キャンペーン > 死剣 > 20021026


第二死:八鉱


岩トカゲのコロニーにて、大神トカゲに出会い、「檻」に入るのこと。

扉1:真鍮

 ギド、蠢く金属に追われ、ダストシュートへ。
 メッキされた死体の山で魔力を吸うクランスを見出す。
 精霊に打ち勝つが、己も山に埋まる。

扉2:岩

 アセム、石の柱に降られるも、避け通す。

扉3:銀

 アジールフォ、魔力の罠をかいくぐり続けるが、魔力尽きる。

扉4:鉛

 ラスティーネイル 鏡の迷宮に迷い、ダストシュートに飛び込む。
 死の淵を歩めど、立ち上がる。

扉5:錫

 バウマール、蠢く金属を避けきるも、穴の底より這い出る術なし。

扉6:銅

 ガルシア、風の精霊を駆り、密室を駆け巡る。

扉7:金

 モスタリの教えこそ誉なれ。フリッツ、縛られねど囚われる。

扉8:水銀

 物の創り手たるものかくあらん。エネドリ、秘密の通路を降る。


誰も知らない大冒険~エネドリ in 夢のドワーフダンジョン

 ・・・見たところ水銀のプールと排出口しか道がない。が、入ったら死ねるので周りを捜索。補修用通路を発見。
 下りた先はゴミ捨て場。排出口から落とされたとおぼしき、犠牲者たちのアルミメッキ像とアルミ塊とゴースト。もったいないのでいくつか拾う。ついでに手持ちクロスボウにアルミメッキもしておく。
 さらに別の補修用通路を下りていくと、動力部の上に出る。眼下には熱と蒸気を吹き上げる宮崎アニメ的機械群が、ガチャコン×2動いている。永久機関らしい。
 いくつかの仕掛けを解除しつつ進む。建物構造自体が精巧なからくり箱のようで楽しい。「おお、何と素晴らしいギミックの数々。ぜひともこの技術を学びたいものだが…」
 途中の壁にプレート。中心に竜のレリーフ、周りに八つの石。石からは謎のワイヤーが幾重にも伸び、竜を覆い隠している。
 制御室であろう場所にて、
(なんかやばいもの(たぶんドラゴン)を封じて動力源にしてんだろうが、これ解放したらこっちが危ない気もする。しかしそうしないとここから出られないし、マザー岩トカゲの依頼ってたぶんこれだよな。まあ、いいか)←ぽちっとな。
 八つの扉のロックを解除。
 モニターで全員が操作盤の大部屋へ集まるのを確認。途中で謎ワイヤーを回収して合流。

第二話二幕:鏡像

 ラスティーネイルは偽者だった。
 システムシャットダウン。

第二話三幕:胎動

 竜卵蠢きて、生命力を求める。

第二話第三幕:胎動-2

 エネドリの指示した操作で「卵」が降りきたりて、蛇を吐く。
 卵の中に突入した旅団は、「竜」と「巨岩兵」の争いに介入し、「巨岩兵」を破壊する。

 竜から放たれた炎の一撃で「巨岩兵」は霧散した。

 檻は崩壊を始め、一行は・・・


名前:
コメント:

すべてのコメントを見る