キャンペーン > 傀儡 > 20180421

20111203| 20111203/コメントログ| 20111224| 20111224/コメントログ| 20120121| 20120204| 20120225| 20120225/コメントログ| 20120303| 20120324| 20120526| 20120714| 20120811| 20120818| 20120825| 20121110| 20130112| 20130202| 20130202/コメントログ| 20130330| 20130817| 20130817/コメントログ| 20140118| 20140125| 20140315| 20140315/コメントログ| 20140316| 20140316/コメントログ| 20140614| 20140614/コメントログ| 20140802| 20140816| 20141011| 20141129| 20150117| 20150328| 20150411| 20150425| 20150429| 20150502| 20150613| 20150718| 20150919| 20150919/コメントログ| 20151003| 20151003/コメントログ| 20151121| 20151226| 20160109| 20160116| 20160206| 20160206/コメントログ| 20160305| 20160312| 20160312/コメントログ| 20160430| 20160521| 20160521/コメントログ| 20160618| 20160618/コメントログ| 20160702| 20160716| 20160924| 20161126| 20161204| 20161217| 20161223| 20170114| 20170121| 20170121/コメントログ| 20170204| 20170218| 20170325| 20170408| 20170415| 20170520| 20170624| 20170722| 20170722/コメントログ| 20170819| 20171111| 20171230| 20180113| 20180324| 20180421| エスロリアの訳| エスロリアの訳/コメントログ| カレンダー| カレンダー/1621_TABLE| カレンダー/1622_TABLE| マスターメモ| 設定情報| 設定情報/エスロリア| 設定情報/オーランスの死の物語| 設定情報/カラドラランド| 設定情報/ヘンディラ| 設定情報/ホーレイ| 設定情報/ラーンステイ| 設定情報/古き大地の同盟| 設定情報/聖王国

2018.04.21 傀儡 第67回


登場人物紹介


PC(登場)

yukuhito “俺の妹が不幸になっているはずがない”トランス・バール M24S15A13I15 オーランス?/マスターコス?、トブサロス族出身、諸国漫遊の末追放された事をなかった事にした強者
容貌:短髪。背が高く痩せ男。顎がっつり系、太い眉、吊り目。
BS、TS、AP6、ARB、くぐつ指輪 。
装備: BS(レンタル品)、TS、バグノット調達の町人服、先祖伝来の鎧(?)
特徴:脚に風車模様のルーンがあり、移動が6。背中にチャック。

yukuhito “トランスの中の人”ランス 出力ディスプレイとしてレヴィを使用。
特徴:事象を無かったことにできる程度の能力(三つ目由来?)。六本腕のほうのxx。
※ちなみにトランスが以前、デヴォルバー家地下の神殿で、天井から降りてきた人形につけた名前でもある。

aza “帰還兵“マルミール M27S13I17A16 イェルマリオ&ハイダタール入信者。エスロリア出身。
容貌: 金髪。二枚目顔。
装備: 1Hスピア2本(うち1本はボルトが宿る)、カイトシールド、黒薄革+黒塗装クイルブイリ、豆電球。
特徴: 問答技能34%。不幸。ルナー本国に連れされている時は浮名を流したが、アリスの夢から脱出する時に再構築され娼妓が激減した。リズと謎の精神結合をしている

KON “伊達男”ジェローラモ M23S20A16I16 フマクト、坊ちゃん付き人、パンチェッタ=ジローラモ風 、サーター北部出身。
容貌:天パー短髪。細いが鍛えた体つき。だらしない姿勢。背中にデスルーンマント(見栄え重視) BS、GS、KS、AP5、護身用ナイフ、財布に20ペニー。
装備:ロングの外套。戦闘装備以外はなし。腰にBS、背中にKSとGS。手袋 。
特徴:娼妓33%

ののの "くの一" リズ F20 S10I16A15 アズリーリアのアコライト、エスロリアのリゴス出身
容貌:細身の小柄な女性。吊り目で黒い深い青の瞳、長い癖毛のブルネットをハーフアップに。
華奢だがしなやかでグラマーな体躯。身体にフィットしたニットに、クイルブイリとブーツ。全て黒染。
背中にボディパック、腰の太いベルトにバトルアックス。借金閻魔帳
ハイダタールに由来するワイター(守護精霊)のシンボルである革の敷物。SIZ20まで
特徴:くわえ煙草。吊り目の上目使い。
性格:一見はすっぱなように見えて、保守的で家名を大事にしている。
最近はマルミールにくっついていることが多い。
こんなかんじ→http://www11.atwiki.jp/nonono6809/pages/156.html


