キャンペーン > 大大 > 20170527

20090926| 20090926/コメントログ| 20091031| 20091031/コメントログ| 20091128| 20091128/コメントログ| 20091219| 20091219/コメントログ| 20100123| 20100220| 20100220/コメントログ| 20100320| 20100320/コメントログ| 20100403| 20100403/コメントログ| 20100510| 20100510/コメントログ| 20100619| 20100619/コメントログ| 20100703| 20100703/コメントログ| 20100731| 20100731/コメントログ| 20100828| 20100904| 20100911| 20101120| 20101225| 20101225/コメントログ| 20110115| 20110129| 20110219| 20110219/コメントログ| 20110326| 20110402| 20110402/コメントログ| 20110423| 20110423/コメントログ| 20110430| 20110723| 20110806| 20110820| 20110820/コメントログ| 20110903| 20110903/コメントログ| 20110924| 20110924/コメントログ| 20111001| 20111105| 20111126| 20120107| 20120128| 20120218| 20120414| 20120922| 20120922/コメントログ| 20120929| 20121201| 20130316| 20130427| 20130601| 20130615| 20130615/コメントログ| 20131006| 20131104| 20131104/コメントログ| 20131116| 20140426| 20140524| 20141004| 20141004/コメントログ| 20141115| 20141206| 20141206/コメントログ| 20150131| 20150221| 20150307| 20150516| 20150516/コメントログ| 20150530| 20150530/コメントログ| 20150704| 20150704/コメントログ| 20150822| 20150829| 20151031| 20151031/コメントログ| 20151107| 20151122| 20151122/コメントログ| 20151212| 20160130| 20160403| 20160403/コメントログ| 20160423| 20160423/コメントログ| 20160730| 20160827| 20161022| 20161029| 20161112| 20161224| 20170211| 20170422| 20170527| 20170610| 20170701| 20170916| 20171014| 20171028| カラドラランド| カラドラランド/コメントログ| キャラクターズ| キャラクターズ/コメントログ| キャラクターズ/海の剣歯猫団| キャラクターズ/海の剣歯猫団/コメントログ| キャラクターズ/海の狼リスト| テシュノス| ビエラの爪彩| 参考資料| 参考資料/コメントログ| 炎岩奔流メッサーラ

2017/05/27 潜入!スリーステップ諸島(8)


◆PC(敬称略)

ののの :サラ   (スンチェン猫一族に育てられた娘 ハク兄を奪い返す旅に。15歳)
早瀬慧 :レイ   (オトコリオン単神教会の徒弟、29歳)
Kon :ガイ先生 (サラの師匠。通称:先生。鬼の面をつけ、稲妻を操るライGとなる。40代)
さるきど:メッサーラ(海の狼に復讐を誓うトロウジャン出身の女性、21歳 現在船を離れメリブへ帰郷中)
yukuhito:ガリオン (強い相手を求めて旅をする戦争王国出身の男性。16歳)
ぷんた :マミヤ  (格闘術を修めたエスロリア出身の女性。37歳)

◆NPC

フウG     :鬼の面をつけ風を操る謎の爺。実は(かつての)レイの師匠。
バブリーナ  :船の守護精霊(船首像)ふわふわロング娘。
ニヤ     :F20?、エスロリア出身の穀物カルト(エスロラ)の女祭、SIZ14、APP13、MP16
ビリンガ   :M33、元LV5船長 SIZ16APPふつう 業務セット80%
キラ     :M50、戦闘力-4 STR17 INT15、コック、片足悪い。杖もち、調理90%
ギズボーン  :M17、12 5 9 INT15 元航海士、業務セット60%(→下方修正)サラの下僕。
イザルク   :元海の狼、イッグの民、業務セット80%、高貴な蛮人
ミルキー   :M14APP20、海の狼から助け出された?色小姓、色白、金髪巻毛、ダンス、娼妓、7番船長用最終兵器。
ティンク   :F20?S10、カジノタウンの情報屋。ロング赤毛ナマ脚ホットパンツ。レイの古い知り合い。

