キャンペーン > 設定情報 > シナリオ「ビオロムの廃棄物処理場」


レピアラードの森


  • 登場人物紹介
ビオロム 聖王国周辺に出没する大魔法使い。その能力は未知数であるが、すでに実力は人間の領域を超え、神の世界へと踏み込んでいる。年齢不詳。ただし、妙な好奇心があるらしく、しばしば一般の人々にちょっかいをかける。同時に数カ所に現れることもある。

 とある小さな島でのお話。ビオロムが実験の始末をするための廃棄場となっている島。通常は忘神群島の内海の次元を隔てた位置にある。島の上空には転送円が設置してあって、不用になったものはそこに捨てるのである。ところがあやまって「重力球」を転送してしまったために、次元障壁を引きずり込み現実界にリンクしてしまった。周囲を航海する船は引きずり込まれることになる。この事件はPCが航海をしているときに発生する。強制引き込み的なシナリオである。

 この事態を解決するために、ビオロムは自分の弟子をひとり送り込んでいる。しかし予想だにせぬ敵に出会い、傷ついてしまう。彼はちょうどその場に流れ着いたパーティーに助けを求めてくる。


名前:
コメント:

すべてのコメントを見る