キャンペーン > 傀儡 > 20180526

20111203| 20111203/コメントログ| 20111224| 20111224/コメントログ| 20120121| 20120204| 20120225| 20120225/コメントログ| 20120303| 20120324| 20120526| 20120714| 20120811| 20120818| 20120825| 20121110| 20130112| 20130202| 20130202/コメントログ| 20130330| 20130817| 20130817/コメントログ| 20140118| 20140125| 20140315| 20140315/コメントログ| 20140316| 20140316/コメントログ| 20140614| 20140614/コメントログ| 20140802| 20140816| 20141011| 20141129| 20150117| 20150328| 20150411| 20150425| 20150429| 20150502| 20150613| 20150718| 20150919| 20150919/コメントログ| 20151003| 20151003/コメントログ| 20151121| 20151226| 20160109| 20160116| 20160206| 20160206/コメントログ| 20160305| 20160312| 20160312/コメントログ| 20160430| 20160521| 20160521/コメントログ| 20160618| 20160618/コメントログ| 20160702| 20160716| 20160924| 20161126| 20161204| 20161217| 20161223| 20170114| 20170121| 20170121/コメントログ| 20170204| 20170218| 20170325| 20170408| 20170415| 20170520| 20170624| 20170722| 20170722/コメントログ| 20170819| 20171111| 20171230| 20180113| 20180324| 20180421| 20180526| 20180623| 20180630| 20180728| 20180811| エスロリアの訳| エスロリアの訳/コメントログ| カレンダー| カレンダー/1621_TABLE| カレンダー/1622_TABLE| マスターメモ| 設定情報| 設定情報/エスロリア| 設定情報/オーランスの死の物語| 設定情報/カラドラランド| 設定情報/ヘンディラ| 設定情報/ホーレイ| 設定情報/ラーンステイ| 設定情報/古き大地の同盟| 設定情報/聖王国

2018.05.26 傀儡 第68回


登場人物紹介


PC(登場)

yukuhito “俺の妹が不幸になっているはずがない”トランス・バール M24S15A13I15 オーランス?/マスターコス?、トブサロス族出身、諸国漫遊の末追放された事をなかった事にした強者
容貌:短髪。背が高く痩せ男。顎がっつり系、太い眉、吊り目。
BS、TS、AP6、ARB、くぐつ指輪 。
装備: BS(レンタル品)、TS、バグノット調達の町人服、先祖伝来の鎧(?)
特徴:脚に風車模様のルーンがあり、移動が6。背中にチャック。

yukuhito “トランスの中の人”ランス 出力ディスプレイとしてレヴィを使用。
特徴:事象を無かったことにできる程度の能力(三つ目由来?)。六本腕のほうのxx。
※ちなみにトランスが以前、デヴォルバー家地下の神殿で、天井から降りてきた人形につけた名前でもある。

aza “帰還兵“マルミール M27S13I17A16 イェルマリオ&ハイダタール入信者。エスロリア出身。
容貌: 金髪。二枚目顔。
装備: 1Hスピア2本(うち1本はボルトが宿る)、カイトシールド、黒薄革+黒塗装クイルブイリ、豆電球。
特徴: 問答技能34%。不幸。ルナー本国に連れされている時は浮名を流したが、アリスの夢から脱出する時に再構築され娼妓が激減した。リズと謎の精神結合をしている

KON “伊達男”ジェローラモ M23S20A16I16 フマクト、坊ちゃん付き人、パンチェッタ=ジローラモ風 、サーター北部出身。
容貌:天パー短髪。細いが鍛えた体つき。だらしない姿勢。背中にデスルーンマント(見栄え重視) BS、GS、KS、AP5、護身用ナイフ、財布に20ペニー。
装備:ロングの外套。戦闘装備以外はなし。腰にBS、背中にKSとGS。手袋 。
特徴:娼妓33%

