キャンペーン > 風道2 > 20021005

第五話:忌風

エミーネが忌風を知るの章

■ 19 名前: Efendi :2003/01/03 23:27:26

第五章 エミーネ、帰宅するの巻 途中報告

お正月はぜんぜん時間が取れないですね。お酒も入って、夜には寝てしまうし。ってことで、1/5 までになんとか、と思ってたけど、無理っぽい。同じアドレスにアップするので、直前に再チェックお願いします。


■ 20 名前: Efendi :2003/04/11 23:36:23

第五章 エミーネ、帰宅するの巻


■ 53 名前: なゆた :2002/10/05 22:46:47

第五話:スパイ大作戦

ちゃっ、ちゃっ、ちゃっ、ちゃっ、ちゃーらー
ちゃっ、ちゃっ、ちゃっ、ちゃっ、ちゃーらー

というわけで、本題とはぜんぜん違うところで盛り上がったセッションでした^-^;

フィリシアは出てきそうで出てこない感じで終わってしまいましたね・・・
でも精神結合やらなんやらあるかもしれなかったし、いないわけにもなかなか・・・ねぇ。

ま、某スパイ娘(噂)は、また出てくるでしょう、たぶん(笑)。
エミーネ、ライバル登場だ。相手は若いぞ!ピンチ!

■ 54 名前: Efendi :2002/10/06 16:33:00

アルヨン行動メモ

嫌疑なし、と認められ、釈放されたアルヨンとピリューは、別にすでに釈放されてアーナールダ寺院に預けられているフィリシアとエミーネに会いに行くが、寺院の者によると2人はすでに旅立った後とのこと。
あのような具合のフィリシアが旅に出るはずもなし、と踏んだアルヨンは寺院の入信者の一人を呼び出して事情を聞きだそうと、これ(ナノ・15歳)を食事に誘い出す。
二人は酒場のテーブルで向かい合って話し始めるが、あのようにかたくなだった寺院に比べ、彼女は次から次へと情報を漏らすのをアルヨンは不気味に感じ始める(人間知識ファンブル)。
一方、食事に誘ってもらったナノだが、相手がフィリシアとエミーネのことしか聞こうとしないのに業を煮やし、「アルヨンさんて、エミーネさんの想い人だそうだけど、まじめなだけの人なの?」とアルヨンに誘いとも不満ともつかぬ言葉を漏らす。
これを挑発と受け取ったアルヨンは、彼女を連れて酒場街の裏にある安宿街に彼女を連れ出すが…。

と、こんな感じでしたかね?

■ 55 名前: azatoth :2002/10/06 21:07:33

あるよんのえっち

楽しいセッションだったようですね。
いやぁ。なによりなにより。(笑)

それにしてもフィリシア登場できず?
マスターも酷いなぁ。

■ 56 名前: なゆた :2002/10/07 12:39:59

そんなスレ(て)ないです
二人は酒場のテーブルで向かい合って話し始めるが、あのようにかたくなだった寺院に比べ、彼女は次から次へと情報を漏らすのをアルヨンは不気味に感じ始める(人間知識ファンブル)。
一方、食事に誘ってもらったナノだが、相手がフィリシアとエミーネのことしか聞こうとしないのに業を煮やし、「アルヨンさんて、エミーネさんの想い人だそうだけど、まじめなだけの人なの?」とアルヨンに誘いとも不満ともつかぬ言葉を漏らす。
これを挑発と受け取ったアルヨンは、彼女を連れて酒場街の裏にある安宿街に彼女を連れ出すが…。

と、こんな感じでしたかね?
別にナノは寺院でもかたくなじゃなかったしー。あ、ちなみにいくたんびに応対していた人は違います。
1回目はスィベル(23)、2回目はナノ(15)です。
アルヨンが不気味に感じ始めた原因は謎ですが(笑)、ナノのスタンスは一貫して、「エミーネ姉さまのカレシー?どんなんかなぁ」
なので、最後の一瞬しか誘いは入れてません。最後の1シーンを描写したとすると、

ちょっと胸の谷間をつくる感じにからだを寄せて、上目遣い。
「ふーん、まじめなんだぁ~」とアルヨンの目を数秒直視(←ココ、手を出すポイント)。
ぱっとからだを離して扉を空けると、「じゃぁ、姉さまにいっとくー。ばいばーい」
って感じです(笑)。
実はマスターはこっそり<娼妓>ロールを振っていて、フツーに失敗したので、あっさりとすませました。
成功していると、アルヨンの背中を押してやらないといけないので、具体的に描写をいれる予定だったり。

