キャンペーン > 写本 > 20160910


写本 第1巻 第3節


▼登場キャラ

Kon    アレクサンドロ・デルピエロ      M30 siz10/app? 【ルナー審問官、シリーラ出身の七母神司祭、赤の女神入信者】
セリフ: ?
外見: ?
服装: トーガ。赤地に金糸飾り刺繍を羽織る。グラディウスを下げる。
荷物: なし。
クラス名声:「ルナー審問官」?、反感10(?)
カルト名声:「七母神」?、反感10(?)
憩い名声:「?」?、反感10(オールドワーミッシュ 等)
その他名声:「家族」32

ぷんた  アルトゥール・ローマイヤー      M30 siz10/app14 【カルマニア貴族、マギ99位、外交官】
セリフ: ?
外見: 整えられた髪。整った顔。妙にがっちりした体格。
服装: 黒いカルマニア牧師服。小型書籍を携帯。
荷物: 黒い鞄。装飾付きのメイス。
住居: ミリンズクロスのカルマニア領事館(妻を連れてきている)補佐官、護衛とメイド付き
クラス名声:「カルマニア貴族」36、反感6(INT、西方語読み書き、新ぺローリア語会話、新ぺローリア語読み書き、雄弁)
カルト名声:「魔道教会」103、反感11(経典「輝きの書」、時間、強度、白熱)
憩い名声 :「紙片探索」45、反感11(APP,メイス攻撃、新ぺ会話、回避、紋様錠)
その他名声:「一族」32、反感0(INT、人間知識、鑑定、カルマニア語会話、DEX向上)
その他名声:「長期旅行LV2」15、反感0(POW、回避、修理、視力、新ぺローリア語会話)
その他名声:「使い魔」4、反感0
その他名声:「使い魔」4、反感0

aza フィロメナ      F25 siz8/app13 【イリピーオントール褐色卿、ミリンズクロス図書館の本の司】
セリフ: 「何の本をお探しですか?」「この本は何かを隠している。書き手と発注者を調べてみないと…」
外見: 薄い栗色のキノコ頭。好奇心旺盛な瞳はキラキラが多め。
服装: 淡い緑のローブ。色々ぶら下がった革製の肩掛け鞄を愛用。金飾りの付いた護符。
荷物: 杖、シミター、ターゲット、ヤナタニ式簡易野外装備。
クラス名声:「ホーレイ女王国、親ルナー派貴族」20、反感20(社交としての人知、ダラハッパ語会話、新ペ会話、ダラハッパ知識 等)
カルト名声:「本の司」90、反感20(図書館、ダラハッパ語読書、新ペ読書、INT 等)
憩い名声:「フィールドワーク」52、反感20(神聖呪文で得られたビジョンを絵にして、それを探しに行く)
その他名声:「家族」0


▼ログ



▼紙片との出会い①


海の季5週~火の季4週 憩い判定77-01

執務室に書類筒が届く。封蝋はカルマニア系だが思い出せない。
封蝋を外し、開けようとしたが開かない。
目を凝らすと、<耐傷14><吸盤14>で閉じてある。よほど重要なものを送ってきたのか?
<中和>で解除するが、何故か開かない。試すうちに(修理77-01)開けることができた。
筒の内側に、文様が彫ってあり、決まった手順を踏まないと開けられなくなっていた。

中には紙片が1枚、何かの1部を切り取ったかのよう。
見方によって、新ぺローリア語、西方語で書かれた部分があるが、意味が取れない。

褐色卿と面会の予約を取ろうと思ったが、海の季5週は聖祝週のため、次の週にする。
興味を持って貰えたらしく、探査の術をかけてもらうことに。
術の間、新ぺローリア語の呟きがあったが、意味が取れなかった。

褐色卿に面会にきた、審問官から知見を得ようと相談したが、見ただけでの
判断は難しく、探査の術を共有することになる。

予想以上に疲弊するらしく、褐色卿へ<CON向上><STR向上>をかけてサポートする。
(経典知識:4成功)
呪文が含まれるイメージ(ドラゴン・法・無限のルーン)
とても興味深い。

他の紙片を探して、未知の呪文を研究するのも良いかもしれない。



名前:
コメント:

すべてのコメントを見る