キャンペーン > 錯綜 > 20030614

第十話:違約×雨襲×復縁

■ 14 名前: なゆた :2003/06/15 03:12:12

『ヨールに助けられたケッチは彼を敬い、「兄弟の契り」を交わす。
子を成すことのできぬまま月日は過ぎ、兄に辿り着いたと自負を得たケッチはヨールに「娘」をかけた「狩り勝負」を挑み、完勝する。
ヨールは「約束を違え」、ケッチを傷つけんと背後から襲うが、初めて己の意を発した「娘」は、ケッチを庇い、共に絶命する。』


ファイネー達の属した隊商とウェインの属した隊商は、雨を逃れ寄り合って夜を過ごす。
夜中、何かを探しているかのようにハーナスが現れ、詰め寄る護衛たちを蹂躙しながら、ファイネーを捕らえようとする。
奇跡的にハーナスの手からファイネーが逃れた瞬間、リースに呼び出されたカジャが現れ、危険を察したハーナスは一瞬でどこへともなく去ってゆく。

ファイネーの無事を確かめるアルフェニートの瞳の中で、ふたたびファイネーはヨール達の夢を見るーー。


『己の一族を殺し尽したヨールは、「神の怒り」を招くが、いまひとたびの信心を誓い、幾たびかの季節の後、「聖木に宿りし娘」と出会う。
娘は自らリューリクを名乗り、ヨールを「戒め」つつも、世の繁栄を創らんと申し出、生み育てる時代が始まった。
ヨールとリューリクの子らは、ゆっくりと地を満たしてゆく・・・』

■ 54 名前: なゆた :2003/06/15 03:25:25

第十話:世の神はみなアルフェニートのように

今日はちょっとマスタリングが散漫になってしまって反省した回。フォーカスの当て方とか、話の切り取りとか、ヘタクソでしたね。ダイスもぬるかった。
心身の充実しているときなら、ハーナスvsカジャの亜神戦闘を魅せていたでしょー。ウェインへの一撃は中心線にいったと思うし(おぃ)。ファイネーを逃がしはしなかった。リースやアルフェがファイネーを追う話になって、あら、いいバランス(笑)。あれ?ウェインは・・・(爆)。
私生活のペースの乱れが、ああいう感じに出ます。いかんいかん。

まあ、それはともかく、絵に描いたように「人の愚かさ」を演じてくれるヨールに脱帽です。「蛇」ネシアとのコンビもいい感じ。

ps.マスター的には寝ぼけているカジャ萌え。寝ぼけまなこで間違えて2,3人切り殺しているかも。


名前:
コメント:

すべてのコメントを見る