もしも
じゃんけんで
紙を破ける石があれば?
石を切れるはさみがあれば?
凸スナとはそういうものを目指すロマンの塊である
(紙ではさみに勝つヴィジョンがうかばない)

銃は二人に一丁だ!

凸スナとは

敵陣に突っ込んでいくチャージャーの事である

これだけだとわけわかめなので通常のチャージャーのお仕事を列挙
  • 敵脅威の排除(特にダイナモと敵チャージャー)
  • 味方の行動範囲の確保(長射程による敵陣切り込みロードの作成)
  • 射線による威嚇(ヘイト集めによる味方のカモフラ)
  • 生体ビーコン(比較的後方にいる事により劣勢時撤退し再起を図りやすい)
凸スナはこのうち1と2に特化し3と4の仕事をポイしちゃったスナだと思うよたぶん

なぜ凸るのか

チャージャーはそのブキ性質上基本的には前に出ないほうが強いです
ではなぜ凸るのか
前線を押し上げるため です
味方シューターと戦う敵シューターを後方から援護するだけでは前線を押し上げる事はできません
その後方にいる敵ダイナモバレルチャージャーを倒す事で初めて前線の押し上げが可能になります
最終的な目的として相手側の陣地を塗るために前に出るわけです

また味方前線が崩壊し敵が数的有利になったとき前線で時間を稼ぐ為に凸るというのもあります

戦略的な面においてはチャージャー過多の編成事故の際にシューターの代わりを務めたりするのが凸スナのお仕事です
あと「」ヤグラなどの最前線に立たねばならない状況などもですね

とくに短射程大好き「」は相手チームにチャージャーが一人いると七面鳥になりがちなので
相手チームのチャージャー排除とゾロ目要員の二つを兼ねられると喜ばれるよ



基本的な動き方

基本的に味方と一緒に突っ込みましょう
その後敵ダイナモやチャージャーを塗ろし味方の安全を確保した後に
敵シューターを味方シューターと1:2の状態に持ち込むのが大事
ここで味方シューターがやられた場合撤退するのではなく相手を塗ろすのです

死ぬときも前のめりに

技術面

大体の相手にいえることだけど
チャージャーと見るや相手は接近して塗ろしにきます
あまりウデマエが高くないイカなら真正面から近づいてくるのでよいのだけど
ウデマエが上がるにつれ左右や高度を用いて接近を試みるようになってきます

そこで接近する相手の行動を射線やサブを用いて制御するのが大事になるのです

+ 行動制御の考え方

+ バッタ狩

+ シチューにカツ

近づかれたら

これは相手のブキによるのでちょっと詳しく
作成中ンミ
危険度が高いものは赤
+ 超近距離タイプ

+ 近距離タイプ

+ 中距離タイプ

壁を塗れ

チャージャーは遠くまで届きます
当然高くまで塗れます
塗りましょう
特にヒラメなんかは自分のポイント犠牲にしてでも壁をべっとべとにしておくと
味方のローラーやシューターが大暴れしてくれる

かもね


あっダイオウだ!

そもそも頭の光ってる大王持ちを近づけてはいけません
でも諦めるのはまだ早い
生き残れるかもしれません

+ ブキごと生存戦略と難度


ブキ評価など

+ 10個のブキから選べるぜ!



ギア評価

★は凸スナとしての評価
★は芋スナとしての評価だ!

+ いつもの



好きなチャージャー

選択肢 投票
スプラチャージャーいいよね… (11)
リッター3Kが一番だよ (1)
いやいやリッカスだよ (2)
竹の射撃音が癖になるんだ (5)
理論上最強武器スクイックリン!理論上最強武器スクイックリンをよろしくお願いします! (24)