キャンペーン > 傀儡 > 20170325

20111203| 20111203/コメントログ| 20111224| 20111224/コメントログ| 20120121| 20120204| 20120225| 20120225/コメントログ| 20120303| 20120324| 20120526| 20120714| 20120811| 20120818| 20120825| 20121110| 20130112| 20130202| 20130202/コメントログ| 20130330| 20130817| 20130817/コメントログ| 20140118| 20140125| 20140315| 20140315/コメントログ| 20140316| 20140316/コメントログ| 20140614| 20140614/コメントログ| 20140802| 20140816| 20141011| 20141129| 20150117| 20150328| 20150411| 20150425| 20150429| 20150502| 20150613| 20150718| 20150919| 20150919/コメントログ| 20151003| 20151003/コメントログ| 20151121| 20151226| 20160109| 20160116| 20160206| 20160206/コメントログ| 20160305| 20160312| 20160312/コメントログ| 20160430| 20160521| 20160521/コメントログ| 20160618| 20160618/コメントログ| 20160702| 20160716| 20160924| 20161126| 20161204| 20161217| 20161223| 20170114| 20170121| 20170121/コメントログ| 20170204| 20170218| 20170325| 20170408| 20170415| 20170624| 20170722| 20170722/コメントログ| 2017520| エスロリアの訳| エスロリアの訳/コメントログ| カレンダー| カレンダー/1621_TABLE| カレンダー/1622_TABLE| マスターメモ| 設定情報| 設定情報/エスロリア| 設定情報/オーランスの死の物語| 設定情報/カラドラランド| 設定情報/ヘンディラ| 設定情報/ホーレイ| 設定情報/ラーンステイ| 設定情報/古き大地の同盟| 設定情報/聖王国

2017.3.25 傀儡 第56回


登場人物紹介


PC(登場)

yukuhito “俺の妹が不幸になっているはずがない”トランス・バール M24S15A13I15 オーランス?/マスターコス?、トブサロス族出身、諸国漫遊の末追放された事をなかった事にした強者
容貌:短髪。背が高く痩せ男。顎がっつり系、太い眉、吊り目。
BS、TS、AP6、ARB、くぐつ指輪 。
装備: BS(レンタル品)、TS、バグノット調達の町人服、先祖伝来の鎧(?)
特徴:脚に風車模様のルーンがあり、移動が6。背中にチャック。

yukuhito “トランスの中の人”ランス 出力ディスプレイとしてレヴィを使用。
特徴:事象を無かったことにできる程度の能力(三つ目由来?)。六本腕のほうのxx。
※ちなみにトランスが以前、デヴォルバー家地下の神殿で、天井から降りてきた人形につけた名前でもある。

aza “帰還兵“マルミール M27S13I17A16 イェルマリオ&ハイダタール入信者。エスロリア出身。
容貌: 金髪。二枚目顔。
装備: 1Hスピア2本(うち1本はボルトが宿る)、カイトシールド、黒薄革+黒塗装クイルブイリ、豆電球。
特徴: 問答技能34%。不幸。ルナー本国に連れされている時は浮名を流したが、アリスの夢から脱出する時に再構築され娼妓が激減した。リズと謎の精神結合をしている

KON “伊達男”ジェローラモ M23S20A16I16 フマクト、坊ちゃん付き人、パンチェッタ=ジローラモ風 、サーター北部出身。
容貌:天パー短髪。細いが鍛えた体つき。だらしない姿勢。背中にデスルーンマント(見栄え重視) BS、GS、KS、AP5、護身用ナイフ、財布に20ペニー。
装備:ロングの外套。戦闘装備以外はなし。腰にBS、背中にKSとGS。手袋 。
特徴:娼妓33%

ののの "くの一" リズ F20 S10I16A15 アズリーリアのアコライト、エスロリアのリゴス出身
容貌:細身の小柄な女性。吊り目で黒い深い青の瞳、長い癖毛のブルネットをハーフアップに。
華奢だがしなやかでグラマーな体躯。身体にフィットしたニットに、クイルブイリとブーツ。全て黒染。
背中にボディパック、腰の太いベルトにバトルアックス。借金閻魔帳
ハイダタールに由来するワイター(守護精霊)のシンボルである革の敷物。SIZ20まで
特徴:くわえ煙草。吊り目の上目使い。
性格:一見はすっぱなように見えて、保守的で家名を大事にしている。
最近はマルミールにくっついていることが多い。
こんなかんじ→http://www11.atwiki.jp/nonono6809/pages/156.html


