レポ:第6話「西への道」


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

開催日
2007年12月23日
GM
s/t
舞台
真帝国・ウェストリの旧国境周辺
参加PC
ジゼル・ブラン
リリィ
ハイネ・シュローダー
アルト・マクドール
マグナス・ロットー

  • 帝国軍に危険視されるようになった旅団は、西方のウェストリ廃王国へと向かう。行く手を阻む帝国軍の大部隊との激突を描くシナリオ。
  • 国境地帯へ向かう途上で、謎の特殊部隊ゼーレ・シャッテンの放ったエイリアス部隊の襲撃に巻き込まれたアルフの少女を保護。銀十字軍から派遣されたハイネもまた、ゼーレ・シャッテンと交戦。
  • 決戦を前に、思い思いの時間を過ごす旅団の一行。自分の名前を忘れてしまったアルフの少女にマグナスがリリィという名前を与える。
  • 一方で、ベルティルデがジゼルの正体を知っていることが発覚。
  • クライマックスはアルフォンソ・フェンブレン中佐の指揮する帝国軍との激突。敵を殲滅しつつ、3つのマップに分かれた戦場を突破していくというシチュエーション。以前旅団に受けた恩をここで返すべく、ハイネも旅団に加勢する。
  • 第1マップでは、ファルティン・ファーマー中佐の制作した小型自動兵器との戦闘。隠密状態で潜んでいたゼーレ・シャッテンに撹乱され、時間を稼がれてしまう。
  • 第2マップは、ファーマー中佐と彼の操る新型機リファインド・エミールmk-Ⅱとの戦闘。防御力は高いもののリアクション能力の低さは相変わらずで、前回の戦いと比べれば危なげなく撃破。
  • 第3マップは、指揮官フェンブレン中佐との戦闘。部下を下がらせ、一人でPC達に挑むフェンブレン中佐。犠牲者が出るギリギリのところまで追い込まれるが、何とか勝利を収める。
  • 旅団のカーゴは国境線を突破。ハイネは帝国へと帰還、リリィは旅団と行動を共にすることに。

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。