キャンペーン > 傀儡 > 20180728

20111203| 20111203/コメントログ| 20111224| 20111224/コメントログ| 20120121| 20120204| 20120225| 20120225/コメントログ| 20120303| 20120324| 20120526| 20120714| 20120811| 20120818| 20120825| 20121110| 20130112| 20130202| 20130202/コメントログ| 20130330| 20130817| 20130817/コメントログ| 20140118| 20140125| 20140315| 20140315/コメントログ| 20140316| 20140316/コメントログ| 20140614| 20140614/コメントログ| 20140802| 20140816| 20141011| 20141129| 20150117| 20150328| 20150411| 20150425| 20150429| 20150502| 20150613| 20150718| 20150919| 20150919/コメントログ| 20151003| 20151003/コメントログ| 20151121| 20151226| 20160109| 20160116| 20160206| 20160206/コメントログ| 20160305| 20160312| 20160312/コメントログ| 20160430| 20160521| 20160521/コメントログ| 20160618| 20160618/コメントログ| 20160702| 20160716| 20160924| 20161126| 20161204| 20161217| 20161223| 20170114| 20170121| 20170121/コメントログ| 20170204| 20170218| 20170325| 20170408| 20170415| 20170520| 20170624| 20170722| 20170722/コメントログ| 20170819| 20171111| 20171230| 20180113| 20180324| 20180421| 20180526| 20180623| 20180630| 20180728| 20180811| エスロリアの訳| エスロリアの訳/コメントログ| カレンダー| カレンダー/1621_TABLE| カレンダー/1622_TABLE| マスターメモ| 設定情報| 設定情報/エスロリア| 設定情報/オーランスの死の物語| 設定情報/カラドラランド| 設定情報/ヘンディラ| 設定情報/ホーレイ| 設定情報/ラーンステイ| 設定情報/古き大地の同盟| 設定情報/聖王国

2018.07.28 傀儡 第71回


登場人物紹介


PC(登場)

yukuhito “俺の妹が不幸になっているはずがない”トランス・バール M24S15A13I15 オーランス?/マスターコス?、トブサロス族出身、諸国漫遊の末追放された事をなかった事にした強者
容貌:短髪。背が高く痩せ男。顎がっつり系、太い眉、吊り目。
BS、TS、AP6、ARB、くぐつ指輪 。
装備: BS(レンタル品)、TS、バグノット調達の町人服、先祖伝来の鎧(?)
特徴:脚に風車模様のルーンがあり、移動が6。背中にチャック。

yukuhito “トランスの中の人”ランス 出力ディスプレイとしてレヴィを使用。
特徴:事象を無かったことにできる程度の能力(三つ目由来?)。六本腕のほうのxx。
※ちなみにトランスが以前、デヴォルバー家地下の神殿で、天井から降りてきた人形につけた名前でもある。

aza “帰還兵“マルミール M27S13I17A16 イェルマリオ&ハイダタール入信者。エスロリア出身。
容貌: 金髪。二枚目顔。
装備: 1Hスピア2本(うち1本はボルトが宿る)、カイトシールド、黒薄革+黒塗装クイルブイリ、豆電球。
特徴: 問答技能34%。不幸。ルナー本国に連れされている時は浮名を流したが、アリスの夢から脱出する時に再構築され娼妓が激減した。リズと謎の精神結合をしている

KON “伊達男”ジェローラモ M23S20A16I16 フマクト、坊ちゃん付き人、パンチェッタ=ジローラモ風 、サーター北部出身。
容貌:天パー短髪。細いが鍛えた体つき。だらしない姿勢。背中にデスルーンマント(見栄え重視) BS、GS、KS、AP5、護身用ナイフ、財布に20ペニー。
装備:ロングの外套。戦闘装備以外はなし。腰にBS、背中にKSとGS。手袋 。
特徴:娼妓33%

ののの "くの一" リズ F20 S10I16A15 アズリーリアのアコライト、エスロリアのリゴス出身
容貌:細身の小柄な女性。吊り目で黒い深い青の瞳、長い癖毛のブルネットをハーフアップに。
華奢だがしなやかでグラマーな体躯。身体にフィットしたニットに、クイルブイリとブーツ。全て黒染。
背中にボディパック、腰の太いベルトにバトルアックス。借金閻魔帳
ハイダタールに由来するワイター(守護精霊)のシンボルである革の敷物。SIZ20まで
特徴:くわえ煙草。吊り目の上目使い。
性格:一見はすっぱなように見えて、保守的で家名を大事にしている。
最近はマルミールにくっついていることが多い。
こんなかんじ→http://www11.atwiki.jp/nonono6809/pages/156.html


NPC

アルバンス トランスの2つ上の兄。長男。

エルダス トランスの1つ上の兄。次男。
          β界では先祖伝来の鎧と剣を持ち逃げして(村を焼いて、ルナーに売った?)追放された人。東に逃げた模様。

デヴォルバー ファーゼスト近郊の土砂崩れで埋まった寺院を守るオーランス?の司祭。無類の賭け事好きで。借金王。なぜか憎めないやつ。

ダーラナ 吟遊詩人。謎多き門番。

アリス ファーゼスト及びジラーロで観測されたことがある歩くトラブルメーカー。ティーパーティーを開くと不思議の国に行ける程度の能力を持つ。六本腕のほうのxx。

デリミタ 盲目のウズ。暗黒異端派。ジラーロでヤクザ事務所を開く。とんがっているサングラス、白いパンタロン、ルーンが書かれたマント、メイスを装備。

エーオα リズの思い出の中にだけいるキレイなエーオ君。過去設定は豊富だが、トランス先生にばれると外科手術されてしまうのでここには書かない。

エーオβ リズに振られてやさぐれ一人旅に出たが、トランス先生の外科手術で旅立ち理由を失念。その後、リズと出会うが別人になっていてびっくり仰天。

ベラ 赤髪の女性。ガーベラさんというらしい。怒ると年齢退行(外見)する。二本腕のほうのxx。

セバスダー ベラのパートナー?。ミリンズクロスで拷問を受けていた模様だが、ベラとジェロにより救出される。

ミネクシア F2xS12IxxAxx 占い師。忘れたい過去を忘れてしまったので取り返したいと思っていたら、自然と集まってきて現在2段階回収済み。レアリティが2段階上がった。