◆PCイメージ

●サラ(F15 S12A17)
※船業務パック:視力、登攀、交易語、航海術、CON
肩甲骨までの赤い癖毛。やんちゃそうな水色の瞳。
猫のように細くてしなやかな体躯、まだ成長途上だが出るとこは出てきた。
上半身にナナトセダイのスケールメール、青いホットパンツ、むき出しの脚、
短いブーツ、赤い尻尾、腰のベルトからつるされたバッソ+ブロードソード
背中にカイトシールド、裏に海神の銛
右手首、左足首に金属の輪(呪符物)、左胸に刺青(精霊除けの呪い)
サラは人が死んだり舟が沈んだりすると欲求値が上がるらしい(新設定)


●レイヒルト(M26 S15A10)
※船業務パック:DEX、登攀、視力、泳ぎ、修理
※ウルメラパック:INT、雄弁、西方RW、聞き耳、追跡
肩甲骨までの黒いロンゲ。黒の瞳。中肉中背。ラッパズボン。
ソフトレザー+クイルブイリ、ポステリテコート。
薙刀「田吾作」(普段は片手用刀形態で所持)、鉄バッソ。
(カイトシールド、アーチェリー弓、スタッフ)←状況によって背負っている。
服の首周りを袋上にして縫込んだネックレス(魔道呪符物)、
服に縫込んだ神官ネックレス(雄弁にボーナス)
いつも魔道書を眺めながらぶつぶつ言っている印象。


●ガイ(M40代 S17A11)
※船業務パック:?
二本角の鬼面、雷を操る銅鑼、上半身チェインメイル
アフロは進化し、シャグマとなる。中の猫の人は健在。
愛用のバッソとカイトはサラにあげた。
詳細は今のところ謎。


●メッサーラ(F21 S12A22)
※船業務パック:歌唱、踊り、視力、航海術、APP
黒髪腰までロング、クラロレラ人種。テシュノス織の着物。鉄三味線。
(戦闘時)頭と胴体にプレート、手足クイリ、
三味線に仕込みレイピアとマンゴーシュ、腰に16番艦グラディウス×2。
ベルトのバックルに<鋭刃6>とMP12の魔力封印呪符。
アクセサリー替わりの毒塗り手裏剣。
頭にサークレット。イカすデザインの指輪(MP6の魔力封印、毒針)
謎の船長帽(人知成功度+1)

●ガリオン(M16 S11A5)
※船業務パック:
黒髪の小柄でがたいのいい青年。人相悪い。額に目玉の刺青。
カイトシールド背中、メイス腰、クイルブイリ腰から下のみ。腰に怒りのデスベルト。
巨大な金の玉がついた両手用モール(きゃんたま)
戦争王国に土地があるらしい。

●マミヤ(F37 S17A9)
※船業務パック:DEX、登攀、視力、調理、交易語
緑のワカメウェーブヘア、巨漢の女性だが鍛えられており太くはない。
ピグマリオのメデューサのように目つきがよろしくない。
全身にベザント、左手に漆黒のバックラー(吸収)と破裂の指輪
右手にカイザーナックル
必殺のケリが男性の腹部に当たると相手はスタンする。
左肩にカラスの同盟精霊がのっている。
猫好きのオバ・・・お姉さん。飼い猫の名前はサラ。


▼ログ



yukuhitoのログ


なぜフーとゲンバットは戦ったのか?
酒場で話して、そのあと、みんなに囲わせて戦ったらしい。

先生はとりあえず船に行くか、と山の中を移動してたら、こんにちわ、と
アンメクナスと合流した。

50歳のおばあさんがいる。
ポットさんは?

サラは人間知識を振る。

サラは海賊が来ると思って、切りかかる。気絶打撃。
避けられる。

アネサンはハイキック。
ダメージは通らないが、下に落とされるサラ。
足にダメージが入る。

聞き耳をしつつ、治癒をしていると、降りてくる音が聞こえた。
サラは生きてるから降りてこなくていいよ、と声をかける。

アネサンから、登れる?と声がかかる。
大丈夫と答えるサラ。

どうして襲ってきたの?
海賊だと思ったー。

そして何とか上っていく。
登り切ると、なぜかぼそぼそとアネサンがしゃべる。
いきなり切りかかってくるなんて何をするのよ。
だって、剣を持った海賊に見えたんだもの。
わたしも、殺しちゃったかと思った…。
アニサン:なにしてんのよ。
これから見ることは、見なかったことにしてほしいんだけど。

雄弁:15 効果行かない。

彼女がこの時間にここにいるのは不審だが。
勢いだけでお願い。

マスター:サラは何番艦と聞かれて、秘密と答えた。
アニサン:あんた、悪いやつ?
違うよ。少なくともあなたにとって悪いやつじゃない。

さっきの普通に犯罪者宣言だったよね。
あなたのこれから見ることは、見なかったことにした方がいいよ。

マスター;サラ、頭良すぎない?

