと」
「なぜ北に?」
「北の奴隷商人に捉われたという情報が」
「ミリンズクロスへ戻って何日変わるんですか」
「それでなにか違いが?うまくいってないじゃないですか
 泳ぎ方を知らないで溺れているみたいな」

「そう見えるのかもしれんが、ダメなんだ
 いてもたっても」
「本当にわからないの、トランスもマルミールもおかしい
 リズねえがいないとダメなんですよ」

「いやそれは気のせいだ。みんなおかしくなっていない。
 想定範囲です。
 マルミールさんはさっき嘘をつきました。
 ピンチかもしれないしピンチでないかもしれない。
 さっきの答えは間違いだった。

 仲間は信じるんだ。
 僕は?
 きちがいがきちがいって思うわけないじゃないですか
 みんなおかしいですよ!」

「覆水盆に返らず。致し方な」
人形を渡す

「帰りましょうよ、トランスさん」

「すまんが3日もロスする。俺は時間が惜しい」

「どうせ見つかりっこないですよ」(背中を向ける)

(マル秘通信:やばいエーオ君がトランス引き留めてるよww)


マルとトランスは北へ取って返す
エーオ君一人旅でミリンズクロスへ


26th
儀式本番
がんばれた
彼の顔は晴れやかだ。

浄化03
あーこれは前の年の娘の地なんだなとか

27th 朝
尋ね人あり
別人エーオ。リズも

雄弁他勢いでとどめる
「まったく理由は分からないけど
 必死なのはわかりました…」

「ゆっくり話しましょう」

「ジラーロまではわかりました
 トランスとマルミールとそこで会えるんでしょう?」

「よしゃ」

リズはトランスにその旨連絡。


以下次号


今日のがまぐち他
ネンデ 気ちがい王子の名前

女装して助走してつっこんでくるおっさん

エーオ「リズねえちゃんは、なんでいつもピンチに陥るんですかっ」





出来事メモ(aza)