NPC

アルバンス トランスの2つ上の兄。長男。

エルダス トランスの1つ上の兄。次男。
          β界では先祖伝来の鎧と剣を持ち逃げして(村を焼いて、ルナーに売った?)追放された人。東に逃げた模様。

デヴォルバー ファーゼスト近郊の土砂崩れで埋まった寺院を守るオーランス?の司祭。無類の賭け事好きで。借金王。なぜか憎めないやつ。

ダーラナ 吟遊詩人。謎多き門番。

アリス ファーゼスト及びジラーロで観測されたことがある歩くトラブルメーカー。ティーパーティーを開くと不思議の国に行ける程度の能力を持つ。六本腕のほうのxx。

デリミタ 盲目のウズ。暗黒異端派。ジラーロでヤクザ事務所を開く。とんがっているサングラス、白いパンタロン、ルーンが書かれたマント、メイスを装備。

エーオα リズの思い出の中にだけいるキレイなエーオ君。過去設定は豊富だが、トランス先生にばれると外科手術されてしまうのでここには書かない。

エーオβ リズに振られてやさぐれ一人旅に出たが、トランス先生の外科手術で旅立ち理由を失念。その後、リズと出会うが別人になっていてびっくり仰天。

ベラ 赤髪の女性。ガーベラさんというらしい。怒ると年齢退行(外見)する。二本腕のほうのxx。

セバスダー ベラのパートナー?。ミリンズクロスで拷問を受けていた模様だが、ベラとジェロにより救出される。

ミネクシア F2xS12IxxAxx 占い師。忘れたい過去を忘れてしまったので取り返したいと思っていたら、自然と集まってきて現在2段階回収済み。レアリティが2段階上がった。

フェリアナ トランスの妹。バーチャル空間にのみ存在する。残りVHP=地、闇、嵐、聖祝期。

レヴィー トランスの妹が持っていた人形。ミリンズクロスとジラーロの間の街道沿いでふて寝している。

“時の鐘”アーリナ アラクリニソラーラの化身。そんな人いましたっけ?

ガバル イサリーズ交易王。Level 19。ファーゼストが本拠地。

エク=バディダーナ フワーレン大女祭。リズが好みのタイプという変人。

ヴィチュア イェルム。ルナー貴族。45歳くらい APP13。グラマー出身。童貞ちゃう。シルバーシャドーに領地を持つ。イール家系の一つ。リズにぞっこん。

イグジール ファーゼストの暗黒街の顔役。リズにぞっこん。

ネンデ カルマニアのカレッシュの王子。


ログ

傀儡67

根比べなので、リズは寝ることにした。
CON倍率ロール:94 10倍

先に寝たリズ。

基本はトランスがものを考えなきゃあかんよ。

リズがいなくても到達できる可能性がある?

デリミタに会いに行ったら、既に忘れていた。
恐怖を感じた。僕らと別れたらもう忘れてしまう?
あきらめて次に行こうとした。
再発防止策を考えるべきではないのか?

デリミタは俺たちを忘れていた。
僕らと離れてしまうと忘れてしまうのか。

近くに潜伏していたデヴォルバを見つけた。

ログが長すぎる。

結んだら変わらなくなった、やったー。
だと意味がない。変わってもいいはず。

デヴォルバに紐を結ばないとどんどん変わりそう。
だから紐を結ばねばならぬ。
紐を結んだ。

確かめてみたら大丈夫そうだった。

先の事を考える必要がある。
どういう指示を出す?どういうネゴシエーションをする。

わからないときは大々的に行動方針をオープンにする。

あと一人の古き友を探すのが大方針
  • もっとも古き友を見つけ出すために思い出そう

1623 地の季42
麗しの都ジラーロ シリーラ全土で40万

炎月でリストの森が焼かれたすぐ近く
そこからちょっと離れたスラムの中。
炎上したパブの街路を想像し、そこから2街路ほど離れたアンティーク
ショップの地下に階段があり、扉があり、
上には椅子とか机とかある。
地下には魔術めいた、魔法道具屋みたいな店構えの奥に
微妙に変装したデヴォルバがいる。

