《バハムート》


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

身長:40km
体重:450t
誕生日:不明
血液型:不明
趣味、特技:食事

移動する姿を見たものは即座に気絶し、
そして三日三晩が過ぎて気絶から目を覚ましてもなお、
バハムートの巨体はその場を通り過ぎ終わって
いなかったという伝説を持つ、巨大な怪物。神以外の
ありとあらゆるものを呑み込んでしまうという
貪欲な胃袋の持ち主とも伝えられている。



WIZ-DOMを壊滅させかけ10年前のレベルにまで後退させた神話級モンスター。
しかしあまりの脅威に(ついでにソニアが死んだりしてゴタゴタしていたので)危機感を強め
いきなり本気モードでやってきたステラとディーナのコンビにあっさりやられてしまった。
本人に戦闘する気はなく、気ままに食事してたらいきなり全力攻撃を食らっていい迷惑である。

召喚書はエジプトはアレクサンドリアの図書館に封印されていたが
何を思ったのかほしがったリリアの依頼でシュリーが盗み出してきた。
本来の持ち主はステラとディーナに殺されたアレクサンダー大王であり、
結果的にそれなりの復讐にはなったと言えるだろうか。

この強力なモンスターをアレクサンダーはなぜ使わなかったのかという疑問も湧くが、
どうやら誰にも制御できず敵味方構わず食い尽くすので使えなかったようである。

テキストから推察されるよりもだいぶ小さな気がするがかなりゆっくり飛んでるのだろう。
「三日三晩」を丸三日(72時間)とすると、
40km/72h => 0.555555555555555555555555555 で時速0.5km
人の歩く速度がおよそ時速4kmだから物凄い遅い。よく落ちないなぁ。


759 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/07/23(月) 00:48:01 ID:nchQUQOP0
バハムートは小説の描写と乖離し過ぎ
あの上にエムプーサが4人乗ってるとかどんだけー
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。