キャンペーン > エンサイクロペディア > 人物

エンサクイクロペディア/人物

名前 内容
アーリナ=ビフォルーン ”時の瞳” F20(1601) SIZ9 APP16+
ドラゴンパスを中心に放浪しているアラクニーソラーラの女祭。たいていはオルガズ、レイドリック、ティンクの3人を連れている。やわらかい金髪の美人。瞳の色がときによって違う。普段はわざとAPPを低下させいるが、素顔は”超絶美形”らしい。3人姉妹だというのは風の噂。クオータースタッフの名手。
オルテガ M35(1586) SIZ18 APP8
チエィンメイルで身を固めた重戦士。オーランスの司祭のようだが、身分ははっきりしない。無骨で粗野な外見とはうらはらに話すと学があるのがわかる。グレートソード/ブロードソード&ターゲットを使う。
レイドリック M30-(159?) SIZ15 APP16
法と真実のルーンが金糸で縁取りされた白いローブを身にまとっている。細身のバスタードソードを片手/両手で使う。魔道師らしいが、それらしい呪文を使うのはみかけない。
ティンク F25-(159?) SIZ9 APP14
軽装の女戦士。ウィットの効いたきついセリフをそれとなく言う。ブロードソード&ターゲット/ウィップ&回避で闘う。
ヴィラルド(PC) M35(1617) SIZ APP ブレンダインの叔父。SLOのメンバー。1617闇の季15日、ハラート砦の攻防で死亡。所属はボールドホーム教区 。→<ダールイーニ家>
エスカラス=デラ=スカラ(Gコース) M24(169?) SIZ12 APP18 ティバルトのまた従兄弟にあたる。ノチェット学会の徒弟。女のような顔にコンプレックスを持っていて、常に仮面を外さなかった。わけのわからない悪役的性格をしている。大威張り絶頂のくせに実力が伴わない悲しい奴である。カーラスの徒弟になり、《切開》呪文を習っているという噂もある。 これは噂だが、彼は《人間をダックに》の呪文で世界を自分の支配下に置こうとしている。まぬけすぎる計画である(笑)。→<デラ=スカラ家> 現在はシナリオからドロップアウトして、マスターお墨付きの悲惨な目にあっている。クィリアやペリオス、ネメシスなども不幸だが、彼の不幸におよびのつくものは世の中に存在しない。熊坂も内容は知らないが、はっきりいって地獄に落ちた方がましである。「怒りの一撃」 エスカラスの持つ特殊能力。プレイヤーが勝手にこの名前をつけた。魔術的なレーザーが発射できる。
オルガズ(PC) M19(1617) SIZ15 APP10 ハートランド出身のオーランスの戦士。ネメシスの持つ”黒き剣”の力により死から蘇るが1617地の季に混沌の王との戦闘で死亡。所属はホワイトウォール教区。
クリフローディン=グウィンティン(高橋) M26(159?) SIZ18 APP3
まれにみる怪力と、希にみる不細工な顔を持つオーランスの男。戦士としては有能だが、人付き合いに問題がある。ディレクティの城で死亡。ルナー帝国の手で蘇生させられて、裏切り者となった。所属は冬の峰教区/オーランス(~1620)→ユスッパ/7母神(1621~)。
ゴードン M32 SIZ12 APP7 フロネラ、カーストール出身の戦士。フマクトの剣。ロムリューを追ってドラゴンパスまで来たらしい。「真実の受け皿」をメリアークと奪い合った。茶色い短髪、瞳は濃い青。彼は故郷に帰れたのだろうか(笑)。
コンテッサ(りんぞう)  F SIZ APP よくわからない性格の盗賊。エスロリア付近に生息。
サボライ 19(1616) M29(1592)
サーター出身のオーランス教徒の戦士。かなりの実力を持っているようだが、司祭にならないのは勝手気ままな生活が好きだかららしい。結構つきあいやすいさばけた男。ドラゴンパス一帯を放浪している。茶色の髪、茶色の目。全身に結構傷がある。デリカという弟がいる。ボールドホーム教区所属。
シドニー=シャンバーグ(皇帝) M24 SIZ15 APP13
ロニーの優秀なハウスキーパー。オーランスの雷剣を1616海の季から1617地の季まで所有していた。ヴァーレーン領が襲撃されたときに重傷を負い、雷剣をランドに託して引退。各地を放浪している。所属はホワイトウオール教区。
スリム M24(1592) SIZ16 APP15