ののの "くの一" リズ F20 S10I16A15 アズリーリアのアコライト、エスロリアのリゴス出身
容貌:細身の小柄な女性。吊り目で黒い深い青の瞳、長い癖毛のブルネットをハーフアップに。
華奢だがしなやかでグラマーな体躯。身体にフィットしたニットに、クイルブイリとブーツ。全て黒染。
背中にボディパック、腰の太いベルトにバトルアックス。借金閻魔帳
ハイダタールに由来するワイター(守護精霊)のシンボルである革の敷物。SIZ20まで
特徴:くわえ煙草。吊り目の上目使い。
性格:一見はすっぱなように見えて、保守的で家名を大事にしている。
最近はマルミールにくっついていることが多い。
こんなかんじ→http://www11.atwiki.jp/nonono6809/pages/156.html


NPC

アルバンス トランスの2つ上の兄。長男。

エルダス トランスの1つ上の兄。次男。
          β界では先祖伝来の鎧と剣を持ち逃げして(村を焼いて、ルナーに売った?)追放された人。東に逃げた模様。

デヴォルバー ファーゼスト近郊の土砂崩れで埋まった寺院を守るオーランス?の司祭。無類の賭け事好きで。借金王。なぜか憎めないやつ。

ダーラナ 吟遊詩人。謎多き門番。

アリス ファーゼスト及びジラーロで観測されたことがある歩くトラブルメーカー。ティーパーティーを開くと不思議の国に行ける程度の能力を持つ。六本腕のほうのxx。

デリミタ 盲目のウズ。暗黒異端派。ジラーロでヤクザ事務所を開く。とんがっているサングラス、白いパンタロン、ルーンが書かれたマント、メイスを装備。

エーオα リズの思い出の中にだけいるキレイなエーオ君。過去設定は豊富だが、トランス先生にばれると外科手術されてしまうのでここには書かない。

エーオβ リズに振られてやさぐれ一人旅に出たが、トランス先生の外科手術で旅立ち理由を失念。その後、リズと出会うが別人になっていてびっくり仰天。

ベラ 赤髪の女性。ガーベラさんというらしい。怒ると年齢退行(外見)する。二本腕のほうのxx。

セバスダー ベラのパートナー?。ミリンズクロスで拷問を受けていた模様だが、ベラとジェロにより救出される。

ミネクシア F2xS12IxxAxx 占い師。忘れたい過去を忘れてしまったので取り返したいと思っていたら、自然と集まってきて現在2段階回収済み。レアリティが2段階上がった。

フェリアナ トランスの妹。バーチャル空間にのみ存在する。残りVHP=地、闇、嵐、聖祝期。

レヴィー トランスの妹が持っていた人形。ミリンズクロスとジラーロの間の街道沿いでふて寝している。

“時の鐘”アーリナ アラクリニソラーラの化身。そんな人いましたっけ?

ガバル イサリーズ交易王。Level 19。ファーゼストが本拠地。

エク=バディダーナ フワーレン大女祭。リズが好みのタイプという変人。

ヴィチュア イェルム。ルナー貴族。45歳くらい APP13。グラマー出身。童貞ちゃう。シルバーシャドーに領地を持つ。イール家系の一つ。リズにぞっこん。

イグジール ファーゼストの暗黒街の顔役。リズにぞっこん。

ネンデ カルマニアのカレッシュの王子。


ログ

2018/5/27 傀儡68

エーオちゃん。
ぼろぼろになったネグリジェ。土と血がついている。いっぱい。
エーオちゃんは髪が長い。

エーオちゃんはマルミールにしがみついている。
マルミールの豆電球が光っている。

エクがすっと杖で床をつく。

ーーーランスタイムからスタートーーー
なにかしますか?

