キャンペーン > 死剣 > 20060211


第79死:牛祭り


●登場人物紹介(主武器戦闘技能値順)
  • 早瀬 :頑剣のシヴァ    (フマクト入信者。同盟精霊クレフの宿る高硬度大剣所持)
  • ダロ :DR/五ッ星のリエン  (ロウドリル司祭。「混沌食い」の同盟精霊を所持)
  • 竜  :地獄の鍛治屋エネドリ(グストブラン待祭。豪腕ギミック鍛治屋。右手の指6本)
  • TAKA :空振りのギド    (フマクト入信者。魔術的に強化された頑丈な骨を持つ)
  • ののの:DR/血斧のゼノ    (バビゴ助祭。超巨大ハルバードを振り回すSIZ8の少女)
  • NPC  :奇跡の人ビルト   (チャラーナアローイ司祭。ファンブル率が通常の倍)
  • 和泉屋:DR/人喰いフリッツ  (旅団の金庫番。裏聖宝「生きた盾」を所持。現在片腕)
  • aza  :DR/なまくら剣ゼット (フマクト入信者?身体の大半が漿鉄と融合した謎生物)
  • NPC  :フォロー魔ルー   (チャラーナアローイ入信者。難しい怒り方をする)
※奇跡的なことに、前回と同じメンバーでした。

●採用ルール
新ガイドラインVer.1を採用。
専用のチャートを用いる。
1日を6分割して各フェーズでの作業内容を各人が記入していくスタイル。
和泉屋氏による分析が進み、パーティの行軍ペースがある程度見えてくる。
しかし脱出行の時よりも装備が多く、各PCが欲を持っている分だけ生還確率が落ちている。
プレイヤー数が少なく、キャラクターレベルが低い時、大ピンチが訪れるだろう。
キャラクターが参加しない会の分も日にちが経つ事が判明。(食料も減る)
ということは何週間かたってからフリッツが復帰すると腕が生えているという事か。

●フェーズ1(夜)
古いロンロンスピアの頭と尾を、シヴァが発見する。
焦げた人間の手の骨がはりついている。
巨大ストゥアワームの這い跡が残っている。

●フェーズ2(朝)
警戒隊(リエン+ゼノ)は、大カマキリ6匹をやりすごす。
調査隊(シヴァ+フリッツ)は、近くに穴を発見する。
フリッツが視覚突出と光の壁で中を確認した所、混沌くさい大ミミズが大量にいる事が判明。
中には骨が見え隠れしているが、ためしにリエンが矢を打ち込んだ所、ミミズを分裂させただけに終わり、効果的な介入方法を見つけられずに諦める事になった。
警戒隊と調査隊が合流している所に、甲羅が2つあるドラゴンスネイルが来襲。
撃退し、リエンが「聖なる浄化者」を召還し、滅する。
キャンプでは、ゼットがビルトとルーにSDLを教育している。
側ではエネドリが警戒に当たっている。

●フェーズ3(昼)
狩猟隊(ゼノ、リエン、ゼット、フリッツ)は、野良ブルー8体をやりすごす。
採集隊(ビルト、ルー、エネドリ、シヴァ)は、巨大蟻15匹が大木を運んでいくのを目撃。
キャンプ(ギド)

●フェーズ4(夕方)
移動。
ブルー4匹と遭遇するが、遠隔状態のまま一瞬で撃退。
牛15頭が群れ状になって突進してくる。食料と見た一行はその一部に襲い掛かる。
3頭を打ち倒すが、一匹は目が3つある風で混沌化している気配があるため破棄。
残る2頭を解体。500kgの生肉をゲット。

●フェーズ5~7(夜)
安心して食べられるものを得たため、むさぼり食って休憩。体力の回復を図る。
しかしフェーズ7で、夜空を飛ぶ巨大な羽ばたき音が接近してくる。
急いで灯りを隠すが、見当を付けたそれが炎を吐きつける。
ギドとそばの大木に命中し、一瞬で木は炎上するが、なぜかギドは黒こげではあるが無事。
炎の灯りに照らされたそれは、赤い胴を見せて飛び去っていく。竜であったようだ。
フリッツは大気の状態から、朝から雨が降り始めるだろうと語る。
それを聞いたゼットは、牛肉を一気に焼いて保存食にする事を具申。
一行は深夜焼肉パーティに突入する。
一人36kgまでの持ち運べる肉を手に入れた。(最大2週間もつ見込み)

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る