あたしたち、みんなを助けてこの島を出ていくの。
はてなマークがいっぱい浮かぶアネサン。

あんた何者?

私はサラ。海賊にさらわれた人を助けに来ただけ。

アニサンはぱちくりしている。

サラの背後で、ドーンと爆発した。

まさか、熊様とも戦うの?(白熊のつもり)

あいつは私の仲間をやってくれたから、あいつだけはやってやりたい。
(茶色熊のつもり)

とりあえず、アニサンからバカなの?と言われる。
とりあえず、私の言いたいことは言ったわ。
で、あなたはこんな時間にどこに行こうというの?

なんでもない。

なんでもないわけないでしょ?テリトリーも違うし、なんでこんな夜中に
いるのよ。

なんでもないったらないの。

マミヤ:視力:クリティカル。
ぐぬぬ、とやっているサラとアニサンが見える。
マミヤ:何やってんだか。

マミヤ:スケジュール押してるから、もう進もうか。
増援がいるなラ、もっと大騒ぎになっているはず。

もっと近づくと、サラの髪の毛に枝や葉がくっついているのが見える。
17番艦一行が近づく。

二人して、あ、となる。
マミヤは、何を騒いでんのかな?って感じで見る。

マミヤ:その彼女もいっしょに連れていくの?
村人たちが、アニサンを見て動揺する。
ポットさんが、たたたたと前に出てきて、まずサラを見る。

マミヤ;人知:成功

アニサンがポットさんに、ザールジンさんが裏切ったんですか?という。
それに対し、ポットさんはサラのほうを見る。

サラ:ちゃうねん。
サラ:違います。ザールジンは裏切ったんじゃありません。かくかくしかじか
です。

マミヤ;人知:失敗

アニサン:わかりました。でしたらわたしもいく。
サラ、ポットさん、ははあ?という顔をする。
サラ:なんで??

サラ:じゃ、あなたの家族はどうするのよ?
アニサン:大丈夫。

アニサン:どこにいけばいいの?
サラ:戻ってる暇はないよ?

アニサン:どうしても取ってくるものがあるから。ゆびきりげんまん。
アニサン:じゃ、またねー

上がっていくアニサン。

ポットさんが不思議そうな顔をする。
いいの?あの子の家、下よ。

上がっていったアニサン。

サラはとりあえずみんなで下る方向に移動する。

    • ガイ先生

猫:視力:成功

40メートルぐらい離れて、お互いに気づいた感じ。
どっちも歩いてきた感じ。
道なき道。

アンメクナス:これは奇遇な。という感じで礼をしてくる。

ガイ:こんな夜中に奇遇だな。また密談でもしに来たのか?
アンメクナス:熊の船は燃えてるから、そんな暇はないらしい。
ガイ:あれは悪いことをしたな。
アンメクナス:お前がやったのか?
ガイ:連れだ、連れ。

アンメクナス:この島に何をしに来た?
ガイ:人探しをしに来たわけだが。

人知:成功

ガイ:とりあえず、落とし前だけはつけさせてもらおうか。
ガイ先生はやる気だ。

アンメクナスはよくわからないカルトの人。受けたダメージが或る程度
治るところは見たことがある。でも攻撃力激高ではない。
ガイ先生の知識では、呪文が跳ね返されたのを見たことがある。

アンメクナスは猫にも気づいていて、木を背にして身構える。

鎖を使う。

レイヒルト
あ、ガイ先生を見つけた、アンメクナスと対峙してる。
そしてガイ先生がゆらっと前に出て、アンメクナスがゆらっと横に揺れる。

レイヒルトは、ガイから離れて50mぐらいのところに降りて、視覚突出と
聴覚突出をかける。ガイにはテレパシーを入れる。
カラスはいない。船を見ている。
レイ:こっから呪文かけてみるわ。なんか情報あったら教えて。
ガイ:アンメクナスに前と同じで、お前は近づいてこないのか。という。