なにもしない。

ランスの前の妹像が崩れ落ちていく

何もしないで目を閉じるランス。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

全員世界線ロール

ジェロ:α失敗
リズ:α失敗
   ベータ成功
   ガンマ失敗
   デルタ失敗
   Θ失敗
マルミール:α効果
	Θ失敗
	デルタ失敗

エクの儀式の閉じる瞬間、

馬車チーム
紐をつけてどうたらこうたらという話をした。
初めて紐をつける話。

今は地の季。
収穫祭は・・?
地の季30何日ぐらい。

場所はジラーロ

みんなの視点としては馬車の中。
ミサンガをしている人は記憶があります。
着けた瞬間に思い出す。

前回のエーオちゃんのシーンまでがフラッシュバックします。

ということはこの時点ではリズが生きてる。
馬車の中にはミサンガを結んだ人として、マルミール、ジェロ、
ミネクシア、トランスがいて、あとはミサンガないけど、
デリミタ、エルダスがいる。

ミサンガはデヴォルバとエーオについている。

マルミールはリズに通信をする。

世界線ロール
マル;αのみ成功

マルミール。通じないというよりはない。
無線機を取ろうとしたらない。という状態。

ミネクシアにマルミールは聞く
ミサンガの糸が切られたらわかるの?

切ったら?切られたら?
切れたら。

わかるというよりは、私が何を知っているわけでもないですが、
忘れてしまう気がします。
ミサンガの事を忘れてしまうだろう。

マルミールからジェロに、前回の最後は覚えている?
あれだろ?トランスが借金まみれの男みたいになってて
どうしようもなくなってる状態だろう?

あれ?そういえば、前回の最後でエーオちゃんにミサンガを
つけてたっけ?
つけていた。

ジェロ:ここに何しに来たの?
ジェロは場に問うた。
ミネクシアはすげーシンプルに、リズさんを助けるのでは
ないのですか?と聞いた。

ここにリズはいない。
ジェロに覚えているでしょ?という。
リズがしていたミサンガはある。

エーオちゃんが持っているんじゃないのか?リズのミサンガを。
前回の結論を踏まえた状態での今。

マルミールはリズがもう死んでいると言っている?

このままサーターに帰りませんか?
ミサンガを結んでいないということは、リズはリズの生活を
している。
リズのミサンガはエーオちゃんが持っているんだろう。
ミサンガはそうだろうけど、リズ本体は。
リズはリズとしてどこかにいるんじゃないのかな?

リンクはないのなら、わざわざ巻き込まない方が。

リズのものはリズに返すべき。
そしてあと、

このままいったとしてトランスが思ったようなことは起きない。
事の始まりはオーランスの神殿だが、その後ことからすると
トリックスターなんだろう?
そこから考えると、状況は悪くなる方向になってるけど
はじめはマルミールが死ぬ。次はリズが死ぬ。
その次はジェロかミネクシアが死ぬ。
たぶんこのままいけば村が滅びなくなるとは思うけど、
そのほかが破たんすると思う。
少なくとも今のものは混沌またはトリックスターがからんで
いるので、こうすればこうなると言っていること自体が、
たぶん間違ってはいないけど、その言葉の定義がすべてで
それ以外の事はそうはならない。

ジェロ:カルト知識:70

実に適切なカルト逸話を引き出す。

基本的には言ったことはそうなるけど、今回の事は
村は燃えず、妹は助かるが、それ以外はだいたい意に反する
ことになる。

とりあえず、私の言うことを信用してください。

たぶんあったことをなかったことにはできない。
変えることはできるかもしれない。

トランスはこれまで起きたことを説明しようした
浄化:82

マルミールもこれまで泡になってるところの話をして
それと同じものをルナーの女祭にかけられた、と
説明しようとしたが、失敗。

ジェロはこのまま帰るのがおすすめ
このまま帰るとリズがミサンガだけになってしまう。
トランスとしてはエーオちゃんに影響が出ると思う。

デリミタ:それはともかくとしてだなあ。
マル:後1本のミサンガは高いよ?

デリミタ:それはその大女祭に所に突入すると熱いってか?

進むんなら、何をなしたらいいかだけ決めたほうがいい。

デリミタ:天秤にかけるなというのが我らの教えだ
それはどういう教えだろうか?