前回の腐ったやりとりに

ジェロの遠くからの薄目には、今遠くから上に運命の女神の
つかいっぱが来たなー、と見えた。

ジェロはカルティストとしてどこまで知っている?
時の盟約は?
足して78%カルト知識がある。
30%その神の進行をして神性呪文を覚えられる。

時の盟約の話でいうと
オーランスの民として善悪はどうなの?
神の実存は疑わない。
世界がどう見えるか。

アラクニーソラーラの時の網の話。

現代にちかいのはゾーンに入るとき

死後神様の処へ行くんだ。
根源的には気持ちいい、気持ち悪い。
混沌は気持ち悪い。

世界の再演をするとやった世界は助かった。やったー。
この世界の紐の最後を結んだのは俺だ。みたいな。
きもちいい。
この世界を成り立たせたのは我であるという、世界から
認められている感がいちばんつよい。

儀式の気持ちよさからのえんたくが近い。
我らが戦い我らが勝ったの儀式が最も近い。
世界を救うことは気持ちいい感覚。

我らが戦ったから世界があるのだという実感がある。
この世界の地に足をつけて歩いている感がある。

ただ君たちはいろいろやりすぎている感がある。
素朴にはそんな感じ。

普通はアーリナみたいなのには遭遇しないのでは?
プラックスだとほぼない。
アイリーサとワッハの話が、けっこう世界を結び直す
話だったりする。

こっちだとそういうのをオーランスがやっている。

エスロリアに行くとまたろくでもない、オーランスはろくでもない
が、操ったら何とかなったとか。

ルナーに来るとまたいろいろ

言語は常に洗脳。新ペローリアは啓発にたどり着くためにある。

シンプルに今の時が戻っているとかいう状況に対してどう思う
か?

時が戻るというのは、撒き戻るってのいうのは想像しづらい。
撒き戻るというよりは世界が変わってしまったと考えるか、
循環したと考えるか、だ。

循環したとは考えづらい。

循環下の方が概念は難しい。
世界が変わってしまったか、壊れた。これは理解として十分
あり。

ただ循環の概念はどの振興にもある。だから理解しやすい。
誰かに壊された、と人のせいにするのはやりやすい。
クエストで変えた場合は残らないので、壊れたと考えるのが
ただしい。

俺が壊れたはない。

自分は正しいで見ると、このクエストは変えてるの?

壊れたは認識しやすい。
だから、あれ、こうだったのに壊れた。治そう、

治そう?

と思うか?

治すのは女性の仕事。
だから、壊した奴をぶっ殺そう。
これ以上壊されないように。

ジェロのそれを邪魔するのは、謎の技能です。
ちょっとだけある謎の技能は、ぜ回は変えることができるんじゃ
ないか、といってくる。ジェロの純粋さを侵食する。

ジェロのほうはマルチバースが理解しずらい。
単一世界が壊れつつある、とみる。

世界を壊すのはおおむね混沌。

新教徒のモチベーションとか理解をするのは儀式での一体感
がいい。気持ちいいはずなので。

フマクトは押しのミニライブに行く、とか。
セットものだと、はいってるかかわなきゃ。

サーチアンドデストロイ、だれを殺せばいいのかな?

だれを殺せばいいのかな?

とりあえずジェロの初動は?
とりあえず殺せそうな人を探します。

短期的には?
上に人が来たので、話を聞いてみる。
一人だから大丈夫だよ。

こつーんこつーんと階段を下りてくる足跡が聞こえる。
この階段は出入り防止で音が鳴るな。

ジェロは神クリだったのもあるので、ハイシアー的に言うと、
蜘蛛の人の下っ端だ、という感じがある。

誰?という感じで見ている。
ジェロは想定していたので目が合う。

見たことありますか?
13歳ぐらいの少年。
スタッフがあれなのでわかる。

スタッフが同じような気がする。
基本的には質素な服と、スタッフ。
半ズボンがいいという突っ込みが入ったので、半ズボン
目の色とか髪の色とかがアーリナに似ていると思った。