大1ラウンド
ガイ先生は霊視を使う。

mp量40と38のオーラが見える。ちょっとあけて、24が見える。
何かゴーストか何かを解放しようとしているみたい。

グローランサ知識:成功

暗闇の壁を周りに発動するアンメクナス。

いったん霊視でも見えなくなる。

猫が10点ブーストで惑いでPOW抵抗30で飛ばしたが、呪文障壁は超えたものの、
相手のMP抵抗を打ち抜けなかった。

レイヒルトは、視覚突出を上空に上げようとする。

ガイ先生は火剣をかけた。

猫は初めの場所そのまま。
ガイ先生はぐるりと動いている。

猫はできるだけ遠くにいようとする。

レイヒルトは見えるようになったので、アンメクナスを見るが、あまり
見えない。
もうちょっとよく見る必要がありそうだ。

ガイ先生は飛翔を行う。

4ラウンド目
ガイ先生は飛翔で上まで言って確認する。
すると、ゴーストが出てきて、つっかかってきそう。
ゴーストはmp24に見える。

ガイ先生は50メートル越え(精霊呪文の範囲外)にいるようにしている。
視力:成功

アンメクナスはゴーストを遠くに出さないようにしている。
移動だけで終わりなので、ゴーストから精霊戦闘を受ける。

このラウンドはお互いにダメージなし。

5ラウンド目。

SR9でレイヒルトまひ4回

34,29、36、40

3発通る
部位、11,10,20

倒れるアンメクナス。

6ラウンド目
アンメクナスの下にノームを見つけたガイ先生は、
瞬間移動でアンメクナスの近くに移動してくそノームめ、と叫んで
ノームを殴りつける。だが死なず。

そして二撃目で

アンメクナスの左足と鉄の輪が見つかる。
左足には何かついている。

二つの金属の輪は明らかにマジカル。
呪縛呪付ではない。

POW倍率
ガイ先生、レイヒルト:1倍

なんか気配がある。

レイヒルトはこないだ魔力反応がいくつかあった。
こないだのあの場所だなあ、と思った。

100mぐらい離れたところにその気配がある。

視力:ガイ先生効果、レイは通常。アンダー101

滴る血と女性的な何かが首から血を飲んでた。
首。

ガイ先生は50mのところから、惑いをかけて、止める。
そして、近寄って、銅鑼と撥で両足をつぶした。

すると女性は霧になった。
そして何者ぞ?と聞いてくる。

ガイ先生は、正しきオーランス信徒だ。文句があればアンメクナスに
言え、という。

霧がまとわりついてきて、いやな感じである。

祭壇の上をガイ先生が見ると、魔力がある。
POW倍率:成功

足元の地面が掘り返されたような跡がある。
そして、指が出ている。

霧のお姉ちゃんが、欲も邪魔してくれたな。会いに行くわよ。と言ってくる。
そして霧はゆっくり離れていった。
祭壇の上に大きな宝石、マウスぐらい。
足元の柔らかくなっている地面の指が動いている。
指は生きてる人間っぽい。子供っぽい。

埋められたてほくほくの女の子が出てくる。6歳ぐらい。
心臓の位置にルーンが掘られて、血を流している。

呪付:成功、アンダー3
おそらく不死のルーン。

正面の宝石も、おそらく生きてる魔漿石。
でもおそらく混沌。

ツンツン触ってみる。

浄化:成功

女の子を拾うガイ先生。
土の下から女の子拾った。
生きてるよ。

長期疲労
ガリオン44食らってます。
ガイが

魔道の集中は10分で1長期疲労する。
かなりのきつい疲労。

サラ
3回登攀ロールして、成功度を20から引いて、それが長期疲労。

マミヤはアニサンを追跡してた。
何か手伝うことが?とアニサンに声をかけたところ、なによあんた。
と言われる。

アニサンからするとマミヤが怖い。

ポットさんの家の比較的近くの山間からけもの道を降りていく。
どんどん降りていく。
暗い。
アニサンがここを夜通れるとは思えないけど、すごいところを通っていく。

川の渓流をちょっと入ったところで、

浄化:成功

ここ、潔斎されてる。清められている。
マミヤだったら、入るときに何か一定処理をやる。
アニサンが全く意に介さずにずかずか入り込んでいく。
いいのかなあ?これは、と思う。
ずかずかはいるので、あーあーあーとおもいながらみている。
縦3、横2ぐらいの岩と岩が折り重なった隙間がある。
入っていくと、すごい泉というか、池がある。

