キャンペーン > 死剣 > 20030727


第四死:銀色の支配者


 ハルダーの捜索はフリッツが続行し、余剰人員を率いてジョンスタウンに立ち寄ったガルシアに、フマクトの元剣、訓練師ジェイスから依頼が舞い込んだ。
 ランクルという異邦人が持ち込んだ情報だが、巨大なヘリオンがこの周辺に発生し、旅人を襲う。さらに何らかの魔術で、被害者を己の部下として襲撃に使うという質の悪さだった。
 ガルシア、エネドリ、アジールフォの3名にランクルが同行し、4人はヘリオンの住処とおぼしきアップルレーンの手前の山に分け入っていった。

 精霊界へと通じるゲートと思しき場所で待ち伏せ、魔術で支配された捕縛者たち9人を難なく行動不能にして開放する。ガルシアがシルフを繰りヘリオンに挑むものの、1撃を与えたのみでゲートに逃げ込まれてしまった。


名前:
コメント:

すべてのコメントを見る