ジェロはハイシアー的におんなじだよねーと思ったから
同じだと思った。

他の人は、ん?としかおもわなかった。

アーリナの弟かな?とトランスは思った。
入ってくる瞬間に、スタッフの先がすすっと変な動きをした。

宗旨替えか。
ミネクシアを見て、向こうが見て、お兄ちゃんが何だ坊主?
とすごんでいるのがわかった。

デヴォルバが何かな?と眉をしかめている。
何かする人はいない?
いなかった。

どうも。
君たちをすすすっとみる中で、目がとまるのはトランスとマルミール
周りを見回す中でちょっと目が止まって時間がかかるだけ。

トランスさん、ではありませんね?
そのあとはマルミールを見ている。

みんなで世界線を振る。

α:効果
Δ:効果
Θ:失敗

忘れないでくださいね、とマルミールが言われる。
あー、アレックスちゃんか、と言って腰を下ろす。

はいっていうけど、アーリナじゃないのか?アレックス?
にこにこっとして、はい、といった。

デヴォルバにアレックスって誰?と聞く。
デヴォちゃんがトランスとジェロを見て、あれ?しらなかったっけ?
という。

マルミールがさっき失敗しているので、PC側に起点がない。
ほらうちの寺院で、と
ほら地下の。

ん?そんなのあったっけとジェロ
むずむずするなあ。

ジェロが、あ、駄目な人だ、といった。
アレックスはひどいな、と言った。

ミネクシアに、んんー??という。

僕もトランスという名前だが、君はトランスという人を知っている
のか?
POW抵抗ロール:08で27まで
ジェロは15まで
マルミール21まで

そうすると、あれですね。
スタッフのちょっと変な動きがあるんで、
なんか都合の悪いことをされていると思ったので、
トランスは止めようとする。やめろ、

アレックス:思い出したくないのですか?

おもいだしたくないのか?ときいたな。
俺らを世界に従わせようとするな。というトランス。

ジェロ:なにがあった?とトランスに言う。

アレックスがいったん目を閉じて、目を開けて、「先ほどなに
がありました?」と聞くかな。

トランス:特に何もないが?

だれを見るかな?一番危なそうな人は誰?
マルミールかトランスなんだけどな。

アレックスはトランスのほうを見て
オットクラックトットが変なギャグを言って場がしらけた。
世界の敵だけに世界的有名人?

じぇ、ジェロ…と絶句するトランス。

アレックスはしばらく見ているけど、みんなに言う
「僕の役目は、皆さんを導くことでしょう。」

ジェロはどこへ?ときいて
人知:18
たぶんこの世界の邪魔にならなさそうなところへだと思う。

トランス:人知:00
勘違いした。

そのキャラクターが知ったというメタ情報をどうやって
得られるかを表現したほうがいい。

ジェロは何でそれに含まれているんだろうと思った。
マスター:おそらくα成分があるからですね。

じぇ、ジェロ、どうした?
突然乱心か?

おっかしいなあ・・・
きっと彼の殺気が何かに反応したに違いない。

攻撃するっていう意思すらも弾き飛ばすほど失敗したんで何事?
という感じになっていう。

ジェロは違います違いますと言いながら破片を片付ける。

どこへ連れていくというんだ?俺たちが望む場所につれていくと
でもいうのか?ととげとげしく言う。

その杖を振るというのならやめてくれ、その行為はなんだか
わからんが、俺にとって良くない行為だ。

ジェロはミネクシアに対して、あれって何?と聞く。

ミネクシアが唾をのんで。
あなたは、私たちの未来を刈り取りに来たのですね?という

ミネクシアが見ているものは違う。20枚ぐらいある行先カードから
どんどん抜かれているようなもの。
時々足されるけど。
アレックスがやっていることはそれ。
何かを引き寄せるより、何かを捨てちゃった方が早い。

マルミール:可能性は1.4倍ぐらい。
わけのわからないことをいう。

トランスはミネクシアに対し:つまりこいつは俺たちを殺しに来たと?

ミネクシアはトランスに答えるのがいやみたいで、ジェロのほうに
身を寄せた。
彼は何か変なものに守られてるよ。とミネクシアに言う。

その杖で撲殺されるわけないじゃない。好きなようにさしてやれよ。
とマルミールが言う。

違うんだよマルミール、これはなんだかわからないけどまずいんだよ。
なんだかわからないけど。

マルミールが同じしぐさをする。

マルミールが世界線ロール
α:効果
Δ:効果
Θ:ファンブル

問答:失敗
危なく理解するところだった。

今ギャグでやってみるにはリスキー。ギャグで会社の金庫のダイヤル
を回すような感じだった。

アレックスに:走っている人は急に方向転換はできないんだよ。

浄化:43 成功
ジェロ失敗
マルミール成功

アレックスがふっと息を吐いて、また、来ます。といって
階段を戻っていこうとしています。

トランスはわからない・・・わからなくはないか。
なんか間があった。
なんか、独特の緊張感があった。ふっとアレックスが息を抜いた
瞬間なくなった。

トランス:なんかまずい気がするんだけど、あいつ殺しても
しょうがないというか・・・。

デヴォルバ:ありゃー、トランス、覚えてねーのか?
ジェロ:地下神殿であいつに会ったっけ?俺の記憶ではない。

この場で紐がついてないのは、犬と兄ちゃんのみ

今のジェロの質問をもとに、デヴォルバは
「あれ?いたようないなかったような。
 あれ??」
ジェロ:あれ、これがついているとかわらないんじゃなかったか?