アニサンが門のところでこちらをちらちら見て、エー、やっぱり入ってくる
んですか?という視線を向ける。
マミヤは気にせず入ってくる。
えと、明かりしまってくれる?
ではしまうマミヤ。

明かりをしまうと、水の底の方にうっすら何か光るものが見える気がする。
アニサンが服を脱ぎ始め、髪を後ろでばちっとまとめて、潜って取りに行く
みたい。

視力:成功(アンダー55)

すげー深い。
ちょっと心配になってきた。
もう30秒経っている。暗くて見えない。

1分経った。

体がまかれる、とおもったが、漂ってるアニサンが見つかる。

POW倍率:5倍以上

回避ある。
手わざは25%
早業はない。
命の皮はある。

とりあえず、回避かジャンプ。

通常成功

全然届かず、洗濯機の中にいるような水流。
この部屋よりちょっと広いぐらい。10m射程がある。

次のラウンド
POW倍率:10倍はいかない。

次のラウンド

POW倍率:2倍
ジャンプで通常
手わざで効果

何とかアニサンを捕まえる。
窒息状態ほっとくと死ぬ。

アニサンをもって、上に上がろうとする。
回避かジャンプを成功したうえで、STR24に抵抗

2回目、成功
4回目、成功
5回目、77C

マミヤは応急手当をする。
成功

長期疲労が7追加

アニサン:死者の使いが目の前にいる。死んだのかしら。

一個ずつ指を引きはがすように開くと、ネックレスがある。
とりあえず、無事に拾えてよかったね。

今何時ですか?
はっきりしないけど、23時ごろかしら。
ゆっくりして、行きますか。

マミヤにお礼を言って、このひと口止め聞いてくれそうかな?ちらちら視線
がくる。
言ってほしくない的な思いがある。

急いで戻らないといけないが、アニサンがへろへろしてる。

あぶねーはこれ、って状態。

ガリオンはティンクとフー爺がいくというので、
ティンクが行くんなら行くぜ。

漫画家とかみたいにキャラを描写すればかっこよくできる。

ガリオン:俺はゲンバットと決着をつける。
あんたは好きにしろ。

シルフは勝手に動く
フー爺にフーの様子を見てもらって、ティンクに想像を見せる装置で
見せることにする。

雲の上で会話をする。
フー爺がティンクに会話を振る。
フー爺はいろいろと八方から話をふる。
あんたの彼氏は何であれにケンカを売ったんかのう?
ティンクはいろいろと話をする。

フーは昔と変わっちゃってるらしいけど、
前よりも病気が状態が進行している。
記憶がなくなっている
まだみんなは気づいていないみたいだけど、言葉の橋から出てくるのは
記憶が抜けることが多くなっている。
特にこのところ、海の狼への恨みそのものがあやふやになってきていて
ティンクがたいへん。

ただフーは、最近彼は昔の自分を探しているもの。
ガリオンはわからないけど、サラとかにすると、昔のことを忘れている
ように見える。
ティンクが焦っているのは、私の事も忘れてしまわないかが心配。
フーは忘れてることそのものには焦っている。
何を忘れているかわからないので困っている。

ゲンバットは船にいる。
部下のツーマンセルは外にいる。

水面すれすれを飛ぶシルフ
沖へ移動するジュリア。

じいちゃんがうまく投下してくれることを祈る。
爺さん頼むぜ。

2dつけてジャンプ

ジャンプは成功、
攻撃は効果
視力は効果
回避の着地は成功
POW倍率99

壁のランプが落ちて、部屋のじゅうたんを焼く。
君は壁に頭を下にしたしせいで倒れてる。

と思うと、足元が動いて、でっかい毛皮が動いて。
畳二枚分ぐらいの背中の毛皮が動く。
その毛皮がゆらりと上がる。
ごろっと転がって床に降りようとする。

毛皮が振り向いて、毛皮の中からゲンバットがいい笑顔で振り向いてくれる。
借りを返しに来たぜ、ゲンバット!!

