キャンペーン > 傀儡 > 20170114

20111203| 20111203/コメントログ| 20111224| 20111224/コメントログ| 20120121| 20120204| 20120225| 20120225/コメントログ| 20120303| 20120324| 20120526| 20120714| 20120811| 20120818| 20120825| 20121110| 20130112| 20130202| 20130202/コメントログ| 20130330| 20130817| 20130817/コメントログ| 20140118| 20140125| 20140315| 20140315/コメントログ| 20140316| 20140316/コメントログ| 20140614| 20140614/コメントログ| 20140802| 20140816| 20141011| 20141129| 20150117| 20150328| 20150411| 20150425| 20150429| 20150502| 20150613| 20150718| 20150919| 20150919/コメントログ| 20151003| 20151003/コメントログ| 20151121| 20151226| 20160109| 20160116| 20160206| 20160206/コメントログ| 20160305| 20160312| 20160312/コメントログ| 20160430| 20160521| 20160521/コメントログ| 20160618| 20160618/コメントログ| 20160702| 20160716| 20160924| 20161126| 20161204| 20161217| 20161223| 20170114| 20170121| 20170121/コメントログ| 20170204| 20170218| 20170325| 20170408| 20170415| 20170624| 20170722| 20170722/コメントログ| 2017520| エスロリアの訳| エスロリアの訳/コメントログ| カレンダー| カレンダー/1621_TABLE| カレンダー/1622_TABLE| マスターメモ| 設定情報| 設定情報/エスロリア| 設定情報/オーランスの死の物語| 設定情報/カラドラランド| 設定情報/ヘンディラ| 設定情報/ホーレイ| 設定情報/ラーンステイ| 設定情報/古き大地の同盟| 設定情報/聖王国

2017.1.14 傀儡 第52回


登場人物紹介

PC


yukuhito “俺の妹が不幸になっているはずがない”トランス・バール M24S15A13I15 オーランス?/マスターコス?、トブサロス族出身、諸国漫遊の末追放された事をなかった事にした強者
容貌:短髪。背が高く痩せ男。顎がっつり系、太い眉、吊り目、三眼(変化?)。
BS、TS、AP6、ARB、くぐつ指輪 。
装備: BS(レンタル品)、TS、バグノット調達の町人服
特徴:脚に風車模様のルーン。移動が6に(非リンク)。背中にチャック?

KON “伊達男”ジェローラモ M23S17A16I16 フマクト、坊ちゃん付き人、パンチェッタ=ジローラモ風 、サーター北部出身。
容貌:天パー短髪。細いが鍛えた体つき。だらしない姿勢。背中にデスルーンマント(見栄え重視) BS、GS、KS、AP5、護身用ナイフ、財布に20ペニー。
装備:ロングの外套。戦闘装備以外はなし。腰にBS、背中にKSとGS。手袋 。
特徴:娼妓33%

ののの "くの一" リズ F20 S10I16A15 アズリーリアのアコライト、エスロリアのリゴス出身
容貌:細身の小柄な女性。吊り目で黒い深い青の瞳、長い癖毛のブルネットをハーフアップに。
華奢だがしなやかでグラマーな体躯。身体にフィットしたニットに、クイルブイリとブーツ。全て黒染。
背中にボディパック、腰の太いベルトにバトルアックス。借金閻魔帳
ハイダタールに由来するワイター(守護精霊)のシンボルである革の敷物。SIZ20まで
特徴:くわえ煙草。吊り目の上目使い。
性格:一見はすっぱなように見えて、保守的で家名を大事にしている。
最近はマルミールにくっついていることが多い。
こんなかんじ→http://www11.atwiki.jp/nonono6809/pages/156.html

aza “帰還兵“マルミール M27S13I17A16 イェルマリオ&ハイダタール入信者。エスロリア出身。
容貌: 金髪。二枚目顔。
装備: 1Hスピア2本(うち1本はボルトが宿る)、カイトシールド、黒薄革+黒塗装クイルブイリ、豆電球。
特徴: 問答技能10%。