フェリアナ トランスの妹。バーチャル空間にのみ存在する。残りVHP=地、闇、嵐、聖祝期。

レヴィー トランスの妹が持っていた人形。ミリンズクロスとジラーロの間の街道沿いでふて寝している。

“時の鐘”アーリナ アラクリニソラーラの化身。そんな人いましたっけ?

ガバル イサリーズ交易王。Level 19。ファーゼストが本拠地。

エク=バディダーナ フワーレン大女祭。リズが好みのタイプという変人。

ヴィチュア イェルム。ルナー貴族。45歳くらい APP13。グラマー出身。童貞ちゃう。シルバーシャドーに領地を持つ。イール家系の一つ。リズにぞっこん。

イグジール ファーゼストの暗黒街の顔役。リズにぞっこん。

ネンデ カルマニアのカレッシュの王子。


ログ

そもそも、ミッションに対する意思統一がされてない。

ジェロはあまり深い相談をせずに分断されたので、みんなが
行く途中に合流したので、深い話は聞いてない。

行くことになったのは何故か。

相手と話をする前になんで行くことになったの?


ジェロ
SIZ20 APP16
一年飛んだ時に着せられた服を着ている。
一年前のはやりの服ですよ。
網サンダルのイメージ
アーマーはリングだが、脱いでいる。
武器はゴルフバッグの中。
黒十字マントもない。
盾はない。
イケメン
オットクラックトットがいる。

ミネクシア
ミネクシアは結構着替える人。
秋のジラーロ、馬車
ジェロと付き合ってるので、活動的な格好をしているはず。
髪は長い。
オレンジのサッシュ。布を巻いておく
インド風っぽく布を巻くことが多い。
SIZ11-12ぐらい
ジェロの隣座る。

マルミール
SIZ13APP16
金髪
黒クイルにスピアにターゲット
黒クイルはどこのもの?
あと豆電球。
まだ光っている。
胸に傷がある。

エーオちゃん
SIZ8 APP高いみたい
ビチュアは貴族趣味
裾が長めのドレス。
普通のふりふりのドレス。
色は赤紫(コスモスのイメージ)

デヴォルバ
意外に筋肉質
無精ひげ
ルナーの普通の人の服
オーランスのアンティークショップの店の椅子に座ってたので
普通にブーツに村人の服。
ブロッソは持ってた。
髪の色はアッシュグレイぐらいの色
金の鎖とか指輪とかつける。
入れ墨二の腕とか
siz16APP15
結構傷もある。それなりに。

この話の流れはジュリエンナがエーオちゃんに行ったことに
端を発して流れている。

ジュリエンナはトランスはこいつは入れなくて殺せばいいん
じゃないかなーと思った。ジェロにも思った。

支配のルーンの専門家
ジェロ的には自分を改造しようとした魔導士。

エーオ君が理解できないにしろ、トランスがどういう気持ちで
ジュリエンナを捉え、どうしようとしていたのかは覚えて
置かないとおかしくなる?
3人でこう言おうと3人で合意したはずなので。
マルミールは全体的には全部興味ないですという感じを
している。エーオにはちゃんといくつかささやきをしている。

人知77Cでジュリエンナのメンタルはいろいろ聞けばわかると
思う。

ここに来るまでの間で、ジュリエンナにメストカシーナに
会いたいという目的意識

エーオちゃんはリズを生きたまま取り戻したい。
そのカギはこのミサンガにリズの記憶がある。
で回りに記憶が混乱している人がいっぱいいる。
だから、それらをなんとかできるのではないか?
ジュリエンナも記憶がおかしくなっているらしい。
その記憶をうまく何とかできればリズを取り戻せるのでは
ないかとおもう。

走馬燈で地下、暗闇です。
マスターのイメージでは泡が展開するときと閉じるときは
シャボン玉みたいな油の虹が岩に出る。
光はないはずだが、雲母みたいな光、それがばしゃっと閉じる
イメージが出て、そこに腕が落ちる。そして腕がスライムに
なる。

エーオちゃんから見てマルミール
嫌いだけど信用できる。
おかしいこといっぱいいうけど、信用できる。
微妙にエーオちゃんの記憶に沿ったことを言うこともある。
記憶のマルミールはちゃんと目にハイライトがあって、
もっと明るかった。
もしかしてこの人マルミールじゃないんじゃないか?