わかるやつにはわかる、わからないやつにはわからないから
それならその方がいいな。

ジェロ:リズを助けるならリズを助けるならいいけど、
エーオちゃんをどうするとか考えとかないと、ずぶずぶに
進んでいくと・・

デリミタ:決めないのがコツだな。

じゃあ早くいこうぜ、と思っている。

ジェロ:クエストを進めると結局結果はトランスとその周りに
ふりかかると思う。

リズはリズでつながりが切れているので、別個の存在として
いる気がする。
あの人の神殿の前にいるとスライムが寄ってくる。赤い犬を
つれて。

ルートとしてはロロの線は使えないので、別のやり方で線を
移動する必要がある。

あーもう駄目だな。とデリミタ。
仕事の依頼みたいなものとしておいてやる。とニコニコしている。

デリミタがそもそもここへ飛び込んできた理由。
そのミサンガだか何だか知らんが。ぞれは座だな。

コツがあるんだが。というデリミタ。
印象で決めることだ。
インプレッションまたはインスピレーション。

シンプルにかけ、とまずいう。
主語と述語、一つの形容詞。
せいぜいその程度だ。

あんまり細かく語るタイプではない。
考えるな、感じろ、ということだな。というデリミタ。

だから、こういう話はデリミタはしませんが。
いやな話が出てくるが、人形劇の人形だ。
人形劇の館のいやな話が出る。何々と何々は、
元はこの話のキャラクターなんだけど、こっちの話にも
使われるだろう?
スターシステム。
キャスティングそのものは結果に影響しない。
オーランスのクエストだって、代理立てたっていい。
見立てられたなら、それに従うことだ。

すげーシンプルに言うと、座が何の座なのかという話と
その座組を維持していれば、まあクエストとしては達成
可能だということ。

それについてもね・・ま、つけざるを得ないと気があるって。
選んでいるうちは駄目だって。

それが物語に入っているんならな。

付けるかつけないかは悩むものではないらしい。

シナリオライターとは違うところにやる気がある。
そしてジラーロへ着いた。
その時に放置する?

エーオちゃんに会ってミサンガの所在を確認する。
そのためにビチュアの館へ移動する。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
リズ改め、エーオちゃんのメンタルセットから。
ふかふかベッド。

リズの一番最後的に言うと、洞窟がぺしゃっとつぶれて
死ぬシーンがあってあそこからフラッシュバックして起きる。
汗じとで起きるシーン。

というところでここからが問題で、自覚:エーオ。
記憶はリズ、という状態。

エーオに記憶がない。
リズの記憶が全部あるエーオ。

メンタルセットの最初が、私エーオじゃないの?と思う。
振り返るとリズの記憶がある。
自分の名前はわかる。
物語とか漫画のキャラ捜索に近い。
最初にキャラクターのイメージを決める。そこから背景作り
こんだりするけど、こういう役割とかあてはめた後に
別のキャラクターの記憶を入れた状態。

エーオはこれこれこういうことが好きというわけではない。
そういうのはない。
生理的に好き。
見ていると快感。においも好き。
そういうもの。
そこから自分記憶が入ってくる。

リズが月へ召されたのがつい先日の事ですが、
この間のあれ(姫が月へ行く話)それから帰ってこなかった。
泣き暮らしていた記憶がある。
そしたら神様が私の中に記憶を…

自分が妄想したのかと思った。

ただミサンガをつけているということは、ループの話も
覚えている。元リズ記憶もあるので、月の記憶もある。

リズが通信で着た記憶はある。
通信しようとしたが、当然通じない。リズにあるのであって
エーオにあるわけじゃないから。

ビチュアが超泣いてたのを知ってる。
月から戻ってこないリズを思って。

必要になると記憶が出てくる。
マルミールを見るリズの目が嫌い。
結論としてマルミールが嫌い。

世界線的にはデルタ’ぐらい。

きもちいい。
リズが自分のことを好きなわけじゃない。
少年の自分のことを好きなわけじゃない。
生理的に気持ちいいだよね。
それがメンタル。

大好きな相手が、同性だから、自分をTSさせた二次創作を
書いていて、それを見つけてしまったイメージ。

エーオ君のステータス
SIZ10
DEX20
APP17
INT18
POW13
CON12
HP11
追加ダメージはない

荷物の到着を待つ。
荷物が来れば、その中にあるリズの持ち物と記憶が合うと思う。

なんかしなきゃいけないのかな?

