ルール > キャラクター作成 > 細かな拡張ルール

Top > ルール > キャラクター作成 > 細かな拡張ルール
PageLastUpdate: 2007-12-04 /today: - /yesterday: - タグ:

細かな拡張ルール

重すぎるSIZ

 普通の人間はSIZがSTR+8を越えると、体が支えられず、普通の生活が送れなくなります。

 SIZがSTR+8を上回る場合、そのキャラクターは自分の体を支えるのに十分な筋力を持っていません。移動力は2になり、歩く姿は非常にのったりとした感じになります。さらに、STRがSIZ-8を下回る1ポイントにつき5ENCを加算します。

 SIZがSTR+16を上回る場合、そのキャラクターは立ち上がることができません。移動力は1になり、這いずるように動くことしかできません。さらに、SIZ-16を下回る1ポイントにつき10ENCを加算します。

マスターへの指針-巨大生物などの注意事項-:生物データには10D6、20D6などという振幅の大きい生物がいますが、これはその生物の成長範囲を示しているとみなし、ひとつの個体の能力値を決めるときは、3D6を残して、登場させる個体に応じた固定値をSTRとSIZに加算するべきでしょう。STR10、SIZ60の生物というのは、ばかばかしすぎます。もちろん生物の形態によっては、STRとSIZの差が8を越えるものもありえます。

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る