行動説明

FVBが採掘権を持つ宇宙の燃料採掘地で,宰相府の部隊が燃料2403万tを採掘します。
#燃料採掘残りは2403万(4000-200-299-1098)となっております。

宇宙開発グループの特殊
 宇宙開発グループ創設の効果 = 宇宙開発グループで輸送する燃料は輸送時、4分の1の重さとして扱う。
が有効であるため、
2403/4(端数切り捨て)にて 輸送量は600万tとして扱います。
有効である根拠:http://p.ag.etr.ac/cwtg.jp/bbs2/28508


採掘した燃料は,
宰相府藩国:1682万t
FVB:721万t
と割り振ります。

#参考質疑:http://p.ag.etr.ac/cwtg.jp/bbs2/20255
#宇宙での採掘は割り振りに別途の輸送は不要


●使用部隊/施設
宰相府藩国 藩国編成
 ・次世代宇宙輸送艦(最大積載量200万t)
 ・恒星間輸送艦コールドオータム(最大積載量25万t×5機=125万t)
 ・バケツ(最大積載量10万t×41機=410万t)
満天星国:
 ・長距離輸送システム(最大積載量200万t)
今日子個人騎士団
 ・今日子さん(採掘担当)


●移動/輸送手段
○地上→宇宙ステーション
満天星国の長距離輸送システムを使用し、今日子さんと次世代宇宙輸送艦搭乗員5名・バケツ搭乗員41名 合計47名が宇宙へ移動します。

○宇宙ステーション→採掘地→宇宙ステーション
今日子さんはコールドオータムに搭乗していただきます。
2403万tの採掘で難易は43、今日子さんの評価値は筋力55なので自動成功です。

次世代宇宙輸送艦はもとからもつ往復航路に航法オペレートの効果で+3航路され2往復できます。
200万t×2回=400万tの燃料輸送を行います。
また宰相府藩国保有の星間リンクゲートと航法オペレートの効果により、コールドオータムの航路は+7されているため、
コールドオータム5機を宇宙ステーション-採掘地間で二往復させます。
25万t×4機×2+今日子搭乗分1機にて、200万t輸送と今日子さんの採掘地往復を行います。

これら2つをあわせて、合計輸送量600万tの燃料を宇宙ステーションまで運べます。


○宇宙ステーション→地上
輸送量として600万t(実際には2403万t)の燃料の内、
 ・401万tをバケツで地上へと輸送します。
 ・199万tの燃料と、今日子さんおよび次世代宇宙輸送操縦員5名の合計6名を、長距離輸送システムで地上へ輸送します。
#4000人機/200万tの輸送量から 20人機/1万tとなります。

#一度降下させたバケツは廃棄予定です。
#再突入に使用しません。


提出フォーマット

#送り元
00:宰相府藩国
保有兵器表URL:http://maki.wanwan-empire.net/owner_accounts/1/weapons
T14で提出した編成表:http://www30.atwiki.jp/idress/pages/413.html

#送り先(採掘の場合は採掘と指定してください)
採掘(FVB保有の宇宙の燃料採掘地)

#使用する輸送部隊:資金を輸送する場合は必要ありません
00:宰相府藩国 藩国編成

#使用する採掘部隊
00:今日子個人騎士団
http://www30.atwiki.jp/idress/pages/686.html
#T15設立

#輸送量
燃料:2403万t
#宰相府藩国:1682万t、FVB:721万tに分配