INTロール:58で4倍

デヴォルバが記憶を持ち帰ってるから、39日の動きが変わると
思った。

聞き耳:成功
こんこんと窓が叩かれる。

お、その反応は俺と同じだな?とデヴォちゃんが来る。
38日夜のこと。

右に呼び鈴を構えて、話す。

デヴォ:子どもに変なことはしないから安心しろよ。

デヴォルバはこの記憶を確かめに来た。
間違いないようだな、とデヴォルバは確認できた。

リズ姉を助けると、リズ姉からお金がもらえますよ?
ベースがβ線上なので少しいい人になっている。
リズ姉を助けるのを手伝ってくださいって言ったら、手伝って
くれますか?
デヴォ:頼られるのは嫌いじゃない。
デヴォ:ま、5年後だな。

リズ姉を助けるのが私の目的です。
トランスとかいうおっさんは知りません。

それじゃああれだな。あの店(アンティークショップ)に来るな。

まあ、わかったよ、と言って、
もし、明日、あの手入れがあったとしたら、あっちにいるわ。
何かあったら声をかけてくれ。あとさ、ちょーっとなんか、
あの辺のあの時計とかでもさ、ちょーっと。

見つかってもごまかせそうなもの。
鑑定:成功

D20:15

3000ルナー相当ぐらいのものをわたした。

へへ、これがあれば。10倍返しだ。と言いながら去っていく。
月の姫がどういう扱いを受けるかの暴露本を描く。

地域をどんどん変えていけば。


日付を変えましょう。

‐‐‐馬車組‐‐‐‐‐
ジラーロで宿屋に置いていく。
怒ってもほっておく。
ジェロについては席をはずしてもらう。

40日の夜についたら、待ち合わせ場所へ移動する。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

荷物はビチュアのところに行く。
それを見て磨いたり、さめざめと泣いたりしている。

ビチュアの処から荷物を回収しようとする。

寝るまで待つ。
CON抵抗ロール:10まで

さすがにまずいと思う。
ここで寝落ちはまずいと思う。

ビチュアのいびきが聞こえる。
酒を飲んでめでていたらしい。

ワイターの巻物が1位
POW:
わからなかった。

魔晶石
捜索:42で成功

机の上に、遺髪と指輪(アズリーリアの指輪)。
POW倍率:05
荷物がある。

忍び歩き:普通の失敗
ルーペ、巻物は荷物の中。
普通の魔相石。
砂がない。

後は追加ロールをしないと取れない。

忍び歩き:21で成功
修理:92で成功

音を立てずにしゅーっとドアを開ける。
POW:92 7倍

一応廊下に出て、外壁に近いところへ移動する。
一回に降りる
POWロール:39、3倍

地上に降りて、ワイター1
外へ移動する。

ーーー馬車組ーーーーー
屋敷へ移動する。

僕らが来た段階ではビチュアが寝ている。

部屋の様子から、この部屋にエーオちゃんがいたのはわかる。
ベッドに悶絶した跡がある。

結局最終的にアンティークショップに行くかどうかによる。
アリスルートを行けるようになるべきなので、
デリミタにこの能力を見せている。

デリミタ:やっぱり君たち、うちにあってるとおもうんだけどどう
かな?試したいことがあるんだ。

アンティークショップまで飛ばすのがいい。
デリミタがうまそうに葉巻を吸っている。

ということでアンティークショップの地下で、合流。

今いるのは、トランス、ジェロ、マルミール、ミネクシア、
デヴォルバ、エーオちゃん、デリミタはミサンガなし。

41日の夜。
お金は戻ってきている。

エーオちゃんにどういう状態か確認する。
リズの持つ腕輪をもっている。
リズの荷物をいくつか持ってきました。

