キャンペーン > 死狂 > キャラクターズ


キャラクターズ

イリアス

パヴィスに敗走したオーランス人。
成人して早々、一族(氏族の中でも特に近い血縁の者)を引き連れサーターからプラックスへ逃避行。
日々老いてゆく母の望郷の願いを聞き入れ、8年ぶりにサーターへと戻ってきた。

イリアスについて(たけぞう)


イリアス・メルクフォーン
 サーター王国出身 M23 SIZ13 APP15 オーランス入信者
 身長:185cm 体重:78kg
 髪:軽いウェーブのかかった黒髪。短く刈り込んでいます。
 肌:日に焼けている。精悍な戦士。
 瞳:こげ茶色。自らがすべきことを常に見極めようとする。注意深そう。

◇プロフィール
 生まれは、サーター王国。「ジョンスタウンの輪」に連なるケルビン族、メルクフォーン氏族に生を受ける。父はカザ。母はオフフェ。父はボールドホーム陥落時、与力として戦地へ赴き戦死。
 15の時(1613年)のカリル・スターブロウの反乱に加わる。これが初陣。敗戦後、ルナーによりメルクフォーン氏族はケルドン部族からアランウィース部族へと移譲を命じられる。
 これを潔しとしないイリアスは、母をはじめ身近な親戚を連れプラックスのガーハウンドへと逃亡した。
 今回、8年ぶりにサーターに訪れたのは母の命によりちりぢりになった氏族の状況を知るため。状況が許せば再びこの地に一族を連れ帰るのが、当面の目標。

◇特徴
 戦士であることの責任 … 経歴15年と人生の大半を剣に費やしてきた。剣は敵を倒すのではなく、敵を退けるための手段の一つと心得ている。
 誇り … 責任と裏表。守るべきものに対する優越。女性に対する蔑視となってしまうことも。
 牛泥棒 … オーランス人男性として他氏族への正当なる挑戦。たまには盗まれることも…。
 牛防衛 … 上記のを(以下略
 *プラックスの地では牛がインパラ、シマウマなどに変化。最近は忙しいので出来ない。

ロイ

本名:ヴァグラム・ルンバウル
26歳、SIZ14、APP13、オーランス司祭助手

クルブレア族の農夫の夫婦の間に生まれた。
成人と共に両親を手伝い畑仕事に従事するも、有り余る知性と精神力を発揮する場を求め、師ブトゥムに従事する。
将来有望な司祭助手…と期待されて早6年。その嘱望された才能を発揮することがあるのかは不明である。
自分はこの辺鄙な地の神殿で生涯を終えるつもりなどなく、
いつかは都へ上り、オーランス神殿の重要な地位を占めるべく人材であると信じている。
それゆえ研究熱心であるが、村の者たちからは「ネクラ」と賞される。
同世代・後輩たちも妻をめとる中、自分が独り身であることに密かに危機感を抱いている。
嫁取りを目指し、収穫祭の嫁取りレースに参加するものの…。

ルナー兵に襲撃され、散り散りになった部族の数少ない生き残り。
部族の長"路半ばの"ドゥルドゥラスに近くあったがゆえ追われる身であり、仮名ロイを名乗る。

セアベル



マルミール

本名:マルミール・マイスコール

1596年生まれ、SIZ13、APP18、イェルマリオ入信者

エスロリアの有名なイェルマリオ系貴族の三男。
代々戦士を排出している名門(と称している家柄:詳細は後述)の出。
真面目で勤勉。頭も良いが、徹底的に不幸。
体格は普通だが美形。
常におだやかな表情で笑みを浮かべているように見えるため、頭は悪そうに見える。
誰に対しても親切で、公正明大な立ち振る舞いをする。
特に女性には礼を尽くす。

●性格
純粋実直で、世の中の良い面だけを見て育った生粋のお坊ちゃん。
自分が世の中に貢献する事を疑っていない。
めげない性格で、あらゆる事を曲解とも言えるとらえ方で良いものと考える。

幼い頃からサンドームでの寮生活をしながら英才教育を受けて育っており、イェルマリオの熱心な信者となった。(逆に親の愛はあまり知らず、道義上の感謝と尊敬を持つのみ)
学問的な思考パターンを持ち、机上の空論的な理想を振りかざす事が多い。
良く言えば「理を重んじる」だが、頭でっかちな堅物で、周囲から煙たがれる傾向がある。
「日々のおこないひとつひとつが道を作る」と真面目に考えているため、単純労働が好き。

●加護と制約
加護:疲労回復2倍
制約1:ドワーフと話してはならない。
制約2:イェルマリオの炎が「熱」を失っている間は、炎で暖をとってはならない。

●家柄
エスロリアでは珍しく男性が中心に家督を継ぐが、女性が強いのは他と同じ。
祖父であるマリストリアールは、黄金ではない金属を黄金色に変える術(カルトの秘事)をカルトにもたらしたイェルマリオの英雄(金で買ったと噂されているが、ほぼそれは事実)。
祖母が実家の商売を引き継ぎ、祖父のもたらした財を元に財力を拡大し、以降女性側が商売方面を担当し、男性側が軍部との連携を強める役割分担となる。(商売を元にした情報ネットワークを軍事的側面で利用し、出世した夫からの軍の需要を商売で益に変えるサイクル)
祖父の代から、自分の名の後に父の名を語るのが仕来りになっている。