そっから目を走らせたトランスもおかしい
例えば今目の前に見ててどう思うか。
トランスはよくわからない。こないだ糸をつけられたので
助けようとしてくれた人。
糸の話で聞くにしても、トランスとマルミールはおかしい。
関係がおかしいはずだ。
ジェロとミネクシアはシンプルだと思う。
ありありとおかしいのはわかる。
エーオちゃんがアクティブモードで動いた場合、爆弾をたくさん
抱えて歩くことになると思う。
なんでそういうかというと、ジュリエンナが相当敵意を持ってて
変な流れになる恐れがある。

デヴォルバはマルミールが人間性ダウンしてて悲しいなと
思っている。デリミタの話を聞いてるから、全部こいつが
悪いんじゃねーかと思っている。
いつミサンガを切ってもおかしくない。
ミサンガをつけると自分の記憶も複数化する。それにたいして
彼は、ふうーん。なんだよ。そうなってる。
ま、リズねえ・・・
リズの復活に対してそれほど重きを置いていない。
自分に起きてるこの変な状況に対して、ほほう?と思っている
ぐらい。

トランスが動かすつもり。
目的意識としては
相手の心がどういう状態でそれをどうしようと思っているか
相手の正解がないとずっと自分勝手。
  • エーオちゃん
自分の今の立場を認識してるか?
目的のためにエーオちゃんに
エーオちゃんを通して行動するという指針じゃないとダメ。

マルミールとデヴォルバはトランスを殺そうとしている。
どうするのか。

こいつ殺せばリズ戻すよという話まで想定すべき。

考えてるんですけど
究極的にはそういうキャラクターであるか。
あるならば考えなくてはならない。

3つ何か交換条件を上げられるか?
リスクコントロールをしてますか?という事
まず第一の価値は情報
何を知らせるかが第一選択支

馬鹿正直に全部言うのは正解なのか?
都合の悪いことは言わない。

相手との交渉はうそをつきあうこと。

お前らは糸のクエストで何を学んだのだ?

テーブルの話

前回の幻のような一幕を頭から追い出して考えると、ルナー
帝国の魔術師学院の教授。
齢のころ、50幾つだと思われる。

顔が卵型ではない。
つるっぱげらしい。

ポイント
ここに通されてくるまでの途中経過があいまい
気が付いたら席に座ってて、その状況に気づいた後で
自分の中でそこに至る状況が構築されて巻き戻し再生が
行われたみたい。で行われると自分の中でそれが構築
される。

その撒き戻しの中で、エーオちゃんとジュリエンナがおねだり
をしているシーン。
メスカトシーナにジュリエンナがおねだりをしているシーン。
くちぱく。ほう、不思議なこともあるもんだな。と
答えている。

ジェロは何をしに来たのかね?という流れの事を知っている。

この場では一から話をしていい。
なんとなくリズの事を話して、さめざめと泣きながら、
ここに記憶のよすがが、と訴えかけるように言う。

そのさかのぼりシーンを作っていく。
紹介されて、メスカトシーナに揶揄されて、
まあ、一番短絡的に何を話したかを決めましょうか。

お姉ちゃんが死んでしまった。同じように記憶が混乱して
いる人がいっぱいいるからそれを何とかするとお姉ちゃん
が取り戻せるのではないかと思う。

あなたが糸の専門家だと聞いたから、糸について聞きに来た。
こんがらがった糸が記憶の混乱の原因だと思うけど、糸の
専門家ならなんとかできるのではないかと。

ジェロは裏ではちゃんと物は持ってる。

なるほどなるほど。

マルミールはD100
D100:54
問答は失敗。

話し終わった段階から、ふつうに話を進めようと思う。

ちょっと見渡して、ジュリエンナ、お前はどうしたい?と
聴いた。

ジュリエンナの答えはすげえふわっとこうだ。メスカトシーナ
様のお手を煩わせるほどの事であれば、

人知:通常

そうかそうか、ジュリエンナはかわいいなあ。というが
演技。それもジュリエンナ以外にはわかる演技。

一応エーオに聞くメスカトシーナ
私に何ができると思っているかね?

エーオちゃん:糸の事について、どうすればお姉ちゃんにたどり
つくかわからないんです。そのことを聞かせてもらえれば、と。

雄弁:通常成功

POW倍率:4倍
マル1倍
エーオ4倍
ジェロ5倍

マルミールはジュリエンナが悪意のある話をしようとしている
ところで止めることができる瞬間がある。

何をしようとしているかまではわからない。
77Cの効果でマルとエーオちゃんは何を言おうとしているか
わかる。
アイコンタクトをエーオちゃんからマルにする。

マルは何か言おうとして言うのをやめた。
エーオちゃんはマルをテーブル下でけりながら、勢いで
話を止めた。

実は最初不幸な勘違いがあったんですけど、同じ悩みを
抱えてるんじゃないかと思って。

エーオちゃん12歳。

少し、君たちの中で、浄化に詳しい人は誰?
デヴォルバが詳しかった。

浄化:ジェロ普通
エーオ普通
マル普通
トランス失敗

とりあえずメスカトシーナ先生が打診的な質問をいくつか
するけど、ここで裏に行く。

裏にはジェロ、ミネクシア、デヴォルバがいる。
テーブルで行われている会話はともかくとして、
実際には踊り狂ってた話を覚えているだけで、
裏でもテーブルについている。離されている内容は
ちがう。
なんだこれは?ってデヴォは言うよね。
なんだこれはって、見ての通りのトリックスターの盆踊りだ。
デヴォの話には、ジェロのせいなのか?というニュアンスが
含まれていた。
ジェロ:否定はしない。

とりあえずミネクシアの顔に立て線が入っている。
ちびまる子ちゃん的表現

メスカトシーナ「裁き手よ。この果てにて
彼は何かの目標地点、助言者ではあるけれども、そうであろう
とはしない。
なので、この場でジェロに伝わる情報は、
カルト知識(フマクト):01
盟約が1パーセント伸びた。

ここは、幻影を取り払うシーンです。
幻影の中に隠れた真実を見出すシーンなんだけど、普通なら
そこまで。
今のフマクト知識の01は何を示したかというと、フマクトが
真実の力でトリックスターを問い詰めて、真実を言わせる。