リズお姉ちゃんは月に召されちゃったんです。
リズ姉さんの妄想がいっぱい頭に詰まってます。

リズを連れ戻す、ということで意思を新たにした。

デヴォも記憶はあるの?
ある。
借金は?
亡くなった。綺麗な体だ。
どんないかさまを?
超した。めっちゃしたわ。
これで俺もまっとうな人生が歩めるわ。

で、ここからだが。

ラグドールはどうなった?
うまくやっといたよ、とデヴォ。

まあどうせ、いつものことだしな、というデヴォ。
これでたとえばもぬけの殻だとスパイとかを疑われるので
うわー手入れだーと言いながら逃げ出した。

でだ、結局官憲が来ちゃうわけだから、
とりあえずエクさんの処へ行く?

リズを助けたい。
エクさんのところで取り戻せないか?

月に行くということは死んだということか?
それとも月にいるのか?

魂だけそこにいくのだという。

ジェロが一番理解が早い。
これはクエストだとジェロが言った。

クエストは途中でメインストーリー変えちゃダメ。
メインストーリーを考えなくては。

ジェロ:これは何のクエストでしたっけ?リズを助け出す
クエストでしたっけ?

違う。妹を助け出すクエストだ。
じゃあ、リズを助け出すのは違う。

デリミタはまあ、俺は面白いからどっちでもいいが・・
いずれにせよ、意思統一はいるわな。

デヴォ:マルちゃんさ、結構変わったよね。
マル:そりゃ、変わりもしますわ。

デヴォルバは立ち位置が違う。

今回何をするんでしたっけ。前提があるんじゃなかった
でしたっけ?

賭け事は好きだよ。チップは何かな?
代償が、っつってたな。

マルミールはボージャングルの話はすごく意識している。

このあと2つの来客がある。
その時のその話をするつもりである。

デヴォルバ:要するにばくちを打てばいいんだろう?
爺に会うかさ、そのジュリエンナだっけ、そっちに会うかさ、
今からくるあれでもいいけどさ。
要するに鉄火場のわかってるんだから、鉄火場を作ればいいのさ

これからホジャ爺さんに会いに行って7人目になってくれるよう
にお願いして、リズを救うためのクエストに出よう。

グローランサ的には用語があるはず。

デリミタは、何だ、このくそくだらないのがオーナーか?
と言ってくる。
話を聞いてるだけでダメなのがわかるぞ。

マル:賭けをするには掛け金が必要なわけだ

デリミタ:まあ、賭けに例えるならな。ディーラーの札も
カウンティングせずに賭けを始めちゃあかんよ。

マル:ああ、大枠はデヴォルバが話したけど、

掛け金とはなにか?

デリミタ:(デヴォちゃんの言葉を引き継いで、)それが鉄火場
(溜)だっつーんなら、何の試練だか分ってねーと話になら
ねえ。

アーリナさんは賭けに行かないという選択

ジュリエンナに会うとどういう試練になるか

みんなが操られる 

ホジャ爺さんはなぜ出てきたか。
何の選択を強いるか。

デリミタ:そのなんだっけ。爺って言ったっけ。それは何なのよ。
それが何なのかわからないのでは話にならん。

アーリナはアイロン。
形状記憶、の形状のあたりの小人がアーリナ。

デリミタに対して「イサリーズの司祭」

あれ、なんかちがうくね?とデヴォルバがいい、
地下へ逃げる。

前回の事があったので、道を変える。
デヴォルバは追われるってルーンを持っているので何周しても
追われる。

デリミタがオーランス信徒はにげるのうめーな。という

どうよ、裏ガブリガッツでも行く?
アリスん所に行こうか。
うちの処巻き込まないでほしいんだけど。
Jさんとこ行くか。
ターミネートってところがあって、そこに行くとだいたいいいこと
にならない。
瞬断される。
赤の皇帝とかもやばいね。

