ルール > 世界 > グローランサの形

グローランサの形


■ 22 名前: azatoth :2001/08/27 23:33:07

グローランサって惑星じゃないの?

平坦な空間だと聞いた覚えがありますが、ホットケーキみたいな円盤型でもないと聞いたような。
太陽も天蓋をかけるイェルムの馬車だと聞いたおぼえがあるし…。
ということは、天空の星はどういうものなんでしょうか?

むむむ、ようわからん。

■ 23 名前: 古竜 :2001/08/28 02:47:04

同人誌より回答です。
輪切りにした地図が有りまして今度お持ちします。
東大で喜々としてコピーした内の一つで、これが間違いなければ問題ない筈です。
平坦な空間だと聞いた覚えがありますが、ホットケーキみたいな円盤型でもないと聞いたような。
大地
これは全体として4角のようです。勿論スパイクの跡=マガスタの渦が大穴ですが。
太陽も天蓋をかけるイェルムの馬車だと聞いたおぼえがあるし
ということは、天空の星はどういうものなんでしょうか?
全体
グローランサ自体は球のようです。
上半球が空で天空の神達が天蓋、低めのゾーンが嵐の所謂「中空」です。赤い月はちょうど境辺りです。
下半球はかなり海で、プカリと大地が浮かぶ感じです。
あ、星は天蓋の上の方です。
私の語学力では地獄がどうなってるのか・・良く解りません。
よしなに。ではでは

■ 24 名前: azatoth :2002/06/23 13:18:21

ルーン的見地からは…
詳細なご回答、ありがとうございます。
ただ、ルーン的観点から(啓発者的に)考えると、ルーンがたまったプールがグローランサと呼ばれる世界、なのかもしれません。
世界を規定するほどに協力な意思(POW)を持った者が、果てを見ることで定義される概念なのかも。

「世界の果て」「最強」ともに私の浪漫をかりたてる言葉です。(笑)

■ 25 名前: Efendi :2002/08/29 22:38:11

人間にとっては世界に端はないのかも
ということは、天空の星はどういうものなんでしょうか?
星は天蓋に空いた穴で、天空の神々がそこから下界を見下ろしているそうですが? どうなんでしょうね。

これは全体として4角のようです。勿論スパイクの跡=マ> ガスタの渦が大穴ですが。
最新の地図に拠れば、グローランサは四角ではないようですね。
スローンの角、地図の切れ目のように見える場所は、モスタリが実験的に削ったところだそうです。

やっぱり、全体としては球と考えるべきなのか?
あるいは、定命界の身のままでは永遠に英雄界の端にはたどり着けないのかもしれません。各界で世界の法則が違うらしいので。


名前:
コメント:

すべてのコメントを見る