ルール > 魔術関連 > 魔技武道 > 魔技武道カルト > 水竜

神聖魔技カルト「水竜」

 このカルトは海岸沿いの都市にのみみられる神聖魔技武道カルトである。開祖は大林寺の高僧であったが、海で難破したときに秘めたる竜の力を得、新しい流派を起こした。
 カルトの信者は海上での危機に備える戦士として船に雇われることが多い。

入信者

カルト技能:〈泳ぎ〉〈応急手当〉〈武器攻撃〉〈武器受け〉
必要条件:カルト技能のうち3つが30%以上あること。POWを1ポイント捧げること。
精霊呪文:《治癒》《防護》
魔技:《力の法》《命の法》《練撃》《弾き》

司祭

必要条件:通常の司祭条件に加えて、カルト技能のうち3つが75%以上あること。
一般神聖呪文:すべて。
特殊神聖呪文:《肺えら呼吸》《水蜘蛛》
秘技:《水波斬》

水竜特殊魔技

《水波斬》 Aqure blade 6ポイント

持続/自身
 水を武器状にして手にまとわせる。技能25%と水1ENCにつき1D6のダメージを与える魔力の刃を創り出す。追加ダメージも加えることができる。貫通は起こらない。
 この武器は水中でもダメージが落ちることはないうえにENCが0になる。
 ダメージを1D6低下させることで武器SRMを1づつ低下させることもできる(ダメージ-3D6、武器SRM0まで)。水の武器の攻撃成功率は同じ武器SRMのもっとも得意な武器として用いてよい。
 水の武器で受けた場合、水の武器のダメージを振って、それをAPとして使う。APを越える打撃を受けると水の武器は飛び散ってなくなってしまう。しかし持続時間中であれば、新たに必要量の水に手を触れることによって瞬時に武器が現れる。
 水の武器は1ENCあたり1D3のダメージを与える投げ武器としても使用できる。攻撃は〈投げ〉で行う。

水竜特殊神聖呪文

《水蜘蛛》 1ポイント

持続/自身/複合可/再使用可
 持続時間中、術者は水面を普通の地面のように歩き、走ることができる。ただし呪文1ポイントあたり8SIZに限られ、これには術者本人のSIZも含まれる。SIZ16の人間が鎧を来て武器を持ったなら、3ポイントを複合しなければ呪文の効果を得ることはできない。詳しくは上級ルールの「重量SIZ換算表」を参照。



名前:
コメント:

すべてのコメントを見る