マルミールがエーオ君に話している。
リズ不在のままクエスト完になると、リズ不在が確定する
可能性がある。
じゃあお姉ちゃんを先に助けないといけないですよね。
となると、こっちで起きた事象をちゃんと調べないといけない。
大地寺院系の情報を調べる必要がある。
そのルートが消えている場合があって、そうなるとエクの処
になるわけだが、ふつうの場合は取り返すことができない。
ビチュアでもうまくいかないわけだから。
だから強制的に取り返してくるか、軸を変えるしかない。

どういう状況になっているかは確認しないとな。
というわけでデヴォルバ。
まずリズが所属していたはずの大地寺院に行って、神託を
かけてもらおう。
デヴォ:ビチュアの手が回ってると思うな。

ここでさっき言ってたみたいに、月に召されたと言ってた
けど、

マル:行くんなら先にビチュアと交渉したほうがいい。

ジェロ:エクのところで紹介状をもらってからビチュアに
行くという手もある。そうなるといきなり捕まることは
ないだろう。

マル:状態を確定させたい。死んでるなら死んでる。とりかえす
事が出来るならやる。みたいな。

デリミタにマルミールがネタバラシをする。
人間が食えるものが出てくるところがいい。
食える食える。
裏ガブリガッツへ
じゃ、みんなで昆虫食にチャレンジ。

いやー、ここは文明的なんだよ。
ネクタイ着用。

ワインが出てくる。
何が入っているの????

話す話としては、
仮にエクのところに行くとしよう。地下にはこういうものがある
エレベータがある、1/5エリアがあって、赤い石がたくさん
埋まっている。

これから会う司祭がこういう儀式をしてたんだけどねー、と
よみがえりの儀式の話をする。
デリミタの牙がキラキラしている。
今から交渉をするんだけど、うまくサジェスチョンできそうな
事があったらしてほしい。

おそらくその塔は、ジラーロ郊外の昇月の寺院。

エクの地下の話。いいなーそれ。
あっというまに1/5に行けるゲートではある。
高密度ゾーン。

どうぞ、ムカデスパゲッティ。
それは無理かなー。

ジェロはデリミタにアリスのクエストの事は知っているか?ときく
船でリズダイブした話。

やったんだけど、あなたはそれを覚えてる?
と聞いてみる。アリスから聞いてない?
アリスのドリーミングスペシャリティ、夢博士。というのは
知っている。
妄想の女王

デリミタとアリスは個別の案件について情報をやり取りする
間柄ではなく、利用関係に近い。
デリミタは彼女がLikeという意味で好き。よく泡立つから。
デリミタはリズの赤くなった犬については知ってる?
デリミタは基本知らないはず。
知らない。

ワイターのさーーとジェロはマルミールとエーオを見ながら、
話を開示していいものか、聞いている。

ハイダタールについてぽつぽつと説明をするジェロ。

あれは帰還の力だ。
そういうのでつながっているので、連れ帰ることはできるか。
見立てはできるか。

デリミタは楽しげロジカル。
詳しくは知らんが…やっぱさー、君うちのカルトに入らない?

机の上をデリミタが片付けさせて、チェスの駒のような
者を持ってこさせた。

マインドマップをやるみたい。

やべえ、めっちゃこれカルト秘儀だ。

トランスはテント落ちとか、ランスの話とかを思い出して、
いろいろとその辺の話をした。

ジェロ:ダメじゃん…

デリミタは問題の発生を見たかった。
解決法はいろいろとある。
発生が知りたかった。

宝石はぼかすしかない。
話せないというしか。

まずはここまでで構造は出ている。
デリミタは、何重にも網がかかっているように見える。

ジェロは茫然としている。
マルミールは当然という顔をしている。
エーオ君は考えるとわかってくる。

デリミタ:俺がここにいた意味があったということだな。

ははーとジェロが笑う。

デリミタ:終盤で出てくる老賢者はだいたい罠だけどな・・。

デリミタ:一番今起こっていることからさかのぼろう。
なぜ今これまで語られなかったことを離したのかね?

