※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

★★★結果★★★


→→→
★結果はメンバーリストの日記のほうへ★



・2208年2月16日(土)の結果

場所 人数 ドロップ 内容
一回目 バフラウ 8名 なし 1,2層で装備とステータス開放の旅>>三層とばし>>四層ギア2体やるも火力不足がいなめず飛ばしw>>五層ボス残り30分ほど残しモ盾一枚で挑戦。途中まで安定して削るも、R0のパ○ウェーブが押し寄せヘタレリーダーは四次元ポケットのカナタへ(ブラックアウト)。ログインし直し戦場へ戻ると死体の山が。何が何やらヽ(  ̄д ̄;)ノ 後で聞いたところR0>>全員ザ・ワールドorブラックアウト>>ホーミング の凶悪コンボが。ここで無念の脱出。チクショーーー!
構成
ナモ白赤詩青 シ黒

場所 人数 ドロップ 内容
二回目 バフラウ 10名 バフラウカードx1 1,2層でいつもの開放の旅>>3層とばし。と思ったら秋さんのとんずらにぷりんが敏感に反応。からまれてる間に一人ワープへw(でも途中で追いつかれる)プリンが耳を落とし盾は手以外開放に。ラッキーw>>4層でギアしょっぱな一体逃げられたため途中までの4体をやることに。今度は火力十分!一体はレストラルで回復しまくられ残り数ミリでおしくもテレポ;残りの3体をあの世へ葬り去り、初バフラウカード(σ・∀・)σ (これでアラパゴいったときカードNMやれます!*薄金胴15装備(ハート)たちまちの希望者5枚分は欲しいところ・・・)残りは飛ばしてワープ>>五層ボス。初めての試みで二人殴りをやってみることに。忍戦それぞれに白白専属ヒーラー。結果は、忍瞬殺;戦もボスのディスチャージ337ダメ>>(蝉2のリキャがまだなので)蝉1詠唱開始>>蝉全消え>>麻痺!(これが無ければ;)>>一発くらう407ダメ>>蝉1詠唱開始>>The Bossのダブルアタックル 269&339ダメ>>麻痺なおったとたんしぼんOrz 蝉1しか手がなくなったとき、やはりナイト・モンクが強いのです・・・と改めて実感。つ・ぎ・こ・そ・わ・あ・あ・あ・!
構成
忍戦白白詩赤 シ青狩赤

今日は一回目と二回目の間にログアウトし(強制的に;)それぞれのRepがとれたので、インビュードアイテムの詳細などを日記に書きます。
(メニュー>>メンバ一覧>>メンバCGI)

・2208年1月26日(土)の結果

日付 場所 人数 ドロップ 内容
2008 1/26(土) バフラウ 12名 ネヴァンサポ ボス狙い。一層30分ちょい>>二層ぷりん四体、トロール&サソリでステ開放>>三層ぷりん必要数>>四層飛ばし>>五層ボス。この時点で残り30分。>>そして撃沈(-∧-;) 

構成
モナ赤1詩白1白2 侍シ狩青赤2黒

前衛5+1
後衛6

メイン盾:モンク サブ盾:ナイト 釣り役:狩

の予定でしたが、これは道中とボスとではっきり役割を変える必要がありました。

まず、道中は盾はナイトの一枚盾とし、タゲ固定し不意だまを入れやすく、狩りのスピードアップを計るべきでした。
また、サポ忍のない狩りでの釣りも危険すぎるため廃止し、盾で釣るのがよさそうです。
(そのためインビュードアイテムのロットの優先順位を少し変える必要があります)

盾、釣りををはっきりすることにより、PTに迷いが減ります。
二層でサソリとやったとき、ナイト(自分ですが;)後衛側に立っていたため、ナムブレスを後衛とともに浴びてしまい、数名の命を昇華させてしまいました・・・
このため、敵とやるときは(サソリに限らず)、盾は必ず敵の横に立ち、他の前衛はその反対側に立つようにしましょう。

また釣りですが、シ狩ともサポ忍がない状態では数発くらったら死ぬという事態になるため、リンク釣りではほぼ確実に死んでしまいます。
そのため、リンクしても耐えられるように、釣りはナイト釣り、もしくは召喚釣りで行うほうがよさそうです。
(この日は次の敵の指示、インビュードアイテムの確認におわれ、思うように戦闘に集中出来なかったことも被害を増やした原因だと思っています。事前に開放の順番をしっかりしておくのがよいと思いました。)