トリックスターが言ったことがすべて真実になる。
真実がないわけではない。
トリックスターは真実を知らないが、フマクトのまっとうな
理解で行くと、(啓発されないように理解するということ)

ビーカーの中に戻りましょうか。
走馬燈。
ジェロ君教の様子はどうかなー。
ビーカーの前にうんこ座りして自分語りをするメスカトシーナ

ジェロ君僕はね、僕は操られていると思うんだよ。魂がなぜ
己であるかの答えを、宗教、信仰はくれない。
なぜ、メスカトシーナがその境地に至ったかというと、彼は
支配の専門家、人間性圧とか得意。永続的な人間制圧とかを
考えてアプローチしてたが、自分の命令を聞く必要ないと
思って、ピーマンが嫌いな人がピーマンを好きになるようにする
という実験を無数にやってた。
これ、人間にかかるんなら、他の二もかかるんじゃないか。
人形にかけたらどうなるか?
それでどこかで手が届いちゃった。
で、その話の中で出て来るのが、六腕の神とかが出てくる。
彼らのやってたことはつたないけれど真実だと思う。
意思を持った生物を作れる。生物じゃなくてもいい。

その次、これ、なかったことをあったことにできるん
じゃないか。この出来事が起こらなかったことにしてみよう。
そうするとね、本当に起こらなかったことになったんだよ。
これの到達点の先に、本当にこの世に真実はあるんだろうかね
え?実は世界は織れるんじゃないか。過去なんてなくて、
過去がそうであったと思っているという状態があるだけど、
観測上そうなったんですよ。認識にかかわらず。人間の認識
じゃなくって、石の認識とか土の認識とかいいだして、つまり
世界の認識を操ればいいんじゃないかなーとか言いだした。

ここからなんだが、ジェロはあることに気づく。
今の人間メスカトシーナはそこまで到達してない。
これは、なぜかというと、人のままでは到達できないから。
こっちのメスカトシーナちゃんがいるかというと微妙。
その状態に到達するには、その状態を理解していてはなら
ないという縛りがある。
書き換えたということを書き換えたと認識している自分がいて
はならないから。

というのが目の前で盆踊りを踊っている人の無意識的な独白
である。
幻影というのはその状態ごと覆い隠すという事なんだけど、
たまたまスカートをめくってしまったので見えちゃった。

今の話をメスカトシーナがどう話すかが難しい。ただ、
ジェロは応答の中で、ビーカーの前で人間ではないなにかに
話しかけている彼の話から出てくる。
で、彼の回答は非常に明確で、リズがいることにすればいい
んだよね。妹がいることにすればいいだよね、となる。

こん:それが許されるかということだよね。

もう少し変な情報があって、発生した事象は消えない。
変えようとしても情報が消えるわけじゃない。ここからは
理解の枠外になると思うんだけど、このメスカトシーナの話
では分岐は出てこない。世界の織り直しとかになる。

実体のない意思は切れません。
単なる概念だからね。見なかったことにしたいな。

ただいわゆる教授メスカトシーナがそこまでたどり着いている
わけではない。そこにたどり着くために研究している。
もう知っているという認識には決してたどり着かない。
永遠に研究できる、みたいな。微妙な。

制圧呪文の優秀な使い手。
空気とかも制圧できる。形成は制圧呪文の変形である。
支配呪文というよりは幻影呪文だよね。

ということで具体的な会話にしたかったけど、落とすのが
無理だった。
この空間が何のためにあるのかという話も含めてしよう。

おや、皆様方は?とジェロ、ミネクシア、デヴォ以外を
指して、おやすみようので残念、という。

メスカトシーナが知っているように話すけど、ミネクシアから
の反射なんです。
でしゃべります。
ミネクシアに長いこと旅してきたね?と話して、エスロリアの
どこどこからと話をする。これ、メスカトシーナが知って
話しているわけではない。
ミネクシアが知っている情報がメスカトシーナに跳ね返って
いるんだけど、場はここは折り返し地点。折り返しのために
ミネクシアの情報が跳ね返っている。そしてここでミネクシア
の出自が語られる。

ミネクシアの呼び名としては狭間を見るもの、という。
ミネクシアは、意思を失った人形だった。
お前は、今からさかのぼるならば、ジェロの役目に起こされて
定めに従いここにいる。
ポイントは、全部これ彼の中からは出ていない。
行人:ミネクシアから情報が跳ね返されている?
ミネクシアの三つ目の目を現す抽象語。三つ目の目を取り戻した
時に、お前は一つの選択をすることになる。
お前には世界を降り直す力が当たら得られるのかもしれない。
奪われるのかもしれない。
(ここからメスカトシーナの言葉)だが、それはどちらでも同じ
ことだな。

ミネクシアに、出自が何であれ、君は人だ、という。
雄弁:

ジェロがそれを言った後、デヴォちゃんが、デヴォはわかりやす
くキレ筋がはいってるんだけど、混沌を退ける言葉が出てくる
彼のは典型的なオーランス人反応ですけど、わかりやすく
御託はいい。お前が悪であると俺の魂が言っている。

