キャンペーン > 錯綜 > 20021109

第四話:長刀×博士×童話

ファイネーとネシア出会う。
ゲドウス博士から作者不明の論文草稿を借りる。
図書館にて「まほうのはねぺん」を見つける。

■ 20 名前: なゆた :2002/11/10 07:13:51

第四話:125ルナーのささやかな願い

やっと話の創り方が見えてきてほっとしました(笑)。
マスターとしてもどうなることかと思っていましたが、やれそうです。

竜さんBiさん九郎さんはほとんど出番がなくてすみません^-^;
次回までにアルフェニート&ファイネーのほうはオンラインでだいぶすすめられそうなので、なんとか流れ始めると思います。

……ファイネーは脳みそウニになりそうでしたな(笑)

■ 21 名前: azatoth :2002/11/12 23:39:36

和泉屋氏が「楽しそう」を連発していたのが印象深かかった。
やっと話の創り方が見えてきてほっとしました(笑)。
……ファイネーは脳みそウニになりそうでしたな(笑)
ののの氏の頭脳に感謝ですね。
あれだけの情報をきれいに整理してくれましたからねぇ。

■ 22 名前: 和泉屋 :2002/11/13 00:28:57

Re:「楽しそう」を連発
そうでも言わないと、プレイヤーの皆様が辛そうで。
……というのは半分は嘘ですが(笑)。
「現実世界からの支援、仮想(←?)世界での現実」と話の構造を分析すると、「プラレス三四郎」のよーで。
プラレスラー担当プレイヤーは厳しいものがあるなぁと。
「愉しそう」なのは物語作成キャラ担当のプレイヤーだけですな、私見では(笑)。

■ 23 名前: ののの@葛西 :2002/11/13 01:44:48

夢の整理整頓。
 ファイネー自身も、(そしてプレイヤーも)一連の槍の話を殆ど把握してませんので、実のところ「整理」どころではなく、好奇心のままに、質問を繰り返しておりました(笑
 ファイネーにとって自分の夢の中身を「整理」する動機付けが薄い(彼の望みは変な夢を追っ払うことだけ)ので、他のPCと関連付けての話のもっていきかたに、ちょち苦慮しているのが現状です。
 今回最後のほうで、羽ペンの秘密が暴露されたので、少し今後の足がかりができたかな。
(もっとも野心薄そうな奴だから、なかなか動かなそうだけどなあ(;´Д`))
まあ次回もがんばるです。


名前:
コメント:

すべてのコメントを見る