道中
盾:ナイト 釣り:ナイト 削り:前衛+黒+赤 回復:後衛 一層ワープ先行:詩人 テンポラリアイテム報告:魔法開放されてない後衛

ボス
メイン盾:もんく サブ盾:ナイト だまし:シ、侍、青 弱体:赤、黒、詩、狩、青 回復:白、ナイト、赤 削り:黒、狩(お互いタゲを取らない程度に)

道中とボスでは各自役割が変わってきます。
自分の役割は何なのか、そこを再度確認し、殲滅スピードアップ、インビュードアイテムのロット・パスのスピードアップをはかっていきましょう。

また、この構成が最高の構成だとは思っていません。
忍盾はあまり向かないと言いましたが、忍盾の可能性も十分あると思います。
赤盾、戦盾の可能性もあると思います。
ナ/戦でなく、ナ/忍にするのもいいと思います。

白二人も必要ないのかもしれないし、盾をもっと増やしたほうがいいのかもしれない、削りを増やすべきか、方法は何通りもあると思います。


◆最初の箱
Armoury Crateに、戦雲の真輝管が入っていた!
Armoury Crateに、戦雲の真輝管が入っていた!
Armoury Crateに、碧雲の真輝管が入っていた!
Armoury Crateに、曙雲の真輝管が入っていた!
Armoury Crateに、乱雲の真輝管が入っていた!
Armoury Crateに、曙雲の真輝管が入っていた!
Armoury Crateに、積雲の真輝管が入っていた!
Armoury Crateに、霊雲の真輝管が入っていた!
Armoury Crateに、村雲の真輝管が入っていた!
Armoury Crateに、黒雲の真輝管が入っていた!

★戦雲(武器):2:侍ヴぁれす>>シあき
★碧雲(魔法):1:赤しな
★曙雲(アビ):2:侍ヴぁれす>>モごりた
★乱雲(サポ):1:侍ヴぁれす
★積雲(胴): 1:モごりた
★霊雲(MP): 1:赤しな
★村雲(VIT): 1:モごりた
★黒雲(INT): 1:黒うぃる
この箱は順調に行き渡りました。

◆ドロップインビュードアイテム
アイテム____ _合計_最低必要数(かっこの中は順番)
戦雲の真輝管 __10個:最低必要数5(侍、青、シ、ナ、モ)
          落とす敵:ボム&トロール(一層の)
          最低必要数が確保できたら他は飛ばして時間短縮を狙う
          最低必要数の最後の人が確保できたら、その人は、「武器完了」と報告するようにすべきか

碧雲の真輝管 __10個:最低必要数9(赤1、白1、青、黒、詩、白2、赤2、ナ、モ)最初の箱と合わせて合計11確保
          落とす敵:ワモ成虫&ぷりん 一体につき一つ確定ドロップ
          二層目までに最低8取れます。箱から2でれば9。
          詩人は一層目は★飛雲(遠隔)のみとり、テンポラリアイテムの確認、ワープ先行
          (最初の箱からでる魔法は赤でいいのだが、その後はいろんなやり方があると思います)

曙雲の真輝管 __12個:最低必要数6(侍、モ、青、シ、ナ、狩)後衛にも欲しいところ
          落とす敵:ワモ成虫&ぷりん
          ★碧雲(魔法)と同じく、こちらも確定ドロップ。ただしこちらは複数落とす場合あり。
          にゃので、★碧雲(魔法)以上のドロップが見込めます。
          魔法の必要最低数が9なので、少なくともそこまで順番を決めておくのがよい。

乱雲の真輝管 ___9個:必要最低数5(侍、ナ、モ、青、赤2)出来る限り盾PTの開放も
          落とす敵:ボム&トロール(一層)
          こちらは武器と違い、最低必要数出ても、出来れば@5つ(赤1詩白1白2黒)は欲しいところ。
                  赤2というのは盾PT以外にイレース、パラナを出来る人を確保するため。
          (↑なぜか強調めいた四角につつまれてる・・・構文がバグってるのか、よくわかりませんw)
          侍はサポシを解放して、序盤に被ダメを抑えつつ、殲滅スピードを上げたいため。最初に確保した武器開放を活かすため、ボスのためというのもあります。
          盾はボス戦で能力を発揮できるようにするため、必ず必要。
          青もサポシでの不意キャノンを使えるようにするのと、前半での武器習得が早いため。

以上の4つは最重要のインビュードアイテムです。
この4つに関しては比較的スムーズに行き渡りだすよになりましたъ(`ー゜)