NPC

エーオα  リズの思い出の中にだけいるキレイなエーオ君。過去設定は豊富だが、トランス先生にばれると外科手術されてしまうのでここには書かない。

エーオβ  リズに振られてやさぐれ一人旅に出たが、トランス先生の外科手術で旅立ち理由を失念。その後、リズと出会うが別人になっていてびっくり仰天。

ベラ  赤髪の女性。ガーベラさんというらしい。怒ると年齢退行(外見)するらしい。(嘘)

セバスダー  ベラのパートナー?。ミリンズクロスで拷問を受けていた模様だが、ベラとジェロにより救出される。

ミネクシア F2xS12IxxAxx  占い師。忘れたい過去を忘れてしまったので取り返したいと思っている。(不幸確定)

フェリアナ  トランスの妹。バーチャル空間にのみ存在する。残りVHP=地、闇、嵐、聖祝期。

レヴィー  トランスの妹が持っていた人形。ミリンズクロスとジラーロの間の街道沿いでふて寝している。

“時の鐘”アーリナ  アラクリニソラーラの化身。そんな人いましたっけ?

ガバル  イサリーズ交易王。Level 19。ファーゼストが本拠地。

エク=バディダーナ  フワーレン大女祭。リズが好みのタイプという変人。

ヴィチュア  イェルム。ルナー貴族。45歳くらい APP13。グラマー出身。童貞ちゃう。シルバーシャドーに領地を持つ。イール家系の一つ。リズにぞっこん。

イグジール  ファーゼストの暗黒街の顔役。リズにぞっこん。

ネンデ  カルマニアのカレッシュの王子。


ログ

2017.1.14 傀儡『おれおれおれの妹編』 第51回

2017.1.14 傀儡『おれおれおれおれの妹編』 第52回

【ジェロ】
地32rd
ジェロは、ファーゼストから
アルダチュールへ早馬で手紙問い合わせ

情報の収集
バール庄の情報
家族の情報
氏族の情報

バール庄の家族への手紙配達
求む返書

(寝落ち)

「にげましょう」
「どこへ」
荷造り

ミネクシアは同じことを2回言ったり
覚えていなかったりする?

アリスを探して町へ。
川原でロロを見つける。
ミネクシアとジェロは船に乗る。
「ジェロさん?」
ミネクシアが首をかしげる
「どちらまで」
「お勧めの場所へ」
「お嬢様なにかお望みは」
「これでお決めになっては」
「アリスやボージャングルはどこに?」マン
「さあわたしにも。
 聖祝期には戻るかもしれませんが」 
「最近このあたりに変なものがですという話を」
「ニダ―(どこでそんな話を聞いたのやら的な笑い)」
「エレエマの母、ですかね」
「ゼイテレラの大司祭に思えますが」

水の上
西日オレンジ

「ああここは
 先のない地
 果てなのですね」
「」



【リズ】
目を覚ますと
ベッドだった
揺れる
知らない天井
通信が途切れる
質素な食事
「どこへ」「さあ」「責任者を」「伝えときます」
寝ていると
突然メンタルアタックを喰らう
あたかも太陽槍が落ちてきたかごとく
ピンクの光の渦
赤い梵字アタック
POW抵抗に負けると魂が砕け散る
粉々になる瞬間
「すみません。ごめんなさい。たすけてください。できればタダで」
神性介入01
赤い月の神が見える
分解されて再構成。
ピュアリズ誕生
白い髪に赤いメッシュ
瞳は黒いまま。
(2Pキャラになった)
輝く白い光の中でペタンと座っているリズ

一筋の糸を掴むと
糸が散らばろうとする身体を繋ぎとめる

「おまえに助けは必要ない」
「では課金なしで」
「家賃の範囲はタダと一緒」

「バラバラになると思ったかもしれないが」
「おまえはそもそもバラバラ」
「あー」
「ゼロでありイチであり」
「あー」
「ガチャは無心で」
「おおう(プレイヤー)」
 リズ問答付く→ 01

