《和泉 はるか》


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

身長:152cm
体重:43kg
誕生日:12月14日
血液型:O
趣味、特技:アロマ調合
好き:アロマ調合、買い物
嫌い:おばけ、超常現象

周囲の者を和ませる雰囲気を持ったメイド少女。
本人はあまり自分の能力を意識しておらず、
性格的にも戦闘向きではない。
(カード裏面解説より)


携帯サイトのFLASHゲームのご褒美ヴォイスは
ご主人様、終わりました

公式プロフィールのセリフは
『おかえりなさいませ、ご主人様』

本家AAでは、Saga1「天秤宮」時代から活躍している。
無難で綺麗な絵柄とコストの安さ、便利さから、本家AAでも人気があった。

戦闘勝利時の彼女の台詞は必聴。メイド萌えでなくとも非常に萌えます。
まさに「ぼくのメイドさん」

愛称ははるかっか。
春閣下→閣下という進化形態もあるが、アイマスヲタであることを露呈させてしまうので注意。

ブレイクカードでありながら「ドロー+X」を持つ、Saga1では数少ないカード。
特定条件(▼持ち=反抗的)にあてはまるキャラのスキルを無効化するという能力を持ち、他の「ドロー+X」を持つキャラほとんどがその条件に合致していたため、実質ドロー封じとしてロックデッキの1パーツとして扱われていた。
同じタイミングで出た一色真純とともに、当時の大会では猛威を振るう。

※「ドロー+X」は、Xの数字ぶん余分にカードを引ける能力。他のカードゲームと同じく、有ると無いとで雲泥の差が出る。ちなみにドローしなければならない状況で枚数分ドロー出来ないと負けなので加減が必要である。

(以下はSaga3以降当時の本家スレのログ。如何に猛威を振るっていたかの雰囲気を読み取って頂ければ幸いである)

388 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2005/05/14(土) 10:16:42 ID:1/uT7rcA
パームより先に消さなきゃいけないカードはいくらでもあると思うんだけどな
つーか、saga1っぽい環境にすればパームだけが頭一つ抜けた状態に
なったりしないと思うんだが……エイリアスあるし、そうもいかんのかな?
個人的にはsaga2初出の壊れどもをどうにかする方が先決

390 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2005/05/14(土) 18:07:05 ID:5pBsbxm7
 >>388
釣りか?
サガ1環境は最悪としか言えないと思うのだが…(俺個人の意見なんで違うと思ったらスルーしてくれ…)
つうかパームパームってそんなにパーム強いか?
たしかにキツイが対策してればバカ回りしない限りそんなに怖い存在では無いと思うのだが…

392 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2005/05/14(土) 19:37:59 ID:HHM6E/PJ
 >390
Saga1の方が最悪というのは、正直初めて聞くので気になるんだが、
なにがどう最悪なんだ?

ついでに、対策してればそんなに怖くないのは当たり前じゃないか?
それでも怖いなら、それは対策出来てないって言うんだ。

393 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2005/05/14(土) 20:26:29 ID:2MgwstwR
 >>392
まぁ、個人的に苦手とかそういうのもあるが、今のパームが生ぬるいくらいにワーカー焼きは嫌らしかったと思ってる。

猫も杓子も「ピュアメイド」「いのり」「ファラオ」「霊媒」って感じで、当時は男ドローなどなかったし
ドロー+1のブレイクはネームレベルのみで、今のように数出せる訳ではないから、
いのりを出して霊媒で奪ったり、ファラオで焼けば簡単に相手の動きを止める事が出来た。

ファラオをカウンターしたいにも、赤赤3の九字、青青青2のディスペル位しかなかったし(プロシはブレイクしか対象にならないので除外)
それこそワーカー焼きをメタろうとしたら青限定カウンターを使うしかなかった。

まぁ、一応星詠みやウルドで多少はカバーできたと思うけど、今のパームよりは数段厄介だった。
対ワーカー焼きとしてインターセプトデッキが出現したのかな。

自分は地方の人間なので首都圏のメタは覚えてないけど「ワーカー焼き(白赤or赤青)」「黒速攻(ハニエル)」「インターセプト」
「さとり速攻」が大会ではよく見かけたと覚えている。

saga2でピュアメイドが消えて、環境がリセットされたので意外とsaga2への移行は歓迎だった。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。