$防具
嶺雲の真輝管 ___3個:頭
積雲の真輝管 ___4個:胴
彩雲の真輝管 __11個:手
層雲の真輝管 __0個:脚
鱗雲の真輝管 __14個:背腰
浮雲の真輝管 ___6個:耳指

防具ですが、こちらはまだスムーズに行き渡っておりません。
防具をドロップする敵は、一層のワモ幼虫です。
今回盾であるナイト(わたし)に頭と胴の開放が行き渡りませんでした。
これはワモ幼虫の釣りをしつつ指示をしていたため、あろうことか見落としをしておりました。
スピードアップを優先するあまり、ロットより殲滅を頑張ってしまい、戦利品のロット・パスがおろそかになってしまったのが原因でありますOrz
これは改善の余地はいくらでもあります。
ドロップしたアイテムの名前はよく確認し、必要なものは必ずロットすること。
そして、今まで出てなかった新たな防具開放アイテムだ出た場合は、魔法開放されてない後衛の方が率先して教えてくれると、忙しくて暇のない私としてはすごく助かります(´・ω・`)

飛雲の真輝管 __17個:遠隔:必要最定数3(狩、詩、シ)
          これは毎度のことながらボロボロと腐るほどでましたw

$ステータス
密雲の真輝管 ___3個:HP:盾、盾PT、前衛はよく覚えておくこと
霊雲の真輝管 ___8個:MP:後衛はよく覚えておくこと

白雲の真輝管 ___2個:MND:白赤に必要だが、ボスのWSイナーシャのダメにも依存してるため、盾も優先
黒雲の真輝管 ___3個:INT:黒 これもボスのWSディスチャージのダメに依存してるため、盾優先
          この2つのステは後衛と盾の人はよく覚えておくこと。
          必要数以上出れば、ボスに近づく人(詩人、だまし入れる人)に優先

狂雲の真輝管 ___6個:STR:近接ダメ       :モ、前衛、狩
村雲の真輝管 ___7個:VIT:被ダメ、被回復量   :盾、青(キャノンのダメ)
暗雲の真輝管 ___8個:DEX:命中、クリ      :シ、盾、前衛
紫雲の真輝管 ___2個:AGI:回避率、被クリ率、遠隔:狩、盾、シ
瑞雲の真輝管 ___6個:CHR:歌、踊り、ダンス   :詩、踊、シ

ステータスの開放はまだまだスムーズではありません。
が、これは開放の順番が簡単なので、覚えればすぐに慣れることが出来ます。
盾、弱体を入れるものにとってはステータスは死活問題です。
よく覚えておきましょう( ´ー`)y-~~


さて、ここまでは一層二層でのことです。

ボスの戦い方については、HPの攻略>>バフラウ攻略 のところにも載せていますが、今回やって気づいたことを。

まず、何はともあれ、盾ががんばらねば何も始まりません・・・ヽ(;´Д`)ノ
ボス固定>>初めて作戦が実行できる
というのが身に染みてわかりました。
盾は盾でまたマクロの見直し、装備の見直し、作戦の見直し、蝉の特訓を行います(´・ω・`)っ鬼教官となっての個人指導
ホーミング以外のWSは蝉が完全消失なので、WSくる>>蝉をはる ではなく、蝉を唱える準備をあらかじめしておく>>ボスのWSがくる>>瞬時に蝉をはる
モ盾の場合は、回避・集中・かまえるを常時orリキャ毎に発動させる。
回避より羅漢装備。
ナ盾の場合は、フラッシュ、各種アビを有効に使う。
盾はアビリティをフルに発揮して、テクニックと気合いで乗り切ることが至上命令デス!
ボスが向きが変わったからいけないと泣き言を言ってても始まりません。
攻略動画のボスの向きがあまり変わらないのは運がいいからです。(そしてあの人はいくら向きが変わろうと問題ないでしょう)
向きが変わればこちらも瞬時に向きを変えればいいのです。
蝉のはりかえか、向きの方向を変えるのに迷ったときは、まずは向きを変えるのを優先してください。
かまえるをしていればかなりの確立でカウンターで返せます。
攻撃をくらっても数発たえられます。

以上をふまえた作戦ですが、

五層ワープ>>すぐさまためる開始>>スシくう、リレする>>前衛は離れてメヌメヌ>>回避・集中・かまえる>>ここで準備完了>>戦闘開始!>>気孔弾>>ボスが階段をおりてくるところを、横に回りこむ>>百烈拳>>だましうちをいれる>>弱体スタート
作戦としてはこのような作戦がいいと思います。
モンク二人で開幕百烈拳ってのもいいかと思います。
被ダメは増えますが、回復してもタゲは固定できると思います。