  • イエルム貴族ヴィチュアがリズに「私でよければ相談に乗ろう」と振り、新ペが話せるようになってきたリズと話す。
 リズ出身家も含めて過去、現在の仲間との関わりなども話す。(アズリーリアの巡礼=取り立てを手伝ってくれている仲間として)
 ヴィチュアはリズに「仲間の妹の件は、何とかできるように考えよう。1年後に月に行かないでいいようにしてみるよ」と約束し、彼女を引き止める。
 しかしその後、なぜかホンイール寺院からヴィチュアの屋敷に使いがやってきて、リズが呼び出される。
  • リズは、ホンイール寺院の内陣に呼び出される。
 トウモロコシ畑の中で謎の盟約(トウモロコシの粒を介した、濃厚なキス)が交わされる。
 (月に行かないかわりに、ルナー本国とエスロリアのルートを約束?)
  • ヴィチュアがリズを迎え「どういう話だった?」と聞くと、リズは「女祭様と話し、私も考えることがあった。あなたとともに儀式を続けます」と答える。
 ヴィチュアは飛び上がらんばかりに喜び、新婚旅行でもどうだと言い出す。
  • リズからマルに通信。
 り「ヴィチュア氏とホンイールの日までやります」
 ま「ほう」
 り「1年縛られない。ホンイールの女祭と会って約束を取り付けた」
 ま「対価は何だ?」
 り「女には秘密の1つや2つあるものよ。あと、妹探しの助力はもらえます」
 ま「それは、助けに行かんでいいと言う事か?」
 り「そうね」
  • マル独り言「(商人経由のトラブルバスターの件は)どうやって請求が来るんだろう?w」
  • マルからトランスへ伝達。
 ま「リズは立場が安定した模様。そして妹を探してもらえるようですが、どうします?」
 と「それはありがたいが、私は北に向かう」
 ま「買い戻してくれそうな勢いですが、情報来るまで待っては?」
 と「自由でいたい」
 ま「ん? 今もそうですよね?」
 と「…(TS)」
  :
 (中略)マルはトランスに選択を迫る。マルはエーオはこのままミリンズクロスに乗って行ってもらい、マルとトランスが馬車を降りて北に向かうことに
  :
  • マルからエーオに伝達。
 ま「状況が変わった。エーオはリズを頼るべきだと思う」
 え「なぜわかるんですか?」
 ま「ファーゼストのアリスの件以降、離れていても意思疎通ができるようになった」
 え「(信用できません顔)」
 ま「リズだけが知っているエピソードのフリを教えてよ。その後の話をリズに聞いてみるよ」
 マルからリズに通信。
 ま「エーオが、僕の話を信用してないので、この質問に答えてください」
 り「よくわからないわ。そんなことあったかしら?」
 ま「リズの方のネタをくれよ」
 り「(話)」
 マルからエーオにリズの話を伝達。知っている話だったのでしぶしぶ認める。
  • エーオからトランスへ。
 え「ミリンズクロスに一緒に行って、おねいちゃんと会いましょう。ジェロさんは?」
 と「お仕事でファーゼストに行ってる。戻ってきているころかな?」
 え「じゃあジェロさんも」
 と「僕はもともと妹を救うために北に向かっていて、リズを救うために一旦南下していただけなんだ」
 え「妹を救うために北に行かなきゃいけないってなんですか?
   それって何日違うんですか?
   それってうまく行ってるんですか?
   ぜんぜんうまくいっているように思えないんで。
   なんか泳ぎ方も知らずに溺れている人みたいです」
 と「そーみえるかもしれないけど、だめなんだ。妹がいないと!」
 え「本当にわからないんですか?
   トランスさんもマルミールさんもおかしくなってますよ。
   リズさんやジェロさんがいないとダメなんですよ!」
 と「気のせいだよ。おかしくなってない。ジェロも来るよ」
 え「マルミールさんはさっき嘘をついてましたよ。リズ姉さんはピンチかピンチじゃないかからない」
 と「仲間は信じるものだと思っている」
 え「僕は仲間じゃないんですね?
   キチガイがキチガイだとわかるわけないじゃないですか!
   おこっていることが全部おかしい」
 ま「フクスイボンニカエラズさ。流れてしまったものは仕方ない。
   (人形をエーオに渡す)お友達だよ」
 え「帰りましょうよ(悲しい顔)」
 ま「カエリミチナンカナイヨ」
 と「(ミリンズクロスに寄ると行程が3日ほど遅れるか…)」
 ま「エーオ君ごときにふりまわされる必要はないのでは?
   トランスさんのしたいようにすればいい」
 と「すまないエーオ君。3日以上ロスしてまう。」
 え「どうせみつかりっこないですよ」背中を向ける。泣いているかも。
 と「(エーオの背中に向かって)リズのところにいくといい」
  • 翌朝、マルとトランスは馬車から食事を分けてもらい、北に向けて歩き出す。
  • リズはドリンクは飲まない。(ほかの人は血のようだが、リズのは赤ワインになっている)
  • リズの元に「エーオ」と名乗る少年がやってくる。
 面会するが、知っているエーオではない。
 相手側も知っているリズではなかったようで、「すいません違いました」と言って立ち去ろうとするが、リズは強引に引き止める。
  • リズからマルに通信。
 り「エーオと名乗る子が来たが、私が知っているエーオじゃない。どういうこと?」
 ま「しらんがな。これこれこういう子を送り出したよ。ミリンズクロスで落ちてきた子だよ。
   どうしても違うというなら、別れる際に彼が言っていた『ジェロに会えなくなるぞ』と言えば良いのでは?」
  • リズとエーオと名乗る少年の会話。
 少年は恐怖に震えている。
  • リズからマルに通信。
 り「なぜこんなことに?」
 ま「さー。トランスさんに聞きますか?」
 り「いやいい。あなたの見解を聞かせて」
 ま「私と君が誰かに騙されているのだろう(チラっと視線が隣を歩く男に流れる)」
  • 少年「ジラーロまで同行するという事は分かりました。
    なら、トランスさんやマルミールさんに会いましょう」
  • 道端に打ち捨てられた人形。



旅程


当面の日程

地10 Reaching Moon Day ヤーラアラニス
地16 Victory Day
地21 Let it Be Written Day イリピーオントール
地22 アズリーリア(最新情報では可変。収穫の終わった日)
地23 Spirit Day ジャーカリール
地25 White Light Day ナイサロール
地26 Red Earth Day ホンイール



名前:
コメント:

すべてのコメントを見る