基本切ろうとする動きになるが、ジェロがこの場にいるので、
少し動きが変わる。

ちょっと侵食されるので、みんなで
西方語わかる人はいる?
いない。

私がなんとかしてあげられるかもしれないね。
という。
それに対して何か読み取れるものはないか。
エーオちゃん:POW倍率4倍。
期待のまなざしで相手を見る。

テーブルにグラスを一個置いて、回す。
デヴォルバがとめてくれる。
どぶ以下のにおいがプンプンするぜー。という。
飲むのをやめるエーオちゃん

デヴォ:ばくちは嫌いじゃねーけど、そいつはちっと分が
悪すぎる。

この飲み物を飲むとどうなるんですか?と聞くエーオちゃん

全員世界線ロール

R:05クリティカル

ジェロα:失敗

エーオ
β普通
後は振れない

マルミール
α:成功
Δ:成功
保留:失敗

ジェロのαが2減る
トランスのRが2増える

起こった出来事から。
今、エーオちゃんの発言をきっかけに世界線のロールが振られ
ました。
メスカトシーナ:君は彼女がいるところで目が覚める、という。
マルミールは、二つセリフが同時に聞こえる。
1つは同じセリフ
もう1つは、君はもう取り戻したいと思わないだろう。と言わ
れる。
なんかあるのはマルミールだけ。

マル:それを飲むのは彼女だけなのか?
メスカ:注ぐかね?

マル:エーオに対して、「ミネクシアにもらった糸を信じるの
であれば、これは飲まないでおこう。」という。

エーオ「そういう言い方をするということはお姉ちゃんを
取り戻せるという事ではないですよね?」

雄弁:68成功

信じるか信じないかは…

人知:92失敗
ジェロ成功
エーオ成功
マル成功

わかったひと。嘘は言ってない。しかし本当の事も言ってない。

トラ:俺が飲んでも同じ効果になるのか?
メス:君は何がしたいのかね?
トラ:命を失った仲間のリズを取り戻したい。

メス:リズ君はいるんじゃないか?
トラ:どういうことだ?
メス:取り戻せはしないだろう。

これらの発言はトランスとジェロにしか聞こえない。

ジェロ:死者を生き返らせることはできるかもしれないけど、
死をなかったことにすることは禁忌だ。
ジェロ:死を受け入れなきゃだめよ。

POW倍率:1倍
エーオ1倍
マル1倍

人知:失敗
エーオ:失敗
マル:失敗

あざ:命を失ったと言いやがった。

ジェロ:この旅路は死を受け入れるための旅路でしょう。

エーオちゃん:何を言い出すんだこいつはという顔をして
ジェロをにらみつける。

エーオちゃん:なんてひどいことを言うんだこのでかぶつー
と時間を稼ぐ。

ジェロ:悲しかったら泣けばいいのさー。


マル:聴きたいことがあるんだがいいかな?
ジュリ:話してもいいと思う。
マル:サーターはバール庄出身フェリアナという娘が
こちらに売られてきたと聞きましたがご存知でしょうか?

あざさん(これはうそと仮定する)
プレイヤーに意図はあります。
キャラクターは現状に絶望してます。
狙ってんのは一つで、さっきのお酒だかを飲んでもよかった。
飲まなかったのはエーオちゃんへの配慮です。

トランスは止めずに聞いている。

マルだけ世界線
α:成功
Δ:失敗

マル人知:18で通常

結果はLineで送った。
この後に、人知もう1回で、
人知:成功
浄化:失敗
じゃ、とりあえず、人知の段階で、あれ、これみんなに伝わって
ないなと思う。
自分のセリフからみんなには伝わってないなと思う。
マルミールはフェリアナについて聞いた発言全般がみんなに
伝わってないことがわかった。

ジェロ:リズに会うにはどこに行けばいいのかな?今年の
七人娘に選ばれたい人なんだが。

メスカト:妙に長い解説が流れた。

ジュリエンナ:どこに会えるかは知らない。ミーハー情報が
いっぱい聞けた。そしてどんどん横道にそれてる。
エーオちゃんも話を振られて女子トークになった。

この間聴いている話と矛盾はない。
大変優秀な姫が一人いて、早くに召されたという話があった。

ジェロ:六本腕の娘がこちらにいると聞いていますが、本当
ですか?

ジェロ:どういう回答が来ても興味はない。
裏の世界で正座して、顔を見合わせてる感じ。

裏の世界へ移動した。
そしてデヴォルバの手番になる。

デヴォルバは武器を抜かずに詰め寄る。
ジェロは止めない。
メスカトシーナの前まで行って、襟首をつかむ勢い。

ジェロはPOW倍率
2倍

とりあえず、デヴォはメスカトシーナにガンをつける。
微妙にヤンキー脅しをしている。

メスカトシーナは楽しそうな顔になった。
デヴォは世界を正そうとしてますけどね。

表側
デヴォルバが肉を一枚のみこんで、お遊びはやめようぜ。
と回転テーブルの上に足を乗せてテーブルを蹴った。

反射的にトランスはデヴォルバ、さすがに失礼だぞ。と言った

全員
D100:72
エーオ:23
マル:76

表の話
メスカトシーナの首が落ちた。

ジュリエンナがきゃあーと言って、
エーオも一歩遅れてキャー。

ジュリエンナは立ち上がった。
首の断面は木だった。

トラ:な、人形だったのか。

ジュリエンナも知らなかった風。

ジェロ:人形だったんだー。

マル:こんなのと話してたのか。

エーオ:だましたな

メスカトシーナ:だましてはいないよ?

首がしゃべった。

デヴォはジェロと同じでおそらく見えている。
君のそれのせいだろうなと見て思っているから特に何も
言わない。

首のままだと話しづらいので元に戻す。

エーオちゃんがジュリエンナに聞く。
ジュリエンナは大変恐怖している。

トランスはメスカトシーナの首に聞く
「だましてはいないということはあなたは人形なんですか?」

それ以降人形はしゃべらなくなった。

じゃあ、ミネクシアが、先ほどからずっと、幻です。
という。

エーオちゃん「知ってたのなら、なんで教えてくれなかった
のよーう」

デヴォルバはもう一枚肉を食べている。

体はまだ向こう側にあるんですか。
変わってない。

さっきの飲み物はどこから出てきたんですかね?