ムーンボートが3D艀につき
7隻が同時につける
3隻到着しており降りてくる
足型に沿って踊りながら降りる

襲撃された記憶がない
メンタリティとして儀式の続きような気がする

α 92 →93 
β 00 8-7→1

急速に色が揺らぐ。
赤がくすんでいく。
浄化失敗


【マルミール・トランス】
モルグに隣接された控室で
蘇生したトランス。

「大変でしたね。助けてくれた
 謎の少女Jからクレームが」
「カレッシュへ行きたいとお願いしたら
 もらった手紙です。嫌なしるしが」
「どうしますか」

マル、トランスに手紙を渡す
「関係ないかもしれませんが」
封印を破らず、手紙を開封したトランス。
中は踊る人形の形象文字。
トランス、読めず戻す。手紙をマルにもどす

村も妹も大切
自分はその次

「ちょっとまってくれ」

翌朝

「マルミール、聞いてくれ
 俺の目的は、
 村が襲われて妹が奴隷として浚われた
 そのフェリアナを生きて連れて帰る。
 知っているな」
「カレッシュの奴隷商人が情報が
 しょうがないからカレッシュにやみくもに
 それに、その手紙がどうやくにたつのか」 
「移動に役立つものと言ったらくれた」
「少女Jとはだれだ」
「さあ」
「なぜおれを生き返らせる」
「なんか困っているらしい」
「困っているから生き返らせた?」
「何かやっていると問い詰められたので
 考えられるのはトランスさんと言った」
「なぜおれが」
「アリス以降言動がおかしい
 エーオ君とか
「エーオ君?
 α-1
 β+1
「リズのエーオとこちらのエーオとで違うらしい
「ええ?でもマルからみてもアレはエーオだろう」
「リズはちがうと
「それがリズがおかしい
「…」
「なぜおれがおかしいと
「言動がおかしいから
「具体例を
「(途中略)
「そのあたりうまく説明ができないが
僕の目的はさっきの通り」
「疑いながらも僕を助けてくれると」
「リズの今となっては遺言になったかもしれないが」
「死んだのか」
「心の会話が途切れている」
「仲たがいとかじゃなくて」
「そんな感じじゃなくて」
「そもそもわからないと」
「ええ。櫓は焼けたし。つかまってたし」
「生死不明か」

ここからマスターの提案
トランスを二つに分けてみよう
トランスx txはtyを知覚できない
トランスy txからの入力をすべてうけとれ、txへ出力コマンドを出せる

「リズの無事を先に確認しようぜ」
「まあそこまでおっしゃるなら。
 私ではムリでしたが」

死体置き場で聞き込み
日程確認

地36th
ジラーロ 麗しの町
テロから3日。戒厳令。
死体が集められていたり
施療院が一杯だったり

「フワーレン寺院にいってみれば」
フワーレン役所にいく2人。

「姫は一人も死んでおりません」
「儀式は失敗しておりません」
「犯人は全て処刑されました」
「リズ様は嫁がれ様に行かれたと思います」

大公式見解をいただきました。
当てにならん。

アズリーリア神殿に行って神託を。

トランスは身ぐるみはがされている。
それを取り返し、また路銀を稼ぐことに。

まずあやしいオーランスへ。
いかがわしい通りを行く
マル RQC
いかがわしい酒場でヒャッハーにガンつけられる。
女に言い寄られるマル。
ウシジマ君系。
いろいろ情報が入る。
今回のテロの(大本営発表とは違う)真実とか
ある男がつけているイヤリングが踊る人形だ。
そいつはルナー系の陣営らしい。

そいつがトイレに入ったときを狙って吐かせる。
相手側陣営から奪って殺して埋めたらしい。

ty
(このあと相手側陣営に会いにいくやつがわかる)
(ここで2日後に分岐があるのがわかる)

相手側陣営に会いに行くやつ(スパイ?)を追跡して
相手陣営を所在と突き止め、接触する?