あと、道中で体力の薬(HPアップ)、狭者の薬(物理無効)が出たら盾に渡すといいですね。


~あきさんのアドバイスです~
開幕モンク一人で百烈(これでかなり削れる)、パラニンはサブ盾で待機
タゲが乱れたら>>影縫いして、ナイトでヘイト稼ぐ
黒は精霊、狩りは遠隔(狩は控えめ)ヘイト高い人はログアウト
(ホーミングがきて盾のヘイトリセットされたとき、敵は黒や狩を狙ってきやすくなるので、削り担当の黒や狩も一緒にホーミングだけくらうってのも一つの手です←これはヘッポコからの意見)
装備の優先は盾>>弱体入れる人
足りない開放はスロット使うのも手

うーん、さすが。かなり参考になります。
いいとこどりでやってみたいと思いますw


あと、盾の人はWSをうつとき着替えないという方法もあります。
着替えることでダメージUPを狙い、タゲを安定させるっていう方法もありますが、着替えないことでのメリットもあります。
着替えることで発生するキャラのグラヒィックの変更ですが、あの時間はコマンドの受付を少しだけ受け付けなくさせてしまいます。
そのため、蝉の詠唱が遅れる可能性もあります。
また、後衛の人がその盾の人をターゲットしてるときに着替えを行うと、カーソルがキャンセルされてしまうため、再度その盾の人をターゲットしなおす必要があります。
バインドやイレースなどの瞬時に状態回復をしなければならない状況では、着替えるリスクよりも、カーソルの安定をしたほうがいいのかもしれません。
その場合、WSをうつ場合には左下のメニューから直接うつようになります。
蝉の詠唱はマクロを用い、常にボタンを押すだけで詠唱できるようにしておきます。
蝉が3枚ある状態(余裕があるとき)のとき、ジョブアビリティのリキャの確認や、WSの確認を行います。

盾の状態回復担当者は、イレース、バインドをそく発動できるように専用マクロをつくっておくとよいでしょう。



・2208年1月19日(土)の結果

日付 場所 人数 ドロップ 内容
2008 1/19(土) 銀海 11名 なし 1層フォモル6体をからまれ釣りするもスニークをしてなかったため数名が犠牲に。そのままレイズ不能となり脱出     (´・ω・`)あれれ?
まぁ、これだけ最初に大きな失敗をすれば凹むものですが、絶対に凹みません!ww
これ以上に失敗はない!ってぐらい失敗したのであとは成功するだけです。
少ない経験ながら今回のことから学べたことは、この先大きなものとなって活きてくるでしょう。

ちなみに24時すぎて再度7人で突入しました。
今度は何名か犠牲を出しながらも1層NM沸かして討伐。
2層東ルートでフォモルやるも、途中時間ぎれで終了。
一回目よりは少ない人数で確実に進歩をしました。

銀海、今度はいつになるかわかりませんが、1層2層の手順は経験してつかめました。
いくらイメージトレーニングをしても、実際やるのとではかなり違いますねぇ。
そういった意味でも今回はかなりの勉強になりました。

最後に、薬品はケチらずにいこう!!

成せば成る!
困難なんてぶち壊してやるぜー!!


・2208年1月12日(土)の結果

日付 場所 人数 ドロップ 内容
2008 1/12(土) バフラウ 12名 ニョルドグローブ、アヌゲートル 2,3,4層キキルンNMやるもドロップなし。5層ギアやってタイムアップ
今回は次回アラパゴに突入するために非常にいろいろと参考になりました。
まず、
◆ドロップインビュードアイテム
アイテム________ _合計_
戦雲の真輝管____ __10個:武器:クトゥルブ(一番最初にいる敵)が落とす(多かった)
碧雲の真輝管____ ___8個:魔法:ラミア(黒召赤)が落とす(多かった)
曙雲の真輝管____ ___5個:アビ:ラミア(狩コ侍)が落とす(足りなかった)
乱雲の真輝管____ ___8個:サポ:4層から出てくるギアが落とす(多かった)
積雲の真輝管____ ___1個
霊雲の真輝管____ ___5個:MP:ラミアが落とす(多かった)
村雲の真輝管____ ___5個
鱗雲の真輝管____ ___4個
嶺雲の真輝管____ ___6個
飛雲の真輝管____ ___1個
密雲の真輝管____ __10個:HP:骨が落とす(多かった)
黒雲の真輝管____ ___5個
紫雲の真輝管____ ___4個
暗雲の真輝管____ ___6個
層雲の真輝管____ ___7個
浮雲の新輝管____ ___0個:耳指:オバケが落とす(前衛用にこれが欲しいところ)