体を調べようとマルがメスカトシーナの体に近づくと
それはとても人間には見えないような雑なつくりであった。

デヴォ:うそっぱちのでこっぱちだ。
こういう輩から話を引き出すにはぶん殴るに限るんだが。
と、テーブルを蹴る。

エーオ:全部茶番じゃないか。

エーオはジュリエンナのサポートにつく。

裏のほう
ミネクシアはジェロに、ですよね?という
内部的には櫓も実態があるわけではないので、ジェロがY字切り
をすると、電飾と一緒に消える。
デヴォが、ここで初めて声をかける。
「なんだろうな、ジェロ。だまくらされているのはわかるが、
両方見えるぞ。」
ジェロ「考えてもしょうがない。どうせトリックスターだし」
ミネクシア「でますか?」
ジェロ「ここはもういるべき場所ではない」

表の話
マルはミネクシアに「糸なのでは?」
瞬発アクションはない


裏の話
ミネクシアがジェロに、ミサンガの最後の一本、どうしますか?
と聞く。
ジェロがかわいいポーズをとって、糸だけに。とか言った。
それでミネクシアがぷっと笑った。

ジェロがいいんじゃない?と言った。

ミネクシアがジュリエンナに結ぼうとしたが、それをとどめて
トランスはジュリエンナに説明しようとしたが、エーオちゃん
が止めた。
どうしたいの?ときいたので仲間になってほしいので説明
をしたいのだが、と言ったところ、エーオちゃんが
説得する。と言った。
確かにトランスではだめなので、エーオちゃんにお願い
した。

エーオちゃんはジュリエンナを抱きしめて、仲間として
頑張ろう?と説得した。
雄弁:成功

世界線ロール
R:45で成功

ジェロ:α成功

エーオ:ベータ成功

マル:αのみ成功

αが吹っ飛びます。
αをそのままマイナスにしてください。

ベータも吹っ飛びます。
βもそのままマイナスにする。

5以下のものは消える。
7人そろったので。

ブランクは残る。5を超えてるので。

浮いたものはなくなります。

ジュリエンナに紐を結びます。
その瞬間世界がネガポジ反転します。

総数がマイナスになったのは、
エーオ、マルミール、ジェロ、ミネクシア。
この4人は浄化。

浄化:ジェロ失敗
エーオ成功
マル失敗

世界がネガポジ反転しました。
浄化に成功した人は、何が起こったかわかる。
成功したのはエーオちゃんとミネクシアのみ
エーオちゃん受けた感触は今、世界から放り出された気がした。
で、エーオの出身世界線いくつあるの?
デルタだったので消されている。
エーオちゃんが一番大変。
唐突にバンって世界から放り出された感があった。
虚空に向かって落ちる感じがあったんだが、それを腕の
ミサンガでスパイダーマンの糸みたいなので、落ちるのを
捕まった感じ。
すごいぐらぐらする感があるが、辛うじて立っている。
わかるのは、異界感。
ほぼ星空だと思ってほしい。
声がかかって、エーオちゃん、って言われて、ミネクシアが、
手探りであなたを探している。
エーオちゃんは声をかけながら近づいていって、手を握る。
POW抵抗ロール:19で、19まで

ミネクシアの中に、たくさんの水、果物、おいしいもの、
暖かいもの、浄化成功してるから、ミネクシアが、ゲート
なんだよね。で、いろんな世界に行けるじゃん、と思うのか、
ここがちょっと自信がない。その世界はないのがわかる。
マイナスがついている世界は存在しないのがわかる。
知ってる世界でマイナスになっているものは、ないと感じる。
で、ミネクシアが話しかけてくれて、皆さんは?という。
とりあえずパッと見てすぐわかるところには、
視力:通常
視力:03クリット

マルミールは遠くにいる。
ジェロは超近いところ漂ってるのがわかる。

二人で手を取り合って、移動する。
接触すると、ジェロが動き出す。

ジェロ、あなたはミサンガを結ぶところは覚えてる。
で、ハイシアーの感覚がわかるけど、ハイシアーが2階から
降りたとして、160mぐらい落ちた感覚。

ジェロ:ここはどこだ?マルは、ミネクシアは、トランスは?
そうするとミネクシアが触れてくる。ミネクシアが大変
暖かい。
エーオ:マルミールが遠いよ。行かなきゃ。
遠いがたどり着ける。しかしマルミールは動いている。

マルミール
だいぶ仕上がってるねえ、と声をかけられる。
さっきのテーブルの上に二人載って、くるくる回ってる。
メスカトシーナも人間だった。
たぶんこの空間、現実には存在しないね。
よく見ると壁ないしね。

微妙な表情を浮かべながら、照れて見せるマルミール。
そちらこそ、という。
相手は虹色のトーガを着たおいちゃんで、さっきみたいな
顔をしながら胡坐をかいて、君と対面している。

マル:仮にですよ。問答が啓発的なものとして、相手の
においがわかるんですか?
マスタ:におい?
マル:啓発のにおい。
マスタ:啓発でいいと思います。

マル:どっとかけとかがあるんですか?
マスタ:ないけど、世界に所属してない感じがある。それでも
まだあなたは世界に存在している。
みんなはそれがないから。
マル:それはそちらこそじゃないですか?
マスタ:使い方なんだよね。
マル:これはあなたに出していただいた飲み物を飲んだ状態と
おなじですか?
メスカ:あれは梅酒だよ。
飲もうが飲むまいが、結果は同じだ。
リズの目の前で起きるエーオもいるだろうし、リズの事を忘れる
エーオもいるよ。
マルはリズを思い、涙を浮かべた。

