キャンペーン > 忘神 > 20070217

第8話:オルビドゥスの館の交渉と、時間延長魔術による支援 (2007/2/17)


海44
 朝がたに外に出る。
 陽にあたると、ドロがついた場所がピリピリする。
 肌が乾き、黒くなる。
 痛みをこらえつつ、こそぎ落とす。
 血まみれの指を治癒してもらう。

 ティンク「またいくの?(ドロが入ったと思われる傷跡の切開をしたので気持ちが弱っている)」
 ガイ「あー帰りたいのね?俺も彼女の胸で眠りてー」
 ティンク「目当てのものはみつかったの?」
 ガイ「めどはね」
 ティンク「それって、どこ?」
 ガイ「…(ニヤリ)」

 キャンプ地であらためて、書籍の整理をする。
 船に積み込み、昼に出発。
 夕方にカジノタウン近くの小島に近づき、陽が落ちるのをまって港へ。(ティンクは途中脱走)

地44
 深夜、オルビドゥスの館へ。
 ガイは、島の構造の概要や、生きた機械の話をし、書籍の一部を示す。
 ドロについても破片で分析をする事になる。
 生ドロのサンプルも提出。
 レンバウルとコーゼルの話もする。(ティンクと転送円の話はせず)

 オル「信頼関係でやっていきたいが、君はどうしたい?」
 ガイ「まだ奥はかなり広い様子だが、現状の装備と人員ではいかんともしがたい。」

 増強交渉は人員は最小限、魔力ブーストは最大限にしてもらえるという事になる。
 ちなみに相手も目的は明確に知らない模様。

地45
 深夜2時、ドックへ帰還。
 目立たない範囲での装備補充と、魔力ブーストについての調整がはじまる。
 ガイは自宅に戻り、老水夫のロイカースを仕事として呼び出す。
 父には置手紙をする。

登場人物

  • イケイアス(あだ名:ガイ) … サルベージャー一家に生まれた次男。人間とは思えない顔つき。
  • ダーグ・デーン(あだ名:ダグ) … 遭難しているところをイケイアスの父に助けられたダークトロール。
  • レイヒルト(あだ名:レイ) … 失踪した師匠を探して忘神群島にたどり着いた魔道士。
  • ティンク … カジノタウンの情報屋兼盗賊。美人。
  • ヤーマン(あだ名:ヤマ) … イケイアスの組の手下。
  • コーゼル(皆川PC) … 街のなぐられ屋。
  • ロイカース … イケイアスの実家で働く老水夫。変なオヤジ。


名前:
コメント:

すべてのコメントを見る