●家系
祖父:マリストリアール(悪知恵と弁舌と経済力を活かし各所への影響力を持つ政治家)
祖母:サンダリア(商家の出身。気迫老婆。昔はモテモテだった)
└父:マイスコール(どっぷり裏街道にはまった軍部内の政治家。大食漢)死去
 母:アリア(怜悧な思考と相手の心を見透かす眼力を持つ商売人。ガリガリに痩せている)
 ├長男:マズリアース(イェルマリオ高官。負けん気と厚顔で荒波を乗り切る)妻子あり
 ├長女:エディスタリア(苛烈な性格。金運と才覚に恵まれている)豪商と結婚。
 ├次男:マルディール(イェルマリオ内で出世中のエリート士官。わりとまっとう)既婚
 └三男:マルミール(兄弟にあらゆる毒気を持っていかれた純粋)

●借金騒動の真相
 長男の軍部内での権力争いの中で、過去の出来事(家柄とも関係がある事象)が明るみに出そうになっる。ちょうどその時期に、父が食べ物をのどに詰まらせて死去し、その罪をマルミールに負わせる偽装計画を立案する。
 まず、軍の命令としてマルミールを長期の旅路に送り出し、家を継いだのはマルミールである事を既成事実化し、自分達は嘘をつかないですむシナリオを作り、

※裏思考設定
(秘密)

※シナリオ展開上での狙い
(秘密)

アルガール

 本名:アルガール

生年不詳(20前後と類推される)、SIZ17、APP8、フマクトの入信者。

長身痩躯で体中に無数の刀傷がある。傷のせいで顔の造作が良くないこともあるが、身なりに気を使わない点と何より表情に乏しいため、他人に与える印象が良くない(そのため、人間関係でだいぶ損をしている)。

スエンズタウンで拾われた孤児であり、幼少期は不明だが、新ペローリア語をわずかながら解することからルナー帝国に関係していたことが窺える。スエンズタウン近郊を支配するヴァルダー氏族に属するフマクトの剣(故人)に拾われ、成人するまで彼に育てられた。成人後は氏族の食客として氏族間紛争等での汚れ仕事に使われている。
現在は汚れ仕事のほとぼりを冷ますために氏族を離れている。

顔・体格・職業・育ちと人に嫌われる条件が揃っているため、性格は内向的で無口。最近、唯一自分を受け入れてくれていたフマクト神にも信仰を拒否されたため、自暴自棄になっている。

リズ

リズ・ノバーク Liz Novak (本名 エリシュカ・ノバーク Eliska Novak )
エスロリア西部出身 F19 SIZ10APP15 アズリーリア入信者

マルミールが背負う巨額の借金を取立てにアズリーリアの寺院から派遣されてきた子。
酔った挙句に気が大きくなってこの無謀なカルトミッションを受けてしまい、遥かエスロリアからこのド田舎に左遷させられてきた自分の不運を呪う。

身長:158cm 体重:39kg
髪 :Brunette 黒に近いブルネット。少しくせ毛。腰までの長さだが、普段は上げている。
肌 :Pale 血色の薄い蒼ざめた肌色
瞳 :Obsidian 黒曜石のような滑らかな黒。ちょっとキツめ。


思想

  • 貯金の有無が唯一無二の人生のバロメータ ・・・ 持てば正義、誰がなんと言っても貧乏は悪です。寝る前に手持ちのお金を数えるのがすき。
  • 貪欲 ・・・ お金をひたすら獲得し、それを貯め込むことに人生を賭けてる。
  • 装飾品好き ・・・ ダイヤとか金とかプラチナとか、ジャラジャラ全身につけまくれる生活がしたい。
  • 守銭奴 ・・・ 余計なお金はびた一文使いたくない。必要なお金もできれば使いたくない。
  • 博打打ち ・・・ 私は神様に愛されているから幸運がついて回っているはず。
  • 考え無しに突っ込む ・・・ それがうまくいくかいかないかは運不運できまるもの。私は神様に愛されているのでいつも運がいい。下手な考え休むに似たり、とりあえずまずやっちゃえ!
  • 敬虔 ・・・ 神殿に喜んで寄進してます。アズリーリアではお金で司祭の位が買えるものと疑わない。借金取りは不法に戻ってこない大地の富を奪い返す神聖な業務だと信じてます。
  • 被害者意識 ・・・ 神様に愛されてて運がいいはずの私がいまこんな田舎で貧乏で不幸なのは、神様が愛してくれていないからではなく、だれかがズルしてとっちゃったからだ。
  • 強気 ・・・ この商売、相手になめられたら終わりです。押し切ったもん勝ち。
  • 子供が好き ・・・ 7歳まで孤児院にいたので子供と遊んだり世話したりするのが好き。子供達を手なずけるためにいつも高価な砂糖菓子の袋を懐にいれている。
  • サド ・・・ 借金を返さないやつをいじめるのに良心の呵責はない。つうかいじめるの好き。
  • たなにあげる ・・・ 自分のことはすべからく棚に上げる。ないない。

嗜好

  • 少食 … 栄養不良。痩せすぎ。
  • 酒呑み … 本人曰く「アルコールでカロリー取ってる」(嘘だが)弱い。すみやかに酔っ払う。記憶もすぐなくなる。

身体的特徴

  • 脆弱 … 身体が弱い(=CON5)よく道端でしゃがみこんでる。
  • 酔い易い … 二日酔い。船酔い。馬車酔い。この世のありとあらゆる酔いに弱い。
  • 低血圧 … 寝起きが悪い上に起きたては恐ろしく不機嫌。



名前:
コメント:

すべてのコメントを見る


添付ファイル