エンディングシーン

ずいぶんにぎやかじゃのうと声をかけられる。
いや、それほどでもって、あんただれよ?
漁民ってかんじのじいちゃん。
桟橋の爺さん。
どうしたんかね。おおごとかね?
サラ:おじいさん、ここは危ないから避難してください。
みんながざわざわしている。
西へ行くのかの?
人の行くところではないぞ。
それでもいかないといけないんです。
ドーマル殿もそういっていってしまわれた。

おじいさんはあれを知ってるの?
あれは悪いやつなんじゃ。適当に追い返してくれ。
名前が長いから言いにくいんじゃよな。
みっちゃんとよんでやれ。

そして、カッターが来るけど、水面を自動移動している。漕いでない。
見ると、非常に美しい船と一体になった緑の明かりがある。

エルフだ。
だけど、SIZが16ある。
腕を組んだエルフが仁王立ちになってて、すーっとやってくる。
3番艦の副長がエルフ。
アルドリアミがサラを三白眼でにらみながら、後ろに向かって、艦長なにごと
ですか?という。
じいちゃん三番艦艦長らしい。
エルフはとりあえず、青筋が立ってる。


17番艦の乗組員集落
- AGE 名前 子供
00 F2? ポット F3(パイ)
01 F50 - -
02 F24 - M9 F4 M2
03 F24 - M7 M1
04 F24 - M1
05 F24 - -
07 F22 - F5 F1
06 F23 - M3*2 F2
08 F22 - F4 M1
09 F21 - M2 F1
10 F21 - -
11 F20 - F5 M1
12 F20 - F1
13 F20 - -
14 F20 - -
15 F19 - -
16 F18 - F3 F1
17 F18 - F2 M1
18 F18 - -
19 F18 - -
20 F17 - -


ガリオンの話

ゲンバットの船から脱出して、バブリーナ号で待っていた。しかし、ただ待つのは辛い。
そして、時間を置いて考えると、ゲンバットに借りがあるというのが苦しくなってきた。やつには借りを返さねば。

ティンクがフーを助けに行くと言ってきかないようだ。連れていけとフー爺をせっついている。
フー爺は諦めて連れていくことにしたようだ。ここで一緒にいけば、ゲンバットに借りを返せるかもしれない。

フー爺が行くのに同行した。ティンクも一緒だ。ティンクが物問いたげな顔をしたように見えたので、ゲンバットと決着をつける、あんたは好きにしろ、といっておいた。

シルフに乗って移動するなか、フー爺はティンクにフーがなぜゲンバットにケンカを売ったのかなどと聴いていた。ティンクはフーが昔のことを忘れていること、自分の事まで忘れそうになっていることに危機感を抱いているようなことをいっていた。

昔のことを忘れる、か。俺も国のことを忘れ出したら、あせるだろうな。何のために強くなっているかわからなくなる。

洋上からゲンバットの船に近づいたところで、ジュリアがやって来た。今の状況と、これからゲンバットのところに襲撃をかけるということを伝える。かすみや防護の呪いをかけようとしていたら、ジュリアやティンクが強い呪いをかけてくれた。

船尾からゲンバットの船へ接近する。フー爺がうまい具合にゲンバットのいる船長室へ放り出してくれた。
怒りのデスベルトを捻り、筋力を増強して、ゴールデンボールを振るう。
船長室の窓が砕けて、俺は船長室に飛び込んだ。着地後、ごろごろところがって、無事に入れた。俺が入った衝撃でランプが落ちて、じゅうたんが燃え出す。
そして、俺が乗っていた敷物かと思っていたクマの毛皮がゆっくりともちあがる。
転がって地面に降りると、クマの毛皮がゆっくりと振り返って、いい笑顔のゲンバットがいた。
俺はゴールデンボールを突きつけ、借りを返しに来たぜ、ゲンバット、とさけんだ。
さて、この後どうなるかな。


▼レイヒルトの日記「業腹」(聖/2~海/3)

茶熊の部下の監視を掻い潜りガリオンを船に戻したが、ガイ先生が
どうも私達と捜しに向かったらしい。
仕方なくガイ先生を捜しに行ったのだが・・・夜だしガイ先生が隠れていると
まず見つからない・・・敵に発見される可能性も高く捜索範囲も広く時間もない
大量に魔力を消費するのは業腹だが仕方なく魔力検知を距離を拡大して利用した。

