※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

黙示録(アポカリス)派

黒き神と、七十七悪魔が封印されてから千年後に世界は白と黒の聖戦により滅亡するという、『暗黙の救済』という解釈を信じる者達。黒き神とその御子ゲルニカと、白き神とその娘・聖女アグネスとその子供聖イシェクらが世界に蘇り、七十七の聖戦を起こし、人も悪魔も滅亡し、神と一つになるという教え。