あざ:αのかけらとかないのかしら。
マル:失われてしまった所属感の世界には戻れないのだろうか。
メスカ:作ればよい。
マルは以前、つながっている感じがした時の気持ちで、リズに
呼びかけてみる。

あざ:ロール?
ますた:ろーるあったっけ?
あざ:ない。
ますた:まあ、普通に通じるわけではない。
マスタ:その感覚では何もない。
あざ:神性介入します。リズの元へ。失敗。

マル:作るというのはどのように?
メスカ:まあ、記憶をたどるというのは、内界世界の創造だ。
まあマイルドに言うとそうなる。ただ、僕はね。案内人では
ないから。

マル:D100:71
マル:人知:通常成功

小銭にがめつい背中に鬼が浮いてない方のリズ。
メスカ:君の中にはもうないよ。
メスカ:ただ見つけられるものはいるだろう。
メスカ:ただ問題はこっからで。
メスカ:ジュリエンナは、常に世界の卵だ。
マル:親は誰ですか。
特に答えはない。
メスカ:望むなら名をつけることもできる。

ますた:というわけで、マルミールがリズと出会ったのは
どこですかね?
あざ:ヘリオンです。α線ですけど。

メスカ:終わりの地(含む人)からはじめて、
初めの地(含む人)へ。
マスタ:因みにジェロから見ると、これも彼の中から出ている
わけではない。

マスタ:これ難しいのは、マルミールはどこに出るかが難しい。
マスタ:マルミールはここに由来の地がない。
マスタ:基本は、朝日な気がする。
マスタ:さっきの今までの地の話

街道沿いの馬車に向かって、地面からがばっと出てくる感じ。

ということで時間は巻き戻ってない。
彼がいる。デヴォちゃんがいますね。
お、朝か。
あれ?ってなるデヴォルバ
朝日に向かって体操中
ジェロとかはどうした?とデヴォルバが聴く。
あざ:最後のシーンを覚えてるんですか?
マスタ:覚えている。
あざ:だれがα世界線を残しているかなんてわからねえよ。
あざ:まわりをみまわす。いないな。

デヴォルバはこれだからトリックスターは、という。
だいじょうぶかよみんな。と言いながら、
デヴォ:戻ってみるか?とマルミールに聞いた。
デヴォ:まあこういうのはそうだよな。屋敷まで戻ると
もうないっていうか。

マル:探しに行くだな。
デヴォ:マルミール。
デヴォちゃん左手首を見つつ、白い入れ墨になってる。
ミサンガが変わっている。
パッと見ると蜘蛛の印象を受ける。

で、デヴォルバが、「落ち着かない、」
あざ:真面目に聞く。
マル:どこら辺のところが落ち着かないのか、ちょっと説明
してみてくれ。真面目に聞く。
デヴォ:こないだまでもよっぽどだったけどよ。こりゃあまるで
寒いな。
マル:お寒い状況という寒い?
デヴォ:ちがう。本当に寒い。
デヴォ:空の色はあんなだったか?
世界が全体的に違う。
今まで見たいになじみの中に違和感があるんじゃなくて、
違和感の中になじみを探す感じ。
マルミールも数字がない分、違和感がいっぱいある感じ。
デヴォルバに近い。
二人して、どうすっか、でエンディングシーン。
マル:まあでも、全部の糸を切るのはいつでもできるので、
できる限りのことはしてみたい。

マル:フマクト神殿へ行ってみる。
先に行くところがあれば?
メスカトシーナ別邸は行ってみたが、なかった。
リズの元カルト場所も行ってみるし、それからフマクトかな。
ビチュア亭にまずは様子見に行ってみた。
ビチュア邸には掘り返した後はない。
庭に彫像がある。元リズ像。リズより若い別の子になっている。
前と違うのでわかる。名前が違う。

そこでデヴォと顔を見合わせて、だよな、って顔をする。

というわけで世界の外側から見るとマルミールは見えてるん
だけど、全然遠い。

マル:「実はこんなことを言われたんだ。トリックスターに
終わりの地から初めて、はじまりの地へと。」

この後のマスターの方針。時間の流れが少し高速になります。
たぶん途中移動とかを省略していくといいんじゃないで
しょうか。
もう、αの気配がかけらもない。
どうせαじゃだめなのはわかってたから。
というわけでマルミール単独行になるという話。
下手をするとR世界線を見つけないといけない。


▼『ジェロ妄想劇場』


俺の名前はジェローラモ、死と真実の番人であるフマクトの戦士だ
どうやら、皆は疑いの眼を俺の掲げる「真実のルーン」に対して送っているみたいだが、失礼なことだ


どういう経緯で魔導師の館に行くことになったかは知らんけど、何の準備もせずにいくのはどうかと思う
すごい自信家なのか、単なる愚者なのかとか頭に思い浮かんだけど、まぁ後者なんだろうな

案の定、館に入ると珍妙な「場」にいた
片方は、俺たちが想像する一般的なルナー貴族の館
もう一方は、夏祭りの盆踊りの櫓
ミネクシアとデヴォは気づいてるみたいだけど、これが同時に存在してる
これがルナー魔術によるものなのか、トリックスターの力によるものか分からんけど、気が付いていない者は干渉できない、ということだろうな
一瞬、何かせれるんじゃないかと疑ったけど、どうやら杞憂に終わりそう

