ルール > 週単位活動ルール > 絆ルールver1.0 > コメントログ

  • 特殊事例だが、「絆」をひとつのアイデンティティーと見做しての疑似WILL戦闘を行った。

    絆Aで絆Bを攻撃(A名声-A反感)→成功度×5の絆Bを減少させる。
    絆Bで絆Aを攻撃(B名声-B反感)→成功度×5の絆Aを減少させる。

    最終的に相手が反撃不能になるまで殴ってから
    減少した名声Aに関連係数を掛けて名声Bにプラス
    減少した名声Bに関連係数を掛けて名声Aにプラス
    ここでアイデンテティーの再構築を行っている。

    さらに、再構築を行った後で、名声の消費限界を適用し、憩いの反感値が増加。後悔。 -- (なゆた) 2017-03-12 09:14:21