ティバルトの元同僚。おちゃらけた伊達男。ちょっと赤みがかったブロンドに、緑の目。口もとの八方美人的な笑いがトレードマーク。線が細い。エスロリアからターシュ王国まで各地に生息している。サーター側のスパイをやってるらしい。よく捕まるが、よく逃げ出す。
ティア=オーガマイン F17 SIZ APP18
オトワンとスカイが道で拾った女の子。超美形。あまいろの髪。深い緑の瞳。無口で、血を見るとすぐ気絶する。後にヴァンチ王国の貴族の娘であることがわかるが、ルナー帝国の陰謀により国には帰れぬ身となっている。スカイにプロポーズされたが、何を思ったのか姿を消した。
ティバルト=デラ=スカラ(マナーン)(Gコース) エスロリア出身のできそこないの盗賊。APP18の超美形だが、押しが弱く情けない性格をしていた。いちおうオーランスとマスターコスの入信者であった。シャナに恋愛感情を持ったのが運の尽きで、失恋で喪失状態にあるうちに誘拐にあい、淡水海のカーラス船でミスティと強制的に交配させられた(笑)。 その後、カルマニアで小領主をやらされていたが、指輪に支配され、女中を殺して逃げだした。「フローナン沼での過ち」事件でシャナに殺された。合掌。
”闇討ち”デュエル ダークトロウル。ジャーカリールの司祭。1621にホワイトウオールの戦いでグリングルを殺した。ルナー特殊部隊にもつながりがある。
バーニー 魔導師レンドの徒弟になっているグロタロン。魔導師の修業に嫌気がさして逃げだし、ロムリューのサーカス一座にやとわれていた。人間不信で気難しいが、一度信頼すると裏切らない。どうやらロムリューに惚れているらしい。
ハーマー(PC) 肌が緑色をしているヴァリンドの入信者。彼の家族が焼き払った森に住んでいたエルフに呪われた。オトワンの数少ない直属の部下に配置され、様々な冒険に首を突っ込むこととなる。本人はいたってのんきな好青年。 オトワンの行方を追ってカルマニアへ。庸兵団にしばらく所属していた。ダンスが趣味だったが、“渡し守”に「踊り」を奪われた。 エルフとの決闘に負け、「種」の育つ場所を見つけるという誓いをたてた。現在はカルト活動を中止して諸国を放浪中。
ピンフェザー グローランサに残る3匹のダックのうちの1匹。グリングル質店を襲ったザーバン盗賊団の一味。
プライト=アーナン M? SIZ16APP18
海の狼のリーダーの内のひとり。金髪碧眼の超美形。ゴーラントの船と戦闘をして、海に転落する。そのなさけなさゆえにランドやネメシスの心に、深い印象を残した。1616より行方不明である。
ブワンブエンブオー M40+?(1616)SIZ APP12 白地に青の唐草模様というハデなローブを着た人物。一部にはトリックスターの司祭だと言うことが判明してしまっている。プレイヤー間では”青のブーレイ”と呼ばれることもちらほら。燃えるような赤毛に濃い緑の目。 炎を発するシミターを使っており、剣の腕もなかなか。さらに、致命的に強力なアイテム”ユールマルの舌”を持っている。・炎月刀 作者はデナンテ=R・Rの弟子であるパロフィン。3MPを使用することによって4D6ダメージの特殊な《火剣》呪文をまとう。命中率+10%。・ユールマルの舌 薄いひし形の石。実はアダマントで、MPの限り《幻影》呪文を累積させることができる。この幻影は術者がまったく幻影を造り直すか、意識的にブレイクしないかぎり永続する。術者は幻影に手を加えるとき以外は集中する必要はない。
ベラベリベル F25+?(1616)SIZ APP20 ブワンブエンブオーの娘と言う話。まあトリックスターの言うことだからまったくあてにならない。性格はおとなしく?、涙もろい?。ローブはブワンブエンブオーと同系統だがこちらは赤だからさらにめだつ。髪の色も赤だから、美しいといえば非常に美しい。ただし、彼女のAPPは魔術的な要因によるものだと一目で判別できる。
ホワイトアイ アップルレーンの近くのニュートリングの洞窟に住み着いていた悪徳トロウル。クィリア、メリアーク、ルグード、エルファインの4人が村からの依頼で追い出した。 当時ゾラークゾランの平信者だったが、助けを求めて聞き入れられなかったのが気に障ったらしく、いつのまにかポチャーンゴのヒーローになっている。ビッグラブルでもう1匹の謎のトロウル(ゾラーク=ゾランのロードか?)と壮大な戦闘を行っていた。
