キャンペーン > 風道3 > 20070728

第12話:転移の鏡(2007/07/28)


海 46 夜
 リトリスは赤い玉をなでている。
 アーニーは目覚めない。

海 47
 バーンはリトリスと話せるようになるようにと、アーニーに西方語を教えはじめる。
 (アーニー夢精。フィリシアによる心無い暴露に真っ赤になるアーニー)

海 48
 洞窟の外でマッシモーと遭遇した女性が息を呑む気配があり表に出ると、マーランゴアのルーンを身につけ、背がひょろりと高いデルマという女性がいた。
 彼女の話では、行方不明になったアーナールダの助祭を探しているとのことだった。
 (アーニーややがんばるも惨敗)

海 49
 (アーニー瞬殺)

海 50
 フィリシアお出かけ中に、寺院から呼び出しがあり、バーンは寺院に向かう。
 ダンブリスと話し合い「先のトラブルについては、行方不明のアーナールダ助祭ルルーダルを見つけてくれたら不問とする」という提案を受け、それに合意した。
 フィリシアの帰還を待ち、ルルーダル捜索の話、風殺しの剣の話、アーニーの話などをつめ、明日以降の方針を調整する。

海 51~
 デルマに面会して情報を集めると、早速、冬の峰斜面の探索を開始する。
 英霊捕獲なども交えつつ立体作戦で面積を広げていく。

海 53
 ネイディーンは岩肌をふさいだ跡を発見する。(77の01)
 アーニーがその岩肌に残っていた古い呪付を調べていると、不意に岩肌を覆っていた漆喰らしきものが消え、鏡が現れる。(77、77、74、77)

 : (アルヨン POW抵抗 77の01、フィリシア POW抵抗20+)

 鏡に触れるドレス姿のアーニャの姿。(女性)
 その後ろには5人の人影がある。
 振り返るとそこは石畳の床が広がっている、大きな城の中と思える空間だった。
 周囲の、そして自らの身体に起きた急激な変化に混乱するアーニャ。
 (アーニャは思い出しロールでファンブル)

 一行も驚きつつ、周囲を調べはじめる。
 窓の外に広がっているのは、奇妙な形状の建物と、見慣れない風景だった。


名前:
コメント:

すべてのコメントを見る