流れたアイテム
乱雲の真輝管____ ___2個
霊雲の真輝管____ ___1個
村雲の真輝管____ ___1個
密雲の真輝管____ ___3個
層雲の真輝管____ ___1個

となり、前回アラパゴに突入したときに比べ、かなりのドロップがありました。
人数が多いこともありましたが、シーフがいたのがやはりでかい。

火力重視にしたため、前衛7 後衛5(うち2人は黒)としたのが失敗。
前衛を一人減らし、白を一人いれるのがバランスよかったかな。

~改善点~
  • 火力ジョブが多く、前衛にはアビ開放(WSなど)がいきわたらなかった。
  • 前衛が多すぎて、範囲WS被弾→回復不足→ヒーリング→結果的に時間のロスになった。
  • 必要なインビュードアイテムが行き渡ったにもかかわらず、数を把握できてなかってので必要数以上とってしまった。(時間のロス)
→最低必要数を最初に決めておき、最後の人がとった時点で報告してもらうようにする。
  • 釣り役の徹底。(これは毎回)
→釣り役はルートの把握もしなければならない。
→ルート指示者がまだ雑魚を狩るのかもう切り上げるのか判断すること。
  • インビュードアイテムの的確なロット、パスの徹底。
→これがなかなか難しい。次回は21:30から各ジョブが必要なインビュードアイテムを説明・指示をし、より各個人が把握できるようにしたい。必要な人がパスをしてしまった、というのが多かった。
  • ワープ先行者(ランナー)役をルート指示者以外に2人(サポート含め)必要。
→これは前衛以外が理想。前衛はランナーが走ってる間に敵を倒す役目。後衛はワープするとMPは全快するので。詩人、シーフ、黒or赤 が理想か。白、赤は次の層に備えて強化。
  • 逃げルンNMに苦戦w
  • 3層逃げルンNMを釣るとき、爆弾をくらってスニークがきれて敵に絡まれないように注意;
  • オバケの呪いに対して聖水が必要だった。
  • ラミア、骨のアイススパイクに対してパラナ役が不足。早めのディスペ・フィナーレも必要。それで釣るのもあり。


~発見~
  • デジョルンNMに対しては30秒ぐらいで倒せた。火力は充分。
  • 逃げルンNMに影縫いがきいた。挑発で敵対心を稼いでの足止めも有効。
  • 白が一人いると楽。



・2208年1月5日(土)の結果

日付 場所 人数 ドロップ 内容
2008 1/5(土) バフラウ 13名 アヌティアラ 一層NMなし>二層プリン>ドアNMポップもクモすら沸かず。ヽ(`Д´)ノくぁぁぁぁ 3層飛ばし,4層ギアやるもいきなりリンク。カード狙うもなかなか倒せずw 戦車に挑戦>つよかったw 5層衰弱を治しボスを経験するためにチャレンジ>WSがこず全く経験できずw 改めてボスの攻撃力の高さを実感
今回は初参戦の方が5名。
21時から一時間ほどサルベージをやるにあたっての説明を永遠と。いつまで続くんだと。
結局バフラウの説明がほとんど出来ないまま突入することにwU>ω<)ノええええい!
説明が不十分だったのか、最初のインビュードアイテムの魔法をごりたさん(モンク)がとってしまう事態に;ちーん
いろいろと手間取りながら一層で34分

二層のプリンをやりドアNMをPOPさせる。
ハチ祭りをするものの、クモが全く沸かず・・・おい!w
(とか言ってたけど、本当はクモじゃなく、姿が同じで名前が違うハチがレアポップ。今回はPOPしませんでした・・・)
ステータス開放は飛ばしてワープへ。
二層で32分

三層とばして3分

四層ギアに挑戦。
リンク失敗しながらもギアを狩るが、なかなか時間内に倒せず(ー∇ー;)
ギアは氷系の魔法が弱点か?
この当たりからだんだんと犠牲者が・・・
戦車をやるも前衛全員で殴ってWS連発されて即効で崩壊w
急いでワープへにげて四層で18分

最終層の五層へ到達。
この時点で残り約13分。
経験を積むためにあえてボスと勝負!
衰弱を治し残り5分でボスへ突撃。
今度は攻撃を盾一人のみでやってみるが、へたれ忍者は即効で死亡wwあぁせつねぇw
(蝉回しもうちょっと練習しときますだ(;´Д`)
モンクも突撃するがこれまた即効で死亡。

残り3分で命からがら脱出=33

という感じで終了。
まぁHetaRengerサルベージ第一回としてはまずまずだったんじゃないかな^-^

今回の反省を生かし、次回は違うところへ突入予定!

