ルール

Top > ルール タグ:
  • 魔術関連
  • ルールの記法について

    (作成中)

    D100ロールの77は神の目(採用)

     D100ロールにおける77は神の恩寵をうけた特殊な目として扱います。
     具体的には、77をロールしたプレイヤーは再ロールを行い、76以下であれば01よりもよい成功(これを77クリティカルと呼ぶ)、78以上であれば100よりも悪い失敗とします(これを77ファンブルと呼ぶ)。
     01よりもよい、とか100よりも悪いというのは、戦闘行動や呪文投射ではそれほど影響は出ません。

     これはプレイに「遊び」と「意外性」と「可能性」のマージンを与えるルールであり、裁量はマスターに委ねられます。

    いくつか例をあげれば、
    • 77クリティカルの命中は回避の決定的成功ではよけられない。
    • 神聖介入の77クリティカルはPOWを消費しない。
    • 攻撃の77ファンブルはファンブルロールを3回ロールする。
    • 登攀で77ファンブルすると落下し、命綱は無条件で切れる。
    という感じになります。

    技能の上昇チェックなど、プレイ中の行為でないロールには、このルールは適用されません。

    謎の備考

     77の再ロールにおいて77をロールした場合は、マスターは休息を宣言します。これは、大規模な「神の介入」がキャラクター達の近隣に発生したことを示します。
     地割れが起こることもあれば、津波がくることもあります。もちろん何も起こらないこともあります。それでも、その瞬間、何らかの形で世界は変わっています^-^。

    ■ 4 名前: なゆた :2001/07/09 00:57:35

    初出はルーンクエストシティーズだね

    もとはルーンクエストシティーズでしたねぇ。

    ヒマだったあの時代。街にいるとごろごろとD100ふりましたー。

    チャートでは、すごい確立で(1/100)神様が通りがかるのはナゼ(笑)。
    「ああ、グローランサって、そこらじゅうに神様が歩いてるんだ!」
    と悟りました。

    ルーンクエストシティーズが出て半年ぐらいで採用したとすると・・・
    いちばん長く使ってるハウスルールかもしれないなぁ。

    キャンペーンに予想外の躍動をもたらしてたり、ときにはマスターの思惑をすべて無に帰す、すばらしいルールです(爆)。

    ■ 5 名前: ののの@グランパークビル :2001/08/27 18:22:03

    77-77は過去数回見たことがあるような気がするが、
    それを振ったぷれいやーもいつも一緒のような気がする(笑)
    ほんとのところ、何回あって、だれが振ったか
    記録はあるのかね。

    ■ 6 名前: azatoth :2001/08/27 23:28:55

    77-77を誰が出したか

    私は、2回は確実に出してます。
    1回は水路の中に沈んでいる「法のメダリオン」を拾いました。
    もう1回は、山登りの神様(?)がやってきて、私のキャラともう一人を冬の峰の上の方までつれていってくれました。
    あと、地下に眠るオーランスの英霊を開放してしまったヤルト・バーン氏も77だったような…。
    あれ、他にもあったかな?(笑)

    ■ 7 名前: なゆた :2002/09/30 22:08:39

    えーと、ドラストールの旅団の第一回目で、なぜか出ましたね。誰だっけ^-^;?
    なお、今回はアクセスカウンタ7777による固定イベント発生が決まっていたので、次回をお楽しみに。

    ■ 8 名前: ののの :2002/10/01 02:03:15

    自己申告
    えーと、ドラストールの旅団の第一回目で、なぜか出ましたね。誰だっけ^-^;?
    へーい。
    カルマニアの魔道騎士先生でやす。

    出した瞬間、「ああ、今日のセッションは失敗だ」と
    密かに考えてしまったのはひみつだ(ワラ

    ■ 9 名前: なゆた :2006/01/13 12:38:15

    6 20060103/夢踊る島々/キアン・リッソン
    http://www.keddy.net/~nayuta/cyclamen/cyclamen.cgi?tree=c812
    聞き耳で77*2?
    地下中央の黒い池の底が抜けて、フェッシュが落ちた。なぜキアンじゃないのか(笑)

    追加ルールレイアウトフォーマット(Microsoft Word用 )

    A4 MS明朝8.5ポイント(8ポイントだと小さく、9ポイントだと大きい。他に適切なフォントがあるかも)
    2段組 段の間隔2.6字(9mm)
    字送り8.6 1行27字
    行送り14.9 1ページ45行

    余白 上22mm 下38mm 左19mm 右19mm 製本印刷時は2mmのとじしろ。
    ヘッダー 14mm フッダー32mm
    ヘッダの文字 MSゴシック7ポイント

    横の段組の行位置がすべてマッチしているので、見出しの行の高さは必ず通常の行送りの整数倍。

    名前:
    コメント:

    すべてのコメントを見る