ルール > 魔術関連 > 魔技武道 > 魔技武道カルト > 神槍ベルガー

神聖魔技カルト「神槍ベルガー」

 ベルガーは両手槍の秘密を極めた神である。彼の子孫達は彼らに仇なす者達と闘ってきたが、小数勢力の彼らはベルガーの技だけでは生きてゆけなくなってきた。そこで一族の数人が魔技武道を学びにゆき、帰ってきた彼らはカルトに魔技を取り入れた。
 ベルガーのカルトは主に傭兵を生業としている。彼らと数年行動を共にし信頼を得たならば、一族の者でなくてもこのカルトに入信することは可能である。

入信者

カルト技能:〈両手槍攻撃〉〈両手槍受け〉〈視力〉〈修理〉
必要条件:カルト技能のうち3つが30%以上あること。POWを1ポイント捧げること。
精霊呪文:《機敏》《鋭刃》《治癒》《破裂》
魔技:《残影槍》《弾き》

司祭

必要条件:通常の司祭条件に加えて、〈両手槍攻撃〉〈両手槍受け〉が90%以上あること。
一般神聖呪文: 《呪文伝授》《聖別》《破門》《霊視》《ベルガー礼拝》
特殊神聖呪文:《神槍》《槍の業》

ベルガー特殊神聖呪文

《槍の業》 3ポイント

接触/残照/複合不可/再使用可
 この呪文は1以上のMPで増幅して使用せねばならない。効果時間のあいだ、消費したMP1点につき対象の〈両手槍攻撃〉と〈両手槍受け〉技能が10%づつ向上する。


名前:
コメント:

すべてのコメントを見る