トランス:違うよジェロ、紐を結ぶまではどんどん発言で変わって
いた。でも今回は変わってはいない。なんでそうなのかはわからない
けど。

ジェロ:そういやデヴォルバ、お前に1万ルナー貸してたよな?
デヴォ:即答で:違うよ、むしろ俺が貸してたんだよ。

マルミール思い出した。地下神殿でマルミールとデヴォと
アレックスに蜘蛛の解説を受けてた。このルートが正当っぽく
感じる。アラクニーソラーラの司祭が出てきて。
地下寺院はジェロもいた。
エーオ君とリズがゆりゆりで。

デヴォルバに:いやいや地下神殿の時は、アレックスもジェロもいたろ
と言ってみる。

マル人知:通常成功

もう一回行った時のデヴォルバの反応は、ちょっとわかん
ねーな、だった。
いやーなんだこれきもちわりーといってる。
それをジェロの前でやる。演技くさくもわざとらしくもない。

ジェロからするとマルミールがおかしいのは昔から。
こういう風にアレックスからせつめいをうけたよね、という。
そんなものなかったと思うがなー。
世界線が一つもない。

デヴォルバ:そうそう、そういえば、ミネクシアの足元がみあげ
ながら、これどうしたのお嬢ちゃんとローブを持ち上げる。

マルミールもアレックス君としたときの話を覚えてるんだが、
定かではない。

ジェロ:アレックス君は敵だね。変なもんに守られてそうだし
な。

アレックスは地下神殿での説明は親切だった。
あの寺院について語られたところだと、アレックスはあれを
敵認定か味方認定か微妙。
絶望の果てに救いを見出した者たち。この世界に生きる人すべて
が、操り人形だというのなら、考えても詮のないことです。
しかし、救いのためにこの世の理(この世の理:盟約の網のこと)
の外に救いを見出すのも仕方のないことです。

問答:成功。上がった

ちなみにアレックスは明言しなかったけど、あの寺院を開いた
元ネタはトリックスターに転んだアラクニーソラーラみたいな
ろくでもない話。
彼の言う外側とは暗黒面の事ですかねえ。

マル:世界そのものが暗黒だったら光ですよ。

比較的アレックスちゃんとかアーリナとかは実務的。

世界はこうあるべきだとか思わない。神様がこうやれと言った
からこうあるべき、みたいな。

ハイダタールの呪文で太陽に向かって歩くってあるじゃん。
あいつら(アラクニーソラーラ)、絶対壊れそうなところを
見つけるみたいな呪文ももってるんだけ。
毛玉検知、毛玉除去、

もしくはストッキングのほつれ。早く処置しないと破れちゃう。

ジェロ:糸ついてるのはジュリエンナだからジュリエンナじゃない?

デルタロル:成功
マルミール、デルタ線ではヘリオン下積み時代がなかったらしいよ。
マルミールはヘリオン下積み時代がない人生もあるのかと思った

確かに一番最初に糸がついているのはジュリエンナだった。

ミネクシアはジュリエンナを見たことはある。
遠目に見たことはある。
ああ、あれはジュリエンナだな、とか言ったみたい。

その人のせいでジェロって捕まったんじゃなかったっけ?
つか、ジェロまだ糸ついてるんじゃなかったっけ?
売ったのはジュリエンナじゃない?
マル:そのはずなんだ。
じゃあしばきあげないとな。
マル:なんでそれがわかる

マル:もう一人はエーオ君だよ。
じゃあエーオ君もしばきあげないとな。

エルダス:なんだジェロ、お前らおかしいぞ。トランスがおかしいのは
昔からだが…
ジェロ:なんかおかしいんですよ。ここでの役割がわからん。

この組みひもはジュリエンナにつながってたから、そうだと思うよ。

いい加減にしろジェロ。フェリアナを探しに行くんじゃなかったのか。
オーランス的なズバッとしたいい方なんだけど、そんなの聴きこんで
見つけ出して引っさらって終わりだ。

マル:敵ってことじゃないの?
ジェロ:クエストなんだから敵がいないなんてありえない。

雄弁:成功
兄ちゃんも雄弁:成功

マル:デヴォルバにここでけんかが始まるとどんどん壊れるかもね
デヴォ:片足ないから大丈夫だろ。でも喧嘩ならよそでやってほしい
な。ジェロさんジェロさんうるさいからさ、これから何をするの?