NPC

アルバンス  トランスの2つ上の兄。長男。

エルダス  トランスの1つ上の兄。次男。
          β界では先祖伝来の鎧と剣を持ち逃げして(村を焼いて、ルナーに売った?)追放された人。東に逃げた模様。

デヴォルバー  ファーゼスト近郊の土砂崩れで埋まった寺院を守るオーランス?の司祭。無類の賭け事好きで。借金王。なぜか憎めないやつ。

ダーラナ  吟遊詩人。謎多き門番。

アリス  ファーゼスト及びジラーロで観測されたことがある歩くトラブルメーカー。ティーパーティーを開くと不思議の国に行ける程度の能力を持つ。六本腕のほうのxx。

デリミタ  盲目のウズ。暗黒異端派。ジラーロでヤクザ事務所を開く。とんがっているサングラス、白いパンタロン、ルーンが書かれたマント、メイスを装備。

エーオα  リズの思い出の中にだけいるキレイなエーオ君。過去設定は豊富だが、トランス先生にばれると外科手術されてしまうのでここには書かない。

エーオβ  リズに振られてやさぐれ一人旅に出たが、トランス先生の外科手術で旅立ち理由を失念。その後、リズと出会うが別人になっていてびっくり仰天。

ベラ  赤髪の女性。ガーベラさんというらしい。怒ると年齢退行(外見)する。二本腕のほうのxx。

セバスダー  ベラのパートナー?。ミリンズクロスで拷問を受けていた模様だが、ベラとジェロにより救出される。

ミネクシア F2xS12IxxAxx  占い師。忘れたい過去を忘れてしまったので取り返したいと思っていたら、自然と集まってきて現在2段階回収済み。レアリティが2段階上がった。

フェリアナ  トランスの妹。バーチャル空間にのみ存在する。残りVHP=地、闇、嵐、聖祝期。

レヴィー  トランスの妹が持っていた人形。ミリンズクロスとジラーロの間の街道沿いでふて寝している。

“時の鐘”アーリナ  アラクリニソラーラの化身。そんな人いましたっけ?

ガバル  イサリーズ交易王。Level 19。ファーゼストが本拠地。

エク=バディダーナ  フワーレン大女祭。リズが好みのタイプという変人。

ヴィチュア  イェルム。ルナー貴族。45歳くらい APP13。グラマー出身。童貞ちゃう。シルバーシャドーに領地を持つ。イール家系の一つ。リズにぞっこん。

イグジール  ファーゼストの暗黒街の顔役。リズにぞっこん。

ネンデ  カルマニアのカレッシュの王子。


ログ


▼ののの版ログ

傀儡56話

@事務所
アリスとデリミタ
トランスとマル

トランス「妹をさがしている
アリス「ふーん
トランス「ジェロを探してここへ
アリス「は?
アリスが茶を沸かして入れる
止まらないトーク
アリスの真空茶注ぎ技
色と香りと夢の話
トランス浄化02
儀式的だ
トロウルの低音

トランスがとろうとした色は白
カップが動いたと感じたその瞬間、トランスの周囲は、代わり

テーブルに手をついたロロ
いすに座るトランス
風景は走馬燈 天球にはいろんな映像
じぇろがちらみできる
急流を下る船
ジェロにしがみついてロロに指示するミネクシア
ジェロ浄化効果

寝落ち

超自我
超兄貴
超すごーい

目の前のロロは彼のロロと
つながっている、関連性がある

一方のマルミール
こちらはボージャングルと関わりが

アリス「デリミタさんはねえ
敵だったり味方だったり
「翁のちょーすごい芸はこの広い世間
地界問わず極北だろう
すばらしいものだなあ(感嘆詞)

マル
あんな境地に入ったものがほかにも

アリス
おじいちゃんは考えすぎじゃないか
アリスさんなら

アリス
私は明日が楽しければいいなあ
昨日とかでも
彼のお姉ちゃんとかさあ
二本腕の方の
恋だの愛だだの頑張っている
六本腕と二本腕

デリミタ
皆がそなたのような忘れん坊ならな。
彼の藝については考えさせられる
大変な旅だったのかね

まあいろいろありました
記憶も曖昧ですが極力。

デボルバー家の地下神殿の話。
座禅する男
つり下げられる人々

トランスとのなれそめの話
サーターの洞窟
6本腕の像
つり下げられた人形

デリミタ
さすが。(ちら アリスのほう)
数奇な運命だな
よほど偶然に愛されているか

デリちゃんもすごいんだよ
デリミタはがーっとした

トランスサイド
すべてには責任はとれない
選んだ結果起こりうることはそのとき対処するしか。。。

トランスはロロに相談する
(トランスの村が焼けずかつ妹が助かる
彼の望む未来に向かう道はあるか)
ここの風景を変える方法があるだろうか

トランスの本意はなんだ

ロロ
私に道を問うのであれば
答えられることもある
私に問うている君は誰だ

僕はトランスだ

それならば道はない

トランスであることに問題が?

