キャンペーン > 錯綜 > 20020727

第二話:平和/憑落

ファイネーとアルフェニートの交友。
リースとウェインの口戦。

世界は歪みを増し、堤防は決壊せんとしている。

会話の一部抜粋

リース:おまえがやめればいいだけだろう。
ウェイン:この地からでる明確な方法を提示するのであれば考えるが。
リース:お前は馬鹿か。
ウェイン:どういう意味だ。
リース:お前はすでにこの木を枯らせて力を得たはずだろう。それで出れたのか。
ウェイン:あのときとは状況が違うんじゃないのか。
リース:狩人として狩場を荒らしたということに違いはあるまい。より明確な形としてあらわれたというだけだろう。お前の狩人としてのあり方を変えなければ出られないんじゃないのか。
ウェイン:・・・。お前を殺すのはいつでもできる。それ以外の手段でここを脱出する方法を考えよう。ただし、私はあきらめる側ではなく手に入れる側だ。

■ 6 名前: リース :2002/07/27 22:19:42

狩人は道を探す者、調和と死、循環する生命を司る
生命を刈り取る「戦士」に「狩人」が道を指し示しす事により、世界は変容した。
と思っていいのでしょうか→第二回セッション。

■ 7 名前: azatoth :2002/07/27 22:55:21

生命を刈り取る「戦士」に「狩人」が道を指し示しす事により、世界は変容した。
わかんねぇ。(笑)
ログ希望。

■ 8 名前: なゆた :2002/07/27 23:09:26

第二話:清き交際(嘘)/真実の鏡(本)
生命を刈り取る「戦士」に「狩人」が道を指し示しす事により、世界は変容した。
ま、戦士というか、あっちも狩人なんですが、再演の循環が新しい章に入ったのは確かでしょう。それさえも予定調和かもしれませんが(深)。

■ 9 名前: ののの/ファイネー :2002/07/29 00:31:41

なんだよコレ(笑→「清き交際(嘘)」

某内輪板にはファイネーも次回辺り、夢世界に転移するかなとか書いたけど、実際のところどうなんだろか。
「現実世界側に一人プレイヤー足すかも~」なるマスター発言もあったし。暫く「清き交際編」か!?(笑

まあ今後、ファイネーが夢世界に巻きこまれることなりそうだけど、接点がどういう形を取るのかちょっと想像がつかんな。
アルフェニートの行動次第か。動きがあるまでは待つしかないか。
あ、良い方法があった。アルフェの部屋にもぐりこんで、偶然羽ペンを見つけて(以下略

■ 10 名前: リース :2002/07/29 22:56:47

わしの捉えた絵柄
ま、戦士というか、あっちも狩人なんですが、再演の循環が新しい章に入ったのは確かでしょう。
『狩人』の役を割り当てられた「戦士」と『守人』の役を割り振られた「狩人」が、役柄としてより本質の沿って行動した結果

だと思っちょる。

■ 11 名前: ののの/ファイネー :2002/07/29 00:07:32

Pending?
生命を刈り取る「戦士」に「狩人」が道を指し示しす事により、世界は変容した。
と思っていいのでしょうか→第二回セッション。
今回のプレイで、今までのストーリーがペンディングされたと見ていいのかな?
今展開している新しいストーリーを完結させることができないと、新たな再演の循環が完成しないのかも。

砂漠に転移するにあたり「世界が前の世界より現実っぽく変容した」というマスターの言葉が気になる。


名前:
コメント:

すべてのコメントを見る