ジェロ:探したいのはやまやまだけど俺たち今指名手配かかってる
よね。

事実はエーオ君の部屋で変な物音がした。エーオ君が消えた。
リズも消えていた。

マルミールが来てさらった、リズが来てさらった、二人が来て
さらったのどれか。

構造としては、リズが逃げて、エーオ君を取り戻しに来てそうなった
ということもある。

ジェロ:だからデヴォルバ、聞いてきてよ。

デヴォ:クリティカル
マル:成功
ジェロ:効果
トランス:11効果

デヴォちゃんがてきぱきと机の下の何かをいじり始める。
当然そういう備えはある。

デヴォは伝声缶に上の女の子にぼそぼそという。
上の女の子はそ知らぬ顔をするのかな?

後ろでスタチューが動いている音がする。
ほこりごなをふってこれなー、あたらしいのがよくねーな
とデヴォちゃん込みで地下通路に入る。

しばらく歩くと下水です。
くさい。
CON抵抗:14まで

デヴォちゃんの持つランタンのもと、ざかざか下水を行く。
とりあえず距離を稼ぐしかねーな。
マルミール、洞窟を歩くを使いたい?

デヴォちゃんがぶつぶつ言いながら歩く。
その兄ちゃんはどうするの。
エルダス:く、官憲め、とか言いながら。

暗くて足元が悪いのであまり足元はよくない
D20:19
D6:3

T字路だ。

被害者ロール:10

ジラーロの地下水路
POW倍率:35で2倍
1倍で遅延なし
3倍で遅延3
5倍で遅延6

ゴープの攻撃がミネクシアに来たところでスタート。
普通に包み込みが命中して、とりついている。
エルダスの防護がミネクシアにかかる

たぶん防護6をかけた。
SR8.
最大もう1強度使うことができなくはないけど。
MPが多分ない。

鋭刃で4点かけて、移動して攻撃。
ジャンプで兄を乗り越えて攻撃

被害者:8

ジェロが雷剣で切り払った。
D20:3

どこか行きたいことはあるかい?
街の中がいいな。

金ある?
ああ、あるさ。

じゃあ、かくまってくれるいいところがあるよ。
ふはー・・・

いくら減らすかは日数による。
一泊100ルナーぐらいのいい感じの宿。

デヴォ:ああー、やっぱり秋だしな、風呂だよな。
兄ちゃんは風呂入って背中ながせとか言われるけど、すごく疲れている
みたいで寝ちゃった。

これからどうするかを話し合う。

我慢大会しててもお嬢様たちだから、2-3日たったら出てくると
おもうが・・・

パトロンについてあれやこれやの話をしているシーンがあったから
ジュリエンナをたどるならそっちから。

とりあえず作戦会議として
アンティークショップとかの情報
妹へつながるルートをどう辿るか。
デヴォルバにホジャ爺さんのことをどうするかを聞く。

まずジュリエンナに会うために、ジュリエンナの居場所
を確定しよう。

今ホジャ爺さんの居場所を確定したいので、

ビチュアの処を探るとかはしない?

