キャンペーン > 風道3 > キャラクターズ



PC


フィリシア=ディクスヴィル(愛称:フィル)/和泉屋 PC

 F約19、SIZ8、APP17。小さいながら強靭な肉体を有した豆タンク(体操選手体型)。強い光を宿した青い目。短く刈り込んだ金髪。無地の短い丈のベザント革鎧に、剣杖、バスタードソード、ブロードソード(抜くとキレる)、カイトシールドに加え、シャベルなども含む大荷物をしょっている。
 オーランスカルトの"風の王"。(仮免解除)
 若き日からオーランス神の加護を受け、天空を駆ける力を有していた。その力に加えて努力を重ね、数々の修羅場を潜り抜けてきたことで"風の王"の審判も通過する能力を10代にしうて身に着ける事となった。しかし、それであってもカルトはなかなか"風の王"と名乗る事を容認しようとしなかった。小柄な女性であり、非常に若いながら数々の武勲と、カルトへのこれまた数々の貢献によって、長老陣もその能力と実績を認めざるを得なくなった。
 全力疾走によってひとまず目的の一つを達成した彼女だったが、バーン、アルヨンとの旅の中で、彼らと共に英霊集めという使命を得、またそれと共に霊を見ることのできる「目」の力を有する事なり、彼女の道は、更なぬ極みに向かって続いていた。"永遠の旅人"の進む道に終わりは無い。

 ~「後悔はするけど、反省はしない。」~

ヤルト=バーン(本名:ブログリット=ロダール)/aza PC

 M27、SIZ18、APP6。長く太い手足と、黒っぽい茶の髪と同色の密集した髭ゆえ熊のような印象を与える老け顔の戦士。使い込まれ黒ずんだリングメイルに身を包み、各地で獲得した呪付されたブロードソード2本を左右にぶら下げている。カイトシールドとロングボウに剥き出しの旅装をロープで巻いて担いでいる。剣以外にはルーンは刻まれていない。(その他、腰まわりに怪しげな装備がちらほら…)
 "サーターの王"カルト入信者。オーランスの入信者でもある。
 サーター上級貴族の出で、外交官として活動していた父親と共に幼い日から各地を転々として暮らした。成人するとサーター解放機構(SLO)のメンバーとして、サーター王国復興という無謀な野望のために日々活動をおこなっている。誇大妄想的な思想の持ち主というだけでなく、普段の言動も大きく、隙あれば誇張した話を好む。声のでかさと、法螺のでかさが自慢。情熱と気合だけで生きている人間。その気合で口説いた霊(オーリス氏)が同盟精霊になっている。(ロードじゃないのに)
 旅の中でオーランスの英霊を集めるという使命と共に、霊を捕らえる「網」の力を有しており、SLOの密使として活動しながら英霊集めをしている。

 ~「俺の知った事か!お前がルナーを捨てよ!!」~

アルヨン/りんぞう PC

 M??、SIZ16、APP??。南方の出身。こげ茶色の髪。目の色は茶。古のオーランス戦士と共に埋葬されていた古いリングメールに、ブロードソードを佩いている。
 オーランス信徒。
 海賊の出でありながら故あって、サーターを中心に広大なエリアを転戦する戦士。相当な腕前だが、その容姿からはその剣技を想像するのは難しい。また、度量の広さと繊細な心を持っているが、無口で表情の変化も乏しいため、そういった部分についても伺い知ることは難しいが、なぜかいろいろな人になつかれやすく、女性にもモテる。
 霊を蓄える「器」の力を有しているが、霊が入るとその影響を受ける事もあり、本人は嫌らしい。(そりゃそうだ)

 ~「うん。そうだね。」~

アーニャ/ののの PC

 F19、SIZ8、APP12。第二期、ワームの友邦帝国はターシュの地方領主の娘。アーナルダ信徒。これから非業の死を遂げる予定のようだが記憶にないので詳細不明。







ネイディーン(本名:チェサリファ=(ディディエ)=エクァ)/竜田久緒 PC

 F9、SIZ7、APP12。熊リュック背負ってでかいシタールケースを引きずって歩く子供。
 先祖伝来の抜けない剣、通称「未だ見えざる刃」はケースの内側に仕込んである(というか剣を隠すためにシタールケースを持ち歩いている)。
 藍の山脈の麓あたりに散らばるバッハド部族の出身。つまりターシュ色が濃い。基本言語もターシュ語。しかしサーター語も普通人より流暢。
 ちなみにババァの名前はクラムフトゥラ=ディディエ。ババァの名を継いでディディエを名乗ることもある。

 まだ幼いがクラン復興という目的のため、オーランス系部族内でも有名なオババの英才教育を受けて育った少女。
 ベザント革のコイフと、その他の部位にクイルブイリ鎧を身に着けている。
 幼いが故入信こそしていないが、豊かな語彙と弁舌の才を持ち、サーター地区の情報通でもある。
 オババから「祖霊??を復活させる事でクラン復興への道が開ける」という予言を聞いて育った。オババ死後、3ヶ月間隠れオーランス部族間を渡り歩くうちに、SLOの話を聞き、そのメンバーの一人であるブログリット=ロダールという者の一行が、オーランスの英霊を開放して回っているらしいという情報を得る。
 ロダールは「巨躯で神出鬼没」という以外の特徴はあまり知られていなかったが、同行するフィリシアは「神の寵愛を受けていたが罰せられた見習いロード」という話を始め、小柄だが力の強い女性など、さまざまな話題が流れていた。



名無し9才

■ 2 名前: 竜田久緒 :2005/12/31 21:05:16
http://elder.secret.jp/img0ch/rq/img/1136063116/833.png (34KB)
家系図がないので名前が決まらない。そして個人用板にアップしようとしたら画像リンクがなかった。
……ので、こっちにあげる。

最初もっと髪長かったんだが、せっかく子供なので萌え属性つけようと思ってこうなった。
イメージ画像も萌えっ子っぽく。

■ 3 名前: なゆた :2006/01/01 01:33:49

お絵かきお疲れ様です。
個人的には
  • バカ笑いした顔
  • 苦しんだ顔
  • 泣いた顔
  • 恥ずかしがった顔
を希望。

心配事の世界観についてはとりあえず資料を山のように投げるでスヨ。
ルールブックも持ってないんでしたっけ?

竜さんならグローランサ年代記も読み込めると思うので、この機会にグローランサを身につけませう。

■ 4 名前: azathoth :2006/01/03 22:41:15

飛ばしすぎ注意
心配事の世界観についてはとりあえず資料を山のように投げるでスヨ。
あまり過度なプレッシャーをかけないようにしてくださいね。

竜さん
グローランサ年代記は"偽書"ですので、その点あらかじめご了承ください。(^_^;)

■ 5 名前: 竜田久緒 :2006/01/04 17:47:58

えーそうなのかー

とりあえず一夜漬けでジェナーテラブックと年代記を読み込んで設定つくってみたんだが……。
個人板にあげてみて、おかしかったらそこから修正していけばエエね。

なんかファーポイントの人になりそう。だから言語がちょっと逆転するかも。


名前:
コメント:

すべてのコメントを見る