トランス:今思い出したからだ、としか言いようがない。

デリミタ:まあ、頸木を逃れたと言ってもいいんじゃないか?

トランス:思い出せたということがそういうことか?

デリミタ:特に答えない。

デリミタ:もし君たちが、ルナーの女祭の儀にて泡を巡った
というのなら、世界は、そのまえとはちがうのだろうなあ、と
言いながら虫を食べる。
うまいかもしれんぞ。

デリミタ:一番近く変わったことは何だろう?
デヴォとミネクシア:彼が彼女が来ませんでした。
(アレックスが来なかった。)

デリミタ:ならシーンは変わった。

デリミタ:まあ、もしこの旅を真なる地に降り立ちて終わらせる
ならば、あまり正攻法は効きそうにないな、みたいなことを言う。

デリミタ:リズがいない可能性が高いな。
ただまだ確定じゃないから。俺の印象としてはいない。

マルミール:私の直感もそういっています。

なんか具体的に見立てを聞いてみたいことがあるか?

マル:トランスと言われる登場人物が二人いるとして、糸がついて
いるのはだれだ?

デリミタ:今聞いた話からすると、糸が外れたように見えるが?

デリミタ:カカカ、それはまるっきり信じるわけにはいかないな。
いまその話をすることが、その超神の糸にはそうまいよ。
からかいたい、という意図以外ではいう意味がないからな。





▼『ジェロの怪しい思考形態』


この「物語」の始まりは、トリックスターの洞窟であることを確信する
そのため、この「物語」の結末は破滅しかないことを覚悟する
ただ、そのなかに何かしらの希望が含まれているのが望ましい
これが前提。

なるべく、この「物語」に関わる人は少ないのが望ましい
不幸になる人は、なるべく少ない方がいいに決まってる

一番簡単な「物語」の終わりは、このまま村に帰って、今ある現状を受け入れること
そうすれば、すくなくともこれ以上悪くなることはない
この場合の犠牲はリズ

リズを助けたい場合はどうすればよい?
元々、今行っているクエストは「妹を助ける」ためのクエスト
妹をリズに見立ててクエストを続行すれば、リズは助けられる可能性が高い
しかし、これを行うと、トランスの妹は破滅する
これをトランスが受け入れられるか?
これをトランスが理解できるか?

リズを救うクエストを行う場合、障害になる可能性が高いのは、おそらくトランス
それは、クエストの意味を理解しているかどうかがキー
不確定要素を減らて、クエストの成功率を上げるためには、トランスを外すのが正しい

トランスの「物語」が”破滅”ではなく”再生”であるのならば、自分自身で”気づく”必要がある
それにはジェロたちの存在は邪魔
ジェロたちは、トランス自らが”気づく”という状況の阻害要素にしかならない
ジェロたちがいると、自ら気づくのではなくて、ジェロたちの意見を理解せずに実行しようとする可能性が高いので
なので、トランスの「再生の物語」が展開するには、トランスはジェロたちから離れるべき・・・かな

トランスと切り離されれば、ジェロたちは「破滅の物語」から分岐されるので、幸せな形で「物語」を終えることができる可能性がでてくる?

何が言いたいかというと、一度ここでキャンペーンを終わらせて、トランス以外は新キャラで「再生の物語」をすればいいじゃないかと思うわけです
リズがどうなったかとかは、聖祝季まで時間を飛ばして後日談を語れば、それでいんじゃないかなと



おまけ:
『デリちゃん 傀儡MAP!!』




名前:
コメント:

すべてのコメントを見る

添付ファイル