~改善点~
最初のサポ、アビ開放はサポ踊り子の前衛へ。
最初の魔法開放は赤魔道士へ。
ルート、倒す敵の順番の指示を。
釣り約、メイン盾ともあいまいなまましばらくやってしまった。
最初の釣り役は狩で。
NMのいる、いないの報告を素早く。
二層プリンの倒し方の研究。
二層、三層、四層でのランナー役の徹底。
ボスでの戦い方。

~発見~
ボスの強さをあらてめて実感(´・ω・`)
ギアの弱点は氷か?
サポ踊り子はなかなか優秀だった。
ボスやらないときは、白より召喚か。
ボスやらないときは、もう少しDDを増やしてもよさそう。


・2207年12月19日(水)の結果

日付 場所 人数 ドロップ 内容
2007 12/19(土) アラパゴ 6名 なし 二層キキルンNM撃破!がドロップなし(´・ω・`) 一層でかなりの時間をくってしまった。ここはアイテムを持参していかなければ攻略は難しそうだ;


・2207年12月15日(土)の結果

日付 場所 人数 ドロップ 内容
2007 12/15(土) バフラウ 8名 なし 一層Mad Bomb確認>>ドアNM沸かす>>クモ3匹でるもドロップなし(´・ω・`)。二層プリン>>ドアNM沸かす>>レアポップNMすら沸かず(´・ω・`)。残り5分となり二層の雑魚を狩るが15装備のドロップもなし(´・ω:;.:...
  • 今回は一層、二層ともうまくドアNMを沸かすことができました。3回目にしてようやくって感じ!wこの調子でガンガンやっていきたいと思います。今度は35装備落とせよおおおおおヽ(`Д´)ノ


・2207年12月12日(水)の結果

日付 場所 人数 ドロップ 内容
2007 12/12(水) バフラウ 6名 なし 一層Mad Bomb確認>>釣り失敗。二層プリン沸かせれず。三層飛ばし。四層ギア一匹目HP半分削ったところでワープ。
  • インビュードアイテムは前回に比べれば格段に配布がスピードアップしました。
 が、まだまだ改善の余地あり。

・反省点

  • 最初の宝箱のインビュードアイテム魔法は赤魔道士にするのがベストか?
  • 一層で幼虫をやらなかったのは大失敗。特に詩人の遠隔は必須(歌を2曲歌うために)。
  • コース取り、道順、戦闘間隔、敵の対処方法、全てにおいてまだまだレベルアップしていかねばと感じました。
  • リーダースキルのアップ。これは私頑張ります><
  • 一人じゃ管理しきれないので、サブリーダーの必要性。
  • まとめると、LSのチーム力アップにつきます。

・2207年12月8日(土)の結果

日付 場所 人数 ドロップ 内容
2007 12/8(土) バフラウ 8名 アレス足15 マルドゥク頭15(3つ) モリガン足15 3層入り口のプリンで終了。一層にMad Bomb確認。削りきれず

◆インビュードアイテムについて
武器 頭首 脚足 背腰 耳指 遠隔 サポ アビ 魔法
11 11 14 8 13 20 12 25 6 14 10

STR DEX VIT AGI INT MND CHR HP MP
7 3 7 5 0 3 6 4 3

のドロップが確認されました。
後で見返すと、人数のわりにアイテムを無駄にとっており、またドロップ管理もしっかりできてなかったことや、初めての突入ということもあり、一層でかなりの時間を費やしてしまいました。
一層で約60分

二層ではサソリ、トロールやりながらステータスを開放して、約25分

三層ではプリンをリンクさせ壊滅。うひょーーー;;

約5分ほど残して辛くも脱出。

初サルベージはほろ苦いものとなりました・・・・w

・反省点

ドロップは必要最低限だけ確保し、時間短縮を狙う。
ロット管理をきちっとする。
(ロットについては 攻略>>サルベージ基本 に詳細)

敵を把握し、リンクに注意する。

テンポラリアイテムは積極的に取る。

★★★めぬう★★★