キャンペーン > 旅果 > 20010728

第四話:青うさぎ


執筆ちゅ。

■ 8 名前: なゆた :2001/08/11 01:27:14

http://elder.secret.jp/img0ch/rq/img/1010443545/406.gif (50KB)
OKMさんよりの寄稿^o^
文字ログがないうちに画像ログが(笑)。
ありがとうございます_o_>OKMさま

■ 9 名前: azatoth :2002/03/12 12:23:29

第四話:青うさぎ(aza版ログ)

2001-07-28
 和泉屋: リカルド・バセラード(オーランス「風の王」。魔術的障壁という呪いを受けている。)
 九郎 : ナーシュ(魔道士。リカルドの同行者。蝶に変身する呪いを受けている。かわいそう。)
 O.K.M.: シャガ(フマクト信徒。元リカルドの剣の師匠の魂を有する若者。ジェダイ?)
 aza  : レイク(フマクト異端。不幸な出自のためひねくれた価値観の人。人間的には正しい?)
 NPC  : オーバ(アーナルダ助祭。しわくちゃおばば。精霊の言葉を話せるらしい。)
 NPC  : ラーサ(謎の男。偉そう。仮名?)
 NPC  : キャロライン(謎の美女。ただし人工的な美貌である。槍の使い手。ラーサの部下らしい。)

 大樹から飛び出したリカルドは、斧を木に打ちつけていた若者(ラーサ)を止めるが、木の裂け目から吹き出した青い炎にあおられ、もみ合うように倒れる。

 木の中に取り残されたナーシュは行方不明になり、かろうじて木から脱出した、シャガ、レイク、オーバは倒れてくる大樹の下敷にならないように逃げ惑う。

 大樹の中に眠っていた白いドラゴンは目覚め、木の根元を破壊すると飛び立った。

 倒れた大樹をなんとかやりすごした彼らの元に、一度は飛び立ったドラゴンが降り立つ。ドラゴンは彼らに語りかけ、青い炎のちらつく巨大な口から、なにやら塊を吐き出すと再び飛びあがって去っていった。

【以下執筆中】

■ 11 名前: なゆた :2001/07/28 20:44:04

第四話:青うさぎ
みなさんお疲れ様でした^-^。
今日はセッションの転換点となる話でしたが、戦闘が長引きすぎて、話としての印象は薄くなってしまったかもしれません。

でもたまにはあのくらいデッドリーな戦闘もしないとね(笑)。
神聖介入POW3ポイントと肉体の治癒×2ぐらいですんだのはラッキーですね。
ギリギリ死者もでなかったしー。

ということで、みなさんお気づきのようですが、あの青うさぎは誰でしょね(笑)。

今回のダイジェストはマスターも文章で上げますが、OKMさんの書いてくれたマンガがすべてだと思います^-^。

本日の一言
プレイヤーとして
aza「メカ沢萌え」

キャラクターとして
バセラード「俺には崇高な野望がある!」
レイク「だって、我々の仲間が蝶になるんだぞ!」

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る