観測者は当事者にはなれない

彼(トランスX)を幸せにできるかもしれないが

ロロ
なぜなら君はもう自分を変えられる

トランスの本意は他者からそう観測されたいということではないのか

トランスは管理者をやめるぞ
やめていいんですか
たぶん赤いカップになりますよ

Xを幸せにするのか
Yが幸せになるのか

Xを幸せにするためYは存在する

ロロ
改めて聞こう
君は何者ですか

トランス
そうだな
トランスを守り
加護を与えるものだ
(Xを指して)
このトランスが村を焼かず妹を助かる
ルートがあるのか

ロロ
それは自分でわかるだろう

管理者には
可能性のあるルートは分かる
Tカップの中身を全部混ぜる
α以外行こうとするとミネクシアがジャマするので
ミネクシアは必要
レビーが言っていた聖祝期までが期限は正
出来ればエーオαを探さないといけない

ロロとジェロ、ミネクシアがボートに
ミネクシア
ロロさんちょっとそっちは
といってルートを指示している
ジェロは知っている
見られている
視力
ルナーの騎馬兵
神殿脱出の追手あのときの部隊だ
船の中に伏せかわす

管理者ランスは
送り込む
マル、トランス、デリミタ
マル めがめが
デリミタ なるほど マントと武器を取る
トランス いくぜ
飛び込む

トランスはお茶の入ったカップを
ひっくり返す。
テーブルの上で混ざり合う
同時にアリスの儀式は完成した
底が抜ける
水が上がってくる
船の底が見える

マルミールは船の縁をつかめる
トランスおぼれかけるが
ロロの竿に引き上げてもらう
トロウルも釣れる
マル「よんだ?」
ジェロ「よんでない」
船をミリンズクロス側の岸によせる

デリミタ「偶然ではないな」
アリスの儀式に2回はまるとか
「フェイトを持っているな」
マントをまとうと暗黒異端派
マル「ここはどこだ」「ミリンズクロス」

雄弁

マルはリズに連絡
また伝えるという

ジェロ「でなんで」
オーランス神殿に行こうとしたら
アリスと会って、別事務所へ釣り込まれ
アリスのお茶会に参加したらなぜかここに

ジェロ
エルダス次兄が家宝の剣とリングメールを持ってルナーに逃げた。手配書が回っている

マル
確か伝来のリングと剣はトランスがって

ランス
道が細い。。。
巻き戻す

トランス
そうだよ
違うよ
どう答えるのがよりよい道か
違うと言わせるべきだ
トランスをどうだますか
かつてレビーがそれをやっていた
いまはランスがそれをやる立場
草むらには人形が
人形がトランスに跳び蹴り
「おいていったでしょう」

なぜ矛盾したか
世界線を移動したからだ
世界線を戻ることは出来ない
すなわち次兄が持って行ったのは本物
今トランスが着ている鎧はそうでない
こう思えるようトランスをだませ

トランス
ああ俺が着ていたのは餞別でもらったもっと古いものだったんだ。伝来ではないが伝来だった

ルナー兵の足元
地中に潜ってかわす
デリミタ「これは落ち着くな。いいな」
洞窟
まてたまにはさむそのギャグは何だ
報酬なんだが
報酬なのかそのギャグ

デリミタ
偶奇とフェイト運命
その二つに瞬くような
とてもおいしそうな香りだ
(トロウル的珍味)
ジェロ
なんか見えるのか
デリミタ
おまえたちに起こっていることは
偶然ではあるが偶然ではない
フマクト的には剣の刃を渡るく
我が狂気の大王においては
謙虚とトロウル性のみが
君たちが私の影でなければよいのだが

ジェロ
うおバカンスおわりか

リズ
α93
β1
γ5
δ1
θ1

管理者トランスの勝利条件は
①PC全員の勝利を得ること
②他の人間を書き換えない
その上でエーオαを目指せ
違和感のないエーオ

今日のお言葉

妹はトイレなんか行きません

管理者権限のあるひとは幸せにはなりません
このくそ管理者とののしる権限はありません
それ俺!