と複数の反応があった・・・まあ、上陸場所に近い奴があたりだろう
当たりをつけてそちらに向かうと別の人間の気配・・・

確認すると前に投影機で映されたアンメクナスという奴がいた。

ガイ先生から離れたところ着地して視覚突出と聴覚突出を飛ばして状況を確認し
何かガイ先生は戦うつもりらしいので、ガイ先生にテレパシーで加勢する旨を伝えた。
アンメクナスに関する情報をガイ先生に聞いたら、アンメクナスとの会話にて
遠距離戦がメインらしい事がわかった。

テレパシーは、小声でも口にしないと言葉が届かないのが難点だな・・・
最初は、魔法眼でアンメクナスにかかっている魔法を確認しようと思ったが・・・
10m範囲しか確認できないので使えない・・・
距離を延長したものを唱えようとも思ったが・・・
時間が2ラウンドもかかり魔力も大量に使用消費するので戦闘が終わってしまう・・・

早く魔法眼の呪付物を強化して、範囲を拡大したいが・・・魂(POW)が足りない。
突出系の呪付物を強化して速度を上げたいが・・・圧倒的に魂が足りない。
はぁ・・・

仕方ない・・・ほぼ唯一の攻撃魔法の「麻痺」を最大でかけるか。
視点を木の陰に隠れて呪文を唱えたが・・・アンメクナスが
闇の壁の中に隠れて見えなくなってしまった。

発見される危険性を考慮して、上空に視点を移した。
1分(5R)かけてようやく麻痺を発動できる状況になった。
でも・・・発動できる可能性がかなり低い・・・
麻痺単独なら4回に3回は成功するのだが・・・

1.合成と距離と強度技能の影響で発動率が半分以下に・・・
2.精神集中で・・・発動の可能性が半分に・・・
3.そして相手の魔法防御が突破できるか問題・・・
4.強度が相手のHPを越えているか問題・・・
5.相手の魔法抵抗を越えられるか問題・・・

相手に気づかれている状況では絶対にかけられないし・・・

1分かかって魔力を全体の半分近く消費して失敗すると目も当てられん。
今までの消費を考えると後魔力が200~300は必要・・・(泣

4連続投射したが何とか発動し、抵抗に打ち勝ってかかった。
やったよ初めて魔法をまともにかける事ができた!
最近じゃ唯一の攻撃魔法だった白熱もかけられなかったし・・・

が、逃げられた・・・ノームとか反則すぎる・・・
ガイ先生もかなりガンバッていたが無理だった。
攻撃手段が無いし・・・魔力も厳しい・・・
折角追い詰めたのに何も得られないなんて・・・

脱力感が半端ない・・・悔しすぎる
今後、アンメクナスを倒すのは厳しそうだ・・・

アンメクナスの左足とゴーストが持っていた2つの金属の輪を回収。
左足には何かついているが、船に戻ってから確認か・・・

そしてガイ先生と飛行で船に戻ろうとしたら異様な気配がした。
先にガイ先生を捜した時に魔力検知にて反応があった場所だ。

見ると女が手に首を持ち血を飲んでた・・・

ガイ先生は戦うといったが・・・魔力的に厳しいので私はやめた。
接近戦もあるが、技能的に低いし・・・ヴァンパイアか混沌の何か
なので強そうだ・・・

ガイ先生は、戦いに行った。
私は船にそのまま戻って皆にこの事を伝えようと思ったが、ガイ先生が
気になって、あまり離れる事ができなかった。

結果・・・あっさりとガイ先生が倒してしまった。

ガイ先生は、祭壇を浄化したみたいだ・・・が、浄化できたのか不明。

その後、「白髪・赤目の女の子」と「生きてる魔漿石」
それと「女が身に着けていた呪付物」を回収していたが
ガイ先生が持てないので・・・私が持つ羽目になった。

さて・・・船まで戻りますか・・・


▼ジュリアのつぶやき

大穴が空いたゲンバットの船を見張る。。。動きがない。
海のほうから雲が近づいてくる。
とりあえず、合流してゲンバットが船に残ってることと探索に出た部下が帰ってきれないことを伝える。

ガリオンが船に殴り込んだスキにフーを。奪回する作戦。
<かすみ>をかける。<無敵>は要らないって断られる。

ガリオン投下はいい感じ。



マスターセクション

前回長期疲労がわかりにくいという話が合ったので、ルールへのリンク 
https://www30.atwiki.jp/hazama/pages/1323.html


名前:
コメント:

すべてのコメントを見る