エーオ君がマルミールに嫉妬してリズを連れ去ったんでしょう?
勘違いなんだけどね。ぼくはどっちでもいいんだけどね。

元人形の女の子。

マル:デルタ線上でジュリエンナがどうなっているを思い出す:失敗

メスト=カシーナに囲われている女。
対立派閥の長。
六本腕の人形の絵を飾るところ。
うち二本腕だからさ…

あいつはね、六本腕のほうのトップだからなー。
カルト知識:48成功

あの場所だと変化のルーンが強化される。

あそこにいると、オーランスの変化のルーンが強くなる。
なるほど、この地下寺院がうちの寺院がラッキーな理由か。
六本腕はスロントス発、上がってきている話。

もう一つ共通点。支配のルーンも強化される。

彼のルナー魔術学院の専攻は支配。社会学とか。
二本腕と六本腕

二本腕と六本腕はどこで対立する?
二本腕がオーランスだとしたら、六本腕はオーランスの敵?
カルト知識:95失敗

混沌がありかなしかかなあ。
ま、ずっとやりあうわけでもないけど

マルミールは俺はどっちでもいいけどなーと思った
経緯の話はイグジールの処であった。

ジュリエンナのパトロン
研究材料として扱われていた。出自がばれる系で
あんたたちにかかわってほしくないのよね。
どこがしまかとかもわかる。
下々の場所に降りてくるような相手じゃない。
クラス6のルナー魔術師学院の教授。

エク様も6、ルナー皇帝が8.

ホジャ爺さんって今どこでどうしてるの?
散り散りに逃げ出しているから、場所はだいたいわかるけど。

踏み込んできた予想は?
こないだ寺院を焼いてきた相手は、六本腕から密告の反オーランス
派閥である可能性が高い。
普通、捕まってブタ箱にぶち込まれるのは普通みたいな。
彼の個人的借金の可能性もある。

上の女の子に聞けばすぐわかるんじゃ?

アレックスに売られた?>いやないなー。
あの寺院の話で追ってきたあいつら。
地下寺院の話で追ってきたあいつら。
メスト=かシーナが追っている可能性は高い。

因みに、明日からどう動くか。
兄ちゃんは隣の部屋に置かれた。
みんなは同じ部屋にいてもらう。
で寝る。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
リズ。すやーっとねた。
D20:6

おきた。エーオちゃんは寝てる。

リズ:連れて行かないとまた変わると変わらないとかあるけど、
なんともできまい。
ここから脱出作戦だ。

ここでレベル2の割れ目を作ります。目的地はできるだけ近く。

一週間の出口の基本発見率が40%
0日をマイナス100として、
1日だとマイナス‐80、
5日でちょうど0
だから7日で40%

ハイダタール知識の成功度分歩ける。
発見率は日数*20-100である。
効果とか決定的で縮む。

深き洞窟
記述が微妙なんだけど、使い始めてから、洞窟が朝になるまで
洞窟が閉じないという話らしい。

洞窟を0日で開いた。

聞き耳:
回避:


洞窟を開いた瞬間、エーオ君が開いたLV1が崩壊した。
LV2のほうが上位だから。で、やばいと思って体を洞窟へ投げだした
が、下半身が土に飲まれた。

そして神性介入失敗

洞窟2がつぶれた瞬間にぬるぽと連絡をマルミールに送った。
オワタとか。

布団の中でマルミールは目が覚めた。
リズが死んだ。

そして犬がマルミールをひっぱっていくので、ついていく。
全員を起こしてついていった。
デヴォルバとミネクシアを起こして、ついていく。
エクの処へついていく。
捕まる?
犬に、リズの場所はわからないか?とエスロリア語で話しかける。

ミネクシアの占いが一定成功する。
見えるルートは?
まっとうに考えると死体を掘り出して蘇生はあり?
あり。
占い;リズを助けるにはどうすればいいですか?
犬についていく?

浄化:03:クリティカル
ジェロ:自動失敗
マル:通常成功

トランスはミネクシアが気になる。

ミネクシアがぎゅっとジェロに捕まっている。
人知:96自動失敗
ジェロ:成功

ついていく主体は私??と思ったみたい。

みんなで犬に行こう。
犬の案内で、移動する。
犬フリーパスな感じで、
お待ちしておりました、と言われる。
中に案内される。

ジェロがD100:08
あんまり見ない方がよかったなーと思いながら、
面会すると微妙に顔を覚えいている。
おそらくミネクシアから目を奪った人であった。

以前リズが面会に来た場所と同じ場所。

あなたでしたかー、とミネクシアとの間に体を入れる。
マル:Δ:07成功
塔の奴はやってないから、向こうが知らないはず。
月へ行くときのごたごたはやっている。

エクさんは犬をよしよししながら、「不幸な事件でしたね。」
という。

助ける方法はありますか?

