ルール > アイテム > 料金表

生活費計算/都市生活
劣悪 粗末 標準 良好 優秀 豪華
宿泊(食事付) 1日 1 2 4 6 8 20
1週 5 10 20 30 40 100
1季 35 70 140 210 280 700
厩舎 1日 - 1 2 3 - 6
1週 - 6 10 18 - 36
1季 - 40 70 120 - 240
かいば/穀物(馬) 1日 - - 3 - 5 -
1週 - - 18 - 30 -
1季 - - 144 - 240 -
肉餌/動物の体重10kg当り
猫科 1季 - - 16 - 24 -
犬科 1季 - - 12 - 18 -
猛禽類 1季 - - 20 - 30 -
爬虫類 1季 - - 6 - 9 -
旅食 1週 - 7 10 - 20 40
普通食 1食 - - 1 1 2 5
1日 - - 2 3 4 10
貸家 1季 15 25 50 75 100 300
1年 70 100 200 300 400 1000
技能 20 40 60 80 100 120
庸兵 1日 0 2 4 8 16 30
(標準生活費支給) 1週 5 10 25 55 120 230
1季 50 80 200+ 450+ 900+ 1000+
平均年収(生活費含む) 360 1500 3000 6000 12k 24k
普段着一揃い/夏 8 16 32 40 100 200 1000
20 40 48 80 300 600 3000

 上記の肉食動物の食事額は、都市内ですべてを人間がまかなう場合である。野外生活を行っているならばその動物にとって生活に適した場所ならば、0まで引き下げることも可能。食事は必ずしも毎日取る必要はないが、トータルでは同じだけ必要となる。

 1季あたりの生活費をまとめて割り出しているなら、 INTの能力値修正分の2倍の%がマイナスできる。

魔法呪文受託料金表
 特定の呪文(1つ)を設定してD20+10をロール。その結果がその呪文に使用できるフリーINTになる。その範囲内で下の料金表にしたがうこと。20の目が出たならば、さらにD20を追加。
 およそ人口1000人あたり1回ロールが可能。(目安でしかない)

ロールには次の修正がつく。
未開社会 -30 大都市 +10 瞬間的な呪文 -10
遊牧社会 -20 中都市 +5 珍しい呪文 -10
封建社会 -10 小都市 0 自分が魔法使い +10
君主社会 0 村落 -10 自分が徒弟 +5

時間・距離表 価格表
フリーINT 時間 距離 MP ルナー
8 1D6H 2.5km 1 5 13 174 25 1575 37 6458
9 3D12H 5km 2 9 14 201 26 1771 38 6956
10 1W 10km 3 14 15 230 27 1982 39 7478
11 2W 20km 4 21 16 261 28 2210 40 8025
12 4W 40km 5 30 17 294 29 2454 41 8599
13 1S 80km 6 41 18 329 30 2715 42 9199
14 2S 160km 7 54 19 695 31 2995 43 9827
15 4S 325km 8 69 20 810 32 3293 44 10482
16 1Y2S6W 650km 9 86 21 937 33 3611 45 11165
17 3Y 1300km 10 105 22 1076 34 3948 46 11878
18 6Y 2600km 11 126 23 1229 35 4305 47 12620
19 12Y 5200km 12 149 24 1395 36 4684 48 13393

値段への修正
価格には以下の修正が適用される(累積)。
自分が魔法使い ×0.6 珍しい呪文   ×2
自分が徒弟   ×0.8 オリジナル   ×10
自分が入信者  ×1.2
自分が司祭   ×1.5

※魔術師は通常《魔法眼》を強度2以上でかけることはない。

訓練料金チャート

基本料金
現在の技能成功率 荒野 辺境 小都市 大都市 ロール修正
0-25 6 8 10 9 -20%
26-50 12 15 18 17 -10%
51-75 24 30 36 33
76-90 48 60 72 66 +10%
91-100 60 80 96 88 +20%
101- 92 120 144 132 +40%

料金割増し表
その地方で盛んな武器 10 0 0 -20
一般的な武器 40 20 0 0
珍しい武器 90 60 40 20
STR 50 40 20 0
CON 50 40 20 0
DEX 70 50 30 0
APP 90 80 10 -20
運動分野技能 70 50 20 0
交渉分野技能 90 80 60 20
知識分野技能 70 60 20 0
操作分野技能 70 70 40 20
知覚分野技能 80 90 80 70
隠密分野技能 80 90 80 70

訓練料金表の使い方
d100ロールから修正値をマイナスし、「料金割増し表」の数字を越えていれば望んだ技能の教官が見つかる。料金は基本料金に、表の数値とロール修正を加えた分だけ割増しされる。
ロールの結果が96~100のときは、常に教官が存在する。01~05はまるで見つからなかったことを示す。
ひとつの技能について1期に1度ロールする。


名前:
コメント:

すべてのコメントを見る