相手側陣営は踊る人形組織かもしくは他か

相手を泳がせて来たら返り討ちにして
相手の要人を拷問してネンレについての情報吐かせるか


トランスはスパイに接触することに
(中略)
踊る組織のソファーで会談。
上流裏街(グレード:デリヘル10万)
相手はトロウルSIZ24。横にアリスがしなっている。
白いパンタロン、上半身裸。赤いかつら。
アリスは水色。

「めずらしいわね」
「なんじゃもんじゃ」
 問答。
「たどり着いたなら、
 お役目は終わりだ」
「それでぬしらはなにものじゃ」
「わたししってるよ
 (適当な紹介)」

マル
α 失敗 →100
β 77-クリット →5
問答 +5w 10⇒15

アリス「自分の村を燃やしたり
    燃やさなかったしりたトランス」
トロウル「わかったようなわからないような話だな」
    「我が名はデリミタ」

デリミタ「そなたたちを食べることもできる」
マルミールを指差して「その光は懐かしい」
「昔それを追いかけてとてもとても長く歩いた」
手に入れようとしたときに目を焼かれた。

アリスが紅茶カップを置いた
ティーポットに葉っぱをいれて
お湯を注ぐ。オレンジスライスと投げる
「オレンジペコにオレンジ」
「どうぞ」
トランスが手に取る
もう一杯
「ローズヒップにバラの花」
トランスは2杯とる
マルミール
POW抵抗
グラッとくる
CON抵抗
紅茶茶碗がデカくなったのか
マルミールはちっちゃくなったのか

【ジェロ
オレンジペコ

POW抵抗 77-00
水面に顔。
「ぎゃあ」
ボートが転覆。
アリス「わちゃー」

【リズ】
POWロール? 65

ローズヒップ
マルミールに見える景色
赤い発光する石版
胸に祈るように手を組んで寝かされている裸体のリズ
死体にみえる
月齢に合わせて円盤状に並べた石版
3つの死体が乗っかっている
その周りを儀式の足どりで何かをしている女祭

マルミールはリズを話しかけるが届かない。
手を伸ばす。掴もうとする。
水面に手をいれる。
ジャンプ。
儀式の場に
リズの身体の上に着地

以下次号




今週のリズさん閻魔帳




本日のがまぐち

今日のがまぐち
「いいなあ小銭」

βとか言わない。
反α勢力と言おう。

一本理想的なストーリーを頭の中に完結しておこう。

「♪月が代わってお仕置きよ♪」
「上空から隕石か」

「妹が助からないのなら、いっそ俺が妹に!」
「(ネンレに)おにいちゃん!」
「お、おう」


”氷爆”オットクラックトット

 人間の奥歯の形をした、知性持つ生きている魔漿石(?)。
 INT14。POWは変動するようで、その時によって異なる。ジェロが見つけた時点では10。
 同調すると怪しげな関西弁(と精神結合した使用者が認識する)で、フレンドリーに話しかけてくる。

 正確な由来は不明だが、本人(?)の語りには族長だのなんだの出てくることから、オーランス寺院の小神、おそらくトリックスターの一種と思われる。調和のルーンに関係が深い。

 「ワイな、他人を笑わすのすっきやねん。
  真面目なカオしとればしとるほど、笑わしとぉなる。

  葬式の場ならな、ココってトコで、屁ぇこいたんねん。絶妙のタイミングやからね。堪えられるヤツおらんよ(笑)。
  偉い客人とか来でマジメなハナシしとると、もうたまらん。なにしたろかなー、って、片っ端からウケ取りにいってたんや。

  したらな、族長のアホが『次やったら歯抜くぞ(ブチギレ)』いうから『やってみ!』言ったらほんとにやりよった!(大爆笑)
  こっちももう意地やさかい、引っ込みつかんやないか。
  笑わしては抜かれ。笑わしては抜かれ。しまいの一本までやってもうた!(大大大大爆笑)

  最後のな、一本抜かれるとき、『次やったら殺す』いうから『いやや!もっとやるんやー!』思たら、ワイ歯になってん。
  は?ってなったわ。歯だけに。
  なんでかな?(大爆笑)」

 格言:『ギャグに生き、ギャグに死ぬ』『オイラはウルトラリラックス。キ↑ミ↓の疲れをデトックス。』

 能力:同調するには奥歯に重ねるようにして浄化儀式を行う必要があり、成功すると彼は使用者の奥歯と一体化する。同調を解除するには奥歯を抜かなくてはならない。
    同調した使用者は彼と精神結合に近い状態となる。使用者が気を抜くと身体を操って渾身の一発ギャグを披露させる。
    これにより、戦闘ラウンド中に3回目の行動を行える場合がある。