さあ?といいつつ。

マル:問答:通常成功

私のところに、早く来たのはよかったかもしれません。

ミネクシアに向かって、旅はもう少し続きます。と言って、

ジェロに、それでよろしいですか?と聞かれます。

ジェロは今はそれしか選択肢がないからしょうがない、という。

ドアがノックされます。
エクが呼び込むと、衛兵が少女を連れてくる。
そしてエーオちゃんが来る。
とりあえずマルミールをすごくにらんでいる。

あれ?いっしょじゃなかったの?
ダダなきですけど、
胸に何か抱えているのはリズの腕。
腕にミサンガがついている。

ということで、そろいましたね、という。

というわけで促されたエーオ君が近づいてくる。
最後はマルミールの処へ走ってくる。
とったる。
ということでリズの腕が手に入った。

マルミール:POWロール:38
サプライズ。
断面が微妙に動いている気がする。

ただ、それで力尽きるので動かなくなる。
しおっとなって、腕輪から抜けているって感じ。
スライムみたいになる。
ただちょっとこれは微妙。
人間感がない。

神性介入をするか迷う。
ゲル花状態。それを犬が食っている。

イェルマリオに真実の世界を祈る。
これは夢

神性介入:98

そして手の中にミサンガが残されて、犬が食う。

そしてマルミールが気落ちしているときにエクがもぐもぐ
している犬を呼び寄せて、エーオがお姉ちゃんを助けてよ
と言ってしがみついた。

エクに、この先にミネクシアの失われたものは取り換えせるの?
エク:私は先を見るものではない。彼女の道はそちらへ続いている。
これは彼女の旅でもあるのでしょう。
たぶんエクがとってないと、もっと早くにけりがついていたのかも
しれない。

マルミールにエクが言う:バブルは、代償によって、12時間、半
まわりもどります。
問答:失敗
は、はいって顔をしている。

その代償とは?
彼女自身。

ちょっとまって、それだと彼女のために彼女自身を失うとか
いみがわからないんだけど。

世界線ロール
マル
α:効果
Δ:通常
Θ:失敗

ジェロ:α:成功

今マルαが2点失われました。
ジェロ:αが1点失われました。

マルミールは問答:成功

トランスから攻撃が来たらしい。


デルタは成功したけど変わらず。

これはどういうことか?
代償はそれ。

マル:トランスに向かって「こんなことまでしてやらなきゃいけない
ことなのか。君が受け入れるべきじゃないのか。こんなことを刺せる
のが君の願いなのか。」

トランス:それでもあきらめきれねーんだよ。手が届くと思ったら
伸ばすだろう?

エーオ君:まだ助かる気がするんだ。

αロール
ジェロ:成功
マル:効果

マルミールはエーオ君を見る。

エクが見てるのはミネクシアとマルミール。なんだけど、
その二人に対して、どうするのかな?とみている感じ。
私はこれ、術式を発動していいのかしら?と。

君は覚えているのか?リズとトランスを止めに行ったたびを。

子の腕輪をつけると、お姉ちゃんの声が聞こえるんだ。





▼『ジェロの怪しい思考形態』

いろいろ確認した結果「世界が壊れつつある、壊しているのは混沌である」という認識でOK。

混沌は「ランス」であると想定。
ランスを殺したいところだけど、今のところランスは現れない。
トランスを殺そうとしたらランスがでてくるかな?とか考えないこともないが、まぁ保留中。

イロイロあった。
とりあえず、ジュリエンナとそのパトロンには落とし前をつけないといけないことが分かる。
何もしないと、臆病者にみられる気がするんで。
個人的には、言われるまで忘れてたほどなんで どうでもいいけど、メンツの問題が・・・。
とは言うものの、マルミールくらいしかこのこと知らないので、どうでもいい気もする。
優先順位は低いので、当面は今のクエスト(?)を解決するのが先。


エクのミネクシアへの発言で、唐突にこのクエストの自分の役割が「見る」ことである事を確信する。
てっきりフマクトなので「死のルーン」だと思ってて「真実のルーン」であるとは考えてもいなかった。
なのでランス殺しは必須条件ではなくなった
殺しておいたほうが良いことは変わらないけど、リスクを度外視してでも っていう状態ではなくなった。
保留中のトランス殺しは無しでOK


マルミールとトランスの会話聞く。
トランスの状況として、「博打にお金を突っ込みすぎて勝てるまでやめられない」
トランスは既に自分で自分を止められなくなっている暴走列車。
ここは止めてあげることが優しさ?とかも思ったけど、ここで時間切れ。
クエスト中で、フマクトが止める=相手を殺す、という気がするが、どうしようかな



名前:
コメント:

すべてのコメントを見る