いもうとデスクトップ

うへえ(感想)





▼ジェロ妄想劇場




▼トランスの日記




▼aza版ログ

※前回の最後のシーンが駆け足だったので遡ってディテールを追加。

地33 ジラーロ

隠されたオーランス寺院にやってきたトランスとマルミールは、踊る人形のピアスをつけたチンピラを尾行し、貴族向けに娯楽を提供する街区でアリスと出会う。
アリスの誘い(知り合いのオフィスなの。お茶でもどーお?)を受けて石造りの建物の一室に通されると、そこはデリミタという奇妙なトロールの事務所だった。(チンピラが出入りしている先だった)

# 前回との違いは「手紙がない」「選択の話の振りがない」「トランスは装備を奪われていない」点。

# まれびとは情報源としてひとまず歓待されるものなので、そんな感じか?

# 船のときにアリスは、ボージャングルとトランスとの話(糸、指輪、紋章、ファーゼストのイグジール)を全て聞いている。
# その時は、マルミールがガイドとしてついてきていた。

アリス (マルミールを紹介)こちらはグラマーでは花から花へ渡るミツバチのような色男。マルミールさん。
    (トランスを紹介)こちらは自分の村を燃やしたり、燃やさなかったりしたトランスさん。
    (トロールを紹介)こちらはデリミタさん。このエリアの有力者よ。
デリミタ 分かったような分からないような話だな。
     我が名はデリミタ。そなたたちを食べることもできる。
     (マルミールを指差して)その光は懐かしいものだ。
マル   懐かしいとは?
デリミタ 昔、それを求めてとても長く歩いた。その末に、目を太陽に焼かれたのだ。
マル   (胸元から豆電球を取り出す)そうでしたか。私も長く地下を歩いた末にこのかすかな希望の光を手に入れました。
     (アリスに対して)ところで、こちらのお方もボージャングルさんに関わりのある方何でしょうか?
アリス  デリミタさんは敵だったり味方だったりする方で。w
デリミタ あの翁の技芸はこの広き世界においても、地界、天界と言わず極北だろう。素晴らしいものだな。
マル   私も拝見しました。
     物悲しい物語でしたが、あの演目のような到達をした者がこの世には何人もいるのでしょうか?(ちらっとトランスを見る)
アリス  おじいちゃんは難しく考えすぎだと思うな。
マル   アリスさんだったらどう捉えていらっしゃると?
アリス  私だったら明日楽しければいいなぁ。昨日でもいいけど。
     ほらあの2本腕の方のオネーチャンとかさ(デリミタにふる)、恋だの愛だの頑張ってるけど大変そう!
マル   (そういう言い回しがあるのね。さしづめこちらは6本腕かな?)
デリミタ まあ皆がそなたのような忘れん坊ならな。我とて(あの演目の前では)考えさせられる。 
マル   そうですねー。
     (トランスに対して)難しく考えすぎだそうですよ

アリス ところで、なんでこっちまで?
マル  今度は妹なんですって
トランス 糸のことはなんとかなったけど妹がルナーにさらわれてしまっていて、何とか救出したいと思って探しているのです
アリス ふーん大変だね

デリミタ 何やら色々あったようだが、大変な旅だったのかね?(面白い話なら聞かせてくれ給え)
マル   そーですね。色々ありましたねー。(少し考える間があって)
     記憶が曖昧な部分もありますが、話してみようと思います。
     ファーゼスト近郊のデヴォルバーという男の家が土砂崩れで流されましてね、その下から古い神殿が出てきたのです。
     それがいわゆる「6本の方」でして、
     : 天井から吊るされた沢山の人形、さらに地下にいる座禅をしている目のない人、望む物を抽出する洞窟
     そこで「糸を取り戻す儀式」をして、晴れてフリーになったという次第でして。
アリス  えー、何それ。私も行きたーい。
マル   デヴォルバーは借金まみれなのでお金をちらつかせればイチコロですよ。w
デリミタ (何やら考え顔だが、トロールのため表情が読めない)
     数奇な運命だな。よほど偶然に愛されているのか。
マル   いえいえ。そもそもトランスさんとの馴れ初めというか、トランスさんが糸に囚われたのも、その6本腕と関わりがありまして。
     サーターの洞窟で、こんな(舌を出す仕草と6本腕の形を真似る)像と1体の人形を救ったためだったので、
     6本腕に始まり、その解決方法を求めて次の6本腕の寺院にたどり着いたという次第でして。
アリス  デリちゃんもすごいよ。キレッキレッで…。
デリミタ (がっ)←威嚇仕草