    オットクラックトットはウケを取りたいのであって、使用者を困らせたいわけではない。
    相手の攻撃をよけようとする使用者を無理に操って打撃を受けるようなことはしないし、使用者が死に瀕すれば、治癒魔術を代行することさえある。

    しかし、物音を立てないように隠れている状況でクシャミをするなど、「ちょっと考えればマズいことになるのわかるだろバカー!」というワンクッションおいて危機を引き起こすような行動を我慢することはできない。

    彼はPOWの5倍の〈一発ギャグ〉技能成功率を持ち、使用者の技能と複合ロールでありとあらゆるネタをかましてくる。
    〈一発ギャグ〉はギャグを解することができる相手の次の行動の技能成功率を成功度×20%低下させる。

    彼がいつ行動するかはわからず、行動を抑えるにはPOWの抵抗で彼を抑え込む必要がある。

    〈一発ギャグ〉は成功すると成功度と同じパーセント上昇し、ファンブルすると1D6低下する。
    オットクラックトットのPOWは〈一発ギャグ〉5%につき1(切り捨て)となる。


出来事メモ(aza)1623年


【リズ】
地29 夜目覚める。エーオの夢。ストレス?
   山車が移動し、止まるたびに1幕ずつ演技をする旅が、ミリンズクロスからジラーロまで続く。
   カラスがトウモロコシの飾りにとまってリズを見つめる。
   その後何か騒ぎが起こり、その日の夜に夜間の護衛としてロビッコという名の女戦士がやってくる。ダンファイブザーロン信徒らしい。

【トランスとマル】
地30 前日ジラーロに到着し、リズが旅費を出してくれるらしいのでひとまず待ちましょうというマルの言に乗り、トランスもここで留まる事に合意。
   マルはひとまず港へ行き、ガバル氏の船を見つける。
   また、塔型の船があるのを見る。ユスッパの星見の塔らしい。
   トランスは奴隷に紙片を渡されるが読めないので放置。(ひどいw)

【ジェロ】
地29夜 儀式から帰還。眠れないので、もらった生きた魔漿石らしい奥歯の同調儀式を行う。
    オットクラックトットという名らしい。
地30 デヴォルバーがやってくる。何も言わずに1万ルナーかせとの言に、5ルナーを渡すジェロ。
   デヴォルバーは、ジェロは追いやすかったのでひとまず来たが、リズがさらに北にいると聞き、さらに北に向かう事に。
   焦っているジェロは、デヴォルバーの前でミネクシアとの話を始める。泣かせて終了。
   ジェロは逃げるように旅行の手配に出向く。
地31 ミネクシアが朝の占いで「何かおかしい」「街に何かがくる」「私たちを食べに」「しかし死の暗示ではない」と言い出す。

【リズ】
地30 昼のパレード中にロビッコが飛び込んで来て「お逃げください。河が氾濫しました」と呼びかける。
   リズは防護呪文をかけて馬車から飛び降り、ロビッコと共に逃げ惑う人の波をかき分け、さらに高速道路から飛び降りる。
   土石流の到着時にリズはワイターの力で地中に潜り、やり過ごす。(ロビッコには暗殺者なのではないかと疑惑を持たれる)
   エーオも無事だったが、その日の夜の夢で、逃げている最中に「エーオが死んでいる所を見つけるつもりでいた自分」に気づいてしまい、落ち込む。
   (日中に生じたストレスについて、夢で解釈を行うことができる模様)
地33 遅れた工程を1.2倍速でクリアし、予定どおりにジラーロに到着。