裏の世界で魔導師が言ってることとかを解釈すると、大雑把に3つ
(1) 魔導師は変態だ
(2) やはり、リズを生き返らせることはできないが、いることにすることはできる
(3) ミネクシアは元は人形で、何かの役割を果たすために作られた

ここからの旅路の選択肢は2つ
リズの思い出をかき集めてリズが死んでいなかったことにするか、リズの思い出をかみしめてリズの死を悼むのか
前者は禁忌だ、死を冒涜している
死を冒涜する者は、結果的にその対極にある生をも冒涜することにつながる
生を冒涜すると、生者である自分そのものを冒涜していることになる
死の恩寵を持って止めるのが正しいのか?
それでは、意志が残る可能性があるからダメだ
生者でも死者でもない者に成り下がり、それでも禁忌を求め続けるかもしれない
やはり、自ら気づき、自ら決めなくてはならない
であるならば、介入しすぎはいくない

ミネクシアが俺の為に作られたとすると、その理由は死をもたらすことに違いない
その対象になり得るのは、トランスかリズか
死をもたらすかは、選択できるらしいが、どちらを選択しても変わりがないと言っている
それは、禁忌を世に放つのも咎だが、そのために仲間を殺すにも咎だということか
それとも、自らがヒトと認めたものを道具として使うことが咎なのか?
なるほど、俺のこの旅路の目的は、来るべき選択の時に向けて整えておくことなのかもしれない


俺の名前はジェローラモ、将来 畳の上で孫たちから「早く死ね」とか言われる男だ。



デリミタのまとめてくれた「留」のリスト


01.「六本腕のオーランスの寺院にて、釣られた人形を解放する」のこと
02.「指輪の呪いを知り、操り糸を外すと決めた」のこと
03.「ターシュ王謀殺の珠を得る」のこと
 04.「ルナーに追われ雪山に逃れる」のこと
 05.「『洞窟』に珠を隠し、ワイターで結ばれる」のこと【結縁】

06.「ノチェットにて、サーカステントの降り来たる」のこと【予兆】伏線1
07.「岩トカゲの聖地にて、岩トカゲを喰らう」のこと
08.「リゴスにて、アンジェラに庇護される」のこと。
09.「三眼に導かれ、トリックスターのテントにて誓う」のこと。【誓い】伏線2

10.「ジャクスターを写し、ウラームに恨まれる」のこと。
11.「アンジェラが殺され、ウラームを追う」のこと。
12.「歪んだ儀式の洞窟にて、ウラームを殺し、ハイダタールを見つける」のこと。
13.「首を取り返し、リズのみ還る」のこと。【離散】

14.「マルミール、グラマーにて憩い、恋愛沙汰から逃げ出す」のこと。
15.「ジェロ、糸に縛られ、ジャクスターに助けられる」のこと。
16.「リズ、エーオと旅をし、捕われ、壊される」のこと。
17.「トランス、糸に縛られ、村を焼く」のこと。【喪失】
18.「再び会う」のこと。【再会】(ミネクシアはここ)

19.「ダート戦争に送り込まれ、仮面の男に操られる」のこと。
20.「イグジールの留にて、」のこと。
21.「ボージャングルの留にて、アリスとロロと出会う」のこと
22.「リズの心の国にて、皆の心を旅し、癒される」のこと。
23.「トランス、世界から落ちる」のこと。【大失敗】

24.「ダーラナ、レヴィー、そしてトランス」【幕間】伏線1と2による再生
25.「トランス、トランスの皮を被り、世界を騙す」のこと。
26.「エーオ、逃げ出す」のこと。
27.「真の洞窟を得、闇の女王を運ぶ」のこと。
28.「デヴォルヴァの留にて、魔を放つ」のこと。
29.「支配の寺院にて、指輪を創る」のこと。
30.「蜘蛛の寺院にて、トランスが己を狂った司祭と成す」のこと【鬼成】
31.「ベラとアーリナ、監視者、来たる」のこと。

32.「豊穣祭の姫に選ばれる」のこと。
33.「世界を書き換え、異なるエーオを得る→マルミールの観測」のこと。
34.「ジェロ、ベラの儀式でミネクシアとトランスの秘密を見る」のこと。

35.「豊穣祭にて、マルミール死す」のこと。
36.「ネンデを殺すが妹は助からず、トランスはひとつめの世界を捨てる」のこと。【回帰1】

37.「豊穣祭にて、トランスとリズ死す」のこと。
38.「リズ、月にて、成り果てる」のこと。[20170114]
39.「ジェロ、過去に至り、ミネクシアを成す」のこと。【剣】[20170204]
40.「マルミール、百万世界の洞窟を抜け、リズを連れ戻す」のこと。[20170204]【回帰2】

41.「茶会にて、ランス、我を知り、しかし知らず」のこと。[20170325]
42.「リズ、世界の違和に触れる」のこと。[20170520]
43.「人形館にて」【幕間】
44.「マルミールは死に、妹を見つけ、トランスは秘密を騙る」のこと。【嘘の告白】[20170819]
45.「ミネクシアが糸を解き、ロロの導きにて再演される」のこと。【回帰3】[20170819]

46.「リズ、繰り返しを避け、犬を求める」のこと。[20171230]
47.「リズ、逃亡し、代償を支払う」のこと。【大失敗】[20171230]
48.「ジェロ、未来を観、意を決する」のこと。[20180324]
49.「リズを殺し、エーオが紐を継ぎ、月は巡る」のこと。[20180421]【回帰4】

50.「デリミタ、紐解く」[20180526]【老賢者】【告白】



今週のワンカット






名前:
コメント:

すべてのコメントを見る