マーキューシオ=ビスコンティン(Gコース) マスターがいままで与えた中で最も強力な部類に入ると思われる特殊能力「ストライクランク2倍」を持っていたキャラクター。マスターが後で後悔したのは、これとアデルの「神聖介入D10」だけである。 ティバルトの後を受ける形で忘神群島にて登場。しかし、カーラスに捕らわれ実験体としてミイラにされてしまう。
ヨーザリアン グローランサに残る3匹のダックのうちの1匹。かかしで間抜けな旅人をだますせこい盗賊。
リスト グリーンエルフ。なぜかブワンブエンブオーにつきしたがっている。魂のない体を操るという特殊能力を持っている。「フローナン沼の過ち」事件で自分の使ったダガーの毒で死亡。
リゼル=バインド オーランスの司祭。ローランの親友。1603年に死亡。非常に人望の厚い男だったらしい。
リーファス・ザ・コーラート ”混沌の王” 風のコロッセウムに封印されていた、絶大的な力を持つ魔導師。自らは「ドナール」と名乗ることもある。
レアード(むらー) オデイラの信者の狩人。弓の腕は素晴らしい。スクーガの変装という噂もある。
ロニー=ジル=ヴィルヌーヴ(総統) ハートランド東方、ヴァーレーンの領主。オーランス信徒。「ヴァーレーン領襲撃」で重傷を負う。隠れ家に避難するが、怪物になって死亡。そのときシャナが彼の看病をしていたという。
ラクシャ F33(28)S8A14
カーシーのアーナールダ司祭。テリーガールの上司。カーシー陥落後は親ルナー派に転向して助かっている。
スコット=ラッセル M48(43)S11A16
変な商人。カーシーで鷹を売っていた。
ニンビール M25(20)S10A6
カーシーの警備員。オーランス信徒。バーレーンの生き残り。カーシー陥落でルナーに捕らわれ、奴隷として売られていた。助け出された後は、嵐河港の貸家で留守番している。
ソランティ M41(36)S14A15
嵐が峰の商人。イサリーズ信徒。ドワーフを拾ったので、なんかもうけているらしい。
マック M45?S13A9
カーシー近郊の森に住む、狩人。無愛想だが悪人ではない。マスター級の腕前だが、カルトには入っていないらしい。濃い茶色の髪、同じ色の瞳。髭は伸ばしっぱなしで、たまにナイフでざっくりと切るだけ。陽に焼けた肌と、ごつい腕を持っている。
カー家 エスロリア、カーの一族。
カフォ=カトゥ=カー
マリリン=カー F15(1616)
ジオン=カー
カーリル家
ケルラリオン家 ダイオーン
コーラートの一族 カルマニアに古来から居住していた一部族。風の父であるコーラートと関係がある気もするが、特にそのような情報はない。
カーラス=ナウ=コーラート
カーラス=エル=コーラート
ドナール・ザ・コーラート
ヴィルヌーブ家 ロニー=ジル=ヴィルヌーブ M35 APP
ロザンヌ F33 APP 死亡 ロニーの妻
マリオ M38 APP ロザンヌの兄
アーナーン F28 APP マリオの妻
テイラー M19 APP15 マリオと前妻の息子
エンツォ M60 執事長
ナルニア F52 エンツォの妻
マクセル M30 料理人
アンナ F22 APP12 マクセルの妻
プラウダ F21 APP14 侍女。テイラーのセックスフレンド。後に妻に。
ポニー F38 APP3 インパクトの強い侍女。
イージー M16 でっちこぞう
サム M48 庭師
ピコス(PC) M26(1616) SIZ11 APP10 ロニーの別邸の隣に住んでいる農民。オーランスの入信者。
ダールイーニ家 ブレンダイン M23
ロフリアナ  F43 ブレンダインの母
ブリーアン=ダールイーニ M48 ブレンダインとミハイルの父
モーウェン F24 ブリーアンの若き愛人。ミハイルの母
ミハイル M9 ブレンダインの異母弟
バンレイ 執事
フウ バンレイの妻
マイク
ポール
フォウン
プレシア
マリア
マクスミリア
ヨーゼフ・ディクスヴェル 脱出屋。フィリシアの育て親。16??死亡。
ジャルサード ジェスの父。ジャロラー王の諸子。隻腕隻眼。
アルグリス・ヴァーフェルト ジェスの従兄弟。
アリンフレア・ヴァーフェルト ジェスの従姉妹。アルグリスの妹。
イレーヌ・カーリル エルファインの母。
アラン エルファインの父。
サーラ エルファインの妹。既婚。
ルーシェラ エルファインの妹。
ソルディ・ジオ・アバード バートムーンの師。魔導師。
ルキルラ・デラ・スカラ ティバルトの姉。腕のよい盗賊。

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る