ちなみにエミーネへの報告は
「部屋に連れ込むからぁー、なんかシタゴコロあるのかなーっておもったけどぉー、難しいカオして姉さまのことばかり聞いてー、ちょっとムカついたからぁー、てぇだしてきたら蹴り飛ばしてやろうとおもってぇー、誘惑してみてぇー・・・ふふふ、どうシタと思う?姉さま?」
から始まります(爆)。

エミーネは適度に反応よろしく。

■ 57 名前: Efendi :2002/10/07 01:56:45

女子寮っぽく
「部屋に連れ込むからぁー、なんかシタゴコロあるのかなーっておもったけどぉー、難しいカオして姉さまのことばかり聞いてー、ちょっとムカついたからぁー、てぇだしてきたら蹴り飛ばしてやろうとおもってぇー、誘惑してみてぇー・・・ふふふ、どうシタと思う?姉さま?」

「へぇえ、楽しかった? ナノちゃん。ところで、ちょっとお願いしたいことがあるんやけど、ええかな?」
「えー? なんですかぁー?」

「エミーネ姉さま、トイレなんかにつれてきて、どうするんですかー?」

するとエミーネはナノの延髄を掴み、彼女の頭を便器に突っ込むと、水を流し始めた。ナノが水を飲んだのを見計らって、引き上げる。

「ナノちゃん、大地の法、人のものを盗んでは?」
「ごほっ、ごほっ、い、いけません!」
「そうやねぇ。せやけど、あんたは大地の法を犯したんやよねぇ。」

再び頭を便器に突っ込む。

「ごほっ、ごほっ、ごめんなさい、ごめんなさい…」
「反省した?」
「しました、しました!」
「なら、ええわ。それと、今のこと、他言は無用。」
「言いません、言いません!」

エミーネが手を離すと、ナノは一目散にトイレから転がり出て行った…。

と、いうのは、水洗トイレのないパヴィスでは不可能です。

■ 58 名前: なゆた :2002/10/07 23:47:22

怖いようT_T
と、いうのは、水洗トイレのないパヴィスでは不可能です。
      • つまり、水洗されないトイレに突き落とす?怖!
エミーネ@極悪
ですな。

ま、それはともかく、アーナールダの教義として、財産はともかく、人の男を盗るのはOKでは。
魅力のないほうが悪い、ってことで(笑)。

ps.別バージョン、個人掲示板に(笑)

■ 59 名前: Efendi :2002/10/08 05:43:30

女心が分からない
ま、それはともかく、アーナールダの教義として、財産はともかく、人の男を盗るのはOKでは。
魅力のないほうが悪い、ってことで(笑)。
そう、そこなんだよね。姦通が罪にならない国の人だから。

ps.別バージョン、個人掲示板に(笑)
余計誤解されそうなんで、こちらに書くぞ。
元ネタは『スケバン刑事』。

それはともかく、本来少女漫画を参考にすべきなんだろうけど、主人公は何もせずに言い寄られるし、恋敵はやけに諦めがよくて、別の余った男とくっついたりしていて参考になりません。
もうちょっとひどい恋敵だと、陰謀をめぐらしたりするんだろうけどね。
すると、歴史に範を求めるか、ということになると、漢の呂后とか? うーん。
もっとも、まだアルヨンの気持ちも確かめていないのに、寝取られただとかそういう段階でもない気もする。
いや、本当に宿題ってことで。

■ 60 名前: 和泉屋じゃんく。 :2002/10/07 11:22:52

フィリシアin第五話
意識取り戻っておりません(笑)。
プレイヤー、居ただけです(死)。
(キャラの内面をコミュニケートしてましたが)。
      • 慣れてるんでどーって事無いですが、もういっぺんやられたら暴れる>ますた。

焼鳥屋おいしゅうございました>りんぞうさん、Efendiさん

「ドラゴンパス」シナリオ1~4耐久6時間
おつきあい戴き誠にありがとうございました>Efendiさん

■ 61 名前: Efendi :2003/03/31 02:29:28

「エミーネ、帰宅するの巻」上がる
すみません、の気持ちに駆られて、せめてできる仕事を片付けました。
上げてみると、実は後もう少しで切れるところだったのね。
ちょっと余力が残ってないので、また。
http://www.asahi-net.or.jp/~ty2m-iwsk/rq/script/stories/ikhtiraq/emine_comes_back_home.html


名前:
コメント:

すべてのコメントを見る