NPC紹介 > セトライア・マグギネス


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名前
セトライア・マグギネス
クラス/レベル
ブラックマジシャン/8
性別/年齢
男/28
瞳/髪/肌
黒/黒/褐色

紹介

旧フランクール公国の宮廷魔術師。
戦争の混乱以来行方不明であった。

知識欲が旺盛で、小さい頃からさまざまな書物を読み漁っていたという。
カトレイア・マグギネスとは実の兄妹。結構なお姉ちゃん子であったとかなかったとか。

登場履歴

  • 第8話「偽りの公女」登場
リュクレースを拉致した犯人であるパルフェを追って故郷グリューネンヴァルトへ来訪。
パルフェと対峙するも、その戦闘力の前にあえなく返り討ちにあってしまう。
  • 第11話「仙草を求めて」登場
危険な状態に陥ったリュクレースを救うため、仙草アルニムを求め、ウータンキドゥル大森林へ向かう。
協力に来たPCたち、特にジゼルに対して抱いていた憎しみの感情を奈落につけこまれ、奈落にとりこまれてしまい、PCたちに襲いかかった。
助けられ、少しは心を許したようにも思えるが、嫌いなものは嫌い…らしい。

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。