トランス あと実は仲間とはぐれてしまっていてね。ジェロのことを探しているんだ
アリス  ジェロさんはどちらへ?
トランス ファーゼストにいたはずなんだ。
     ところで、以前紅茶の中にリズやジェロのことを映した事があったよね?
アリス  あははは。私が覚えていないということは、明日か明後日の出来事かな?
     1ウェインの未来? 1劫(ごう)の過去?
     紅茶を入れればいいのかな?
     皆さんどちらのご出身でしたっけ?
     : 薀蓄トークをしながら、紅茶カップを弾いたりしつつ、カップを並べていく。
     : それはやがて歌うように、抑揚をつけて場が形成されていく。(儀式化)

トランスが供されたカップの中から手近の赤いカップに手を伸ばすと、そこには燃え上がる村が見えた気がして怯む。
いくつか躊躇ったあとに白い紅茶のカップに手を伸ばそうとすると、そのカップが不意に動いた気がする。
周囲の風景が変わっていることにきづく。

ランスは、ソファではなく椅子に腰掛けて、丸テーブルに載った5つのティーカップを改めて眺める。
丸テーブルの脇には、ロロとして出会ったことのある男のような人の影が立っており、テーブルに手を添えている。
地平線まで何もない広大空間。天球にはあらゆる事象が映し出されている。

# 背景では、急流を走る小舟。ジェロにしがみつくミネクシア。舟を操るロロに指示を出している。
# そろそろ日没が近づいている。
# ジェロは、ハイシアーを使っている時のような感覚がある。何者かの視線を感じる。

ランスは、5つのティーカップから妹を救えてマルミールが死なないルートを探そうとするが、それぞれが象徴する風景しか見えない。

 赤 村の炎上。おそらくバール庄(新しい起点?兄が村を燃やした話?)
 オレンジ 夕焼け。水面にきらめく船上からの景色。黄昏。幕引き。(ジェロがいる場所。終末が近づいていてゴールからの距離がもっとも遠い)
 黒 死ではなく消滅。虚無。(ランスのリセットボタン)
 ピンクもしくはグリーン 砂の城。縫い物をしている母親。レヴィを作っている?(トランスに対するに介入継続。一見平穏なようだが足場は脆い)
 白 見えにくい。霧?一人。(ゼロからのスタート?もう一度世界中の人形に糸をつける所から始める)

ランス なぜこれ(赤)を選べと言うんだい?ロロ
ロロ? さて
ランス 理由もなくこれを勧めるのか?
ロロ? 別に俺が決めているわけでもないしな
ランス じゃあ誰が決めているのだ?
ロロ? さあ
ランス 君は誰だ?
ロロ? ロロではないかのか
ランス 私が知っているロロとは違う気がする
ロロ? そうか
ランス (天球に目を転じ、バール庄が燃えていなくて皆笑っている物を探すが、どれとどれが繋がっているのかもわからず、全局面を見通すことはできない)
    (天井の絵を書き換えたり、道を作れないかと考えてみるが、どれかをとるとどれかを失うように見える)
    ロロ。僕は村が燃えず、妹が助かる未来が欲しい。
    でも赤いカップではそこにたどり着ける気がしない。
    ここの風景を変えることはできるだろうか?
ロロ? 私に道を問うのであれば、答えられることもある。
    私に問ういている君は誰だ?
ランス 僕はトランスだ。
ロロ? それならば道はない。
ランス それならば僕がトランスであることが問題なのか?
ロロ? 観測者は当事者になれない。
    彼(トランスを指差す)を幸せにすることはできるかもしれないな。
    何故ならば君はもう自分を変えられる。
ランス ならばもう一度答えよう。
    僕はランス。トランスを守り、加護をもたらす者だ。
ロロ? トランスが幸せになる道を求めるのであれば、見えるだろう。(道を示す)

可能性のあるルートは、ティーカップをひっくり返し、混ぜてしまい、可能性を詰め込むことだ。
混ぜてリスクを取り、責任を取るという選択が提示される。

トランスは、アリスが注いでくれたティーカップの乗ったお盆の角手をついてしまい、紅茶が足元に溢れる。
皿に乗っていたレモンがマルミールの目を直撃してマルミールは仰け反る。(視力ファンブル)
デリミタは、隠し扉からメイスを咄嗟に取り出し、もう片方の腕でマントを掴む。

一瞬の後、3人は水中にいた。

マルミールは偶然手を伸ばした先にボートがあり、必死にしがみつく。(01)
トランスは水中でもがくが水を吸った服のため、動きが取れないでいたが、ロロの呪文で呼吸ができるようになり、救出される。
デリミタもロロの櫂につかまって、舟に辿り着く。

舟には、ジェロ、ミネクシア、ロロが乗っていた。




名前:
コメント:

すべてのコメントを見る