【トランス】
地33 街に出てリズの晴れ舞台見学に。

【マル】
地33 「リズを見るのが気恥ずかしい」などと言いつつ宿に残っていると、アーリナさんが入ってきたので挨拶を交わす。
   その後ルナーの役人と兵団(20人)がやってきてアーリナを連行してしまう。
   マルはアーリナの配慮を感じ、表立っては役人に絡まずに尾行を始める。
   パレードで人がごった返している道を進む中、
   (1)バルコニーにジュリエンナとジェロが捕まっていた研究所の所長がいるのに気づく。
   (2)別のバルコニーに犬(スヌ?)と高貴な女性がいるをの見る。
   (3)見学をするトランスの斜め後に遠目に見たロボに乗っていた人らしい姿に気づく。
   人混みをかき分けてトランスに駆け寄り「トランス、ファーゼストで見かけたロボに乗っていた人がさっきまで君の後にいたぞ。あっちに行った」と伝える。(ジュリエンナの事はひとまず言っていないが後で言うつもり)

【ジェロ】
地32 「こんにちは!」とリュートを抱えた吟遊詩人がやってくる。
   ジェロ「誰でしたっけ?」
   吟遊詩人「(メロディーを奏でつつ)ダーラナです(にっこり)」

マルの現状における考え

1 マルにとってリズは命の恩人であり、大切な存在
2 リズの望みは叶えてやりたいが、発言と行動傾向は分かるようになったが、未だに本心は分かりにくく、ひとまず気が済むように行動させている
3 トランスはかなりやばい感じに変わってしまった(アリスの儀式以降)
4 トランスは何かの力で周囲に影響を与えている模様だが、距離が離れていると影響が小さそうだ(不自然に空から降ってきたエーオ君は何かされたようだ。記憶の連続性が怪しくなっているので俺も何かされている風だが、爺さんの人形劇の話が与えてくれる閃きが所々で現実に繋ぎ止めてくれている感じがする)
5 リズにトランスの補助を求められたため、ひとまず同行しているが正直怖い(リズが言うエーオの話が本当なら俺もマルと認識してもらえなくなってるかもw)
6 リズがトランスに会うと力を及ぼされそうだが、リズは直接言わないと気がすまないっぽいので、できるだけ影響が小さくなるように誘導トークでサポートしたいなぁ
7 ジェロがトランスに協力するようだと色々厄介なので、できるだけ引き合わせたくない(リズはあまり気にしていないようだが、エーオがジェロも同席することを望んでいるようなのが嫌だわぁ)
8 ジュリエンナやべーw


トランスの日記52


死体置き場で蘇生した。隣にはマルミールがいる。
ちょっと待ってもらい、宿屋で考える。

朝、マルミールと話した。なんでもルナーの少女とやらが蘇生させてくれたらしい。正直意味がわからない。
なにか問題が起きていて、マルミールは私が問題だと思っているらしい。
リズがエーオくんを認識できなかったらしい。それはリズがおかしいのではないか?と言ったものの、恐らくはあのときかなり改編したのが原因だろう。
他にも、sp-100とか、いきなりそれまでできなかった地図製作を見せたりして、おかしいと思ったらしい。困った。ちゃんと説明ができないことばかりだ。私はマルミールに比べて頭が悪い。口をつぐむしかない。
それでもマルミールは私を助けてくれるという。リズの遺言かもしれないから、と。
取り敢えずリズの無事を確認しようと提案し、フワーレン寺院へ行ってみた。

寺院では大したことが聞けなかったので、潜入すべくまずは荷物を取り戻すことにした。以前行った無法者の集まりへ行き、情報を集めようとする。荷物を持っていったやつは別グループらしい。そこで、この後別のグループへ行きそうなやつを見つけた。後を追うことにする。

すると、踊る人形の連中と接触していたので、ついていくことにした。
なんとアリスがいた。また、トロウルが一人。
色々よくわからない話をした後、アリスが紅茶を二つ出してきた。よくわからず、両方をとってみた。


旅程


当面の日程

地10 Reaching Moon Day ヤーラアラニス
地16 Victory Day
地21 Let it Be Written Day イリピーオントール
地22 アズリーリア(最新情報では可変。収穫の終わった日)
地23 Spirit Day ジャーカリール
地25 White Light Day ナイサロール
地26 Red Earth Day ホンイール
地33 ジラーロでの本祭


名前:
コメント:

すべてのコメントを見る